部屋の片付けにもおすすめ!倉庫片付けサービスを利用するメリット

2020年04月08日

「倉庫に物が溢れ返っているけれど、何を片付けたかな…」「倉庫の片付けを考えているけれど、どのような手順で進めていけば良いのだろう…」と悩んでいる方もいるでしょう。実際に、倉庫は物を保管するための場所のため、必要な物だけではなく、不要な物も保管してしまいがちです。その結果、どこに何を片付けたか分からなくなってしまうという事態を招いてしまうのです。

また、これは倉庫だけの話ではありません。部屋でも同じようなことは起きて、物が捨てられない人はゴミ屋敷や汚部屋になってしまいます。しかし、この記事で紹介する「倉庫片付けサービス」を利用すれば、片付けがスムーズに進むはずです。ここでは、倉庫の片付けサービスの魅力をご紹介します。

倉庫の片付けに時間がかかる理由

倉庫の片付けは、想像以上に時間がかかることをご存知ですか?実は、汚部屋やゴミ屋敷と似たような理由だったりするのです。ここでは、倉庫の片付けに時間がかかる理由をご紹介します。

無作為に物を詰め込んでしまう

倉庫には「とりあえず、しばらくは使用しないかな…」という物を片付けてしまいがちです。大きな倉庫ほど、さまざまな物を片付けてしまいがち。スペースを有効活用したいと、さまざまな物を無作為に詰め込んでしまうのです。
そのような状態が続くと、倉庫の中に何が入っているのか分からなくなってしまいます。何が入っているかも分からない倉庫の片付けをする際に、必要な物と不要な物の仕分けに時間がかかってしまうのです。

会社の倉庫にある物は捨てる判断ができない

会社の倉庫は、さまざまな物が溢れ返っていて、捨てる判断が付けられない物が保管されています。昔の試作品、半端な材料などが山積みになっていることが多いです。しかし、処分しても良いのか誰も判断できないため、物だけが増え続けてしまいます。
片付けをスムーズに行うためには、判断力や決断力が欠かせません。しかし、倉庫の物は捨てて良いのか判断に困るため、片付けに時間がかかってしまいます。

倉庫の物は負の資産になる

不用品は年月が経過するほど、負の資産となりがちです。倉庫には物を放り投げがちで、何が入っているのか分からないまま年月が経過してしまいます。そのため、実際、倉庫の物を処分しようと思った際には、処分費用が高く付いてしまうのです。

処分費用が高くなってしまうため、「別に倉庫に入れたままでも良いかな…」と悩んでしまうこともあります。このような理由によって、倉庫の片付けは想像以上に進みません。

部屋の片付けにも!倉庫の片付け手順

倉庫の片付けは時間がかかると説明しましたが、正しい手順で行えば、スムーズに片付けを進めていくことができます。この片付け手順は、部屋の片付けにも活用できるので、手順を押さえておきましょう。

片付け時間や人手を確保する

仕分け作業は大変ですが、協力者がいれば、半日程度で片付くこともあります。また、不要な物と仕分けした物の処分方法を調べておくと便利です。直接自治体の処分場に不用品を持ち込む方法と不用品回収業者を呼ぶ方法があります。都合が良い方法を選びましょう。

倉庫の中身を全部出す

物が溢れ返ってしまった倉庫の中で片付けするよりも、一度、倉庫の中の物を全部出して分別していきましょう。長年使用していない物には、ホコリが大量についていることもあるため、マスクと軍手を着用することをおすすめします。
また、人手があるならば、倉庫から物を運び出す人と分類する人に手分けした方が、片付けは早く終わります。

1年間使用しなかった物は不用品と考える

「いつか使うかもしれない…」「もったいない…」という気持ちが強い人は、不用品を処分する決断ができません。その結果、物が溢れ返ってしまうのですが、そのような状態では倉庫は片付きません。そのため、1年間使用しなかった物は不用品と考えて、潔く処分してみてください。

倉庫内の保管しておく物はカテゴリー別に収納する

倉庫内の仕分けができて、倉庫内の戻す物もカテゴリー分けにしておきましょう。使用頻度の高そうな物は、取り出しやすい場所に置きます。また、期限を決めて保管しておく物や使う季節が限られている物などのようにカテゴライズ化しておきましょう。そうすることで、使用する機会が訪れたときは、簡単に取り出せます。

