【世田谷区】行政VS格安不用品回収業者! 粗大ゴミ回収でお得なのは?

2020年03月04日

東京都世田谷区で不用品を処分したいけれど、行政粗大ゴミ回収と格安不用品回収業者のどちらに依頼すれば良いのか悩む方もいます。結論を先にお伝えすると、どちらのサービスも、メリット・デメリットがあります。そのため、それぞれのサービスの特徴を把握した上で依頼先を決めましょう。

ここでは、東京都世田谷区の行政粗大ゴミ回収と格安不用品回収業者を比較します。どちらがお得なのだろう?どちらが便利なのだろう?と気になる方は、ぜひ、この記事を参考にしてみてください。

世田谷区の行政粗大ゴミ回収と格安不用品回収業者を比較

東京都世田谷区で不用品処分を依頼する方法として、行政粗大ゴミ回収と格安不用品回収業者がありますが、どちらのサービスが良いのでしょうか?ここでは、不用品回収料金と所要時間を比較してみます。

不用品回収料金を比較

行政粗大ゴミ回収と格安粗大ゴミ回収業者の価格を比較すると、行政粗大ゴミ回収の方が安いです。1/3以上安くなるため、少しでも処分費用を抑えたい方は、行政粗大ゴミ回収がおすすめです。
また、行政粗大ゴミ回収は、地震の被災者や母子家庭などの生活困窮者に対しては回収費の減免もしています。そのため、制度が適用できる人は行政粗大ゴミ回収サービスを利用した方が大きなメリットが得られるはずです。
しかし、冷蔵庫やテレビなどの家電は、自治体ではなく、粗大ゴミ受付センターに申し込まなければいけません。そのため、複数の不用品を処分する場合は手間暇がかかります。

品目 行政粗大ゴミ回収 格安粗大ゴミ回収業者
ベッド 1,200円 3,675円~
冷蔵庫 4,200円~
洗濯機 3,675円~
テレビ 3,150円~
タンス 1,200円 3,000円~
食器棚 1,200円 3,500円~
エアコン 3,150円~
ソファー 800円 3,150円~
テーブル 800円 2,000円~

不用品回収の所要時間を比較

処分する不用品の種類や数にもよりますが、遺品整理を業者に依頼をすると、当日に処分が終わることがほとんどです。遺品整理を家族で行おうとすると、いつまで絶っても終わらず、結果的に業者を最終的に呼ぶという方も少なくないほど、業者は手際が良いです。
単品の不用品処分だと、料金のことを考えて、行政粗大ゴミ回収サービスを利用する方は多くいますが、2階以上にお住まいの場合は、不用品を搬出するのが男性でも大変です。また「不用品を処分したい!」と思った時に処分依頼できるのは業者のみです。

世田谷区の行政粗大ゴミ回収サービスの特徴

行政粗大ゴミ回収

2つのサービスを比較してきましたが、それぞれのサービスの特徴を詳しく見ていきましょう。まずは、行政粗大ゴミ回収のメリット・デメリットについて解説します。

トラブルが避けられる

行政粗大ゴミ回収は、市役所が委託先の不用品回収業者に回収を依頼しています。この委託先の業者は、一般廃棄物処理業の許可を取得している業者のみに絞り込まれているため、安心して回収してもらうことができます。
そのため、日時を指定したりすることはできませんが、不用品回収トラブルを避けたい方や信頼できる業者に処分してもらいたい方には向いているサービスです。

処分費用を安く抑えられる

行政粗大ゴミ回収は、指定場所まで搬出してもらい、決められた日時に効率良く回収に回っているため、処分費用を安く抑えることができます。不用品回収業者の処分費用と比較しても半額以下の料金で、不用品を処分することができます。そのため、少しでも安い料金で不用品を処分したいとお考えの方におすすめのサービスです。

不用品買取はしてもらえない

リサイクル・リユースの対象となる家電や家具は、買取サービスに出せば現金化できるかもしれません。しかし、行政粗大ゴミ回収には、買取サービスが用意されていないため、どのような不用品を処分するにしても処分費用が発生してしまいます。リサイクルすれば、現金化できる不用品の場合は、損をしてしまうこともあるでしょう。

指定場所まで搬出しなければいけない

行政粗大ゴミ回収を利用する場合は、必ず決められた日時に不用品を捨てなければいけません。指定清掃券というシールを購入して、そのシールを貼り付けた不用品を捨てるというのがルールになっています。
業者は、部屋の中まで不用品の回収には来ません。そのため、指定場所まで不用品を搬出しなければいけないのです。処分する荷物にもよりますが、搬出は労力がかかり足腰を痛めてしまう恐れもあるため、くれぐれも注意しながら搬出をしましょう。

