ブラウン管テレビの時短処分方法!費用相場と処分方法9選

2021年06月21日

ブラウン管テレビの時短処分方法!費用相場と処分方法9選

ブラウン管テレビは粗大ゴミに出せないため、処分方法に困っている方が多いです。「重くて運べない」「どこで処分できるの?」などがよくあるお悩み。各処分方法の特徴を知ると、自分にあった方法が見えてきます。

 

そこで今回は、ブラウン管テレビの処分費用や処分方法9選を中心に、もっともコストパフォーマンスのよい処分方法を解説します。ぜひ参考に、ブラウン管テレビの処分にお役立てください。

 

【関連記事】家電リサイクル法の対象製品一覧はコチラ

ブラウン管テレビを処分する際の注意点

ブラウン管テレビは処分するのも一苦労です。できるだけ安く、楽に処分したいところですが、処分方法を決める前に確認しておきたい注意点があります。ここでは、処分する際に知っておきたい注意点を解説します。

ブラウン管テレビは自治体で処分できない

家電リサイクル法とは、対象製品を処分する際に、材料をリサイクルして廃棄物の減量や有効利用を促進させるための法律です。対象製品は次のとおり。

  • テレビ
  • エアコン
  • 冷蔵庫、冷凍庫
  • 洗濯機、衣類乾燥機

以上の6製品です。ブラウン管テレビも自治体で処分できないため、今回紹介する中から自分に適した方法をみつけてください。

家電リサイクル法対象外の製品

種類によっては家電リサイクル法対象外の製品も存在します。

  • ブラウン管モニター(テレビチューナー付きも含む)
  • プロジェクションテレビ
  • 業務用テレビ

以上の製品は家電リサイクル法対象外なのでご注意ください。

不用品回収業者以外は処分作業が面倒

多数の処分方法が存在しますが、不用品回収業者以外は運搬や発送、処分方法のリサーチなど、作業に時間と手間が必要です。一方、不用品回収業者は回収依頼の連絡をするだけで処分ができます。

 

不用品回収業者より安価な方法も存在しますが、大きな差額はありません。トータルでは不用品回収業者が精神的・肉体的・時間的にもっとも手軽な処分方法といえます。そのため、忙しい方や面倒な作業を避けたい方は、始めから不用品回収業者に依頼すると結果的に時短になるでしょう。

 

【関連記事】

ブラウン管テレビのリサイクル料金

リサイクル料金はメーカー・サイズで異なります。サイズがわからない場合は、テレビ本体に記載されている「型名」「受信機器型サイズ」を確認してください。

型番等の記載がない場合は、枠内の画面部分を対角線上に計測するとサイズがわかります。38cm未満が小型」「以上が大型」となっています。

リサイクル料金は以下の表をご参考ください。

テレビサイズ リサイクル料金
15型以下 1,320円〜1,870円
16型以上 2,420円〜2,970円

メーカー別の詳しい料金を知りたい方は「一般財団法人家電製品協会」のホームページで検索してください。

ブラウン管テレビの処分費用

ブラウン管テレビの処分にはリサイクル料金以外にも費用が必要です。ここでは、処分方法別の費用と家電量販店別の費用に分けて解説していきます。

処分方法別の費用

今回紹介する方法の処分費用です。リサイクル料金はメーカーとサイズで決まりますが、その他の料金は業者により異なるため見積もりが必要になります。

処分方法 費用
自治体指定の回収業者 リサイクル料金+収集運搬料金(要問い合わせ)
自治体の引き取り所に持ち込み処分 リサイクル料金のみ
不用品回収業者 2,000円〜7,000円
海外支援団体に寄付 2,400円〜3,900円

