おすすめの粗大ゴミ回収依頼方法

2019年09月07日

引越しや大掃除、家具買い替えなど…不用品が出た場合はどうしていますか?

 

粗大ゴミを処分する機会はあまりないため、どこにどのように回収を依頼すれば良いのか迷いますよね。そもそも回収する方法だけでなく、料金に関しても気になるところ。

 

そこで今回は、引越し時などに出る粗大ゴミを回収する方法や料金、業者に依頼する場合の方法や注意点などを詳しく解説していきます。

 

不用品の処分をスムーズに進めるためにも、しっかりと確認しておきましょう!

 

粗大ゴミ回収を依頼する方法

引越し時などにおける、粗大ゴミを回収する方法は、以下の4つが考えられます。

 

  • 行政の粗大ごみ回収を利用する
  • 家電量販店で回収してもらう
  • 引越し業者に回収・処分を依頼する
  • 不用品回収業者に依頼する

 

それでは、それぞれの具体的な粗大ごみ回収方法を確認していきましょう。

 

行政の粗大ゴミ回収を利用する

 

時間に余裕がある場合は、行政の粗大ゴミ回収を利用してみてはいかがでしょうか。家の近くの粗大ゴミ収集場に出す方法と自分で持ち込む方法があります。申込時に粗大ごみを収集する日時が指定されるため、それに合わせて行います。ただし、申込日から日数を要することが多いため、十分に注意しましょう。

 

家電量販店で回収してもらう

 

家電は勝手に捨てると不法投棄になってしまうため、「家電リサイクル法」に基づいた一定の料金を支払う必要があります。基本的には家電リサイクル受付センターへ持っていくことになりますが、それを購入した家電量販店や小売店で回収してくれます。ただし、事前にリサイクル券の購入が必要になります。

 

引越し業者に回収・処分を依頼する

 

引越し業者によっては、粗大ごみなど不用品の引き取りサービスを行っているところもあります。それなりにお金がかかりますが、手間なく行うことができます。しかしながら、引越し業者によってサービス内容が大きく異なるため、見積もりの際にどうなっているのかを確認してみることをおすすめします。

 

不用品回収業者に依頼する

 

とにかく回収までの手間が少ないのはが特徴です。電話一本で申込むことができ、都合が良い日に回収を依頼することができます。基本的に作業はすべて業者が行ってくれるため、自分で運び出すことが難しい場合などに便利です。建物が傷つく心配もなく、重たい荷物でも安心です。

 

粗大ゴミ回収の料金相場は?

粗大ゴミを回収する方法がわかったところで、次に気になるのは料金ですよね。一般的なゴミとは違い、粗大ゴミを処分するためには一定の金額が必要です。具体的な料金はどうなっているのか、それぞれの料金相場を確認していきましょう。

 

行政の粗大ゴミ回収を利用した場合

 

粗大ゴミの回収料金は、品目ごとに決められています。

 

ただし、自治体によって設定された料金は異なります。

 

ここでは例として、東京都世田谷区の粗大ゴミ回収料金をご紹介します。(2018年7月現在)

 

品目 収集料金 持ち込み料金
布団、扇風機、掃除機、照明器具など 400円 200円
自転車(16インチ超)、電子レンジ、湯沸器など 800円 400円
シングルベッド(マットを除く)、ベッドマットなど 1,200円 600円
ダブルベッド(マットを除く)など 2,000円 1,000円
両そで机など 2,800円 1,400円

 

基本的には、ゴミ収集で回収してもらうよりも、自分で持ち込んだ方が料金は安くなります。時間に余裕がある場合は、持ち込みを検討してきましょう。お住いの地域の料金に関しては、各自治体のホームページなどで確認してみてくださいね。

 

家電量販店で回収してもらう場合

 

まず、家電リサイクル料金は、製品、メーカー、大きさによって異なります。

 

  • エアコン:972円~
  • テレビ15型以下:1386円~
  • テレビ16型以上:2916円~
  • 冷蔵庫170L以下:3672円~
  • 冷蔵庫170L以上:4644円~
  • 洗濯機乾燥機:2484円~

 

※詳細料金は家電製品協会のホームページで調べることができます。

 

次に家電量販店での引き取り料金に関してですが、各店舗によって異なります。

 

ここでは例として、ヨドバシカメラのリサイクル回収代金をご紹介します。

 

  • 新品購入時:家電リサイクル料金+リサイクル搬送費540円
  • 追加回収:家電リサイクル料金+リサイクル搬送費2700円
  • 不用品回収:家電リサイクル料金+リサイクル搬送費2700円

 

引越し会社に回収・処分をしてもらう場合

 

粗大ゴミの回収に要する費用は、引越し業者によって異なります。中にはリサイクル家電の処分料のみ支払えば残りは無料で回収してくれるところもあります。依頼したい引越し業者が決定したら、粗大ゴミの回収を行っているかどうかだけでなく、予算についても確認しておきましょう。

 

不用品回収業者に依頼する場合

 

手間をかけずに粗大ゴミを処分したい場合は、不用品回収業者に依頼しましょう。

 

料金は「基本料金+粗大ゴミの品目」によって決められています。他にも車両料金やスタッフ追加料金など、他の方法よりも費用が掛かってしまうイメージです。

 

そこでおすすめしたいのが、粗大ごみ回収隊!

 

  • 基本料金は無料
  • 車両料金は無料
  • スタッフ追加料金は無料

 

など、他社では考えられないサービスが充実しています。大量の不用品やゴミ屋敷であっても、載せ放題プランがあるから追加料金を気にする必要もありませんよ!

 

まとめ

本当に安く済ませたいのであれば、行政の粗大ゴミ回収を利用しましょう。しかしながら、手間がかかってしまうだけでなく、時間に余裕がない人には不便に思えてしまいます。

 

そんな場合でも、不用品回収業者なら安心!

 

粗大ごみ回収隊なら他社では実現が難しいサービスや料金プランを数多く用意しています。他者より高い場合は割引相談も承っていますので、お気軽にご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る