収納アイテムを上手に活用する

ダンボールの中に物を詰め込んで片付ける方もいますが、何が入っているのか分かりづらくなってしまいます。また、積み上げて保管しておくと、取り出すのが難しいです。そのため、整理棚や中が見える収納ケースなどを上手に活用しましょう。

1ヵ月に1度は、倉庫の中を見直す

期限を決めて保管している物は、1ヵ月に1度、取っておく必要があるかを確認しましょう。1ヵ月に1度見直すのは大変かと思いますが、物を大量に溜め込んでしまうと処分が大変になってしまいます。そのため、なるべく不用品を溜め込まないようにすることが大切です。

倉庫から出た不用品の処分方法

倉庫の片付けをすれば、不用品が大量に出てきますが、これらの不用品はどのように処分すれば良いのでしょうか?ここでは、倉庫から出た不用品の処分方法をご紹介します。

自治体のゴミ捨て場に持っていく

倉庫から出た不用品は、自治体で回収してもらうことができます。自治体は、ゴミの処分費用が安いですが、ゴミ分別を自分で行わなければいけません。ゴミを正しく分別して、ゴミ捨て場に持っていかなければいけないのです。また、自治体のゴミ捨て場が利用できるのは、個人の住宅に備えられた倉庫から出たゴミであり、会社から出たゴミは利用できないため、注意してください。

会社で契約している回収業者に依頼する

会社の倉庫のゴミ処分は、自治体のゴミ捨て場を利用きません。そのため、会社で契約している業者に処分を依頼しましょう。しかし、回収業者によって、回収できる品物は異なります。そのため、どのようなゴミであれば、回収してもらえるかを事前に確認しておきましょう。

不用品回収業者に依頼する

ゴミ収集日が随分先だったり、会社で契約している業者では処分できるゴミを捨てたい場合は、不用品回収業者を利用すると便利です。片付けをした際に出たゴミはすぐに処分したくなるものです。不用品回収業者に連絡をすれば、即日回収してくれるところもあります。また、リサイクル対象品は買取してもらえることもあるため、とても便利です。

部屋の片付けにもおすすめ!倉庫片付けサービス

不用品回収業者が提供している倉庫片付けサービスをご存知ですか?このサービスを利用すれば、とてもスムーズに倉庫の片付けが行えます。また、このサービスは、汚部屋やゴミ屋敷になってしまった部屋の片付けにもおすすめです。ここでは、倉庫片付けサービスを利用するメリットをご紹介します。

片付けを手伝ってもらえる

物が溢れ返った倉庫を1人で片付けるとなると、どこから掃除をすれば良いか分からず、時間がかかってしまいます。1日で片付けが終わることは少なく、作業を細分化して行わなければいけません。しかし、計画通りに進まないことの方が多いです。また、片付けをどのように始めれば良いか分からないと悩んでいる方もいます。
倉庫片付けサービスを利用すれば、このような悩みが払拭されます。プロのスタッフが片付けを手伝ってくれるため、どのような手順で作業を進めていけばいいかを誘導してもらえます。

1日で片付けが終わる

不用品回収業者は、片付けのプロフェッショナルです。素人では持ち運べない家具や家電も簡単に搬出できてしまいます。不用品回収業者は、これまで多くの倉庫の片付けに携わってきているため、大抵は1日で片付けを終わらすことができます。そのため、あまり片付けにかける時間がない方など、効率的に片付けを行いたいとお考えの方におすすめです。

リサイクル対象品を買い取ってもらえる

不用品回収業者によって異なりますが、業者の中には、リサイクル対象品の買取サービスを提供している業者もあります。このような業者に依頼すれば、不用品を買い取りしてもらえ、現金化できます。処分費用がかかる不用品が現金化できれば、不用品の処分費用を安く抑えられることができるのでおすすめです。

倉庫サービスがあるおすすめの業者5選

実際に倉庫サービスを利用してみたいと思った方もいるのではないでしょうか?ここでは、倉庫サービスがあるおすすめの業者をご紹介します。

粗大ゴミ回収隊

(引用元:https://sodaigomi-kaishutai.com/)

