売却不動産における不用品(残置物)の回収は専門の回収業者に依頼すべき理由

2019年12月27日

売却不動産の中には、以前の住人が使用していた家具や家電などの生活用品がそのまま残された状態になっているものもあります。

なんらかの理由により、このような不用品や残置物の廃棄や処分を必要とするケースもあるでしょう。

 

このような場合、処分をする方法として最適なのが、専門の不用品回収業者による回収と処分です。

本記事では、売却不動産の不用品回収や処分について、詳しく考えていきたいと思います。

 

売却不動産に不用品が残っているケースとは?

売却予定の不動産に、前の住人の家具や生活用品などがそのまま残っているケースは、そう珍しいことではありません。とくに賃貸として貸し出していた物件を売りに出したい場合などでは、このようなケースが多くみられます。

 

たとえば前の住人が夜逃げをしてしまった場合や、身寄りのない方が死亡してしまったケースなどでは、こうした不用品が残ったままとなります。

 

また元の持ち主から物件を買い取る際、不用品などの処分も含めて安く購入するといったケースもあるでしょう。

 

新居で新たに家具を購入するため不要になったからという理由もあれば、持ち主の方が亡くなりそのまま空き家状態になっていたのをそのまま買い受けたからという場合もあります。

 

 

最近増えつつあるのは、高齢の所有者が自宅を売却して施設に入るというケースです。

このようなケースでは、自分たちで残置物の処分や家の片づけをするのがむずかしく、ほとんどそのままの状態で売却せざるを得ないということも、決して珍しいことではありません。

 

どちらにせよ、不用品が残ったままの売却不動産は、そのままの状態では売ることも使うこともできません。

きれいな状態で次の居住者を迎えるためにも、残置物のない状態にしておく必要があります。

 

かといって、不動産のオーナー自身が不用品の処分を行うのは、時間的にも労力的にもとても大変なものです。

こうした売却不動産の家具などの処分の際に、不用品回収業者が多く利用されているのです。

 

手持ちの不動産を売却する場合にも不用品の処分が重要

もしあなた自身がお持ちの戸建てやマンションなどを、売却される予定という場合もあるかもしれません。

また、残置物の残った不動産を相続したものの、遠方のため片付けができないまま売却したいという場合も同様です。

 

売却査定を受ける前に、不用品をすべて処分し、きれいな状態にしておくことが重要となります。

物件の査定時に物があふれた状態にしておくと、売却価格の査定額にマイナスの影響を及ぼしてしまうからです。

 

なかには「荷物はそのままでもいいですよ」と、好意的に言ってくれる不動産業者もいるかもしれません。

 

しかし実際のところ、こうした不用品を処分する費用を不動産業者が負担することとなるため、結果的に査定額から処分費用を差し引かれてしまうことが多いのです。

 

どうせ処分費用を差し引かれてしまうのであれば、査定前に自分で処分したほうが、回収費用などを安く抑えることが可能です。

しっかりときれいな状態にしてから査定を依頼し、買い取り額をアップしてもらう方がトータルでみて得だといえるでしょう。

 

売却不動産の不用品回収はどこに依頼すべきか

戸建てやマンションなどの売却不動産で出る不用品の量は、それなりの種類や数量となることがほとんどです。

一般家庭の粗大ごみのなど、数点の処分であれば自治体に依頼ができますが、大量の不用品となるとコストがかさむだけです。

 

また自治体の粗大ごみ回収の場合、決まった日にしか回収してもらえないうえに、不用品を屋外に出しておく必要があります。

これではあまりにも現実的ではありません。

 

おすすめは不用品回収の専門家に依頼すること

売却不動産で大量に不用品が出る場合には、不用品回収を専門とする業者に依頼するのが得策です。

不用品を回収してくれる業者にはさまざまなところがあります。

 

費用も処分する品物の数で計算する業者もあれば、ひとまとめに計算して見積もりを出してくれるところもあります。

 

ほかにもトラック詰め放題や乗せ放題プランなどを用意している業者などでは、格安で不用品回収が可能となる場合もあるので、コストを抑えたい場合には検討してみるのもありかもしれません。

 

また多くの家具や家電などがある場合には、できれば建物内から不用品を搬出してくれるところから対応してくれるような業者が理想的です。

具体的にどのような業者を選ぶべきか、細かい点を詳しく解説していきます。

 

売却不動産の不用品回収でおすすめの業者の見極め方

不用品を回収してくれる業者には、いろいろなタイプがあります。

ここでは、売却不動産の不用品回収におすすめの業者の見極め方や、選ぶ際のポイントについて解説していきます。

 

1.事前見積もりに対応している業者

まず前提として、依頼前にどれくらいの費用が掛かるのか、見積もりを出してくれる業者を選ぶことが大切です。

作業後に価格が大きく変わるようなことのない業者だと、より安心して依頼ができます。

事前見積もりを取れば、おおよその費用が把握できるほか、他社の回収業者との合い見積もりも可能となります。

 

売却不動産の不用品回収の場合、複数の部屋の不用品を処分する必要があるほか、全体の不用品の数自体も多くなりがちです。

 

そのため処分や回収にかかる費用も、それなりの料金となってしまうのが一般的です。

作業内容と費用が見合っているかどうか、十分に検討したうえで依頼できるよう、事前見積もりが可能かどうかは最低限必要な条件となります。

 

2.積み放題や乗せ放題プランなど格安プランがある業者

一軒家など間取りが広い住宅の不用品回収となると、かなりの量の処分品が出ることが予想されます。

処分品1点1点に対し費用が掛かる業者の場合、莫大な回収費用がかかってしまう可能性もあるでしょう。

 

