マンションで粗大ゴミ回収を依頼する方法&注意点を徹底解説!

2021年07月12日

マンションで粗大ゴミ回収を依頼する方法&注意点を徹底解説!

マンションにお住まいの方で、粗大ゴミを処分する場合はマナーを知っておきましょう。マナーを破ってしまうと、近隣住民や管理人から指摘を受けてしまうかもしれません。また、不法投棄罪に問われてしまう恐れがあります。そのため、マンションで粗大ゴミ回収する方法を把握しておきましょう。

この記事では、マンションで粗大ゴミを回収する方法をご紹介します。

マンションで粗大ゴミ回収を依頼する方法

まず、マンションで粗大ゴミを回収する方法をご紹介します。

自治体へ粗大ゴミ回収を申し込む

まず、自治体へ粗大ゴミ回収を申し込んでください。申込方法は「電話」もしくは「メール」です。粗大ゴミの種類や大きさを質問されるため、申込前に寸法(縦×横×奥行)を計測しておきましょう。質問に回答したら、自治体から回収料金、粗大ゴミ回収日が伝えられます。

コンビニでゴミ処理券を入手する

自治体から伝えられた回収料金分の「ゴミ処理券」を入手してください。ゴミ処理券は、コンビニで購入できます。コンビニの店員に「粗大ゴミを処分したいので、ゴミ処理券を購入させてください。」と伝えると、ゴミ処理券が購入できます。

指定日時・場所に粗大ゴミを置く

自治体が指定した場所・日時に粗大ゴミを出しておきます。粗大ゴミには、部屋番号を記載したゴミ処理券のシールを貼っておきます。自治体が指定する粗大ゴミ処分の時間帯は午前中。前日の夜に粗大ゴミを出すのはマナー違反です。必ず、当日の朝に粗大ゴミを出しましょう。

マンションで粗大ゴミ回収を依頼する場合の注意点

自治体に依頼すれば、粗大ゴミ回収ができますが、以下の点に気をつけてください。

マンションごとにルールが決まっている

自治体で粗大ゴミを処分する方法をご紹介しましたが、別途、マンションルールを守らなければいけません。ゴミ収集所に置けばよいと緩いルールの所もあれば、名前や部屋番号を書いて、指定時間に出すと厳しいルールの所もあります。

これらのルールを破ってしまうと、近隣住民や管理会社に悪い印象を与えてしまいかねません。そのため、細心の注意を払いましょう。

上の階に住んでいると搬出が難しい

マンションの上の階に住んでいる場合は、粗大ゴミの搬出作業に苦労してしまうでしょう。

エレベーターを使用する必要があり、何度も往復しなければいけません。また、大型家具を処分する場合は、エレベーターに載せられない恐れがあります。想像以上に重労働になり、足腰を痛めてしまう恐れもあるので、気をつけてください。

プライバシーが守られない

マンションルールによって、名前や部屋番号を書かなければいけません。何を捨てたかが他の人にバレてしまうなどプライバシーが守られません。

また、何度も搬出作業で往復していたら、近隣住民の方に会うかもしれません。そのため、ゴミ屋敷や汚部屋の住人であることを、周囲にバラしたくないという方は気をつけてください。

 

【関連記事】

 

マンションで粗大ゴミ回収前にやること

マンションで粗大ゴミ回収を依頼する場合の注意点をご紹介しました。実際に、気をつけるために、どのような対処をすればよいのでしょうか?ここでは、マンションで粗大ゴミ回収前にやることをご紹介します。

マンションルールを確認する

粗大ゴミ処分で近隣トラブルを起こさないためにも、マンションルールを確認しておきましょう。マンションのエントランス近くにある掲示板や、ゴミ収集場にある看板に粗大ゴミ処分方法が記載されているはずです。

近隣トラブルを起こさないためにも、粗大ゴミを出す前にマンションルールを確認しておきましょう。

大型家具は分解して搬出する

キャビネットやテーブルなど、大型家具はエレベーターに載せられない恐れがあります。

これらの大型家具を処分する場合は、ノコギリを使用して分解しましょう。手動だと、想像以上に力作業になります。そのため、大型家具を分解する場合は電動のこぎりがおすすめです。

補足:作業が難しい場合は業者を利用する

マンションの上階に住んでいたり、重労働ができなかったりと悩んでいる方は、粗大ゴミ回収業者を利用してください。粗大ゴミ回収業者を利用すれば、大型家具の分解作業や搬出作業を全てお任せできます。

