サンドバッグの処分費用はいくら?おすすめの処分方法を解説!

2022年02月28日

サンドバッグの処分費用はいくら?おすすめの処分方法を解説!

ストレス発散や肉体強化のためにサンドバッグを購入したけれど、使用しなくなった場合に処分に困るものです。

サンドバッグは設置スペースを取るため処分したいと思うことでしょう。

また、サンドバッグを処分する場合に気になるのが「処分費用」です。

そこで、この記事ではサンドバッグの処分費用の平均相場をご紹介します。

おすすめの処分方法までご紹介しているため、お手持ちのサンドバッグの捨て方にお悩みの方は記事をお読みください。

サンドバッグの処分費用の平均相場

サンドバッグの処分費用の平均相場

粗大ゴミで処分する 1,000円~
NPO法人に寄付をする 2,000円~
不用品回収業者に回収を依頼する 3,000円~

サンドバッグの中身は「」が用いられているのが一般的です。

しかし、サンドバッグによっては「」が入れられていることもあります。

砂の場合は、粗大ゴミで回収してもらえない場合が多いです。

そのため、粗大ゴミで捨てたい方は自治体にお問い合わせください。

【無料】サンドバッグの処分方法

【無料】サンドバッグの処分方法

サンドバッグの処分費用の平均相場をご紹介しましたが、無料で処分する方法があります。

ここでは、サンドバッグを無料で処分する方法をご紹介します。

家庭ゴミで処分する

サンドバッグは上部のチャックを開ければ、簡単に中身を取り出せるようになっています。

中身を全て取り出して折り畳んでゴミ袋に入れられれば、外の袋は不燃ゴミで処分できます

中身の布は可燃ゴミで処分してください。

しかし、サンドバッグの中身は製品に応じて異なります。

中身に砂が入っていることもあるので、分解する場合は中身が何であるかを確かめてください。

不用品買取サービスを利用する

サンドバッグを買取してくれる業者も存在します。

基本的に、一般的なリサイクルショップではサンドバッグを買取してもらえません。

トレーニングマシンやホームジム用品を豊富に取り扱っている買取業者が対象となります。

お住まいの近くに専門の買取業者があるか調べて、サービスを利用してみることをおすすめします。

不用品買取サービスは、当日に査定結果がわかり承諾すれば現金化できることが魅力です。

また、買取業者がサンドバッグを購入してくれるので安心して取引できます。

フリマやオークションを利用する

フリマやオークションサイトでも、サンドバッグを売却することができます。

フリマアプリの魅力は販売価格を自分で設定できることです。

その一方で、ネットオークションは購入希望者が落札していく仕組みで想像以上の値段がつくことがあることが魅力。

とても便利なサービスですが、匿名性で利用できてしまうので取引トラブルには注意してください。

また、購入希望者にサンドバッグを配送するのは想像以上に大変です。

知り合いにサンドバッグを譲る

家族や友人、知り合いにサンドバッグを欲しがっている人が譲ってあげることで無料で処分できます。

サンドバッグを欲しがる人は少ないかもしれませんが、地域コミュニティ「ジモティー」を利用すれば、地域の人でサンドバッグを欲しがっている人を募れます。

ジモティーの魅力購入希望者に搬出義務があること。そのため、配送手続きなどの手間がかかりません。

しかし、ジモティーも匿名で利用できるサービスのため、取引トラブルが発生しないように気をつけましょう。

【有料】サンドバッグの処分方法

サンドバッグの処分方法

次にサンドバッグを有料で処分する方法をご紹介します。

自治体の粗大ゴミ回収で処分する

サンドバッグを分解せずに処分する場合は、粗大ゴミに該当します。

粗大ゴミでサンドバッグを処分する場合は、以下の手順になります。

低価格で処分できることは魅力的ですが、サンドバッグは大きくて重量が50kg程度あるので、搬出する際の怪我や事故に気をつけてください。

[サンドバッグの処分方法]

  1. 自治体にお問い合わせをする
  2. 日程調整をする
  3. コンビニ等で粗大ゴミシール(処分費用分)を購入する
  4. サンドバッグに粗大ゴミシールを貼る
  5. 指定日時に指定場所にサンドバッグを出す

