ゴミ回収業者でなんでも処分!自治体NGの不用品・粗大ゴミにも対応

2022年04月01日

ゴミ回収業者でなんでも処分!自治体NGの不用品・粗大ゴミにも対応

いろんな種類や量の多いゴミを処分する場合、自治体かゴミ回収業者のどちらかに依頼しますが「ゴミ回収業者」への依頼がおすすめです。

なぜなら、ゴミ回収業者には自治体に無いさまざまなメリットがあり、コストパフォーマンスの高い処分方法だからです。

今回は「ゴミ回収業者と自治体の回収できない物」の比較や、回収業者5つのメリットを解説。さらに、なんでも処分できる業者の特徴3選を紹介します。ぜひご参考ください。

ゴミ回収業者は自治体NGの物をほぼなんでも処分できる

ゴミ回収業者の魅力は処分できる回収品目の多さです。法令で禁止されている物や、危険物以外はほぼ回収できます。

一方、自治体の処分できる不用品は限定的です。さらに、処分できる場合でも量や個数に制限があるので「たくさんのゴミ」「いろいろな種類のゴミ」を処分したい方には不向きといえます。

自治体・回収業者が処分できないゴミは以下の通りです。

自治体で回収できない物(東京都)

自治体により品目が異なる場合もありますが、東京都を例に処分できない物を見てみましょう。

カテゴリー 品目
家電リサイクル法対象製品 ・エアコン

・テレビ

・冷蔵庫・冷凍庫

・洗濯機・乾燥機

パソコン類 ・デスクトップ、ノート型

・液晶モニター、ブラウン管モニター

・ディスプレイ一体型パソコン

適正処理困難物
(その他収集できない物)
・土、砂、石、灰など

・コンクリート、レンガ

・ピアノ、耐火金庫

・タイヤ、オートバイ、自動車

・一変の長さが230cmを超える物

・大人2人で持ち上がらない重量物

・事業ゴミ

・その他液状の物

・有害性、引火性のある物
・危険な物
・悪臭を発する物
・石油類(灯油、ガソリン、軽油、シンナー、エンジンオイル、塗料)

・灯油入の石油ストーブ類

・ガスボンベ
(プロパン、酸素など)

・バッテリー(自動車、バイク、電動自転車用)

・小形二次電池

・特別管理一般廃棄物
(PCB部品・医療系感染性廃棄物等)

・毒物及び劇物

・未使用の花火やマッチ

このように多くの品目が処分できません。さらに以下のようなデメリットがあります。

  • 希望の日時に予約が取りづらい
  • 回収場所まで自分で運搬しなければいけない
  • 分別や梱包など全て自分でおこなう
  • ゴミの量や種類により回収してくれない

一方、ゴミ回収業者なら以下を除きほぼ全てのゴミを回収できます。
※処分できる品目は業者次第なので、詳しくは問い合わせが必要です。

ゴミ回収業者が処分できない物

  • 汚物
  • 液体
  • 危険物(銃や爆発物など)
  • 医療系廃棄物(注射など)
  • ガソリン
  • 動物の死骸

以上のゴミは業者でも処分が難しい場合がほとんどです。とはいえ、これらを回収業者に依頼する方も少ないでしょう。

このように、複数の種類や大量のゴミを処分するにはゴミ回収業者が最適です。

次項では、ゴミ回収業者のメリットをさらに深堀りしていきます。

なんでも回収!ゴミ回収業者に依頼する5つのメリット

前項で解説したように、ゴミ回収業者では不用品や粗大ゴミをほぼなんでも処分できます。とはいえ「費用が高そう」と不安な方もいるでしょう。

しかし、回収業者には「ゴミをなんでも回収できる」以外に5つのメリットがあります。金額以上の利点があるので、ぜひご参考ください。

①:ゴミを分別しなくてよい

ゴミ回収業者に依頼すれば面倒な分別をしなくて済みます。ゴミの量が多ければ、分別だけでも多くの時間がかかり非効率な上、きちんと分別するのは大変な作業です。

さらに正しく分別できていない場合、自治体は回収してくれません。このように、自分で分別・処分するのは苦労する上に処分できないリスクもあります。

②:最短即日で回収してくれる

ゴミ回収業者は最短即日の対応ができるので、思い立ったときに依頼可能です。また、好きな日時に予約できるので、空いている日に予約するだけでゴミの処分が簡単にできます。

ところが、自治体は好きな日時に予約を取りづらく、一週間以上かかることもあります。そうなると、ゴミ回収のためにスケジュールを調整する必要があり不便な思いをすることも。

