農具のおすすめの処分方法7選!農具の処分費用まで解説!

2022年02月28日

農具のおすすめの処分方法7選!農具の処分費用まで解説!

農業をやめようと思ったり、農具を買い替えようと思ったりしたときに、どのように処分すべきなのか悩むものです。

とくに、気になるのは農具の処分費用ではないでしょうか?

そこで、今回は農具の処分方法について詳しく解説します。

農具の処分を検討している方は、ぜひこの記事をお読みください。

農具の処分費用の平均相場

農具の処分費用の平均相場

農具の処分費用の平均相場は、処分方法により変動します。基本的に稼働する状態が良い農具は買取してもらうのが良いでしょう。

方法 料金
不用品買取業者を利用する
下取りサービス
農協で売却する
スクラップ業者に処分を依頼する 3,000円~5,000円(※)
ネットオークション
家族や知人に譲る
不用品回収業者に処分を依頼する 5,000円~20,000円(※)

※処分したい物に応じて処分費用は変動します。

農具のおすすめの処分方法7選

農具は「適正処理困難物」に該当するため、分解・処分する際は専門知識が必要です。

そのため、自治体にお問い合わせをしても「粗大ゴミ」として処分してもらえません

農具は、以下のような方法で農具を処分してください。

1.不用品買取業者に売却する

農具は不用品買取業者で売却できます。農具は重量があるため、店頭持込はできません。

しかし、農具の買取実績を豊富に持つ専門業者であれば、出張買取に対応してもらえます。

また、人気のメーカーや価値を正しく判断してもらえて、満足度の高い査定結果となるケースが多いです。そのため、状態が良く稼働する農具を売却したいとお考えの方は不用品買取業者に相談をしてみてください。

高価買取のポイント

不用品買取業者で農具を売却したい方は、査定結果が高価買取となるように、事前準備をしておきましょう。

[高価買取のポイント]

  • 傷や汚れがある場合は取り除いておく
  • 故障箇所を修理しておく
  • 痛まないように保管しておく
  • 部品や説明書、保証書を揃えておく
  • 型落ちしないように速やかに売る
  • 需要が出る少し前に処分する

