マッサージチェアの最適な処分方法の見つけ方|費用や売却可能な特徴も紹介

2021年05月25日

マッサージチェアの最適な処分方法の見つけ方|費用や売却可能な特徴も紹介

重量のあるマッサージチェアを一人で処分するのは難しいでしょう。しかし「手伝ってくれる人がいない」「どこに依頼すればよいか分からない」という方が多いようです。そんなときは、自宅の環境やマッサージチェアの状態を確認すれば、最適な選択肢が見えてきます

 

そこで今回は、マッサージチェアを適切に処分するための確認事項や、処分方法・費用をお伝えします。ぜひ自分に合った方法で処分する参考にしてください。

マッサージチェアの処分方法は確認事項をチェックして決める

マッサージチェア「匠の技」最前線、AI搭載機も|NIKKEI STYLE

処分方法を決める前に確認事項をチェックしておくと、選択肢を絞ることができます。確認事項は次の3つです。

  1. 手間と費用どちらを重視するか
  2. 自分で運搬できるか
  3. 売却できる状態か

この3点を確認しておくとスムーズに処分可能です。以下で内容を説明していきます。

マッサージチェアを自分で処分するのは難しい

悩む 女性のストックフォト

マッサージチェアは、分解・分別をした後に自治体で不燃・可燃ゴミとして分けると自分で処分できます。しかし、マッサージチェアはさまざまな部品が使用されており、工具を使いながら分解しなければいけません。

 

費用はゴミ袋代のみで処分できますが、力のいる分解作業に少なくとも2〜3時間を要するので、非常に根気のいる作業です。時間や労力、怪我の危険性などを考えると、効率の悪い作業といえます。

マッサージチェアの運搬は危険を伴う

今さら聞けない資産運用の「リスク」とは | マネー | おすすめコラム | 大和ネクスト銀行

自分で分解はできない」という方は、自宅から処分場所まで運搬できるか考えます。手伝ってくれる人はいるのか、階段などで運搬が困難な環境ではないか確認していきます。

 

マッサージチェアは重いもので80kg〜90kgあり、大人二人でやっと運べる重さです。さらに、持ち上げられたとしても、衝突により自宅の壁紙や売却予定のマッサージチェアが破損することがあります。また、足に落とすと怪我の原因にもなるのでリスクを踏まえて考慮しましょう。

 

もし、運搬ができない場合は処分方法が限定されます。そのため、自宅まで回収にきてくれる次の方法を検討してください。

  1. 不用品回収業者
  2. 出張買取可能な買取業者

詳しい方法は「マッサージチェアの処分方法」にてお伝えします。

売却できる・できないマッサージチェアの特徴

世界は「お金」「感情」「テクノロジー」の連立方程式で出来ている | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

お得に処分するためにはマッサージチェアの価値を把握して、適切な処分方法を選ぶ必要があります。売却できる・できないマッサージチェアの特徴は次のとおりです。

売却できるマッサージチェア

  1. 使用感が少なく故障箇所がない
    ✓未使用に近い見た目
    ✓全ての機能が使用できる
  2. 製造から5年以内
    ✓一般的な耐用年数は6年〜10年程といわれている
  3. 人気メーカーのマッサージチェア
    ✓フジ医薬品・パナソニック・ファミリーイナダなど

売却できないマッサージチェア

  1. 故障箇所がある
    ✓一部の機能が使用できない
  2. 使用感が多い
    ✓革の剥がれや日焼けなどの使用感がある
  3. 発売から5年〜10年以上経過したモデル
    ✓部品が手に入らずメンテナンスができない可能性がある
  4. 付属品の欠品
    ✓リモコンや操作用タブレット、枕やパッドなど

以上の特徴を参考に、お手持ちのマッサージチェアを確認してみてください。

 