即日回収には応じていない

行政粗大ゴミ回収は、市役所が委託先の不用品回収業者に依頼をして不用品を回収させています。毎日同じ現場の不用品回収に行かせると費用がかかってしまうため、市役所では指定日を決めて、不用品回収を行っているのです。
このような仕組みによって、粗大ゴミ回収業者よりも処分費用は安く抑えられますが、即日回収には応じられないなど融通の利かない部分も多々あります。

回収対象外の品目が多い

有害性や危険性のある物、焼却できない物などは行政粗大ゴミ回収サービスの対象外となります。そのため、回収の対象品目かどうかを事前に確認するようにしましょう。

[回収できない品目]
自転車、オートバイ、タイヤ、バッテリー、土、石、砂、石膏ボード、コンクリート製品、ピアノ、畳、LPガス容器、消化器、灯油、オイル、農薬、塗料

世田谷区の格安粗大ゴミ回収業者の特徴

格安粗大ゴミ回収業者

次に、格安粗大ゴミ回収業者のメリット・デメリットについて解説します。

即日回収にも対応してもらえる

粗大ゴミ回収業者は、拠点を中心に営業活動をしています。電話やメールで問い合わせをすれば、現場の近くにいる担当者が現場見積に伺ってくれるでしょう。そして、見積金額に納得できれば、その場で回収してもらうことができます。
「引越し前まで不用品を処分したい…」「遺品整理を休日に終わらせたい…」という突発的な依頼でも対応してくれることが格安粗大ゴミ回収業者のメリットです。

リサイクル対象品目は買取対象となる

格安粗大ゴミ回収業者では、買取サービスを提供しているところもあります。まだまだ利用できる家電や家具は、リサイクル・リユースの対象となるため買取してもらえます。本来であれば、数千円を支払って処分しなければいけない不用品から臨時収入が得られたら、嬉しくなるでしょう。このようなサービスは、格安粗大ゴミ回収業者ならでは魅力です。

不用品の搬出をお任せできる

行政粗大ゴミ回収を利用するならば、指定された日時に指定場所まで不用品を搬出しなければいけません。不用品の品目にもよりますが、高齢者や女性の場合は、搬出作業は大変です。2階以上に住んでいる場合は、男性でも搬出作業は大変になってしまうでしょう。

しかし、格安粗大ゴミ回収業者に依頼をすれば、搬出作業をすべてお任せすることができます。プロのスタッフなので、サクッと回収してくれるでしょう。自分で搬出するよりも早い時間で搬出を終わらすことができて、足腰を痛める心配もありません。

建物破損などにも備えられる

自治体の行政サービスを利用して不用品処分をする場合は、不用品を指定場所まで搬出しなければいけません。自分自身で不用品を搬出する際に、壁や床など建物に傷つけてしまうこともあるでしょう。このような状況になると、大きな損失につながります。しかし、損害賠償責任保険に加入をしている不用品回収業者に不用品の搬出作業をお任せすれば、万が一のトラブル時にも補償してもらえるので安心です。

ハウスクリーニングもお任せできる

ゴミ屋敷や汚部屋の片付けは、不用品処分して終わりになるわけではありません。長年、大量の不用品を放置していた部屋は悪臭が漂い、害虫も湧いています。そのため、不用品回収後にハウスクリーニング・害虫駆除を行わなければいけません。ハウスクリーニングもサービスとして提供している不用品回収業者であれば、部屋のクリーニングまでワンストップで依頼することができるはずです。

行政粗大ゴミ回収より料金が高い

とても便利な格安粗大ゴミ回収業者ですが、行政粗大ゴミ回収サービスの料金と比較すると割高です。ソファーの処分価格を比較しても2倍以上の費用はかかってしまいます。
トラックのせ放題を利用して、大量の不用品を処分するのであれば、格安粗大ゴミ回収業者の方がお得になることもあるでしょう。しかし、単品の不用品を処分するのであれば、行政粗大ゴミ回収の料金の方が安いです。

悪徳業者によるトラブルも多い

近頃は、悪徳業者による不用品回収トラブルが多発しています。不用品回収の完了後に、追加費用が請求されたり、回収した不用品を違法投棄されてしまうなどのトラブルが後を絶ちません。不用品回収業者は、一般廃棄物処理業の許可が必要ですが、許可を取得せずに営業している業者も少なからずいます。
そのため、業者の選び方を間違えてしまうと、不用品回収トラブルの被害に巻き込まれてしまう可能性もあるため注意してください。

