オフィスクリーニングの魅力と料金相場を分かりやすく解説

2019年12月06日

「従業員を本来の業務に集中させて、お掃除はアウトソーシングしたい」「年末大掃除や移転前後清掃をお願いしたい」という悩みを抱えた場合は、オフィスクリーニングがおすすめです。ここでは、オフィスクリーニングのサービス内容や費用相場をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

オフィスクリーニングとは

オフィスクリーニング

オフィスクリーニングとは、定期清掃・建物維持管理・メンテナンスなどオフィスクリーニングをすることで、快適なオフィス空間づくりをサポートするサービスです。業務用エアコンクリーニング・カーペットクリーニング・フロアクリーニングなど定期的に行うことで、衛生面や老朽化による大きな出費を最低限に抑えることができます。

エアコンクリーニング

エアコンの掃除を放っておくと危険です。エアコンをつけた瞬間の嫌なニオイの原因は、カビ菌の繁殖が原因です。この状態を放っておくと、目詰まりによる電気代の無駄だけではなく、アレルギーなど体調を崩す原因にもなってしまいます。
エアコンクリーニングでは、プロのスタッフが除菌効果のある特殊なオリジナル洗剤と専用の高圧洗浄を使用して、内部を丸洗いするサービスです。

フロアクリーニング

フローリングはデリケートなため、間違ったお手入れをすると床を傷める可能性があります。そのため、プロのスタッフにクリーニングを依頼したほうが安心できるでしょう。フロアクリーニングサービスでは、床材に合わせた薬剤と資機材で汚れを浮き上がらせて落とすため、床を傷めずに汚れを落とすことができます。

カーペットクリーニング

絨毯の毛の中は熱、湿気がこもりやすくダニが繁殖しやすい環境です。クリーニングによりダニを駆除して、防ダニ加工を施すことで、ダニを寄せ付けないようにすることができます。クリーニングでは、大きな洗濯槽に洗浄液を入れて、浸け込んで洗浄するため、毛の根元の汚れまで除去できます。

窓・サッシクリーニング

ガラスに着いた手垢やヤニ、砂ボコリから、結露によって発生したカビまで取り除きます。サービスを利用すれば、掃除が大変なサッシやレールの細かい汚れまで除去してもらえます。

トイレ・洗面所クリーニング

従業員が毎日使用するトイレ・洗面所は汚れが溜まりやすいです。便器や蛇口周りなどはもちろん、鏡やキャビネットまで隠れた場所まで丁寧にクリーニングします。普段のお掃除では、なかなか落としきれないガンコな汚れをキレイに取り除きます。

また、業者によってはオプションサービスで「汚れ防止コート」が用意されていることがあり、このサービスを利用すれば汚れが付きにくくなり、普段のお手入れが楽になります。

ファニチャークリーニング

汚れてしまったソファーやイスの汚れを諦めている人もいるでしょう。また、見た目的には汚れていないものでも、椅子は汚れているものです。ご自身でファニチャークリーニングをするのは難しいですが、プロの技術ならクリーニングが可能です。専用の資器材・洗剤で見違えるようにキレイに仕上がります。

蛍光灯クリーニング

高所な場所に設置されていて、数も多い蛍光灯のクリーニングは掃除が大変です。しかし、クリーニングをしなければ、蛍光灯本来の明るさは出ません。蛍光灯クリーニングを依頼すれば、蛍光灯本来の明るさを取り戻し、省エネにもつながります。

除菌清掃サービス

新型コロナウィルスの影響で注目を集めているのが、除菌清掃サービスです。除菌清掃サービスは、除菌効果が高く消臭効果もあるため、ペット臭や生活臭、病院内、介護・福祉施設等の除菌・消臭ができます。全てのウィルスや菌を除去することを保証するサービスではありませんが、人気を集めているサービスです。

オフィスクリーニングの費用相場

オフィスクリーニング

オフィスクリーニングの内容をご紹介しましたが、業者に依頼するといくらになるのでしょうか?ここでは、オフィスクリーニングの費用相場をご紹介します。

エアコンクリーニング 10,000円/1台
フロアクリーニング 20,000円/10帖
カーペットクリーニング 1,500円/㎡
窓・サッシクリーニング 2,000円/1窓
トイレ・洗面所クリーニング 10,000円/1回
ファニチャークリーニング 3,000円/1回
蛍光灯クリーニング 1,000円/1基

