【粗大ゴミの捨て方】粗大ゴミは不用品回収業者を利用してお得に!

2020年04月28日

生活する中で粗大ゴミを捨てるシーンは、意外にも多いものです。
入学、卒業、入社、転勤、結婚、出産などなど、人生の大きなイベントでは引っ越しをする人も多いでしょう。

引っ越しの際に伴うのが、大量の粗大ゴミをどうやって捨てるのかという問題です。

今回は、いくつかある粗大ゴミの捨て方の中で、一番お得な粗大ゴミの捨て方をご紹介していきます。

 

1)粗大ゴミの捨て方にはどんなものがあるの?


最初に、引っ越しなどで大量に出てしまった粗大ゴミの捨て方にはどんなものがあるのか説明していきます。

 

【1】自治体の粗大ゴミ回収での捨て方


自治体にはそれぞれ粗大ゴミを回収するシステムがあります。自治体によって回収方法や粗大ゴミの基準は変わります。

自治体の粗大ゴミ回収を利用する場合には、それぞれの自治体の粗大ゴミ回収のためのサイトを確認するか、自治体の役所に電話で確認をすることが必要です。

 

【2】不用品回収業者を利用する捨て方


粗大ゴミの捨て方として、不用品回収業者を利用する方法もあります。不用品回収業者には対応エリアもあるので、サイトを確認するか、不用品回収業者に電話で問い合わせることで確認できます。

 

2)自治体の粗大ゴミの捨て方


次に、自治体での粗大ゴミの捨て方はどのような手順で行えばいいのか説明していきます。
多くの自治体が以下のような方法で粗大ゴミの回収を行っています。

 

【1】サイトで粗大ゴミかどうかを判断する


自治体ごとの粗大ゴミ回収サービスがどのように利用ができるのか確認します。
サイトには、自治体で回収可能な粗大ゴミの品目と回収にかかる費用が掲載されています。

 

【2】電話やWebから申込みをする


次に電話やWebから、自治体の粗大ゴミ回収サービスに申し込みをします。
注意しなければいけないのは、サイト上に掲載されていない粗大ゴミに関しては、回収対象ではないということです。

申し込みの時に、Web上に掲載された必要な金額を確認しておきます。
また電話での申し込みであれば、 必要だと言われた金額をメモしておきましょう。

 

【3】指定のゴミ処理券を購入する


申し込みの際に、指定された金額のゴミ処理券を事前に購入します。
ほとんどの自治体で、コンビニなど近所でゴミ処理券が購入できるはずです。指定の金額に達していない場合には回収ができないので注意しましょう。

 

【4】指定日に指定場所まで運搬する


粗大ゴミ回収の指定日に、指定場所まで粗大ゴミを運搬します。
時間の指定がある自治体がほとんどで、朝8時くらいを指定されることが多いでしょう。

時間に間に合わない場合には回収することができませんので注意が必要です。

 

3)自治体の粗大ゴミ回収の問題点


自治体の粗大ゴミ回収の手順をご紹介しましたが、自治体の粗大ゴミ回収サービスを使う場合はいくつかの問題点が挙げられます。

 

【1】粗大ゴミを捨てるまでに時間がかかる


自治体の粗大ゴミ回収は、曜日が指定されていることが多くあります。近隣の住民も粗大ゴミ回収を申し込んでいる場合もあります。 そのため指定日が2週間後以降になってしまふこともあります。

引っ越しシーズンにおいては、粗大ゴミ回収を依頼する世帯は増えます。そのため、実際の回収が申し込みから1か月以上かかることもあります。

 

【2】粗大ゴミとして回収できないものが多い


各自治体で「粗大ゴミ」としての定義が異なります。
例えば一辺が30センチ以上のものを粗大ゴミと定義する、40センチ以上のものを粗大ゴミと定義するなどです。

またリサイクル家電と呼ばれる、冷蔵庫、テレビなどは、法律上自治体が回収することができません

自治体の粗大ゴミの捨て方は、回収の対象範囲が狭いことが問題点です。

 

