板橋区で引越しの粗大ゴミ回収料金を安く抑える!不用品回収業者3選

2020年12月22日

引越し時に困るのが、引越しに伴う粗大ゴミ処分です。荷造りをする際に、粗大ゴミが出てきてしまいます。不用品の中には、一般ゴミで処分できない物もあるため、引越しに伴う粗大ゴミ処分に頭を悩ます人も多いです。

引越し業者に粗大ゴミ回収を依頼すれば、ワンストップで依頼できて便利ですが、料金が割高になってしまいます。このような粗大ゴミ処分は、労力をかけずに安く処分することはできないのでしょうか?今回は、板橋区で引越しをする際に覚えておきたい、おすすめの粗大ゴミ処分方法をご紹介します。ぜひ、板橋区に在住で引越しを行う予定の方は、この記事を参考にしてみてください。

板橋区の引越し業者に粗大ゴミ回収を依頼するメリット

引越し業者に粗大ゴミ回収をお任せすると、どのような効果が得られるのでしょうか?ここでは、引越し業者に粗大ゴミ回収を依頼するメリットについてご紹介します。

引越し業務の労力を省ける

引越し業者に粗大ゴミ回収を依頼する方は、仕事に追われている方が多いです。荷造り業務を行えないため、引越し業者にお任せしています。全ての業務を引越し業務にお任せをして労力を省こうと粗大ゴミ回収も併せて依頼しています。
さまざまな業者に連絡をかけて、手続きするのが面倒と感じる方が引越し業者のオプションサービスを利用しているのです。このように、引越し業務の労力を省けることがオプションサービスを利用するメリットです。

搬出作業をお任せできる

引越し業者は、搬出作業のプロフェッショナルです。引越し作業前には、建物に傷を付けないように養生をかけてもらえます。また、豊富な作業経験を持つスタッフであれば、大型家具や家電でも簡単に運び出すことができるでしょう。
これらを自力で運び出す場合は、足腰を痛めてしまうかもしれません。想像以上に重労働となり、1つを運び出すだけでも時間がかかるでしょう。しかし、プロのスタッフにお任せすれば、短時間で作業を終わらせてもらえます。

トラブル時も補償してもらえる

引越し業者は、お客様から大切なものをお預かりして新居まで運んでいます。そのため、損害賠償責任保険など、万が一のトラブルに備えて保険に加入している業者が多いです。プロのスタッフでも、搬出作業時に建物を傷付けてしまったり、物を壊してしまったりすることもあるでしょう。
頻繁に起こるトラブルではありませんが、可能性はゼロではありません。このようなトラブルが発生したときに、損害賠償責任保険の適用範囲内で補償してもらえます。そのため、トラブルが起きないか不安という方も、安心してお任せできるでしょう。

板橋区の引越し業者に粗大ゴミ回収を依頼するデメリット

引越し業者に粗大ゴミ回収を依頼すると、手間が省けて便利ですが、サービスを利用する上で注意しなければいけないこともあります。どのような点に注意しなければいけないのでしょうか?ここでは、引越し業者に粗大ゴミ回収を依頼するデメリットをご紹介します。

オプションサービスで料金が高い

引越し業者の粗大ゴミ回収は「オプションサービス」となっています。引越し業者の粗大ゴミ回収料金は割高に設定されており、大手引越し業者の日通では「粗大ゴミ処分費を抑えたい場合は、自治体の粗大ゴミ回収センターで処分してください。」と薦めているほどですそのため、引越しに伴う粗大ゴミ処分費を安く抑えたい場合は、他の方法を検討しましょう。

必ず対応しているわけではない

全ての引越し業者が、粗大ゴミ回収サービスをオプションで用意しているわけではありません。大手引越し業者は、オプションサービスが充実しているため、粗大ゴミ回収サービスが用意されています。
しかし、地域によって、対応できない場合があると注意書きが記載されているので注意してください。必ず見積もり依頼時に粗大ゴミ回収を依頼できるかを確認しましょう。

