粗大ゴミ回収業者を安く使うコツ5つ!おすすめ業者もご紹介!

2019年11月27日

急な引っ越しや遺品整理、ゴミ屋敷の掃除などで粗大ゴミが大量に出ることは頻繁にあります。そんなときに粗大ゴミの回収はどの方法で依頼すればいいのか、迷う方も多くいらっしゃいます。今回は、粗大ゴミの回収方法と粗大ゴミ回収業者を安く使うコツを5つご紹介します。

 

粗大ゴミ回収業者を安く使うコツを押さえておけば、余計な費用もかからず、労力も使わずに済みます。お財布のお金はなるべく使わず、自宅も心もすっきり片づけてしまいましょう。

 

 

粗大ゴミの回収方法とメリット・デメリット

粗大ゴミの処分方法
粗大ゴミ回収の方法はいくつかあります。
主な粗大ゴミ回収方法とそれぞれのメリット・デメリットを解説します。

 

自治体に依頼

自治体に依頼
各自治体には粗大ゴミ回収の施設が設けてあり、その施設にあらかじめ予約をするなどして粗大ゴミを回収してもらいます。ここで言う粗大ゴミは1辺が30センチ以上のものをさします。ただしこれは一般的な自治体の基準です。自治体によっては、基準が違うことがありますので注意が必要です。また家電の場合にはリサイクル家電もあるため、冷蔵庫や洗濯機などのリサイクル家電に関しては自治体での回収はしてくれません。

 

【メリット】

・少ない量の粗大ゴミなら安く回収してもらえる
・時期を選ばず回収してもらえる

【デメリット】

  • 1つ1つの粗大ゴミに回収予約が必要
  • ゴミ回収場所まで運ぶ必要がある
  • 処分するまでに時間がかかる(1週間から2週間ほど)
  • リサイクル家電は回収できない

 

フリマで売る

フリマアプリで売る
粗大ゴミとはいっても、まだ使えるものもたくさんあります。その際にはリサイクルも兼ねて、フリマアプリで販売して、売り払うという方法もあります。ただし、売ることができるものにもルールがあります。アプリのルールに従って利用することが大切です。まだ使えるものなら売るまでの時間も短いです。壊れていても、部品取りで購入してくれる人もいますが、ジャンク品扱いとなり売るまでに時間がかかることが多いです。

 

【メリット】

  • 粗大ゴミがお小遣いになることがある
  • リサイクルできる
  • 壊れていても場合によっては処分できる

【デメリット】

  • 写真をとって出品するのが面倒
  • 大量の粗大ゴミだと労力も時間もかかる
  • 配送業者の手配が大変
  • アプリ運営側のルールに則ることが必要

 

業者に回収を依頼

粗大ゴミ回収業者に依頼
自治体での粗大ゴミ回収でも、フリマアプリでの販売でも時間と労力がかかることがわかりました。粗大ゴミ回収業者を使うことで、たいていの粗大ゴミはもちろん、一見粗大ゴミではないもの(古着など)も一気に回収することが可能です。

 

【メリット】

  • 大量の粗大ゴミを一気に回収できる
  • 運び出しの作業もやってくれる
  • 「粗大ゴミ」の定義の範囲が広い
  • 粗大ゴミの回収完了までに時間がかからない

【デメリット】

  • 1つだけの粗大ゴミだと高くつく場合がある
  • 大量の粗大ゴミ回収には費用がかかる

 

 

このように、それぞれの方法でメリット・デメリットがあります。ただ引っ越しなどの際の大量の粗大ゴミを回収をする場合、自治体に依頼するのもフリマアプリで販売するのもかなりの時間が必要です。また自治体やフリマアプリでの処分の場合には、粗大ゴミを運び出す作業もありますのでかなりの労力も必要です。

粗大ゴミ回収業者に依頼すれば、時間も労力も最低限で済んでしまうのでおすすめです。

 

 

粗大ゴミ回収業者を安く使うコツ5つ

引っ越しでは粗大ゴミが多い
時間と労力をかけずに、粗大ゴミを一気に片づけたい方は、粗大ゴミ回収業者を使うのが一番良い方法です。粗大ゴミ回収業者もさまざまあります。費用がかかることは避けられないにしろ、回収にかかる費用はできるだけ安くしたいところです。粗大ゴミ回収業者を安く使うコツ5つをご紹介します。

 

