テーブルの処分費用はいくら?おすすめの処分方法まで徹底解説

2022年02月02日

結婚や出産を機会に家族構成が変わったため、使用しているテーブルを処分したいと思った場合に気になるのは「処分費用」です。

重量のあるテーブルを自分で搬出するのは想像以上に大変です。どのようにテーブルを処分すれば良いのでしょうか?

この記事では、テーブルの処分費用から、おすすめの処分方法について解説します。

テーブル処分費用の平均相場

テーブルの処分費用

テーブルの処分費用の平均相場は以下の通りです。

粗大ゴミ回収サービス 500円~1,000円

※テーブルサイズにより金額は異なる

※自治体により金額は異なる

下取りサービス 4,400円

※上記の参考金額はニトリを参考

※家具販売店により金額は異なる

不用品回収業者 1,000円~2,000円

※不用品回収業者により金額は異なる

この記事では、テーブル処分方法について「無料で処分する方法」と「有料で処分する方法」に分けて解説します。

[無料]テーブルの処分方法

テーブルの処分方法(無料)

無料でテーブルを処分するには、次のような方法があります。

解体・分解して自治体の家庭ゴミに出す

テーブルを解体・分解して一辺を基準以下の長さにすれば、家庭ゴミで処分できることがあります。

[解体方法]

  1. テーブルをひっくり返す
  2. 各箇所のネジを外して、テーブルを解体する
  3. 1辺が30cm以上の場合はノコギリで切断する(※)

ノコギリを使用してテーブルを切断する場合は、怪我をする恐れがあるため厚手の軍手を装着してください

また、重労働になるため足腰を傷めないように気をつけましょう。

ただし、自治体によっては、解体しても粗大ゴミ扱いになることもあります。
その場合には後に紹介する自治体の粗大ゴミ回収サービスで処分してください。

リサイクルショップに売却する

リサイクルショップにテーブルを売却すれば、現金を受け取ることができます。

リサイクルショップは「店頭買取」をはじめ「宅配買取」「出張買取」のサービスを提供しています。

出張買取」を依頼すれば、自宅まで査定員が駆けつけてくれて査定結果を教えてくれるため便利です。

査定結果に納得できれば、即日回収してもらえます。

しかし、テーブルが買取対象になるわけではありません。

買取対象外の場合は不用品回収してもらえず、不用品回収業者を再度手配しなければいけません。

そのため、二度手間になる恐れがあります。

フリマアプリに出品する

ブランドや状態が良いテーブルであれば、フリマアプリネットオークションに出品して売ることができます。

販売価格を自分で設定できたり、想像以上に高値が付いたりします。

しかし、テーブルを出品して必ず購入者が見つかるわけではありません。

また、顔が見えない相手と取引するため、トラブルが発生する恐れがあります。

テーブルに場合は、配送手続きなど手間に感じてしまうでしょう。

家族や友人に譲る

家族や友人でテーブルを欲しがっている人がいる場合は譲るのも1つの方法です。

また、地域コミュニティの「ジモティー」などで、テーブルを欲しい人を募集することができます。

テーブルを欲しがっている人に譲れば、喜んでもらえて処分費用もかかりません。

[有料]テーブルの処分方法

テーブルの処分方法(有料)

テーブルを有料で処分には、次のような方法があります。

自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用する

自治体が提供する粗大ゴミ回収サービスを利用すれば、手頃な価格で処分できます

自治体に応じて異なりますが、500円~1,000円程度で処分できます。

しかし、自治体が指定する場所に搬出しなければいけません。

重量があるテーブルを処分したい場合は負担に感じてしまうでしょう。

また、予約から回収まで2週間程度かかるため、即日回収を希望する方には不向きです。

家具販売店の下取りサービスを利用する

家具販売店では、下取りサービスが提供されています。下取りサービスを利用すれば、同数文の家具を引き取ってもらえます。

テーブルの場合は新品と中古を交換したいと思う方が多いはずです。このような要望を叶えてもらえます。

しかし、家具販売店の下取りサービスは有料です。ニトリの場合は1つの注文につき4,400円かかります。

その他の処分方法と比較すると高く感じてしまうかもしれません。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者にテーブル処分を依頼すれば、搬出から回収、処分までをお任せできます

搬出作業の労力がかからないため、足腰を痛めるなど怪我の心配がありません。

また、不用品回収業者の特徴は即日回収に対応してくれること。

電話やメールでお問い合わせをすれば、当日中に回収してもらえます。

そのため、新しいテーブルが到着した日に古いテーブルを処分することができます。

テーブル処分方法で悩んだら「粗大ゴミ回収隊」

不用品回収業者(粗大ゴミ回収隊)

テーブルの処分方法をご紹介しましたが、どの方法が良いか悩んだら「粗大ゴミ回収隊」へご相談ください。

ここでは、粗大ゴミ回収隊がおすすめの理由をご紹介します。

業界最安値の料金体系を実現

粗大ゴミ回収隊は業界最安値の料金体系を実現している不用品回収業者です。

業務効率化や無駄な広告宣伝費の削除、リピート顧客による収益性の確保により格安料金体系が実現できています。

他社の見積金額より安いと自信を持っています。

万が一、他社の見積金額より高ければ、値引き交渉にも応じることも可能です。

見積依頼は完全無料のため、まずは料金の安さを確かめてみてください。

不用品買取サービスを提供

粗大ゴミ回収隊は不用品買取サービスをご用意しています。

製造年数が5年以内で状態が良く、付加価値のあるテーブルであれば買取対象となります。

その場で査定して、買取金額に納得して頂ければ即現金化。

万が一、買取対象外の場合でも有料で不用品回収させていただきます。

そのため、リサイクルショップのような二度手間を感じずに済みます。

買取対象であるか気になるテーブルを処分する場合は、お気軽に粗大ゴミ回収隊までご相談ください。

即日回収・スピード対応

粗大ゴミ回収隊は、即日回収・スピード対応を得意としています。各営業エリアに配属スタッフを配置しており、各地域を巡回しています。

お客様からお問い合わせが入れば、地域を巡回している担当者が現場までお伺いします。そのため、最短25分で現場にお伺いできます

見積金額や内容に納得して頂ければ、その場で不用品を回収させていただきます。

粗大ゴミ回収実績が豊富

粗大ゴミ回収隊は、不用品回収やゴミ屋敷の片付けなどの実績を豊富に持っている不用品回収業者です。

これまで培ってきた経験で、どのような品物でも回収します。

例えば、2階に大きなテーブルを設置しており、搬出ができないなどのお悩みも解体や吊り上げ搬出などで解決します。

作業を担当するのはベテランスタッフのため、安心して作業をお任せください。

自治体公認の営業許可証を掲示

粗大ゴミ回収隊は、自治体公認の営業許可証を掲示している不用品回収業者です。
不用品処分に関する知識や技術を保有している業者として、自治体から認められています。

そのため、料金トラブルや作業トラブルの心配なく不用品処分をお任せ頂けます。

まとめ

テーブルを処分する場合には、さまざまな方法があります。

テーブルのサイズや設置場所により、どのような処分方法が良いかが異なってきます。

また、重量があるテーブルを搬出するのは重労働になることでしょう。このような悩みを抱えた場合には、「粗大ゴミ回収隊」へご相談ください。

粗大ゴミ回収隊は不用品買取サービスを提供しているため、買取対象となれば現金化にも対応できます。

ワンストップで満足いただけるサービスを提供しているため、ぜひ、テーブル処分を検討の際に利用してみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