事前に問い合わせる必要がある

繰り返しになりますが、引越し業者や地域によって、粗大ゴミ回収業務に対応していない場合があります。そのため、引越し料金の見積もり時に、粗大ゴミ回収も併せて依頼しなければいけません。事前相談をした上で、粗大ゴミ回収に対応してもらえます。事前相談をせずに、当日に粗大ゴミ回収が依頼できると勘違いしないように気をつけましょう。

引越しに伴う粗大ゴミ処分!おすすめの方法

引越し業者に粗大ゴミ処分を依頼すると、処分費用が高くなると説明しました。新生活費用のために、引越し料金を安く抑えたい方には向いていません。引越しに伴う粗大ゴミの処分費用を安く抑えるには、どうすれば良いのでしょうか?ここでは、おすすめの粗大ゴミ処分方法をご紹介します。

家電量販店に引き取ってもらう

テレビや冷蔵庫、洗濯機を処分する場合は、家電リサイクル法を守らなければいけません。家電リサイクル法は廃棄物を減らして、資源を有効活用するために定められた法律です。
この法律があるため、家電を購入した小売業者か、家電量販店にお問い合わせをすれば、引き取ってもらえます。処分料金は支払わなければいけませんが、コストを抑えて、環境面にも配慮できます。

自治体運営「粗大ゴミ回収センター」を利用する

自治体が運営する「粗大ゴミ回収センター」は、住民が支払う税金で運営されているため、粗大ゴミ処分費を安く抑えられます。新生活にお金をかけるため、引越し料金を抑えたいという方におすすめの粗大ゴミ処分方法です。
しかし、粗大ゴミ回収センターを利用する場合は、指定日に指定場所まで粗大ゴミを自力で運び出さなければいけません。大型家具や大型家電の搬出を素人がやると、足腰を痛めかねません。また、粗大ゴミの搬出時に建物を傷つけてしまうケースもあるため、搬出作業は慎重に行ってください。

リサイクルショップに売る

再利用できる状態が良い家電や家具を処分する場合は、リサイクルショップを活用してみましょう。リサイクルショップの店舗に不用品を持ち運ぶことができない人もいるかもしれません。しかし、出張買取サービスを提供するリサイクルショップが増えました。
お問い合わせをすれば、指定日に自宅まで来てくれます。その場で査定してもらえて、双方同意できれば回収まで担当してもらえます。しかし、無価値と判断された物に関しては回収してもらえないため注意しましょう。

家族や友人に不用品を譲る

状態が良い家電や家具は、自分が不用品と思っている場合でも、家族や友人が欲しがっている場合があります。「捨てるなら、譲って欲しい」と言われた場合は、譲ってあげましょう。粗大ゴミ処分費が掛からないだけではなく、相手に喜んでもらえて良い気分になれます。

しかし、欲しがっていないのに「良ければ、譲ろうか?」と声をかけるのは控えましょう。関係性によっては、断れないと悩む人も出てきます。そのため、不用品を譲る場合は、相手が欲しがっている場合のみにしましょう。

粗大ゴミ回収業者を利用する

粗大ゴミ回収業者は、引越しに伴う粗大ゴミ処分を得意としています。お問い合わせをすれば、即日対応もできるため、緊急の依頼でも快く引き受けてもらえるでしょう。
自治体が運営する「粗大ゴミ回収センター」と比較すると料金は高いですが、定額料金パックサービスが用意されています。定額料金パックサービスは、トラックに積める分量であれば、定額料金で粗大ゴミ処分ができるサービスです。そのため、粗大ゴミを大量に処分する場合は、自治体のサービスよりお得になります。
また、粗大ゴミの搬出作業もお任せできるため、利便性が感じられるでしょう。

