粗大ゴミ回収業者とは?お得に利用する5つの方法もご紹介!

2020年05月03日

「粗大ゴミ回収業者は、自治体の不用品回収サービスと何が違うのだろう?」「粗大ゴミ回収業者に依頼したほうがお得なのか?」と疑問に感じている方は多くいると思います。実際に、粗大ゴミ回収業者のサービスを上手に活用すれば、とてもお得に不用品を処分することができます。そのため、正しい業者の利用方法を押さえておきましょう。

ここでは、粗大ゴミ回収業者の特徴とお得に利用する方法をご紹介します。また、おすすめの粗大ゴミ回収業者もご紹介していますので、業者選びにお役立てください。(2020年8月更新)

粗大ゴミ回収業者とは

不用品処分をする方法として、自治体に依頼する方法と粗大ゴミ回収業者に依頼する方法の2つの方法があります。ここでは、粗大ゴミ回収業者について解説します。

民間企業が運営する不用品回収業者

粗大ゴミ回収業者は、民間企業が運営している不用品回収業者です。民間企業が運営しているため、各業者で営業時間やサービスは異なり、24時間365日営業しているところもあります。また、遺品整理やハウスクリーニングのオプションサービスを提供している業者など、各業者でサービスにも大きな違いがあります。

粗大ゴミ回収業者の平均費用相場

粗大ゴミ回収業者に、不用品の回収や処分を依頼したいと思っても、気になるのは料金ではないでしょうか?ここでは、粗大ゴミ回収業者の平均費用相場をご紹介します。

部屋の広さ 料金
1Kの片付け 14,800円~
1DKの片付け 39,800円~
2DKの片付け 59,800円~
3DK以上の片付け 80,000円~

粗大ゴミ回収業者を利用する際の注意点

粗大ゴミ回収業者は、一般廃棄物処理業の許可がなくても運営できます。しかし、許可証を持っていない業者の中は、正しい不用品処分が分からないことも。その結果、回収した不用品を不法投棄してしまうというトラブルも後を絶ちません。また、誰でも運営できるため、作業終了後に追加料金を請求する悪質な粗大ゴミ回収業者も増えています。消費者生活センターには、多くの相談が寄せられているため、業者選定は慎重に行いましょう。

粗大ゴミ回収業者に依頼するメリット

粗大ゴミ回収業者に不用品回収依頼をすれば、次のようなメリットが得られます。

即日対応可能

自治体に依頼すれば格安で不用品を処分できますが、自治体の指定日時にしか回収に来てもらえません。そのため、片付けをした当日に不用品を処分したくても、対応してもらえないため、もどかしい気持ちになってしまうでしょう。
しかし、粗大ゴミ回収業者に依頼をすれば、即日対応してもらえます。そのため、不要の家具や家電を片付けてスッキリさせたいという要望を叶えてもらえるのです。

日時指定ができる

自治体の営業時間は9時~17時が一般的です。また、土日祝は営業していません。そのため、仕事をしている方は不用品処分をしたくても依頼することができません。
しかし、粗大ゴミ回収業者は24時間365日営業しているため、お客様の希望する日時を指定することができます。早朝や深夜にも対応している業者もあるため、都合の良い日に合わせてくれるのが、粗大ゴミ回収業者の魅力です。

回収対応の品目が豊富

粗大ゴミ回収業者は、自治体が回収できる不用品にも対応しています。

【自治体で対応していないもの】

  • 資源化可能な古紙・衣類
  • エアコンやテレビの電化製品
  • ガスボンベや灯油などの有害な薬品類
  • 自動車のタイヤ
  • オフィスや工場などで出る産業廃棄物

搬出作業をお任せできる

自治体で不用品処分を依頼する場合は、指定された場所まで不用品を搬出しなければいけません。女性や高齢者であれば、搬出作業に苦労してしまうでしょう。また、男性でも2階以上に住んでいたら、不用品の搬出作業は想像以上に大変です。
しかし、粗大ゴミ回収業者に依頼すれば、不用品の搬出作業をプロにお任せできます。プロであれば、重量がある家電や家具もスピーディーに回収してくれるはずです。

不用品処分の定額料金パックが用意されている

自治体に依頼して不用品処分する場合は、粗大ゴミ処分シールを購入して不用品に貼り付けます。1つの不用品に1枚のシールが必要になるため、品数が増えるほど処分費用は高くなってしまいます。