仕事で忙しい方や、すぐに処分したい方はゴミ回収業者の利用が最適です。

③:大量のゴミを一度で処分できる

ゴミ回収業者は、回収品目が多いだけでなくゴミの量にも制限がありません。そのため、単品の処分から家一軒分のゴミの処分まで依頼可能です。

また、トラックにのせ放題の定額プランのある業者を利用すれば、大量のゴミを思いの外安く処分できる場合もあります。

一方、自治体には処分量の制限があることも。たとえば「長さ〇〇cmまで」や「一度の粗大ゴミの処分は〇〇個まで」など自治体によりさまざまです。

また、処分できても大量のゴミを処分場所まで運ぶのには苦労するでしょう。以上のように、大量のゴミをラクに処分できるのが回収業者のメリットです。

④:買い取りサービスも利用できる

ゴミ回収業者の多くは不用品の買取サービスをおこなっています。処分品の中に価値のある物があればその場で現金化できることも。

さらに、優良業者は専門店並みの査定力があるので、安心して任せられます。

しかし自治体の粗大ゴミに出してしまうと、不用品の価値に関わらず全て処分するので損をする恐れがあります。

そのため「まだ使えるし価値があるかも」という処分品がある方は、回収業者に依頼しましょう。

⑤:ゴミ屋敷や見られたくないゴミを内緒で処分できる

ゴミ回収業者の中には、ゴミ屋敷の清掃に対応している業者もいます。ゴミ屋敷の清掃は難易度の高い作業なので、対応している業者は技術力が高く信頼できるでしょう。

また、実績の多い業者はゴミ屋敷や見られたくないゴミへの対応も慣れており、依頼人はもちろん周辺住民への配慮も忘れません。

そもそも、ゴミ屋敷を自分で片付けるのは多くの危険があり困難といえます。そのため、自治体のゴミ収集を利用して片付けるのは現実的ではありません。

ゴミ屋敷を安全に片付けるにはゴミ回収業者に相談しましょう。

なんでも処分できるゴミ回収業者の特徴3選

ゴミ回収業者のさまざまなメリットを紹介しましたが「なんでも回収できる業者」を選ぶには、適切な業者選びが重要になります。

ここからは「いろんな種類のゴミを大量に処分したい」方でも安心できる、なんでも処分できる業者の特徴を解説します。

①:ゴミ屋敷の片付けに対応している

ゴミ屋敷の片付けができる業者は、基本的になんでも処分できます。その理由は「どんなゴミがあるか分からない」のがゴミ屋敷の特徴だからです。

また、通常は生ゴミに対応していない回収業者が多いですが、ゴミ屋敷の清掃ができる業者は処分できることもあります。

もし、生ゴミなどもまとめて処分したい場合は、ゴミ屋敷対応の業者に相談してみましょう。

②:トラックの種類が豊富

ゴミ回収業者により保有するトラックの種類や台数が異なります。設備の充実した業者は4tトラックなど大型車も保有しており、台数も豊富なので柔軟な対応が可能です。

もし小型トラックしかない場合、たくさん処分するとき往復が必要になり、余計な費用を請求される恐れがあります。

以上の理由から、ホームページを確認してトラックの種類が豊富な業者に依頼しましょう。

③:産業廃棄物収集運搬業許可・古物商許可を持っている

優良業者は、事業ゴミにも対応できる「産業廃棄物収集運搬業許可」や中古品の売買ができる「古物商許可」を取得しています。

もし許可を持っていなければ、回収品目が制限されたり買取に対応していなかったりなど、利便性の悪い業者といえます。

また、許可を取得していない業者は悪徳業者の恐れもあるので、依頼前に必ず確認しておきましょう

【関連記事】

ゴミ回収は粗大ゴミ回収隊でなんでも処分

https://sodaigomi-kaishutai.com/

粗大ゴミ回収隊は「産業廃棄物収集運搬業許可」「古物商許可」を取得しており、幅広いゴミの回収に対応しています。

また、利用者の満足度調査では「3部門で顧客満足度NO.1」を獲得する優良業者です。ここからは、粗大ゴミ回収隊に依頼するメリットを解説します。

つみ放題プランで格安なんでも回収!

粗大ゴミ回収隊で一番人気のサービスは、トラックにのるだけのゴミを処分できる「のせ放題プラン」です。

大量のゴミをまとめて処分できる上、他社と比較して圧倒的な低価格で提供しています。

以下の表を御覧ください。

車両サイズ
粗大ゴミ回収隊
他社相場
軽トラック(1K)
14,800円
28,500円
1.5t(1DK)
39,800円
50,000円
2t(2DK)
59,800円
64,000円
4t(3DK)
80,000円
90,000円

安さの理由は「徹底したコスト削減と品質管理」です。

エリアを限定することで「広告宣伝費」「移動による効率の低下や燃料代」を削ることで顧客に還元しています。

また、技術力のある自社スタッフのみを派遣することで高い満足度を得て、多くのリピーターを獲得しています。

このように、業界最安値クラスの「のせ放題プラン」が粗大ゴミ回収隊の魅力です。

実績多数!ゴミ屋敷の片付けにも対応

粗大ゴミ回収隊はゴミ屋敷の片付け実績を多く持っています。さらに事例を記録し、作業の改善を繰り返すことでどのようなゴミ屋敷にも対応可能です。

以下の事例をご参考ください。

ゴミ屋敷の回収+大掃除

間取り 1戸建て
所要時間 2時間
利用プラン 2tトラックのせ放題プラン
回収費用 59,800円

以上のように、大量のゴミを格安で回収できます。ゴミ屋敷に関わらず「なんでも回収して欲しい」方は、無料の出張見積もりをご利用ください。

深夜・早朝の静音作業に対応

粗大ゴミ回収隊は年中無休で作業を受け付けており、深夜・早朝も対応可能です。さらに「静音作業」ができるので、目に付きづらい時間帯に安心して依頼できます。

また、日中が忙しく深夜・早朝しか依頼できない方も活用できます。どうしても自宅にいる時間が無い方は「不在時の回収」も可能なので、お気軽にご相談ください。

ゴミ回収業者はなんでも処分できて効率的

ゴミ回収業者は、自治体に比べてなんでも処分できる利便性の高さが魅力です。また、手間がかからず時間効率も良いので、結果的にコストパフォーマンスの高い処分方法といえます。

もし、業者選びが面倒な方や失敗したくない方は「粗大ゴミ回収隊」までご相談ください。依頼人一人ひとりの事情を考慮した最適なプランを提案いたします。

粗大ゴミ回収隊のお問い合わせはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