ルームランナーの処分費用の平均相場は?おすすめの処分方法まで解説

2022年02月21日

ルームランナーの処分費用の平均相場は?おすすめの処分方法まで解説

ダイエットや肉体改造のために購入したルームランナーを使用しなくなった場合、部屋に置いておくと邪魔になるものです。

このような場合、ルームランナーはどのように処分すれば良いのでしょうか?多くの方が気になるのは、ルームランナーの処分費用ではないでしょうか?

今回はルームランナーの処分費用や処分方法について詳しく解説します。

ルームランナーの処分費用の平均相場

ルームランナーの処分費用の平均相場

ルームランナーの処分費用の平均相場は以下の通りです。処分方法により処分費用は変動します。

また、ルームランナーのサイズに応じて処分費用は変動します。

粗大ゴミで処分する 1,500円~
引越し業者に回収を依頼する 4,500円~
不用品回収業者に回収を依頼する 3,000円~

ルームランナーを無料で処分する方法

ルームランナーを無料で処分する方法

ルームランナーの処分費用の平均相場をご紹介しましたが、無料で処分する方法があります。

そのため、ルームランナーの処分費用を安く抑えたい方は、以下の方法を検討してみてください。

分解して一般ゴミで処分する

ルームランナーは固定ネジで各パーツが組み合わさっています。

固定ネジを緩めて、各パーツをバラバラにすれば、一般ゴミ(不燃ゴミ)で処分できることがあります。

しかし、ルームランナーを分解するのは想像以上に大変です。

また、一般的に走行板が一定基準のサイズを満たすことが多いため、粗大ゴミに該当します。

自治体では粗大ゴミとして出す品目を分解しても、一般ゴミの扱いにはならず、元の粗大ゴミとしての扱いになることもあります。

そのため、お住まいの地域の自治体が定めている粗大ゴミのサイズやルールを把握した上で不燃ゴミで処分できるか検討し分解してください。

不用品買取サービスを利用する

ルームランナーなどトレーニングマシンは不用品買取サービスで売却できます。

不用品買取サービスを利用する場合は、トレーニングマシン取扱店舗を選んでください。

トレーニングマシンの取扱店舗でなければ、高価買取はしてもらえません。そのため、少しでも高くルームランナーを売りたい場合は専門業者を選んでみてください。

不用品買取サービスであれば、査定日に結果を教えてもらえて安心して売却できます。しかし、買取対象外の品物は処分してもらえません

フリマやネットオークションを利用する

フリマやネットオークションを利用すれば、希望する販売価格でルームランナーを売却できます。

メルカリやヤフオクのサービスがありますが「ジモティー」がおすすめです。

ジモティーであれば、購入希望者側に搬出義務が生じます。そのため、搬出する必要がありません。

ジモティーは便利なサービスですが、匿名で取引することになるため、トラブルが発生する恐れがあります。

その点を懸念した上で慎重にサービスを利用すれば、希望価格でルームランナーが売れるかもしれません。

家族や友人に譲る

家族や友人でルームランナーを欲しがっている人がいれば、トレーニングマシンを譲るのも1つの方法です。

身近な人にルームランナーを譲れば、再度借りることもできるでしょう。

相手にも喜んでもらえて、ルームランナーの処分費用もかからないので一石二鳥の処分方法です。

ルームランナーを有料で処分する方法

ルームランナーを有料で処分する方法

ルームランナーを無料で処分できないと思った方は、次の方法を検討してみてください。次にルームランナーを有料で処分する方法をご紹介します。

粗大ゴミで処分する

ルームランナーは粗大ゴミで処分できます。お住まいの地域を管轄する自治体にお問い合わせをして日程調整をします

自治体から指定された処分費用分の粗大ゴミシールを購入して、ルームランナーに貼ってください。

その後に、指定日に指定場所へルームランナーを運び出しておけば、自治体が回収してくれます。

粗大ゴミ回収は、自治体が指定する日にしか回収しに来てもらえません。予約から回収まで2週間程度かかります

また、指定場所までルームランナーを自力で運び出さなければいけません。

福祉施設などにマシンを寄付する

福祉施設ではレクリエーションが行われており、トレーニングマシンの寄付を募っているところもあります

ルームランナーやエアロバイクなどの機器を寄付してあげれば、地域に貢献できます。

福祉施設に寄付する場合は搬送費用を負担しなければいけません

しかし、福祉施設から寄附金受領証明書を発行してもらえば、搬送費用分の寄附金控除が受けられます