その一方で、粗大ゴミ回収業者には、定額料金パックが用意されていることが多いです。定額料金パックは、トラックに積める分であれば料金内で回収してもらえます。

不用品買取サービスも提供している

粗大ゴミ回収業者の中には、買取サービスを提供しているところもあります。買取サービスとは、リサイクル・リユース対象品であれば現金化できるサービスです。そのため、まだまだ使用できる不用品を処分する場合は、粗大ゴミ回収業者に依頼するとお得に処分できます。

産業廃棄物の処理にも対応している

粗大ゴミは「一般廃棄物」と「産業廃棄物」に分類できます。家庭から出るゴミは「一般廃棄物」といい、オフィスや工場から出るゴミは「産業廃棄物」と呼びます。産業廃棄物を大まかに説明すると、廃油・プラスチック類・金属のクズ・ガラスなどがありますが、これらは自治体では回収してもらえません。しかし、粗大ゴミ回収業者であれば、このような産業廃棄物の処理にも対応してもらえます。

粗大ゴミ回収業者をお得に利用する方法

粗大ゴミ回収業者は上手に活用すれば、お得に利用することができます。ここでは、お得に利用する方法をご紹介します。

定額パック料金プランを利用する

粗大ゴミ回収業者には、定額パック料金プランが用意されています。ゴミ屋敷や遺品整理の片付けを業者に依頼する場合は、大量の不用品が出るはずです。これらの不用品を1個1個処分していると処分費用は高額になってしまいます。

粗大ゴミ回収業者の定額パック料金プランは「大量の不用品を安く処分することはできないの?」というお客様の声によって誕生したものです。そのため、大量の不用品を処分する際に定額パックサービスを利用すると、お得に不用品処分ができます。

買取サービスを提供している業者を選ぶ

粗大ゴミ回収業者の中には、不用品買取を行っている業者もあります。買取対象となる品目は業者によって異なりますが、家電や家具だけではなく、楽器や日用雑貨なども買い取っている業者も。そのため、まだまだ使用できる物の処分を検討している場合は、買取サービスを利用すれば、処分費用はかからず、その場で現金化してもらえ、お得に処分することができます。

WEBクーポンやキャンペーンを利用する

粗大ゴミ回収業者は民間が運営しています。競合企業が多く存在しているため、より多くのお客様に利用してもらおうとWEBクーポンやキャンペーンを提供している業者もあります。このような特典を利用すれば、通常料金より安く不用品を処分することが可能です。そのため、少しでも不用品をお得に処分したい方は、ホームページなどのキャンペーンを必ずチェックしてみましょう。

複数社に見積依頼をして比較検討する

粗大ゴミ回収業者は、一社に絞り込んで選ぶのではなく、複数社を比較検討してみましょう。複数社に見積依頼することで、処分費用の平均相場が分かります。また、どこの業者も契約が欲しいものです。

そのため、現場調査の際に「契約したいと思っているけれど、もう少し料金はどうにかなりませんか?」と相談すれば、業者側も契約したいが故に、値引きしてもらえる場合が多いです。そのため、少しでもお得に不用品回収業者に依頼した場合は、複数社に見積依頼をしましょう。

オプションサービスを確認する

不用品回収業者は、各業者でオプションサービスが用意されています。ハウスクリーニングや家具組立、解体工事などのオプションサービスもまとめて依頼することで、トータル費用が安く抑えられることも。そのため、不用品処分の後にハウスクリーニングや解体工事を検討している場合は、ワンストップで行ってくれる粗大ゴミ回収業者を選んでみましょう。

おすすめの粗大ゴミ回収業者5選

粗大ゴミ回収業者は、さまざまな業者が存在しますが、中でもおすすめの業者をご紹介します。

粗大ゴミ回収隊

(出典元:https://sodaigomi-kaishutai.com/)