2.下取りサービスを利用する

農具を新しく買い替える場合は、メーカーや販売代理店下取りサービスが提供されていることが多いです。

下取り価格を提示してもらえて、新しい農具の購入価格から値引きしてもらえます。もちろん、古い農具の回収・処分まで専門業者が対応してくれるため安心です。

搬出作業に対応してもらえるなど、手厚いサポートが魅力的ですが、高価買取になるわけではないので気をつけてください。

3.農協で売却する

農協は地域の農家と密接な関係を持っており、野菜の棚や肥料など必要な物を販売しています。

農協に行けば農家に必要な物が何でも入手できます。また、長年の付き合いがある農家の要望には柔軟に対応してくれることも農協の魅力です。

例えば、農具の処分に困っていたら、それらの買取にも対応してくれます。

高価買取は期待できませんが、地域の農家の方に農具を使用してもらいたいとお考えの方は、農協で売却してみてください。

4.スクラップ業者に処分を依頼する

スクラップ業者に農具の処分を依頼することができます。

スクラップとは、農具を解体して鉄くずにすることをいいます。

鉄くずは再利用できるため、その分を買い取ってもらうことができ、処分費用がトータル的に安くなることがスクラップ業者の魅力です。

しかし、スクラップ業者の件数は少ないため、自宅や現場近くにスクラップ業者があるか検索をしてみてください。

5.ネットオークションを利用する

ネットオークションで農具を出品することも可能です。

状態がキレイな農具なら想像以上に高値が付くでしょう

しかし、ネットオークションで購入者が見つかった場合、配送手配など労力がかかります

それらを踏まえて、ネットオークションを利用すべきかを考えてみましょう。

6.家族や知人などに譲る

家族や知人で農具を欲しがっている人がいれば譲るのも1つの方法です。

農業仲間などに「農具を処分する予定だけど、いらないか?」と声をかけてみて、欲しがっていれば譲りましょう。

また、ジモティーなどのサービスを利用すれば、近場で農具を必要としている人と連絡が取り合えます。

このような方法で、農具を譲るというのも1つの方法です。

7.不用品回収業者に処分を依頼する

不用品回収業者に連絡をして、農具を処分してもらう方法もあります。

不用品回収業者は、あらゆる品物の処分ができるため、大量の不用品にお困りの場合に利用すると便利です。

また、電話やメールなどでお問い合わせをすれば、即日回収に駆けつけてくれることも大きなポイントとなっています。

近頃は、不用品買取サービスを提供している不用品回収業者が増えてきたので、賢く利用しましょう。

農具の処分方法に悩んだら「粗大ゴミ回収隊」

農具の処分方法に悩んだら「粗大ゴミ回収隊」

https://sodaigomi-kaishutai.com/

農具の処分方法をご紹介しましたが、どうすべきか悩んだら「粗大ゴミ回収隊」へご相談ください。ここでは、粗大ゴミ回収隊の魅力をご紹介します。

即日回収・スピード回収に対応

粗大ゴミ回収隊は「東京」「神奈川」「千葉」「埼玉」で営業しており、各地域に専属のスタッフを配属しています。

電話・メール・LINEでお問い合わせをして頂ければ、地域を巡回しているスタッフが駆けつけます。

このような仕組みで、即日回収・スピード回収を実現しています。

最短25分で駆けつけることが可能なため、当日中に農具を処分したい方は「粗大ゴミ回収隊」までお気軽にご相談ください。

早朝や深夜にも対応

粗大ゴミ回収隊は、朝8時から夜24時まで営業しています。

他の不用品回収業者と比較しても営業時間が長いです。そのため、仕事前や仕事後にも気軽に相談できます。

また、お客様のご都合で深夜の作業を希望される場合でも、事前予約があれば対応可能です。

「営業時間外に不用品を処分したい」というご要望があれば、「粗大ゴミ回収隊」までお気軽にご相談ください。

不用品買取サービスを提供

粗大ゴミ回収隊は、不用品回収やゴミ屋敷の片付けだけではなく、不用品買取サービスを提供しています。

状態が良く再利用できる不用品は、その場で査定して買取金額をご提示します。

万が一、買取対象外の場合でも不用品として処分が可能です。

そのため「所有している農具は買取対象になるのかな?」と疑問に感じたら、粗大ゴミ回収隊にご質問ください。

業界最安値の料金体系を実現

粗大ゴミ回収隊は営業効率化、ムダな経費の削減を実現して業界最安値の料金体系を実現しています。

他社と比較しても圧倒的な安さを誇ります。そのため、故障した農具や状態が悪い農具を少しでも安く処分したいという要望に応えることができるのです。

また、定額パックサービスを利用すれば、大量の不用品をお得に処分できます。ぜひ、ご利用してみてください。

定額パックサービス

軽トラックのせ放題 14,800円
1,5tトラックのせ放題 39,800円
2tトラックのせ放題 59,800円
4tトラックのせ放題 80,000円

不用品回収・不用品買取の実績が豊富

粗大ゴミ回収隊は、不用品回収・不用品買取の実績が豊富です。

農具を処分したい場合、お客様は「電話」「メール」「LINE」でお問い合わせをするだけです。

その後は、専門スタッフに全てお任せください。農具の搬出作業も責任を持って対応します。

粗大ゴミ回収隊は、熟練のスタッフしか採用していないため、回収スピードが早いと評判です。そのため、すぐに不用品を処分したいという方にもご満足していただけます。

営業許可証を掲示して営業

粗大ゴミ回収隊は、お客様にサービスを安心して利用してもらうために営業許可証を掲示して営業しています。

「東京」「神奈川」「千葉」「埼玉」で営業許可証を取得しているため、トラブルの心配なくご依頼していただけます。

  • 許可番号 第13-00-219018号
  • 許可番号 01402219018号
  • 許可番号 第01200219018号
  • 許可番号 01100219018号

まとめ

今回は農具の処分方法についてご紹介しました。状態が良い農具は買い取ってもらうと処分費用がかかりません。

買取対象か分からない場合は、不用品買取サービスを提供する不用品回収業者をご利用ください。

不用品回収業者であれば、買取対象外の場合でも不用品処分してもらえるはずです。

また、どこに依頼すべきか分からないと悩んだら「粗大ゴミ回収隊」にご相談ください。

粗大ゴミ回収隊への見積依頼は完全無料です。見積金額に納得できなければ、キャンセルして頂いても構いません。そのため、農具の処分を検討している方は「粗大ゴミ回収隊」までお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