クリーニング費用は施工面積や業者によって変動するため、上記の金額は参考程度にしてみてください。

オフィスクリーニングの依頼は「粗大ごみ回収隊」へ

粗大ごみ回収隊

年末の掃除や事務所移転の際のオフィスクリーニングは、ぜひ「粗大ごみ回収隊」にご相談ください。粗大ごみ回収隊は次のような魅力がある清掃会社です。

魅力①:不用品処分にも対応

一般的な清掃業者に依頼するとオフィスクリーニングを丁寧に行ってもらえますが、清掃中に出た粗大ゴミや不用品を回収してもらうことはできません。清掃会社・不用品回収会社をそれぞれ手配するのは手間がかかってしまいますし、別々で依頼すると料金が高くなる場合も多いです。しかし、粗大ゴミ回収業者であれば、不用品回収からオフィスクリーニングまでワンストップでお任せしていただけます。同時に依頼をすれば「出張費」「車両費」が抑えられるので、別々の業者に依頼するよりも、料金を安く抑えられます。

魅力②:高価買取サービスを実施

粗大ごみ回収隊でも、リユース・リサイクル品などの家電や家具を高価買取します。もし、買取サービスの対象となるものであれば、その場で買い取らせていただきます。買取金額は、オフィスクリーニングの費用と相殺することができるので大変便利です。

魅力③:明確な料金設定

粗大ごみ回収隊は、明確な料金設定をしています。見積金額から追加費用が発生することはないため安心してください。また、見積依頼後に金額に納得できないようであれば、キャンセルもできます。キャンセル料は一切かかりません。そのため、オフィスクリーニングを検討している方はお気軽にお問い合わせください。

魅力④:スピード対応

粗大ごみ回収隊は、対応エリアごとにスタッフを配置しているため、お問い合わせ後に最短30分で現地にお伺いすることができます。また、ベテランのスタッフが訪問するため、清掃も短時間で済ませることができます。また、従業員の方の作業の邪魔をしないように細心の注意を払い、清掃させていただきます。

魅力⑤:教育を受けたスタッフによる施工

オフィスには従業員だけではなく、たくさんの訪問者がやってくるでしょう。そのため、失礼のないよう清潔な身なりかどうかを訪問前に確認をしてオフィスにお伺いします。また、粗大ごみ回収隊では、定期的に従業員教育に取り組んでおり、常にサービス向上に努めています。清掃終了後はお客様にスタッフの対応を評価していただき、その評価を参考に改善にも努めています。

魅力⑥:早朝や深夜にも対応

事前の予約が必要になりますが、粗大ゴミ回収隊は早朝や深夜のオフィスクリーニングにも対応しています。営業時間中にオフィスクリーニング作業をしてもらうのは、営業妨害になるため、営業時間外にクリーニングを行ってもらいたいと思う企業も多くいます。粗大ゴミ回収隊は、24時間365日営業しているため、そのようなお悩みにもお答えします。

魅力⑦:クリーニング実績が豊富

粗大ゴミ回収隊は、オフィスクリーニング実績を豊富に持っています。どのように作業をすれば、営業の妨害にならないか配慮したクリーニングを得意としているので安心してお任せ頂くことができます。

まとめ

この記事では、オフィスクリーニングについて解説しました。オフィスクリーニングとは、環境にやさしい画期的なクリーニングシステムです。定期的にオフィスクリーニングをすることで、空気を清潔な状態に保つことができ、従業員が仕事に集中できる快適なオフィス空間に整えることができます。

また、業務用エアコンクリーニング・カーペットクリーニング・フロアクリーニングなどを定期的に行うことで、衛生面や老朽化による大きな出費を最低限に抑えることができるのです。そのため、定期的なオフィス清掃は非常に重要です。オフィスクリーニングは時間がかかるため、ぜひ、清掃業者を検討してみましょう。

粗大ごみ回収隊でも、オフィスクリーニングサービスを展開しています。粗大ごみ回収隊では不用品回収も行えるため、年末の大掃除や事務所移転時の清掃などを得意としています。また、不用品で買取対象となるものは高値で買い取らせていただくため、費用を安く抑えたいとお考えの方におすすめです。ぜひ、オフィスクリーニングを検討している方は、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る