引き取り所に持ち込みをすると、リサイクル料金のみで処分できます。費用がかかっても楽に処分したい方は、不用品回収業者が最適です。

家電量販店別の費用

各家電量販店での処分費用は次の表をご参考ください。

家電量販店 買い替え処分費用 引き取り処分のみ
ヤマダ電機 2.970円〜4,750円 5,720円〜7,500円
ビックカメラ 2,970円〜4,750円 無し
ノジマ 2,420円〜4,070円 7,370円〜10,120円
ベスト電器 2,970円〜4,070円 5,720円〜6,820円
ケーズデンキ 2,970円〜4,620円 6,370円〜7,920円
ヨドバシカメラ 1,870円〜3,520円 無し
エディオン 2,420円〜4,070円 4,620円〜6,270円
コジマ 2,970円〜4,620円 無し

ヨドバシカメラとコジマは引き取り処分のみはおこなっていないようです。買い替え処分ではヨドバシカメラが最安、引き取り処分のみではエディオンが最安となっています。

※2021年6月時点での情報です

※地域により料金が異なる恐れがあります

※建物の構造上回収が難しい場合別途料金が必要

※各家電量販店にルールがあります。詳細は公式ホームページを御覧ください。

 

ブラウン管テレビの処分方法9選

ブラウン管テレビの処分方法には処分・売却・譲渡の3種類が存在します。各特徴や手順を記載しているのでぜひ参考にしてください。

自治体指定の回収業者

自治体指定の回収業者を利用する方法です。リサイクル料金と運搬料が必要になり、自分でリサイクル券を購入します。手順は次のとおりです。

  1. 自治体に処分方法を問い合わせる
  2. 指定業者に予約の連絡を入れる(料金を確認する)
  3. 郵便局で家電リサイクル券を購入
  4. 指定日時・回収場所で処分

回収業者の紹介をしていない場合もあるため、お住まいの自治体に確認してください。また、自宅内からの搬出は基本的におこなっていないので、自分で持ち運びができない方には難しい処分方法といえます。

自治体の指定引取所に持ち込み処分

各自治体の指定引取所に持ち込むことで、リサイクル料金だけで処分ができます。手順は次のとおり。

  1. 自治体に引取所の場所・連絡先を確認
  2. 指定引取所に連絡して持込可能日時を確認
  3. 郵便局で家電リサイクル券を購入
  4. 引取所に持ち込む

リサイクル券の購入や運搬の手間がかかります。特に、ブラウン管テレビの運搬は人手と車がないと困難なので注意しましょう。

不用品回収業者に依頼

不用品回収業者は汎用性の高い処分方法です。主な特徴は次のとおり。

  • 好きな日時を予約できる
  • 見積もり、キャンセル無料
  • 即日対応
  • 自宅内から搬出
  • のせ放題のプランで不用品を一気に処分
  • 買取できる可能性もある
  • 悪徳業者も存在する

優良業者は圧倒的にメリットが多いのが特徴です。他の処分方法より若干費用はかかりますが「なにより手間を省きたい」という方におすすめの処分方法です。

 

【関連記事】

家電量販店で処分

家電量販店での処分は、買い替え時の処分・処分のみで料金が異なります。買い替え時での処分は、購入したテレビを配送したときに古いテレビを引き取ってくれるため、手間も少なく料金も良心的です。

 

しかし、処分のみでは料金が割高であることや、回収業者と直接やり取りできないため対応が遅いことも。また、店舗によってはリサイクル券の用意が必要など、手間が多いケースがあるためおすすめできません。

海外支援団体に寄付

海外で必要な人に届けることができ、無駄のない処分方法といえます。しかし、リサイクル業者などに販売する場合もあるため、必ずしも海外で困っている人の手に渡るとは限りません。

 

また、自分で梱包する必要があります。発送は宅配業者が集荷にくるため自宅からできますが、玄関先までは運ばなければいけません。

オークション・フリマアプリで売却

需要があるブラウン管テレビの場合は売却できる可能性があります。レトロな外見のため、インテリア用として購入する方も。また、落札されると処分費用が必要ありません。

 

しかし、出品・梱包・発送・落札者対応など、とても手間がかかる処分方法です。しかも、落札されなければいつまで経っても処分できないリスクもあります。

リサイクルショップで売却

リサイクルショップは需要がある商品しか買取りをおこないません。そのため、持ち込みをしても買取を断られる恐れがあります。

 