【関連記事】

マッサージチェアを処分する6つの方法

マッサージチェアの処分をする際の方法や注意点をまとめました|エルラインジャーナル

マッサージチェアの処分方法はご紹介する6つの方法があります。これまでお伝えした情報も踏まえてお選びください。

自治体の粗大ゴミとして処分

処分の手順は自治体により異なる場合があります。ここでは東京都杉並区を例にご説明します。

  1. マッサージチェアの大きさ(高さ・幅・奥行き)を測り、記録しておく
  2. 電話・インターネット・FAXいずれかの方法で申し込む
  3. 杉並区の「有料粗大ゴミ処理券」を購入する
  4. 指定日の朝8時までに「有料粗大ゴミ処理券」を貼って指定の場所に出す

以上の手順です。各自治体で細かいルールや注意事項が異なりますので、お住いの自治体ホームページで確認しておきましょう。

自治体での処分は費用が抑えられるのがメリットです。反対に、「手続きが面倒」「所定の場所まで運搬しなければいけない」などのデメリットも存在します。

買取業者に売却

買取業者は「売却できるマッサージチェア」でご紹介したような状態であれば買取可能です。また、業者によっては出張買取をしてくれるので、事前に確認しておきましょう。

 

メリットは「マッサージチェアを現金化できる」「自宅まで査定にきてくれるところもある」です。一方、オークションなどに比べると「買取価格が安い」場合や「査定の結果買取不可だった」ということもあるので注意が必要です。

オークションやフリマアプリで売却

オークションやフリマアプリでの売却は個人間の取引なので、買取業者に比べて多少状態が悪くても売却できることもあります。また、希望の金額を設定できるので「思ったような金額にならなかった」ということもありません。

 

しかし、出品から発送までに次のような手間がかかります。

  1. マッサージチェア本体の清掃
    ✓写真撮影するためキレイにしておく
  2. 写真撮り
    ✓状態が分かるように各部位を複数枚撮る
  3. 出品文作成
    ✓傷や汚れ、機能などの状態や、メーカー・年式・型式などの機種情報
  4. 出品
    ✓相場を調べて落札されそうな金額に設定、未落札の場合再出品
  5. 梱包作業
    ✓配送中に傷や故障が無いように緩衝材を使い厳重に梱包する
  6. 落札、発送
    ✓落札者とのやりとり、配送業者の手配
  7. 商品到着後の対応
    ✓マッサージチェアに問題があれば返品などの対応をする

このように、時間と労力のいる作業です。また、落札されなければ処分できないので、事前にリサーチが必要です。

家電量販店で処分・下取り

ヤマダ電機やヨドバシカメラなどの家電量販店では、費用はかかりますがマッサージチェアの処分・下取りをおこなっています。

 

買い替えでは、配達時の回収サービスもあるので、手間なく処分できます。しかし、地域や店舗によっては回収できないところもあるので、事前に問い合わせが必要です。

不用品回収業者で処分・売却

不用品回収業者では「処分・買取」どちらにも対応できるので、マッサージチェアの状態に関わらず利用できます。また、電話一本で自宅まで回収にきてくれるので、運搬ができない方にも便利です。

 

搬出作業においても、回収のプロですので手早く安全におこなうことができます。さらに、自宅に不用品が多数ある場合は、のせ放題プランを利用すれば大量の不用品でも格安で回収が可能です。注意点は、悪徳業者も存在するので業者選びは慎重におこなう必要があります。とはいえ、ご紹介する方法の中で特に汎用性の高いおすすめの処分方法です。

知人に譲る

マッサージチェアが欲しい知人や友人に譲ると無駄にならずに済みます。処分ができて譲った人には喜ばれる方法です。

 

しかし「思ったより状態が悪かった」「家まで運んでくれるかと思った」などのトラブルが考えられるので「現物を確認してもらう」「運搬方法を事前に決めておく」などおこない、お互い納得した状態にしておきましょう。

マッサージチェアの処分費用相場

45歳・独身・子供部屋おじさん「お金貯め過ぎてお金がない」 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