粗大ゴミ回収の搬出作業に不安を感じる方や、粗大ゴミ回収日時を指定したい方は、粗大ゴミ回収業者を利用してみてください。

粗大ゴミ回収業者に依頼するメリット

粗大ゴミ回収方法として、粗大ゴミ回収業者に依頼する方法があります。粗大ゴミ回収業者に依頼するメリットは、主に3つです。

お客様の希望日に粗大ゴミ処分ができる

粗大ゴミ回収業者を利用すれば、お客様の希望日に合わせて粗大ゴミ処分ができます。当日に粗大ゴミを処分したい場合でも、快く駆けつけてくれるでしょう。

また、早朝や深夜に対応している粗大ゴミ回収業者も存在します。自治体が定休日の土日・祝日にも対応しているため、都合に合わせて粗大ゴミ処分ができることが、粗大ゴミ回収業者のメリットです。

粗大ゴミ搬出作業をお任せできる

粗大ゴミの搬出作業は、想像以上に大変です。重労働に自信がある方でも、普段から搬出作業をしていない場合は、足腰を痛めてしまうかもしれません。
また、搬出作業の方法を間違えてしまうと、壁や床を傷つけてしまう恐れがあります。マンション共有部分に、粗大ゴミをぶつけて破損してしまうというトラブルも少なくありません。そのため、搬出作業は注意を払わなければいけないのです。
しかし、粗大ゴミ回収業者に依頼をすれば、プロのスタッフに搬出作業をお任せできます。

リサイクル対象品を買い取ってもらえる

粗大ゴミ回収業者の中には、不用品買取サービスを提供しているところもあります。家具や家電を買い取ってもらえれば、粗大ゴミ処分費がかからずに現金化できます。

買取対象品は、製造年数5年以内もので、外観・内観がキレイな状態であることなどの条件付きです。しかし、買取対象に該当する粗大ゴミを処分する場合は、不用品買取サービスを利用した方がお得です。

大量の粗大ゴミ処分をする場合は料金が安い

粗大ゴミ回収業者では、「軽トラック積み放題」などの定額料金プランが用意されています。トラックに載せられる分の粗大ゴミであれば、一律料金で処分ができるサービスです。
自治体で粗大ゴミを処分する場合は、1点1点に料金がかかります。しかし、定額料金プランであれば、一定範囲内まで一律料金で処分できます。そのため、大量の粗大ゴミを処分する場合は料金が安く住む場合もあるのです。

 

【関連記事】

マンションの粗大ゴミ回収でよくある質問

最後に、マンションの粗大ゴミ回収でよくある質問をご紹介します。

Q.粗大ゴミを放置する行為は何罪ですか?

粗大ゴミを放置する行為は「不法投棄罪」に該当します。不法投棄罪に該当した場合は、3年以下の懲役刑もしくは300万円以下の罰金刑に処されます。
また、不法投棄罪に処されるだけではなく、近隣住民トラブルが発生してしまうかもしれません。マンション管理人から指摘を受けるなど、恥ずかしい思いをして、マンションに住みづらくなってしまう恐れもあるので気をつけてください。

Q.粗大ゴミの定義を教えてくれますか?

粗大ゴミとは、家庭から出る粗大ゴミで、一辺が基準値以上のものをいいます。金属の場合は30cm以上のもの。木製品やプラスチック製品は、50cm以上のものをいいます。

これらは、粗大ゴミに該当するため、有料で収集してもらわなければいけません。基準値以下のゴミは、家庭ゴミで処分することができます。

Q.粗大ゴミ回収業者の選び方を教えてくれますか?

粗大ゴミ回収業者のトラブル件数も増えているため、信頼のおける業者に依頼しましょう。信頼できる優良業者の見極め方は、下記の通りです。

  • 見積書に内訳が記載されている
  • 不明点には親切・丁寧に回答してくれる
  • 産業廃棄物収集運搬業の許可証を所持している
  • 会社概要欄に住所と電話番号が記載されている
  • 粗大ゴミ回収の実績を豊富に持っている

まとめ

マンションの粗大ゴミ回収は想像以上に大変です。上の階に住んでいる方だと、部屋とゴミ収集場を何度も往復しなければいけません。また、自治体やマンションの規定ルールを守らなければ、近隣トラブルを招いてしまいます。このように、さまざまなトラブルが潜んでいるため、無理をせずに粗大ゴミ回収業者を利用してください。

粗大ゴミ回収隊は、マンションの粗大ゴミ回収の実績を豊富に持つ粗大ゴミ回収業者です。業界最安値の料金体系が魅力となっています。そのため、マンションにお住まいの方で、粗大ゴミ回収を検討している方は「粗大ゴミ回収隊」までご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