【3】指定場所までの運搬が大変


多くの自治体が朝決まった時間までに粗大ゴミを指定場所まで運搬する必要があります。
女性や高齢者の世帯では、粗大ゴミの運搬が難しいケースもあるでしょう。

また忙しい朝の時間帯に粗大ゴミを運び出すことができないケースも考えられます。

 

【4】粗大ゴミの点数が決まっていることもある


自治体での粗大ゴミ回収では、近隣の住民も申し込みをしている場合もあります。そのため粗大ゴミの回収申し込みができる点数が決まっていることが多いです。

回収してもらいたい粗大ゴミの点数が多い場合には、2回、3回と粗大ゴミを分けて申し込みをする必要があるということです。また、引っ越しで大量に出た粗大ゴミ回収を受け付けしない自治体もあります。

 

4)粗大ゴミを捨てるなら不用品回収業者がおすすめ


今までご紹介したような問題点が自治体での粗大ゴミの捨て方では考えられます。
自治体での粗大ゴミ回収の問題点を解決できる方法として、大量の粗大ゴミを捨てるなら不用品回収業者を利用することをおすすめします。

 

【1】時間をかけずに粗大ゴミが捨てられる


まず第一に不用品回収業者を利用すると、時間をかけずに粗大ゴミを捨てることができます。引っ越しシーズンは、多くの人が粗大ゴミの回収を希望し、どうしても混み合うので、自治体での粗大ゴミ回収はおすすめできません。

 

【2】粗大ゴミの回収対象範囲が広い


リサイクル家電や自治体で回収できない粗大ゴミも不用品回収業者を利用すれば難なく回収できます。回収対象かどうかを確認する作業も不用品回収業者の見積もり時に確認するだけなので、ストレスなくスムーズに回収が進むでしょう。

 

【3】粗大ゴミ運搬の必要がない


不用品回収業者が粗大ゴミを回収する場合には、作業員が自宅に伺い運搬も行います。そのため女性や高齢者が多い世帯であっても安心して粗大ゴミ回収行うことができるのです。

 

【4】粗大ゴミ回収の点数は制限がない

不用品回収業者では粗大ゴミ回収の点数は制限がありません。引っ越しに伴う大量の粗大ゴミ回収も点数を気にせず回収することができます。

 

5)お得な粗大ゴミの捨て方をするには?


粗大ゴミを不用品回収業者を利用する捨て方は、自治体にはないメリットがたくさんあります。しかし気になるのは費用の面かと思います。

お得な粗大ゴミの捨て方をするにはどうすればいいのか解説していきます。

 

【1】不用品回収業者のサービス内容を確認する


不用品回収業者は、それぞれの会社でサービス内容が異なります。以下の点を確認して、お得な粗大ゴミの捨て方を検討しましょう。

 

①定額プランはあるか?

ほとんどの不用品回収業者か「定額プラン」を設定しています。
軽トラックのせ放題、 2tトラックのせ放題、4tトラックのせ放題など大きさが決まったトラックに載せられるだけのせて、粗大ゴミを回収できる、定額プランが人気です。

 

②割引サービスがあるか?

ベースのプランから割引サービスを利用して、さらにお得に粗大ゴミの回収ができる場合もあります。キャンペーンや引っ越し割引サービスなど不用品回収業者に問い合わせてみましょう。

 

③買取サービスがあるか?

一部の不用品回収業者は、まだ利用できる粗大ゴミを買取できることがあります。
買取サービスを利用することで値引きされ、お得に粗大ゴミ回収を進めることができます。

 

④追加料金やキャンセル料はあるのか?

自宅の環境や粗大ゴミの大きさによって、追加料金が発生するケースがあります。事前に追加料金を確認することによって安心して依頼することができるのです。

また万が一キャンセルになった場合でも、キャンセル料金が無料の不用品回収業者もあります。事前に追加料金やキャンセル料がかかるのか確認しておくことをおすすめします。

 

⑤料金の相談ができるか?

