ソファーベッドの処分料金はいくら?処分方法まで徹底解説!

2022年01月11日

ソファーベッドの処分料金はいくら?処分方法まで徹底解説!

ソファーベッドなどの家具や家電を処分する上で気になることが「処分料金」です。

今回はソファーベッドの処分料金の相場から処分方法まで解説します。ぜひ、ソファーベッドの処分でお悩みの方は、この記事を参考にしてみてください。

ソファーベッドの処分料金

ソファーベッドの処分料金

ソファーベッドの処分料金は処分方法により異なります。そのため、自分に見合った方法を選んでみてください。

自治体サービス 5,000円~
不用品回収業者 8,000円~
下取りサービス 3,000円~

ソファーベッドを無料で処分する方法

ソファーベッドを無料で処分する方法

かなりの手間と時間を要しますが、ソファーベッドを無料で処分する方法があります。

1.解体する

ソファーベッドを解体すれば一般ゴミで処分できます。一般ゴミで処分する場合は、「1辺30cm以下」に解体してください。

【ソファーベッドの解体方法】

  1. 怪我をしないように手袋をはめる
  2. ソファーベッドの布をカットする
  3. 電動ノコギリで裁断する

しかし、ソファーベッドの解体作業は想像以上に大変で現実的な方法ではありません。

2.リサイクルショップに売る

ソファーベッドの状態が良い場合は不用品買取サービスを利用してみてください。買取対象と認めてもらえれば、その場で現金化してもらえます。回収・搬出・処分をプロにお任せできるため労力はかかりません。不用品買取サービスを利用する場合は、少しでも高く売るために事前準備をしておきましょう。

【ソファーベッドを高く売る方法】

  1. ソファーベッドのお手入れをしておく
  2. 組み立て式の場合はパーツ類を揃えておく
  3. 説明書などの付属品を用意しておく
  4. 処分すると決めたら早めに売る

3.フリマやネットオークションに出品する

フリマやネットオークションに出品すれば、ソファーベッドが売れることがあります。フリマやネットオークションの魅力は販売価格が設定できたり予想外の価格になったりすることです。そのため、状態が良い品物やブランドの品物は出品してみましょう。

ソファーベッドを有料で処分する方法

ソファーベッドを有料で処分する方法

ソファーベッドを有料で処分する方法には以下のものがあります。お金はかかりますが、簡単に処分が行えます。

1.自治体サービスを利用する

自治体サービスを利用すれば、不用品回収業者の処分料金より安く抑えられます。

【ソファーベッドの処分方法】

  1. 自治体へお問い合わせをする
  2. ソファーベッドの大きさを伝える
  3. 担当者から処分料金と回収日時を教えてもらう
  4. 処分料金分の粗大ゴミシールをコンビニで購入する
  5. ソファーベッドに粗大ゴミシールを貼る
  6. 指定日時にソファーベッドを処分する

処分料金は安く抑えられますが、ソファーベッドを指定場所まで搬出する作業は想像以上に大変です。

2.不用品回収業者を利用する

不用品回収業者へ依頼すれば、回収・搬出・処分までプロにお任せできます。
【ソファーベッドの処分方法】

  1. 不用品回収業者を選ぶ
  2. 不用品回収業者へお問い合わせする
  3. 指定日時にソファーベッドを回収しに来てもらう

自治体サービスより料金は高くなりますが、希望すれば即日回収に対応してもらえます

3.買い替え時に引き取ってもらう

ソファーベッドを買い替える際に、引き取ってもらえるサービスが用意されています。大塚家具や無印良品、ニトリなどで家具下取りサービスが提供されているため確認してみてください。