インターネットで落札金額を確認する、リサイクルショップに事前に問い合わせる、などで確認をしておいたほうが良いでしょう。買取ができたとしても、金額には期待できない処分方法です。

ジモティーで譲渡

ジモティーは、地元で引き取ってくれる方を探せるサービスです。無料で引き取りにきてくれることがあるため、処分費用が必要ないメリットがあります。

 

一方「需要がなければ譲渡できない」などのデメリットがあります。また、地元での直接取引が多いため、個人情報を知られるリスクも存在します。

知人や友人に譲る

ブラウン管テレビを欲しがる知人や友人がいると無料で処分できます。譲る前に、運搬方法や動作確認、リモコンなど付属品の有無をチェックしておくとトラブルを減らすことができます。

【ブラウン管テレビ処分方法】比較一覧表

それぞれの処分方法の特徴や費用はご理解頂けたでしょうか?まとめとして、手間・費用・難易度の項目を「◎・◯・△・✕」で相対的に評価した表をご参考ください。

処分方法 手間 費用 難易度
指定回収業者
引取所に持ち込み
家電量販店
不用品回収業者
支援団体
オークション・フリマアプリ
リサイクルショップ
ジモティー
知人・友人に譲る

手間・費用・難易度のバランスがもっとも良い処分方法は不用品回収業者です。「とにかく料金を安くしたい」という方以外は、費用対効果が高くストレスなく処分できる不用品回収業者がおすすめといえます。

粗大ゴミ回収隊でブラウン管テレビをラクラク処分

粗大ゴミ回収隊

https://sodaigomi-kaishutai.com/

粗大ゴミ回収隊は、明快な料金体系で無駄な追加費用が発生しません。また、早朝や深夜の回収にも対応しているため、忙しい方にも利用しやすい回収業者です。ここからは、ブラウン管テレビを粗大ゴミ回収隊で処分するメリットを紹介します。

壊れたブラウン管テレビでも処分できる

「割れてしまった」「長期間放置していて状態が悪い」というブラウン管テレビでも、粗大ゴミ回収隊ならスタッフが自宅内から搬出・回収します。ブラウン管テレビは重く、一人での持ち運びは危険なため、プロの回収スタッフにお任せください。

即日対応・見積もり無料・キャンセル無料で気軽に依頼できる

「突然予定がなくなった」というときでも、粗大ゴミ回収隊は即日対応が可能。最短25分でご自宅まで伺います。さらに、見積もり・キャンセル無料のため、相見積もりに使うこともできます。「とりあえず料金が知りたい」という方も、お気軽にお問い合わせください。

のせ放題プランで不用品を一気に格安処分

のせ放題プランとは、トラックに載るだけの不用品を処分できるお得なサービスです。自宅の不用品を一気に処分するときお得です。また、次の項目も料金に含まれます。

  • 車両代
  • 出張費
  • 梱包費
  • 搬出作業費
  • 階段料金(2階まで)
  • スタッフ追加(2名まで)

選べるトラックは4種類。

車両サイズ 粗大ゴミ回収隊 他社相場
軽トラック(1K) 14,800円
(時期により9,800円の場合もあります※要問い合わせ)
28,500円
1.5t(1DK) 39,800円 50,000円
2t(2DK) 59,800円 64,000円
4t(3DK) 80,000円 90,000円

サイズなどご不明な点は、ぜひ無料見積りをご利用ください

重いブラウン管テレビは不用品回収業者での処分がオススメ

ブラウン管テレビは処分・売却・譲渡の中から適した処分方法を選ぶとお得に処分できます。しかし、ブラウン管テレビは大きく重いため、処分費用が安くても手間がかかることも。今回紹介した中では、不用品回収業者での処分がもっともコストパフォーマンが良くおすすめです。手間なく処分したい方は、ぜひ粗大ゴミ回収隊までお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