板橋区の引越し時に活用したい粗大ゴミ回収業者3選

引越しに伴う粗大ゴミ処分は、粗大ゴミ回収業者がおすすめです。しかし、さまざまな業者が存在するため、どこに依頼すべきか悩んでしまうこともあるでしょう。そのような悩みを抱えた場合は、ぜひ、おすすめの粗大ゴミ回収業者から選んでみてください。ここでは、おすすめの粗大ゴミ回収業者をご紹介します。

1.粗大ゴミ回収隊

(出典元:https://sodaigomi-kaishutai.com/)

粗大ゴミ回収隊は、業界最安クラスの料金体系が魅力となっている粗大ゴミ回収業者です。1点からの回収も、大量処分も得意としています。粗大ゴミの大量処分におすすめの「軽トラック載せ放題プラン」は14,800円で利用できます。他社と比較しても圧倒的な安さです。料金体系に絶対的な自信を持っているため、相見積もりも歓迎しています。
また、料金の安さだけではなく、技術面でも高く評価されています。「粗大ゴミ回収業者ランキング」にも選ばれており、情報メディア番組「グッディ」でも取り上げられました。徹底した従業員教育で短時間での作業が高く評価されています。そのため、高品質で低価格のサービスをお探しの方におすすめの業者です。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・ハウスクリーニング・ゴミ屋敷の片付け・倉庫整理
料金目安 軽トラック載せ放題:14,800円~
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
受付時間 8:00~24:00(年中無休)
その他 WEB限定クーポン割引・引越しシーズン割引キャンペーン

2.マテリアルワールド

(出典元:https://material-world-fuyouhin.com/)

マテリアルワールドは、トラック載せ放題プラン(14,700円)が格安と人気を集めている粗大ゴミ回収業者です。このプランには「階段料金」「エアコン取外工事代金」「ベッドの解体作業料金」が含まれています。しかし、作業員は1名です。冷蔵庫を運ぶ場合などは、依頼主も協力しなければいけません。

そのため、プロの人と一緒に作業をして、引越しに伴う粗大ゴミ処分料金を抑えたいという方におすすめの業者です。万が一、作業中にトラブルが発生した場合は、損害賠償責任保険で補償してもらえます。そのため、安心して作業が行えます。

サービス内容 不用品回収
料金目安 軽トラック積み放題:14,700円~
対応エリア 東京・埼玉
受付時間 8:00~22:00(年中無休)
その他

3.不用品回収アラファト

(出典元:http://www.recycleshopitabashi.net/)

不用品回収アラファトは、帰国時の粗大ゴミ処分を得意としている粗大ゴミ回収業者です。英語対応がOKの粗大ゴミ回収業者で、外国人から支持を集めています。
東京都板橋区でリサイクルショップを運営しており、家電や家具の他にも、スマートフォンやタブレットなどの端末、オモチャなど、さまざまなものを買い取ってもらえます。帰国時は、母国に持って帰れる物に制限がかかることが多いです。
しかし、さまざまな物を買い取ってくれるアラファトなら、帰国時の粗大ゴミ処分を格安で行ってもらえはずです。ぜひ、帰国時の粗大ゴミ回収をご検討の際は、利用してみてください。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・ゴミ屋敷の片付け・荷物運搬
料金目安 要お問い合わせ
対応エリア 東京
受付時間 0:00~24:00
その他

まとめ

今回は、引越しに伴う粗大ゴミ処分方法をご紹介しました。引越し業者にも依頼することができますが、料金が割高に設定されており、場合によっては、対応してもらえないこともあります。新生活では家具を買い替えなど、何かとお金がかかるものです。そのため、引越しに伴う粗大ゴミ処分費を安く抑えましょう。

粗大ゴミ処分費を安く抑える方法は、さまざまな方法があります。しかし、「搬出作業を自分で行いたくない…」「煩雑した手続きは嫌だ」という方もいるでしょう。そのような方は、ぜひ、業界最安クラスの「粗大ゴミ回収隊」をご利用ください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