東京都世田谷区の不用品回収処分は「粗大ゴミ回収隊」へ

粗大ゴミ回収隊

もし、格安の不用品回収業者に依頼したいと思った場合は、ぜひ「粗大ゴミ回収隊」にご相談ください。粗大ゴミ回収隊は、お客様に満足していただけるサービスをご用意しています。

業界最安値の不用品回収サービス

粗大ゴミ回収隊は、関東各所にエリア担当者を配置して、効率の良い営業活動を行っています。徹底的にムダを省いて、浮いた費用を不用品回収の料金に還元している業者です。そのため、他の不用品回収業者と比較をしても、処分費用は格安です。
見積依頼は無料で、見積金額に納得できなくてもキャンセル料はかかりません。そのため、処分したい不用品があるため、処分費用が知りたいという方は、お気軽にお問い合わせください。

不用品の即日回収にも対応

粗大ゴミ回収隊に問い合わせをすれば、事前の簡単見積もりが可能です。もし、概算の見積金額で処分したい場合は、依頼することで即日回収に来てもらえます。関東各所に待機したスタッフがいるため、最短30分で駆けつけられます。そのため、サクッと不用品回収・処分が可能です。

買取対象品目も多い

粗大ゴミ回収隊では、不用品回収・処分だけではなく、リサイクル・リユース対象の不用品買取も実施しています。まだまだ使用できる家電や家具は、買取対象になります。もし、対象となる不用品があった場合は、その場で現金化。他の不用品処分費用に相殺することも可能です。

早朝や深夜の作業にも対応

粗大ゴミ回収隊は、事前予約が必要になりますが早朝や深夜の不用品回収にも対応しています。仕事などの都合で日中以外の不用品回収を希望される方の要望にもお応えします。また、粗大ゴミの電話受付は朝8時から夜24時まで繋がるようになっているので、事前予約もしてもらいやすいです。

サービス内容が充実している

粗大ゴミ回収隊は、不用品回収・処分だけではなく、不用品買取・ハウスクリーニング・遺品整理・倉庫の片付けにも対応しています。遺品整理は不用品回収とは異なる手順で作業を進めなければいけません。遺品探索・仕分け・処分など専門知識と専門技術を要します。しかし、粗大ゴミ回収隊には、遺品整理士を保有するスタッフが在籍しているので、安心してお任せいただけます。

また、不用品回収とハウスクリーニングを合わせて依頼して頂けると、部屋全体をキレイに片付けることができるのでおすすめです。

お得なトラックのせ放題プランも用意

粗大ゴミ回収隊では、お客様の「大量の不用品を格安で処分したい」という声をお聞きして、トラックのせ放題プランをご用意しました。このプランには、搬出作業費や車両費、出張費がすべて含まれているため、追加料金はかかりません。大量の不用品処分をする場合にお得になるため、ぜひ、ご利用ください。

軽トラックのせ放題

14,800円

1Kのお部屋の片付け

1.5tトラックのせ放題

39,800円

1DKのお部屋の片付け

2tトラックのせ放題

59,800円

2DKのお部屋の片付け

4tトラックのせ放題

80,000円

3DKのお部屋の片付け

ゴミ屋敷や汚部屋の片付けの実績が豊富

粗大ゴミ回収隊は、ゴミ屋敷や汚部屋の片付けの実績が豊富なため、これまで培った経験で手際良く片付けを進めていきます。片付けの手際の良さは、情報メディア番組「グッディ」で紹介をされたり、不用品回収受付センターにも認定業者として掲載されました。粗大ゴミ回収隊のスタッフの中には、遺品整理士の保有資格者もいるため、遺品整理など必要な物と不要な物の仕分けまで、ご依頼いただけます。

まとめ

この記事では、世田谷区の不用品処分方法について解説しました。不用品の処分方法は、行政粗大ゴミ回収と不用品回収業者の2つの方法があります。世田谷区は減免制度も用意されているため、制度が適用できる人は行政のサービスを活用すれば、お得に不用品回収ができるでしょう。
しかし、行政粗大ゴミ回収を利用する際は、指定場所まで不用品を搬出しなければいけません。とても大変な作業のため、業者に依頼した方が良いでしょう。粗大ゴミ回収隊は、業界最安値の不用品回収業者です。そのため、不用品処分にお困りの際は、まずはお見積りからでも、お気軽にご連絡ください。

粗大ゴミ回収隊へお任せください。

粗大ゴミ回収隊ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

関連記事

ページ上部へ戻る