【川崎市】スタッフ対応や料金がおすすめの不用品回収業者10選!

2020年01月06日

年末の大掃除や引越しのときにでた大量の不用品をみなさんはどのように処分していますか?
不用品が少ない場合には、自治体の回収やフリーマーケットでの販売など、簡単に処分することは出来ると思います。

しかし不用品が大量にでるとなると、話は違ってきます。一つ一つの不用品をオークションに出したり、自治体の回収に依頼したりという手続きはかなりの負担になります。

時間の節約
今の時代「時間の節約」というのも住まいをきれいに保つためには必要な要素となってきています。一つの不用品であれば時間はかかりませんが、それが3個、4個と増えていくにしたがって、かかる時間も増えていきます。

忙しい現代人だからこそ、不用品回収業者を賢く使って時間を節約していきませんか?今回は川崎市にフォーカスしておすすめの不用品回収業者を7つご紹介していきます。【2020年12月に記事内容を更新】

自治体より不用品回収業者がおすすめの理由

不用品回収方法は「自治体」と「不用品回収業者」と分けられますが、不用品回収業者の利用がおすすめです。ここでは、不用品回収業者がおすすめの理由をご紹介します。

あらゆる品物を処分してもらえる

下記の表は、自治体と不用品回収業者の料金体系を比較したものです。料金面だけで比較すると自治体が安いですが、テレビや冷蔵庫、洗濯機、エアコンはリサイクル法適用のため回収してもらえません。これらを処分する場合は、家電量販店にお問い合わせをしなければいけません。しかし、不用品回収業者であれば、まとめて処分できるので便利です。

自治体 不用品回収業者
ベッド 1,000円~ 3,500円~
ソファー 1,800円~ 3,000円~
タンス 2,500円~ 3,000円~
テレビ リサイクル法適用家電につき、回収不可 3,000円~
冷蔵庫 4,000円~
洗濯機 4,000円~
エアコン 3,000円~

希望時間を指定できる

自治体の粗大ゴミ回収サービスは希望時間を伝えることができません。自治体側の都合に合わせて日時調整しなければいけません。また、土日は定休日となっています。そのため、平日は仕事をしている方は利用しづらく感じてしまうでしょう。しかし、不用品回収業者は、業時間が長く、土日も営業しているため、希望時間を指定できます。

自治体 不用品回収業者
日時指定 ×
土日対応 ×
即日対応 ×

自治体と不用品回収業者を比較

自治体と不用品回収業者を比較すると、以下の通りです。搬出作業や不用品処分券の購入など事前準備が不要な不用品回収業者は利便性に優れていることが伺えます。

自治体 不用品回収業者
申込み 1週間前まで 即日回収
不用品処分券 事前購入 不要
準備内容 指定場所まで搬出が必要 不要

不用品回収で注意するべきポイント

不用品業者に依頼時の注意
川崎市に限らず、不用品回収で注意するべきポイントがいくつかあります。不用品回収業者に依頼する場合には、以下のポイントを確認しておくと後々のトラブルを防ぐことができます。

 

【1】不用品の範囲は?

費用面
よくあるパターンですが、不用品回収を業者に依頼したのはいいものの、実は不用品の範囲が狭くて、回収対象にならなかったというものです。「不用品」と言っても回収を依頼する側にとっては不用品でも、買取ができるものもあります。また反対に粗大ごみとして回収してもらう必要があるものもあります。

不用品回収を依頼する側にとって不用品であったとしても、買取ができるのであれば費用面でもかなりお得になること間違いありません。また実際に作業の際に「対象の不用品ではなかった」という理由で回収してもらえないこともあります。事前に不用品とはどの範囲なのかを確認しておきましょう。

 

【2】オプション料金などの費用面


見積りに来た後、実際に作業をし始めてから、追加料金がかかるケースもトラブルになりやすいです。不用品回収業者の判断で、作業員の追加が必要になることもあります。その結果、見積り時に提示された料金よりも高額な請求をされるケースもあるのです。

不用品回収業者を利用する際は、作業を依頼する前にオプション料金などの費用面が自分の認識と合っているのかどうか確認しておきましょう。

 

【3】スタッフの対応が丁寧か?