粗大ゴミ回収隊は業務効率化を行い、迅速・格安のサービス提供をしている不用品回収業者です。電話窓口も8時から24時まで営業しているため、仕事後にも連絡できます。早朝や深夜の片付けにも対応しているため、お客様の希望する時間帯に片付けをしてもらうことができるため、大変便利です。
また、社内でスタッフの教育も定期的に行われているため、対応力にも定評があります。情報メディア番組「グッディ」でも対応力が紹介されました。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・ゴミ屋敷の片付け・引越しの粗大ゴミ処分・ハウスクリーニング・遺品整理
料金目安 軽トラック乗せ放題プラン:14,800円
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
キャンペーン WEB限定2,000円割引クーポン、引越しシーズン割引キャンペーン

COMODO

(引用元:https://www.haihinkaisyuu.com/)

COMODOは「仕分け作業や分別ができない」「急な片付けをしなければいけなくなった」というお客様の悩みを解決してくれる不用品回収業者です。
倉庫片付けサービスのパック料金の種類が豊富で、SSプラン~LLプランまで用意されています。一番小さな容量のSSプランは、0.6㎥まで積めるエントリープランで9,800円から利用できます。そのため、倉庫内にある少量の不用品の処分を検討しているという方は、お得に不用品を処分することができます。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・オフィスや店舗の片付け・遺品整理・片付けサービス
料金目安 積み放題SSプラン:9,800円
受付時間 9:00~20:00
対応エリア 東京都・神奈川県
キャンペーン

リ・バスター

(引用元:https://re-baster.com/)

リ・バスターは、法人や店舗、倉庫の不用品回収の実績を豊富に持つ不用品回収業者です。2017年度、2018年度の2年間で20,000件の片付けを行ってきました。多くの実績を積んだリ・バスターは、お客様の立場を配慮した片付けを得意としており、通常業務に支障が出ないように夜間や週末による作業にも対応しています。
また、個人情報が記載されている書類や、大事なデータが保存されているPCなどを処分する際は、データの消去まで対応するなど顧客目線を大切にしている片付け業者です。

サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・遺品整理・特殊清掃・生前整理・オフィスの移転・解体・リフォーム・解体
料金目安 軽トラックプラン:24,000円
受付時間 0:00~24:00
対応エリア 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県
キャンペーン

ユアス片付けサポート

(引用元:http://www.yuasu-yokohama.com/)

ユアス片付けサポートは、お客様からの紹介で仕事を受注できており、宣伝広告費の削減により低価格の片付けサービスを実現している不用品回収業者です。多くのお客様から支持を集めている理由として、担当専任制の採用があげられます。
見積担当者と現場担当者が同じ人なので、最初から最後まで責任持って担当してもらえます。また、お客様からの追加・変更にも迅速に対応することが可能です。このような責任感ある対応によって、お客様のリピート率を上げている業者です。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・遺品整理・空き家丸ごと片付けサービス・ゴミ屋敷の片付け・倉庫片付けサービス
料金目安 軽トラックプラン:18,000円
受付時間 8:00~20:00
対応エリア 神奈川県
キャンペーン

リング

(引用元:https://fuyouhinkaisyu-ring.com/)

リングは、不用品の約7割以上をリサイクル・リユースに回しており、最終的に廃棄処分となる不用品を出来る限り減らし、業界最安値を目指してサービスを提供している業者です。家電製品や家具をはじめ、ブランド品や衣類、パソコンなどの精密機器まであらゆるものが買取対象となります。そのため、倉庫の中に買い取ってもらえる不用品が多くある方は、リングに頼めばお得に片付けることができます。
一般のお客様だけではなく、法人のお客様も多く、オフィス・倉庫・店舗の片付けを得意としている不用品回収業者です。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・引越し・ゴミ屋敷の片付け・その他
料金目安 要お問い合わせ
受付時間 8:00~20:00
対応エリア 全国対応
キャンペーン

まとめ

この記事では、部屋の片付けにもおすすめな倉庫サービスをご紹介しました。倉庫には、不要な物も片付けてしまいがちで、結果的に物が溢れ返ってしまいます。物を処分する決断ができない人は、不用品を溜め込みやすく、倉庫がない場合はゴミ屋敷や汚部屋の原因になるのです。しかし、この記事で紹介した倉庫サービスを利用すれば、プロのスタッフが片付けを手伝ってくれるため、スムーズに片付けることができます。
そのため、部屋の片付けに悩んでいる方も倉庫サービスを利用してみてください。粗大ゴミ回収隊では、倉庫サービスの無料見積を行っているので、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る