まずは「自治体」「不用品回収業者」の処分費用の相場です、自治体は東京都の一部を例にしています。不用品回収業者は業者により異なるので目安としてご参考ください。

自治体(東京都) 豊島区・・・2,600円
渋谷区・・・1.200円
新宿区・・・1,200円(30kgまで)
文京区・・・1,200円
千代田区・・1,600円
港区・・・・1.200円(直接持ち込み600円)
足立区・・・2,000円
大田区・・・不可
墨田区・・・1,200円(30kg以下)1,600円(30kg〜40kg)
2,000円(40kg〜50kg)2,400円(50kg〜60kg)
2,800円(60kg超)
不用品回収業者 6,000円〜7,000円程度

次は、家電量販店での「下取り」「購入店での処分」「処分のみ」の費用相場です。店舗数の多い家電量販店ですのでご参考ください。

ヨドバシカメラ ヤマダ電機 ケーズデンキ
購入時の下取り 不可 3,000円前後 対象商品のみ無料回収
購入店での処分 購入時は処分料のみ4,400円 4,950円(処分対象商品は無料) 購入時処分料のみ4,400円
処分のみを依頼 出張費2,200円(持ち込み時不要) 処分料4,400円 合計6,480円 6,900円〜 出張費3,300円(持ち込み時不要) 処分料4,400円 合計7,700円

地域によっては対応していないこともあるので、まずは近隣の店舗に問い合わせしてみてください。

マッサージチェアは粗大ゴミ回収隊でラクラク処分

粗大ゴミ回収隊

https://sodaigomi-kaishutai.com/

マッサージチェアは処分で苦労する方が多い商品です。できるだけ手間をかけたくない方は「粗大ゴミ回収隊」がおすすめ。処分・売却どちらにも対応しており、最短25分で到着する即日対応が可能です。ここからは、粗大ゴミ回収隊を利用するメリットをお伝えします。

実績多数のプロ集団で重いマッサージチェアでも安全・安心

粗大ゴミ回収隊は、2020年8月に日本トレンドリサーチが行ったインターネット調査では「一人暮らしの女性におすすめのゴミ回収業者」「部屋の片付け代行顧客満足度」「ゴミ屋敷の清掃が得意な粗大ゴミ回収業者」この3部門全てNO.1を獲得しています。

 

電話一本で、自宅を傷つけることなく素早い作業でマッサージチェアの回収・処分がおこなえるので、自分で移動させることなく処分できます。

状態の良いマッサージチェアは買取できる

粗大ゴミ回収隊には多数の販路があるので、家電製品の高価買取が可能です。自宅で査定をおこない、その場で現金化することもできます。

また、引越し時期は「通常より高価買取」「不用品回収10%OFF」など、お得なサービスを利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

のせ放題プランで自宅の不用品をまとめて処分できる

のせ放題プランは量の制限がなく、トラックに載せられるだけの不用品を処分できるお得なサービスです。つまり、自宅の不用品と一緒に処分したい場合は、単品での処分より、のせ放題プランでまとめて処分する方がお得になります。また、次の項目も料金に含まれます。

  • 車両代
  • 出張費
  • 梱包費
  • 搬出作業費
  • 階段料金(2階まで)
  • スタッフ追加(2名まで)

選べるトラックは4種類です。

車両サイズ 粗大ゴミ回収隊 他社料金相場
軽トラック(1K) 14,800円
(時期により9,800円の場合もあります※要問い合わせ)
28,500円
1.5tトラック(1DK) 39,800円 50,000円
2tトラック(2DK) 59,800円 64,000円
4tトラック(3DK) 80,000円 90,000円

トラックのサイズ感が分からない方は、無料見積りをご利用ください

マッサージチェアの処分は状態をチェックして最適な方法を選ぶと損をしない

今回は、マッサージチェアの処分方法や費用の相場をお伝えしました。マッサージチェアの処分は、運搬や売却ができるかを確認して処分方法を決めることが大切です。特に、売却可能なマッサージチェアに処分費用を支払うと大きな損失になります。今回ご紹介した情報を参考にすれば、迷わず処分方法を選択できるのでぜひご活用ください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