大塚家具 3,000円
無印良品 3,000円
ニトリ 4,400円

ソファーベッドの処分方法は「粗大ゴミ回収隊」

ソファーベッドを処分するためには「粗大ゴミ回収隊」へ

ソファーベッドの処分にお悩みの方は「粗大ゴミ回収隊」へご相談ください。ここでは、粗大ゴミ回収隊へ依頼するメリットをご紹介します。

即日回収に対応が可能

粗大ゴミ回収隊は即日回収に対応できる不用品回収業者です。現場の場所やお問い合わせ状況次第では、最短25分で駆けつけられます。当日中にソファーベッドを処分しなければいけない悩みを解決できるため、お気軽にご相談ください。

事前予約で早朝・深夜の作業に対応

粗大ゴミ回収隊で事前予約をして頂ければ、早朝や深夜の作業に対応できます。平日の9時から18時は仕事をしていて、不用品処分の依頼ができないとお悩みの方もいるかもしれません。そのような方は、粗大ゴミ回収隊までご相談ください。

粗大ゴミ回収隊の受付時間は朝8時から夜24時までと長く、お問い合わせがしやすいと評判です。

回収・搬出・処分に対応

粗大ゴミ回収隊へソファーベッドの処分を依頼して頂ければ、回収・搬出・処分を担当します。とくに、ソファーベッドは重たくて搬出作業が想像以上に大変です。自力で搬出作業を行うと足腰を痛めてしまったり、壁や床を傷つけてしまったりするかもしれないため注意しましょう。

あらゆる品物の回収に対応

家電リサイクル法に該当する電化製品や産業廃棄物を処分する場合は自治体サービスは利用できません。自治体にお問い合わせをしても回収対象外と断られてしまいます。

しかし、粗大ゴミ回収隊はどのような品物でも回収できます。あらゆる不用品をまとめて処分できると評判の「粗大ゴミ回収隊」をご利用してください。

業界最安値の料金体系

粗大ゴミ回収隊は広告宣伝費をかけず、業務効率化を徹底して経費を最小限に抑えています。抑えた経費を処分料金に還元しているため、他社と比較しても圧倒的に安い料金体系を誇ります。

料金体系には絶対的な自信を持っているため、他社より見積金額が高ければ、値引き交渉にも対応可能です。そのため、ソファーベッドの処分料金を安く抑えたい方は、粗大ゴミ回収隊までご相談ください。

不用品買取サービスを提供

粗大ゴミ回収隊は不用品買取サービスを提供しています。製造年数が5年以下で状態が良いソファーベッドであれば買取対象となることが多いです。

買取対象品は査定をしてご納得の上で現金化。不用品買取すれば処分費用はかかりません。そのため、ソファーベッドが買取対象になるか気になる方もご納得して頂けるはずです。万が一、買取対象外となった場合は不用品回収することも可能です。

徹底した従業員教育

粗大ゴミ回収隊はお客様に安心・納得・満足してもらえるサービスを提供するため、徹底した従業員教育を実施しています。

お客様が安心してサービスを利用できるように接客スキルを持った従業員が担当させていただきます。作業する上で不明なことがあれば、お気軽にお尋ねください。お客様の立場で説明をさせていただき、ご納得した上で作業を進めさせて頂きます。

営業免許証を掲示して営業

粗大ゴミ回収隊は格安不用品回収業者ですが、営業免許証を掲示して営業しています。自治体から営業許可証を発行してもらっているため、高い信頼性を誇ります。格安不用品回収業者が気になるけれど、トラブルが心配と感じている方は粗大ゴミ回収隊へご相談ください。

まとめ

ソファーベッドの処分費用を安く抑えたい場合は、解体するという選択肢があります。解体をすれば、一般ゴミで処分できますが、現実的な方法ではありません。

ソファーベッドの処分は、不用品買取サービスを提供している不用品回収業者を利用することをおすすめします。状態が良いソファーベッドであれば買取してもらえます。

粗大ゴミ回収隊は、不用品買取サービスを提供している不用品回収業者です。業界最安値の料金体系を実現する不用品回収業者のため、不用品買取の対象外となった場合でも安心。ぜひ、ソファーベッドの処分にお悩みの方は「粗大ゴミ回収隊」までご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