引越し業者に回収を依頼する

引越しを機会に部屋にあるルームランナーを処分したい場合は、引越し業者に回収を依頼する方法もあります。

引越し業者に不用品処分してもらえば、引越し時の手間を最小限に抑えられます

しかし、引越し業者は不用品回収のプロではありません。

不用品回収はオプションサービスとなるため、処分費用が高いです。それらを踏まえた上で、引越し業者に回収を依頼しましょう。

不用品回収業者に回収を依頼する

不用品回収業者にルームランナーの処分を依頼すれば、即日回収・スピード回収に対応してもらえます

電話やメールでお問い合わせをすれば、すぐに駆けつけてくれるところが不用品回収業者の魅力です。

不用品回収業者に依頼すれば、搬出作業をお任せできます。自分で搬出する必要がないため、事故や怪我の心配がありません。

また、近頃は不用品買取サービスを提供する不用品回収業者も増えてきました。

このような不用品回収業者を利用すれば、査定までまとめて依頼できます。

ルームランナーの処分に悩んだら「粗大ゴミ回収隊」

ルームランナーの処分なら粗大ゴミ回収隊

さまざまなルームランナーの処分方法をご紹介しましたが、依頼先に悩んだら「粗大ゴミ回収隊」にご相談ください。ここでは、粗大ゴミ回収隊の魅力をご紹介します。

業界最安値の料金体系を実現

粗大ゴミ回収隊は営業効率化や広告宣伝費のムダを削減して、業界最安値の料金体系を実現しています。

他社の見積金額と比較しても料金の安さを感じてもらえるはずです。

万が一、他社の見積金額より1円でも高ければ値引き交渉にも応じられるため、お気軽にご相談ください。

見積依頼は完全無料で、キャンセル料も発生しません。

スピード見積もりにも対応しているため、処分費用が気になる方はお気軽にお問い合わせください。

定額パックサービスを提供

粗大ゴミ回収隊は、定額パックサービスを提供しています。

トラックに載せられる分であれば一律料金で処分できます。

粗大ゴミ回収隊は4種類の定額パックサービスをご用意しているので、さまざまな不用品をまとめて処分したい方はご利用いてみてください。

軽トラックのせ放題

(1Kのお部屋の片付け)

14,800円
1.5tトラックのせ放題

(1DKのお部屋の片付け)

39,800円
2tトラックのせ放題

(2DKのお部屋の片付け)

59,800円
4tトラックのせ放題

(3DKのお部屋の片付け)

80,000円

不用品買取サービスを提供

粗大ゴミ回収隊では、不用品買取サービスを提供しています。

状態が良くて再利用できる家電製品や家具、ルームランナーなどがあれば買取します。

査定結果で買取対象外となることもありますが、そのような場合は不用品回収することも可能です。

そのため、「ルームランナーが売れるだろうか?」と疑問に感じている方は粗大ゴミ回収隊にお尋ねください。

即日回収・スピード対応を実現

粗大ゴミ回収隊は「東京」「神奈川」「千葉」「埼玉」を中心に営業しています。

各地域に専属担当者を配属しており、お問い合わせ先のエリアを巡回している者がお伺いします。

このような営業体制を整備することにより、最短25分の即日回収・スピード対応が実現できているのです。

そのため、当日中に処分したい不用品がある場合は、粗大ゴミ回収隊を頼りにしてください。

早朝・深夜にも対応が可能

粗大ゴミ回収隊は、朝8時から夜24時まで営業しています。他の不用品回収業者より営業時間が長いです。

そのため、お客様の都合が良いときにお問い合わせして頂けます。また、事前予約をして頂ければ、早朝や深夜にも対応できます。

不用品回収実績が豊富

粗大ゴミ回収隊は、不用品回収実績を豊富に持つ不用品回収業者です。

2階に設置をした大型のトレーニングマシン(ホームジムやルームランナー)など搬出が難しい場合でも、分解や吊り上げ搬出で問題を解決します。

さまざまな現場を担当してきた粗大ゴミ回収隊は、お客様の要望に柔軟に応えることができます。

そのため、搬出が難しいのではないかと不安になるものでもお気軽にご相談ください。

まとめ

今回は、ルームランナーのおすすめの処分方法をご紹介しました。

無料と有料の処分方法をご紹介しましたが、トラブルが起きずに手間がかからないものを選んでください。

粗大ゴミ回収隊は、不用品買取サービスを提供している不用品回収業者です。

査定結果で買取対象の場合は現金化、買取対象外の場合は不用品処分させていただきます。

そのため、部屋にある不用品にお困りの方は、ぜひ「粗大ゴミ回収隊」までご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