他社よりも料金が高くなりそうなら、相談して料金を安くすることができる場合もあります。サイトをよく確認して、料金の相談ができるかどうかを知っておくと交渉も進めやすいでしょう。

 

【2】不用品回収業者に見積りを申し込む


サイトだけでは、実際にかかる粗大ゴミの回収費用がいくらになるのかわからないケースが多いです。特に大量の粗大ゴミ回収を依頼する場合には、必ず見積もりを訪問で行うことをおすすめします。

作業員は見積もり時にも、お住まいの環境や買取可能かどうかなども確認します。可能な限り訪問での見積もりを取る方がお得に粗大ゴミの回収ができます。

 

【3】見積り内容を各社比較する


なるべく費用を抑えて粗大ゴミ回収を行いたいのであれば、何社かの見積もりを依頼するほうがいいでしょう。見積もり内容を比較し、料金の相談を行うこともできます。

粗大ゴミが大量であればあるほど、しっかりと見積もりを取ることをおすすめします。

 

6)粗大ゴミ回収は「粗大ゴミ回収隊」にお任せを!


不用品回収業者の方が、時間的にも労力的にも大量の粗大ゴミ回収に向いていることがわかります。さまざまある不用品回収業者の中でも最もおすすめなのが「粗大ゴミ回収隊」です。「粗大ゴミ回収隊」がおすすめの理由を解説していきます。

 

【1】サービス内容が充実


粗大ゴミ回収隊では、定額プランが4種類あります。

  • 軽トラックのせ放題プラン
  • 1.5tトラックのせ放題プラン
  • 2tトラックのせ放題プラン
  • 4tトラックのせ放題プラン

もちろん単品回収も行なっています。粗大ゴミの量によって、最適な定額プランを見積りでご提示します。他にも追加スタッフ2名まで無料、階段料金2階まで無料など、他社にはないサービスを行っています。

 

【2】最短25分で対応可能


最短25分で対応可能であることも粗大ゴミ回収隊をおすすめする理由です。 引っ越しの際には、粗大ごみ回収以外にもさまざまな作業があります。お客様が粗大ゴミ回収だけに多大な時間をかけるのは本意ではないと考えており、スムーズな対応を心がけています。

 

【3】申込み方法が豊富


先ほどもお伝えした通り、特に引っ越しの際にはお客様が粗大ゴミをスムーズに処分できるよう最大限のサポートを提供したいと考えています。

粗大ゴミ回収隊では、LINE、メール、電話での申込み方法をご用意しています。
引っ越しの忙しい作業の合間でも、すぐにご依頼いただけます。

 

【4】料金の相談もできる


当然ながら、時間だけでなく費用も抑えた粗大ゴミ回収をお考えのお客様は多いはずです。粗大ゴミ回収隊なら、見積りで提示した金額よりも他社よりも高くなった場合には、料金の相談についても承っております。

 

【5】割引サービスもあり


粗大ゴミ回収隊では、定額プランの他にも「引っ越しシーズン割引」や「WEB限定割引クーポン」も割引サービスも充実しています。

最もお得に大量の粗大ゴミを回収できるプラン、サービスを見積り時にしっかりとお伝えしますので、ご安心ください。

 

まとめ


人生の大きなイベントでは引っ越しに伴う大量の粗大ゴミを捨てることで頭を悩ませている方が多いでしょう。

自治体での粗大ゴミ回収は料金はお安く済みますが、大量の粗大ゴミの捨て方としては、時間的にも労力的にも不向きです。

粗大ゴミ回収隊なら、不用品回収業者としての強みをいかし、お客様にストレスなくサービスの提供が可能です。
粗大ごみの捨て方として、不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」ぜひご利用ください。

関連記事

ページ上部へ戻る