粗大ゴミ回収隊は、サービスの品質と格安料金が魅力となっている粗大ゴミ回収業者です。営業時間は8時~24時となっており、早朝や深夜の片付けにも対応しています。また、不用品買取やハウスクリーニングのオプションサービスも充実しているため、部屋の掃除も合わせて依頼できます。
作業の効率化に励んでいる会社で、浮いた経費を処分費用に回しており、業界最安地を提供している不用品回収業者です。そのため、1円でも安く不用品を処分したいという方におすすめの業者となっています。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・ゴミ屋敷の片付け・引越し時の片付け・ハウスクリーニング・遺品整理・倉庫の片付け
料金目安 軽トラック載せ放題プラン:14,800円~
受付時間 8;00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
キャンペーン WEB限定2,000円割引クーポン、キャンペーン

エコピット

(出典元:https://www.ecopit-huyouhin.com/)

エコピットは、24時間365日フリーダイヤルがつながり、柔軟な対応力が魅力的な粗大ゴミ回収業者です。トラック保有台数が多いため、繁忙期などでも即日回収が行えます。口コミでは、他社に断られた依頼も快く引き受けてくれたという評判を獲得しています。
エコピットの定額パック料金は、搬出作業費や清掃作業費、スタッフ追加料金などが全て含まれているため、追加料金が発生する心配はありません。そのため、緊急時に気軽に呼んで、不用品の回収・処分の依頼ができます。

サービス内容 不用品回収・ハウスクリーニング・ゴミ屋敷の片付け・遺品整理
料金目安 おまかせSSパック:12,000円~
受付時間 0:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
キャンペーン

ドープランド

(出典元:https://www.dope-land.net/)

ドープランドは、出張不用品回収サービスを提供しているリサイクルショップです。リサイクルショップのため、家電や家具だけではなく、さまざまな種類の品目が買取対象となっています。また、査定金額や回収料金の見積依頼は無料で行ってくれます。もし、査定金額に納得できなければ、キャンセルしてもかまいません。そのため「所有している不用品は現金化できないのかな?」と気になっている方は、ドープランドに相談をしてみることをおすすめします。(2020年8月変更)

サービス内容 不用品回収・不用品買取
料金目安 要お問い合わせ
受付時間 9:00~20:00
対応エリア 東京・神奈川(横浜市)
キャンペーン

株式会社as one

(出典元:http://asone-sonae.co.jp/)

アズワンは、行政書士・不動産コンサルタント・税理士などのネットワークを持っているため、不用品回収だけではなくて、空き家整理で必要となる複雑な諸手続きをワンストップで解決することができます。便利なサービスとして、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」でも取り上げられました。
土地や空き家物件の売却・建て替えを不動産コンサルタントに委託することで、今後の不動産の運用方法のベストアンサーを見つけることができます。また、親が残してくれた遺産をどのように分配すれば良いのかなど、詳しく相談できるため、空き家を整理したい方の頼もしい存在となる業者です。(2020年8月追記)

サービス内容 特殊清掃・遺品整理・生前整理・粗大ゴミ処分・清掃・産業廃棄物処分・外部清掃・引越し・リフォーム全般
料金目安 要お問い合わせ
受付時間 9:00~18;00(土日祝)
対応エリア 東京・神奈川
キャンペーン

ねこの手(東京不用品回収センター)

(出典元:https://tfkc.site/)

ねこの手は、利用者10,000人を突破し、顧客満足度は95%と高い評価を獲得しているゴミ屋敷業者です。Googleの評価でも4.8と高い評価を獲得しています。整理収納アドバイザー・遺品整理士・整理収納作業技能士など資格保有者が多く在籍しているため、どのように収納をすればキレイな部屋が維持できるのかなどのアドバイスもしてもらえます。また、女性1人で暮らしている方で男性スタッフに抵抗が感じる方は、女性スタッフを派遣してもらえたりと柔軟性のある対応力で支持を得ている業者です。(2020年8月追記)

サービス内容

不用品回収・不用品買取・片付け作業・引越し業務・ゴミ屋敷の清掃・遺品整理

料金目安

軽トラパック:23,000円~

受付時間

0:00~24:00

対応エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉

キャンペーン

まとめ

この記事では、粗大ゴミ回収業者について解説しました。不用品を処分する方法は、自治体と粗大ゴミ回収業者の2つの依頼先がありますが、粗大ゴミ回収業者を上手に活用すれば、自治体よりお得に便利に利用することができます。そのため、これから不用品処分を検討している方は、ぜひ、粗大ゴミ回収業者の利用を検討してみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る