粗大ゴミの回収料金の相場を徹底解剖-家電製品から趣味グッズまで-

2020年10月20日

粗大ゴミ回収料金の相場を知らずに、業者に依頼すると高額請求をされてしまうかもしれません。また、想像以上に料金が高くて驚いてしまうこともあります。このようなトラブルを招かないためにも、粗大ゴミ回収料金の相場について理解を深めましょう。
また、粗大ゴミ回収を検討している方は、少しでも料金を抑えたいと思っているはずです。実際に、料金を安く抑えるコツがあるので、相場と併せてご紹介します。ぜひ、粗大ゴミ処分を検討している方は、この記事を参考にしてみてください。

粗大ゴミ回収料金の相場 -家電製品-

ここでは、家電製品の粗大ゴミ回収料金の相場をご紹介します。

冷蔵庫 5,000円~
洗濯機 8,000円~
テレビ 1,700円~
エアコン 10,000円~
マッサージチェア 7,000円~
オーブンレンジ 1,500円~
食器洗い乾燥器 1,500円~

※エアコンは取外工事代金が含まれています。
※大型家電のサイズによって料金は変動します。

小型家電

掃除機 1,500円~
ストーブ 1,000円~
扇風機 2,000円~
ドライヤー 500円~
空気洗浄機 800円~
ミシン 1,000円~
カメラ 500円~

※給湯器に粗大ゴミ回収は、民間業者では行っていません。給湯器の処分のご相談は、ガス管理会社にしてみてください。

調理家電

IH・ガスコンロ 3,000円~
ホットプレート 500円~
炊飯器 500円~
電機ポット 500円~
オーブントースター 500円~
コーヒーメーカー 500円~
ホームベーカリー 1,000円~
精米機 1,000円~

粗大ゴミ回収料金の相場 -家具-

次に、家具の粗大ゴミ回収料金の相場をご紹介します。

家具

テーブル 2,000円~
ソファー 2,000円~
椅子 1,000円~
食器棚 2,000円~
鏡台 3,000円~
サイドボード 2,000円~

※家具のサイズによって料金は変動します。

寝具

ベッド 7,000円~
スプリングマット 2,000円~
ベビーベッド 4,000円~

※寝具のサイズよって料金は変動します。

インテリア

照明器具 1,000円~
絨毯 1,000円~

粗大ゴミ回収料金の相場 -情報機器-

次に、情報機器の粗大ゴミ回収料金の相場をご紹介します。

パソコン

パソコン本体 3,000円~
モニター 3,000円~
ノートパソコン 3,000円~
複合機 5,000円~
プロジェクター 1,000円~
コピー機 1,000円~

オーディオ機器

DVDプレーヤー 1,000円~
ホームシアター 2,000円~
スピーカー 1,000円~
アンプ 1,000円~

端末機器

スマホ 1,000円~
iPad 1,000円~

粗大ゴミ回収料金の相場 -その他-

次に、上記以外の粗大ゴミ回収料金の相場をご紹介します。

子ども用品

ゲーム機 500円~
おもちゃ 500円~
三輪車 1,500円~

楽器

ピアノ 30,000円~
ギター 2,000円~
ドラム 2,000円~
バイオリン 2,000円~
アンプ 2,000円~

スポーツ用品

スノーボード 5,000円~
サーフボード 5,000円~
ロードバイク 5,000円~

車・バイク

バイク 8,000円~
タイヤ 2,000円~
カーステレオ 2,000円~

工作機械

発電機 3,000円~
洗浄機 2,000円~
電動工具 1,000円~

粗大ゴミ処分で良くある質問

不用品回収を依頼する前に、良くある質問を確認しておきましょう。

Q.行政サービスと不用品回収サービスはどちらが安い?

行政サービスと不用品回収サービスの料金を比較すると、行政サービスが1/3程度安くなります。そのため、少しでも処分費を抑えたい場合は、各自治体のサービスを利用してみてください。しかし、自分で粗大ゴミを指定場所まで、運び出さなければいけません。大型家具や大型家電の場合は重労働になり、足腰を痛めてしまいます。そのため、重量のある粗大ゴミを処分する場合は、不用品回収業者を頼りにしてください。

Q.粗大ゴミを安く処分する方法は?