このような場合におすすめなのが、トラック積み放題や乗せ放題プランなど、格安なパック料金プランが用意されている業者です。

こうした業者の場合、トラックなどの容量で料金を出しているケースが多く、比較的安くたくさんの不用品を回収してもらえます。

 

回収品の種類などに関係なく、用意してもらったトラックに乗りさえすればOKというようなプランなので、料金も明確で安心して任せられるといったメリットもあります。

 

また回収してもらう品物も、特殊なものでない限りはほとんど回収してもらえるケースが多いため、イレギュラーが発生しにくいといった特徴もあるのです。

 

少しでも回収費用を安く抑えたいという方や、処分品の量がかなり多いという場合には、こうしたパック料金を設定している不用品回収業者を選ぶようにしましょう。

 

3.搬出作業なども対応してくれる業者

不用品回収業者の中には、自治体の粗大ごみの回収と同様、屋外出ている処分品のみを回収するといった業者もいます。

しかし売却不動産の不用品処理の場合、その数も非常に多く、大きさだってかさばるものもたくさんあります。

すべての不用品を回収に合わせてあらかじめ屋外に出しておくということは、なかなかできることではないでしょう。

 

その点、不用品を屋外へと搬出してくれる作業も合わせて行ってくれるような回収業者だと、自分で家具などを外へ出す作業がいりません。

 

たんすやカップボードのような大型家具は、あらかじめ解体しておかなくてはならない場合もありますが、外へ持ち出す作業だけでも代わりにやってもらえると大助かりです。

「解体や搬出は自分でやるから安くしてほしい」という方はそれもアリですが、基本的には作業スタッフなどにおまかせできる業者を選んだほうが良いでしょう。

 

4.搬出時の養生などをしっかり行ってくれる業者

不用品の搬出時は、壁や床などを傷つけないよう、細心の注意が必要です。

建物に傷がついてしまえば、その分売却査定が下がりますし、修繕にだって費用が掛かってしまいます。

 

搬出作業時には壁や床などに養生をし、傷をつけないよう注意をしながら搬出してくれるような業者を選ぶことも大切です。

 

万が一傷をつけてしまった場合にも、保証してもらえるよう、しっかりと保険などに加入している業者などを選ぶようにすると良いでしょう。

余計な汚れを発生させたりしないよう、作業スタッフの身なりも清潔な業者だとより安心です。

 

5.クリーニングを行ってくれる業者だとより理想的

売却予定の不動産の不用品回収の場合などでは、不用品を廃棄した後にきれいにお掃除をしておいた方が査定額が高くなる場合があります。

搬出後にリフォームなどを検討しているという場合には、大掛かりなクリーニングは必要ありません。

 

しかし、そのまま査定してもらう予定なのであれば、ある程度のハウスクリーニングはしておいた方が印象は良くなります。

不用品回収業者の中には、ハウスクリーニングにも対応している業者もいます。

合わせて依頼をすることでセット割引が効いて、別で依頼するよりも安くクリーニングしてもらえるといったケースもあるのです。

 

粗大ごみ回収隊は売却不動産の不用品(残置物)回収のお悩みに対応します

粗大ごみ回収隊では、不用品の格安回収を行っています。

4トントラックによるのせ放題プランにまで対応しているため、一軒家からでる大量の不用品も十分に回収が可能です。

 

安心パック料金がうれしい!

粗大ごみ回収隊では

  • 搬出作業費
  • 階段料金(2階まで無料)
  • スタッフ追加(2名まで無料)
  • 車両費
  • 出張費
  • 梱包費

などなど、あらゆるサービスが「乗せ放題プラン」などの料金プランに含まれています。

事前に見積もりを行った料金以外には、料金が発生することがないため、費用面でも安心してお任せいただけます。

 

粗大ごみ回収隊はハウスクリーニングにも対応

粗大ごみ回収隊は、不用品の回収だけでなく、ハウスクリーニングにも対応しております。

清掃のプロが専用の機材を用意し、徹底的にきれいにいたします。

 

不用品回収とハウスクリーニング、別々の業者に依頼するよりも費用を抑えられるほか、別途依頼する手間もありません。

売却予定のオーナーさんにも安心してお任せいただける状態になるよう、心を込めて丁寧にクリーニングを行います。

 

粗大ごみ回収隊は出張見積もりに無料で駆け付けます

粗大ごみ回収隊は、東京都内を中心とした関東エリアに対応しています。

エリア内であればいつでも無料出張見積もりに駆け付けますので、いつでもお気軽にご相談ください。

 

実際に状況を拝見し、お見積もりを作成した以降は、回収にかかる金額が変わることはありません。

もちろん、他社と合い見積もりをしていただいたうえで、ご依頼いただくかキャンセルにされるか判断いただいても結構です。

 

お見積もりの時間が取れないという場合には、LINE@などを活用した写真によるお見積もりも可能です。

作業内容やプランに含まれる範囲はどこまでになるのかなど、疑問にもお答えしておりますのでお気軽にご連絡ください。

 

遺品整理や買取品の分類なども丁寧に対応

事前にご相談いただければ、不用品と遺品を分類しながらの作業も可能です。

また大量の不用品の中に買取可能な家電などがあれば、別途買取にも対応いたします。

何でも不用品だからと雑に廃棄するような作業は行わず、ご依頼主の方の状況に合わせた柔軟な対応が可能です。

費用面につきましても合わせてご相談に応じますので、まずはメールやお電話にてご連絡ください。

関連記事

ページ上部へ戻る