※自治体へのお問い合わせから回収までは「約2週間」です。
※サンドバッグの中身次第では回収してもらえないことがあるので、自治体で詳細を確認してください。

NPO法人に寄付をする

海外に不用品を寄付しているNPO法人にサンドバッグを寄付することができます。

海外で武道などを学んでいる国ではサンドバッグが重宝するので、寄付をすれば社会貢献ができます。

サンドバッグをNPO法人に配送する手数料は、自己負担しなければいけません。

しかし、NPO法人から寄附金受領証明書を受け取れば、配送費用を寄附金控除できます。

不用品回収業者に回収を依頼する

不用品回収業者にサンドバッグの回収が依頼できます。

電話やメールでお問い合わせをすれば、即日回収・スピード回収に対応してもらえることが大きな魅力です。

また、サンドバッグの搬出作業までプロの作業員にお任せできます

そのため、サンドバッグ搬出時の怪我や事故の心配もありません。

近頃は、不用品買取サービスを提供する不用品回収業者が増えてきています。

お持ちのサンドバッグが売れるか気になる方は、不用品買取サービスを提供する不用品回収業者をご利用ください。

サンドバッグの処分方法で悩んだら「粗大ゴミ回収隊」

粗大ゴミ回収

サンドバッグの処分方法をご紹介しましたが、どの方法が良いか悩んだ場合は「粗大ゴミ回収隊」までご相談ください。

今回は、粗大ゴミ回収隊の魅力をご紹介します。

あらゆる品物の処分に対応

粗大ゴミ回収隊は、あらゆる品物の処分に対応できる不用品回収業者です。

サンドバッグを粗大ゴミで処分する場合、中身が布の場合は処分できますが、砂の場合は処分してもらえないこともあります。

自治体により対応状況は異なります。

しかし、幅広い種類の品物の処分に対応できる粗大ゴミ回収隊であれば、どのようなサンドバッグでも処分が可能です。

即日回収・スピード回収に対応

粗大ゴミ回収隊は、対応地域ごとに専門スタッフを配属しています。

専門スタッフが対応地域のエリアをトラックで巡回しており、お問い合わせが入れば、現場近くを巡回している担当者がお伺いします。

即日回収・スピード対応を得意としており、最短25分で駆けつけられる迅速な対応が強みです。

そのため、当日中に処分したい不用品をお持ちの方は粗大ゴミ回収隊にご相談ください。

業界最安値の料金体系を実現

粗大ゴミ回収隊は業務効率化を徹底しており、無駄な経費を削減して業界最安値の料金体系を実現しています。

他社の見積金額と比較すると料金の安さが分かるはずです。

料金体系には絶対的な自信を持っており、万が一、他社の見積金額より1円でも高ければ値引き交渉にも応じます。

見積依頼は完全無料でキャンセル料金もかからないため、処分費の安さをお確かめください。

定額パックサービスを提供

粗大ゴミ回収隊は定額パックサービスを提供しています。

定額パックサービスとは、指定のトラックに積める分であれば、一律料金で処分できるお得なサービスです。

粗大ゴミ回収隊では、4種類の定額パックサービスをご用意しています。

サンドバッグをはじめ、さまざまな不用品をまとめて処分したいという方はサービスを利用してみてください。

軽トラックのせ放題

(1Kのお部屋の片付け)

14,800円
1.5tトラックのせ放題

(1DKのお部屋の片付け)

39,800円
2tトラックのせ放題

(2DKのお部屋の片付け)

59,800円
4tトラックのせ放題

(3DKのお部屋の片付け)

80,000円

不用品買取サービスを提供

粗大ゴミ回収隊は不用品買取サービスを提供しています。

出張買取サービスで、お客様宅に訪問して査定をします。

査定結果に納得して頂けたら、専門スタッフが搬出・回収まで対応して現金化。

査定の結果、買取対象外になっても、希望があれば不用品回収にも対応できます。

そのため「自宅にあるサンドバッグは買取対象外なのかな?」と疑問を抱いたら、粗大ゴミ回収隊にご相談ください。

経験豊富なスタッフが担当

粗大ゴミ回収隊は、業界歴の長いスタッフを採用しています。

これまで、さまざまな現場の不用品回収やゴミ屋敷・汚部屋の問題を解決してきました。

そのため、搬出作業が難しい案件や大型家具や大型家電で解体が必要な現場の片付けなどにも対応できます。

どのような現場でも短時間で片付けられることが粗大ゴミ回収隊の強みです。

そのため、部屋の片付けに悩んだら、粗大ゴミ回収隊にご相談ください。

まとめ

今回は、サンドバッグの処分方法をご紹介しました。

さまざまな処分方法があるため、自分に見合う方法でサンドバッグを捨ててみてください。

サンドバッグの処分方法に悩んだ場合は、お気軽に「粗大ゴミ回収隊」までご相談して頂ければ幸いです。

サンドバッグの査定から回収まで、全てワンストップサービスでご提供します。

見積依頼は完全無料で、注文前まではキャンセル料金もかかりません。サンドバッグの処分で悩んだら、ぜひ粗大ゴミ回収隊にお気軽にご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