不用品回収の際にスタッフの対応がずさんで不満に思うケースもあります。また自分の持ち家であっても、賃貸にお住まいの方であっても、不用品を運び出す際に、床に傷をつけてしまったり壁にぶつけてしまったなどのトラブルも発生することがあります。

不用品回収業者の不手際で大切な住まいに傷をつけてしまうこともありえるのです。口コミなどをよく調べて、スタッフの対応がきちんとしているのか確認する必要があるでしょう。

 

【4】見積りや作業の日程


年末年始や引っ越しシーズンなどに大量の不用品回収を依頼する場合には注意が必要です。 どこの不用品回収業者の繁忙期であるため、見積りの日時や作業の日時はしっかりと確認しておくことをおすすめします。

 

【5】支払い方法の確認


支払方法の確認をしておくのも重要なポイントです。現在では様々な企業が色々な決済方法を取り入れています。現金で支払うか、クレジットカードで支払うのか、あるいはスマホ決済でOKなど、不用品回収業者によっても支払い方法は異なります。また支払いのタイミングがいつなのかもきちんと確認をしましょう。キャンセル料金が発生する場合もありますので注意が必要です。

 

不用品回収で安く抑えるためのポイント

不用品回収で安く抑えるためのポイント
一番最初にご紹介した「時間の節約」をするためには不用品回収業者を利用するのが一番いいのです。しかし費用面での節約も気になるところです。ここで大量の不用品回収を依頼した時の費用の面について、どうやったら不用品回収を安く抑えられるのかご紹介していきます。

 

【1】不用品の分類をしておく


不用品と言っても様々なものがあります。大きな家電や家具などは、利用できるものなのであれば、買取をしてもらえる可能性もあります。利用できるかできないかという基準で不用品の分類を行いましょう。

あまりにも大きな家具や家電は難しいかもしれませんが、細かい不用品に関しては箱にまとめて入れておくなど、不用品回収業者の作業がしやすい状況にしておくことで費用を抑えることができます。

 

【2】見積り時に入念な確認


先ほども少しだけご紹介したとおり、見積りの料金に間違いがないのかを確認することは当然です。さらに、オプション料金がかかったり、万が一のキャンセル料金がかかったりするのかどうかなどもしっかりチェックしておきましょう。

中には、作業当日に追加料金を提示してくるような不用品回収業者もありますので、はっきりと見積もり時の料金がそのまま支払いの金額になるのかどうか確認しておくことが重要です。

 

【3】定額料金の有無


不用品回収を安く抑えるための方法として、定額料金の設定があるかないかでも変わってきます。定額料金の設定があるのであれば、場合によっては思った以上に安く不用品回収ができる可能性があります。

また、不用品として回収してもらうかどうか迷っているものがあったとしても、定額料金であれば費用面を気にせずに回収してもらうこともできます。

川崎市でおすすめの不用品回収業者

ここからは川崎市でおすすめの不用品回収業者をご紹介していきます。 ランキングの評価ポイントは、スタッフの対応の良さと料金です。不用品回収業者ごとで料金設定もまちまちですので、今回は以下の不用品を回収してもらうという想定でランキングにしました。

  • 食卓テーブル1セット(4人用)
  • 本棚(カラーボックス)
  • 布団一式×2

【1】粗大ゴミ回収隊(9800円)

おすすめ度★★★★★

粗大ゴミ回収隊

https://sodaigomi-kaishutai.com/

不用品回収業者の中で最も評価が高かったのは「粗大ゴミ回収隊」です。粗大ゴミ回収隊のおすすめは何と言っても業界最安値の定額パックです。 想定ケースとしては、9800円の軽トラックのせ放題プランが該当します。

粗大ゴミ回収隊の口コミを見てみてもわかります。不用品回収のポイントとして挙げたすべての項目を満たすのは粗大ゴミ回収隊です。他の不用品回収業者よりも受付時間が短いですが、24時までの対応なのでデメリットになりにくいでしょう。

サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・ハウスクリーニング・倉庫整理など
料金目安 9800円~
受付時間 年中無休・8:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 業界最安値・定額プラン・即日見積り・即日対応(最短30分)・スタッフ対応に定評あり・LINEやメールでの相談・見積り後の料金変更なし・買取あり

【2】片づけクリーナーズ(9800円)

おすすめ度★★★★☆

片付けクリーナーズ

http://www.admode.com/cleaners/

片づけクリーナーズのサイトを確認すると、かなり安いお値段の価格設定が目をひきます。特に軽トラックプラン¥8,800~となっているのが魅力的です。しかし、このプランは「遺品整理」の作業での価格設定のため、「ゴミ屋敷」の料金「お客様梱包プラン」が今回の想定ケースに当てはまると考えます。1位の粗大ゴミ回収隊と同じ料金設定ですが、自身での梱包が必要という点から、星4つにしました。

サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・オフィスの不用品回収など
料金目安 9800円~
受付時間 年中無休・24時間
対応エリア 東京・神奈川
特徴 一品からの回収・草むしりや木の伐採など雑用OK・細かな料金設定

【3】ハヤブサ横浜(22000円)

おすすめ度★★★★☆

ハヤブサ横浜

http://hayabusa-gomikaishu.com/yokohama/index.html

ハヤブサ横浜では、「ハヤブサ」というその名の通り即日対応をしてくれることがメリットの不用品回収業者です。 粗大ゴミ回収隊と同様に、定額パックを設定しています。しかし9800円の定額パックでは「かご台車積み放題パック」となり、今回の想定ケースとしては該当しないため費用の面から星4つとなっています。口コミを見てみるとスタッフの丁寧な対応が好評の不用品回収業者です。さらに注目は、対応範囲が「全国」になっていることです。即日対応は困難だと思いますが、相談する価値はありますね。

サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・オフィスの不用品回収など
料金目安 9800円~
受付時間 年中無休・24時間
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・新潟
特徴 定額プラン・全国をカバー・回収対象が広範囲

【4】スマイルエコロジー(25500円)

おすすめ度★★★☆☆

スマイルエコロジー

http://smile-ecology.net/

公式サイトを確認する限り、スマイルエコロジーではオフィスの不用品回収にも自信がある不用品回収業者のようです。大量の不用品を回収できるのはスマイルエコロジーだと言えます。ただし、惜しいのが費用の面です。今回の想定ケースで料金を比較すると、定額パックの「Aパック」を利用することになると思われます。その場合だと料金が25500円となってしまうため、星3つの評価としています。対応範囲は全国ですが、即日対応はできないエリアもありますので、見積り前に電話やメールで確認しましょう。

サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・オフィスの不用品回収など
料金目安 25500円~
受付時間 年中無休・24時間
対応エリア 全国
特徴 オフィス不用品回収・定額パック・即日対応エリア拡大

【5】不用品回収のリーフ(26000円)

おすすめ度★★★☆☆

不用品回収のリーフ

http://leaf-gomikaishu.com/

東京・埼玉・神奈川・千葉・ 茨城・栃木・群馬と関東全域をカバーできる不用品回収のリーフは4位にランクインしています。不用品回収のリーフでは、自治体が回収してくれない家電製品の不用品回収も行なっています。明確に費用が掲載されているので費用面でも安心です。

サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・オフィスの不用品回収・遺品整理など
料金目安 26000円~
受付時間 年中無休・24時間
対応エリア 関東
特徴 定額パック・一品から回収・丁寧な対応・法人OK

【6】ゴミ回収ドットコム(26500円)

おすすめ度★★★☆☆

ゴミ回収ドットコム

http://gomikaishu.com/

ゴミ回収ドットコムでも定額パックの設定があります。しかし、今回の想定ケースだと「Sプラン」に該当するため、26500円の費用がかかります。不用品の量や数によっては、個別回収を依頼するほうが定額パックを利用するよりももう少しお安くできる可能性もありますので、ぜひ相談してみてください。

サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・オフィスの不用品回収・遺品整理など
料金目安 26500円~
受付時間 年中無休・24時間
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬
特徴 定額パック・産業廃棄物回収OK・回収後の適正処理

【7】エコラビット(28000円)

おすすめ度★★★☆☆

エコラビット

http://ecorabbit-kaishu.com/

エコラビットでは、最初にご紹介した粗大ゴミ回収隊と同じように、単品回収も行っています。定額パックもありますが、一番小さい「コミコミAパック」でも28000円~となっています。しかしスタッフの対応の良さには定評があることは確実です。費用の面で気になる方は、個別に不用品を回収することで少しだけお安くなる可能性もあります。まずは見積りで確認しましょう。

サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・オフィスの不用品回収・遺品整理など
料金目安 28000円~
受付時間 年中無休・24時間
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬
特徴 定額パック・一品から回収・WEB割引あり・産業廃棄物回収

【8】Brainz(要お問い合わせ)

http://brainz-kawasaki.jp/

おすすめ度★★☆☆☆
Brainzは、神奈川県川崎市高津区に拠点を持つ不用品回収業者です。産業廃棄物許可番号や古物許認可番号を所持しているため、不用品回収トラブルが不安な方も安心してお問い合わせができます。
しかし、朝9時から夜20時までが営業時間となっています。そのため、仕事で忙しい方は依頼がしにくいかもしれません。また、不用品回収料金表が用意されていません。そのため、信頼できる不用品回収業者に即日回収を依頼したいとお考えの方向けの業者です。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・お引越し・遺品整理・ベッド処分・風呂釜回収
料金目安 要お問い合わせ
受付時間 9:00~20:00
対応エリア 神奈川
特徴 一品から回収・産業廃棄物回収

【9】不用品回収リサイクルコーモド(18000円)

https://www.haihinkaisyuu.com/

おすすめ度★★☆☆☆
リサイクルコーモドは、一般廃棄処理業者や産業廃棄物処理業者と提携しているリサイクルショップです。再利用できる家具や家電、生活用品であれば、ジャンルを問わずに買取してもらえます。中古品として価値がある品物を処分したい場合は、リサイクルコーモドを活用するとお得に処分できるはずです。しかし、定額プランのサービスは、細かくオプションが設定されており、割高になってしまいます。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・ゴミ屋敷の片付け・遺品整理・オフィスの片付け
料金目安 18000円 ※軽トラSプラン
受付時間 9:00~20:00
対応エリア 東京・神奈川
特徴 一品から回収・不用品買取

【10】すぐ片付け隊(要お問い合わせ)

https://sugukataduketai.com/

おすすめ度★★☆☆☆
すぐ片付け隊は、営業エリアを走行しているトラックにGPSを取り付けて、業務効率化を行っている不用品回収業者です。お問い合わせ現場の近くを走行しているトラックを向かわせることができるため、すぐに現場に駆けつけてくれます。そのため、緊急時の不用品回収時に利用すると便利です。しかし、すぐ片付け隊も料金表が記載されていないため、お問い合わせがしづらいと感じてしまうでしょう。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・ゴミ屋敷の片付け・遺品整理・生前整理
料金目安 要お問い合わせ
受付時間 7:00~21:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 一品から回収・スピード対応

まとめ


川崎市で大量の不用品回収を依頼するなら「粗大ゴミ回収隊」が最良です。スタッフの対応、費用の面などどれをとっても業界第1位であることは間違いありません。さらに粗大ゴミ回収隊では、不用品回収以外にもハウスクリーニングやゴミ屋敷の片付けなど、さまざまなサービスを行っています。

 

「時間の節約」をするのも日々の生活では重要なことです。不用品が大量にあって、お困りの際はぜひ粗大ゴミ回収隊にお任せください。

粗大ゴミ回収隊へお任せください。

粗大ゴミ回収隊ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

関連記事

ページ上部へ戻る
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!