粗大ゴミの処分費用を安く抑えたい方は、不用品買取対象に該当しないかを確認してみましょう。製造年数や状態に応じて査定金額は変わるため、不用品買取を希望する方は、業者に査定依頼をしてみてください。
また、複数の粗大ゴミを処分する場合は、定額料金パックサービスの利用を検討してみることをオススメします。定額料金パックサービスは、トラックに積み込める量であれば、一律料金で不用品回収してもらえるサービスです。大量の粗大ゴミの処分を検討している方は、ぜひ、利用してみてください。

Q.不用品回収業者の選び方は?

依頼先を決める際は、不用品回収業者の料金体系だけではなく、サービス内容、営業時間、信頼性を比較検討してみてください。不用品回収業者の中には、不用品買取やハウスクリーニングなど、さまざまなサービスを展開しているところもあります。そのため、要望を叶えてくれる業者かどうかを公式ホームページで確認しましょう。
また、不用品回収はトラブルになりやすいため、候補の業者が定まったら、現地見積をしてもらってください。実際に、どのような人が対応してくれるのか確認しましょう。

格安で粗大ゴミ処分をしたい場合は「粗大ゴミ回収隊」へ

粗大ゴミの処分料金を少しでも安く抑えたい方は、粗大ゴミ回収隊にお任せください。ここでは、粗大ゴミ回収隊の魅力をご紹介します。

魅力1:業界最安値を実現

粗大ゴミ回収隊は、業務効率化を図り経費の削減に努めています。浮いた経費を還元しているため、業界最安値を実現できているのです。粗大ゴミ処分料金には、自信を持っているため、相見積もりも大歓迎です。また、他社より1円でも見積金額が高ければ、お気軽にご相談してください。

魅力2:不用品回収の実績数が豊富

粗大ゴミ回収隊は、業界最安値の安さだけが魅力ではなく、サービスの品質にも自信を持っています。業界内では、ゴミ屋敷の片付けのパイオニア的存在として認知されており、情報番組のグッディでも取り上げられました。また、不用品回収業者ランキングでも上位に名前が挙がるなど、業界内で広く知れ渡っている不用品回収業者です。
粗大ゴミ回収の実績を豊富に持つスタッフが訪問しますので、回収・処分までスピーディーに対応させていただきます。

魅力3:圧倒的な安さの定額料金パック

粗大ゴミ回収隊では、定額料金パックをご用意しています。こちらのサービスは、他社と比較しても圧倒的な安さを誇ります。そのため、複数の粗大ゴミ処分を検討している方は、ぜひ、ご利用してみてください。

プラン名 目安 金額
軽トラックのせ放題 1Kの片付け 14,800円~
1.5tトラックのせ放題 1DKの片付け 39,800円~
2tトラックのせ放題 2DKの片付け 59,800円~
4tトラックのせ放題 3DKの片付け 80,000円~

魅力4:充実したサービス内容

粗大ゴミ回収隊では、不用品回収だけではなく、不用品買取・遺品整理・ハウスクリーニングも提供しています。不用品買取業者に査定を依頼した場合、買取対象外の品物は回収してもらえません。再度、不用品回収業者を呼ぶのは面倒に感じてしまうでしょう。
しかし、粗大ゴミ回収隊にご相談をして頂ければ、不用品回収と不用品買取のサービスを提供しているためワンストップで解決できます。

魅力5:早朝や深夜にも対応

粗大ゴミ処分料金を安く抑えたい場合は、行政サービスがオススメです。しかし、行政サービスの営業時間は9時~17時と定められており、土日祝は営業していません。そのため、日頃、仕事をしているサラリーマンは利用しづらいです。
しかし、粗大ゴミ回収隊であれば、そのような心配もありません。朝8時から夜23時まで、365日営業しているため、好きな時にご予約して頂けます。また、事前予約をして頂ければ、早朝や深夜の回収にも対応しますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

今回は、粗大ゴミ回収料金の目安をご紹介しました。粗大ゴミ処分料金は、各業者に応じて異なるため、依頼前に不安になりやすいです。そのため、ぜひ、相場を目安にしてみてください。また、粗大ゴミ回収料金を安く抑えるためには、(1)不用品買取を利用する(2)定額料金パックを利用する(3)格安粗大ゴミ回収業者を利用することが大切です。粗大ゴミ回収隊は、これらを実現する業者です。そのため、粗大ゴミ処分を検討している方は、ぜひ、ご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る