【1】自分でも仕分け

粗大ゴミ回収業者を安く使うコツは、できる範囲でいいので、粗大ゴミを自分で仕分けをしておくことがポイントです。古着をまとめてゴミ袋に入れておく、回収してもらう粗大ゴミをまとめておくなど、回収時に余計な作業が発生しないようにしておくと追加の料金がかかることもありません。

 

【2】見積りは早めに

引っ越しが決まったらすぐに粗大ゴミ回収業者に見積りをとってもらいます。この後にもご紹介しますが、できれば他の粗大ゴミ回収業者と比較する時間もとりたいところです。実際の作業の時期には特別な割引をしている粗大ゴミ回収業者もありますので、それをうまく活用して費用を抑えることが粗大ゴミ回収業者を安く使うコツでもあります。

 

【3】粗大ゴミ回収業者を比較

見積りが早い段階でできれば、それぞれの粗大ゴミ回収業者のプランや費用を比較します。現在では、さまざまな粗大ごみ回収業者がありますが、2社か3社を比較すれば問題ないでしょう。

 

【4】シーズンを避ける

引っ越しシーズンだと、どの粗大ごみ回収業者も通常よりも費用がかかります。仕事の都合などでどうしてもずらせない引っ越しであれば仕方ありませんが、可能な限り引っ越しシーズンを避けることをおすすめします。

 

【5】プランを選択

各粗大ごみ回収業者にもさまざまなプランがあります。「1つの業者のプラン同士」も比較して最もコスパがいいものを選ぶと良いです。もちろん「他の業者の最も安いプラン」を比較することも粗大ゴミ回収業者を安く使うコツの1つです。

 

 

粗大ゴミ回収業者を安く使うコツを網羅できる「粗大ゴミ回収隊」

粗大ゴミ回収業者に依頼する
ここまで、粗大ゴミ回収業者を安く使うコツを5つ解説しましたが、「粗大ゴミ回収隊」はこの5つのコツを網羅している粗大ゴミ回収業者です。「粗大ゴミ回収隊」は粗大ゴミ回収業者を安く使うコツをすべて押さえた業者として、業界でもトップクラスの実力を誇る業者なのです。

 

【1】粗大ゴミだけではない

粗大ゴミ回収隊では、古着などの不用品も粗大ゴミとして回収いたします。いわゆる家具や家電などだけではなく、古着などの不用品もまとめて回収しますので、時間は大幅に短縮できます。また大きな家具や家電の回収でも、お住まいの方の労力を使うことなく回収できるので安心です。

 

【2】様々な方法でお見積り・申込み

お仕事の都合などで、時間がとりにくい方でも粗大ゴミ回収隊なら、電話はもちろんメールやLINEでもお問い合わせいただけます。年中無休で8:00~24:00まで対応いたします。忙しい方でも素早い見積りができますので、他の粗大ゴミ回収業者さんともじっくり比較する時間もとれます。

 

【3】定額プラン

粗大ゴミ回収隊をおすすめする理由はなんといっても定額プランがあるからです。の軽トラック乗せ放題プランが14800円です。そしてWEBから申込をする場合には、軽トラック乗せ放題プランが5000円割引の9800円とかなりのお得なプランとなっております。

 

【4】即日お見積り・作業

粗大ゴミ回収隊では、お電話やLINEなどでのお見積りは即日可能です。しかもなんと、即日作業も可能です。もちろん、お見積り以上の費用が発生することはありませんので、費用面での心配もありません。すぐにご契約いただき、作業に進むことも可能ですので、時間をとらず、労力を使わない粗大ゴミ回収業者を安く使う方法では自信があります。

 

【5】引っ越しシーズン割引

引っ越しシーズンを避けるということは、会社の異動などが発生した場合には困難なことです。そこで粗大ゴミ回収隊では、引っ越しシーズンでも費用をお安くできるように、引っ越しシーズン割引をご用意いたしました。引っ越しシーズン割引についてはご注文の際に「引っ越し割引希望」とスタッフにお伝えください。割引価格にて作業いたします。

 

 

まとめ


粗大ゴミ回収隊では、急な引っ越しや遺品整理、ゴミ屋敷の片付けなどでも幅広く対応いたします。粗大ゴミ回収隊の定額プランは他社にはない強みだと言えます。
定額プランの中には、追加料金が一切含まれないのもおすすめできる理由の1つです。粗大ゴミ回収業者を安く使うコツを押さえて、一気に粗大ゴミを片づけてしまいましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る