悪徳業者に騙されない不用品回収業者の選び方

2019年11月12日

 

家庭でいらなくなった不用品があるとき、どうやって処分するか迷いますよね。

大きな粗大ゴミや、電化製品があればできるだけ早く処分したいものですが、どこに依頼すればいいか分からない人がほとんどです。

しかし、急いでいるからといって適当に不用品回収業者を選ぶと、不当に高い金額を請求される危険性があるので注意が必要。

そんな悪徳業者に騙されないために、賢い不用品回収業者の選び方をご紹介します。

 

1.不用品処分の許可を得ている業者か調べよう

不用品回収業をするには、自治体から許可を得ることが必要です。

これを「一般廃棄物収集運搬許可」といいますが、この許可がとれていないと家庭から出る不用品を回収することはできません。

違反者は5年以下の懲役か1000万円以下の罰金がかかる違法行為になります。

 

許可が取れている業者を探すにはまず、お住まいの自治体ホームページを見てください。

「一般廃棄物収集運搬許可」が取れている不用品回収業者が記載されているので確認してみましょう。

 

あらかじめ調べた業者が許可を得ているかどうか調べるには、業者のホームページを見てください。

認可番号の記載があるか確認し、分からなければ直接業者に問い合わせてみましょう。

許可がない業者ならば避けた方がよいでしょう。

 

2.ポストのチラシに載っている業者は注意

不用品回収業者を探すのに手っ取り早いのは折込みチラシなどに載ってある業者に連絡することですが、

そのような業者に依頼すると後々後悔するかもしれません。

 

チラシの内容には、

「無料で不用品を引き取ります」

「不用品を高価買取り」

など、都合の良い言葉が多く書かれていることがあります。

 

しかし、実際は買取りをしてくれても高額な運搬費用を取られたり、出張費用が多くかかったりして、結局損をしてしまうケースが少なくないのです。

このような業者は、しっかりと見積もりをせず威圧的にお金を請求する場合が多く、たいがいの人は怖くなって高額でもお金を支払ってしまいます。

そんなことでは、不用品が片付いても心はモヤモヤしてしまいますよね。

ポストに入っているチラシの不用品回収業者を安易に選ばないようにしましょう。

 

3.近所を巡回しているトラックの業者は避けよう

よく近所を回っている不用品回収業者がいます。

「無料で不用品回収します」

「不用品で困っている人はご相談ください」

などの言葉をかけながら巡回していますが、トラックの不用品回収業者も注意が必要です。

 

トラックで巡回している不用品回収業者は、「一般廃棄物収集運搬許可」を取っているか分かりづらい為です。

もし不当な悪徳業者だった場合、依頼者も罰則を受ける対象になってしまうかもしれません。

 

4.もしものための安心保障があるか確認しよう

もし不用品回収業者が不用品運搬途中に壁にぶつけて穴を空けてしまったり、他の物を破損してしまった場合、

保証をしてくれるサービスがあるかどうかを調べてみましょう。

特に悪徳業者だった場合、不用品を雑に扱われて家の中のものを汚されたり壊されたりしてしまう可能性があります。

そうならないためにも保証サービスがあるか事前に確認するようにしましょう。

 

5.見積りをしっかりする業者を選ぼう

不用品回収業者を選ぶとき、最低でも2~3社から見積もりをとってから決めるようにしましょう。

この手の業者は悪徳業者も多く、金額もさまざまだからです。

不用品回収業者の許可がとれている優良業者なら、「とりあえず見積もりだけしてみよう」というお客様でも快くOKしてくれます。

逆に悪徳業者なら、ろくに見積もりも取らず高額な回収金額を請求してくる可能性があるので注意が必要です。

 

6.会社の住所が確認できない業者はやめておこう

不用品回収業者のホームページを見て、会社の住所がはっきりと明記されてない会社は悪徳業者の可能性があります。

住所を持たない業者は、不法投棄などを繰り返し行っていて所在を隠すことで罰則を逃れている可能性があるからです。

必ずしも悪徳業者とは限りませんが、問い合わせても教えてくれない場合は怪しいと判断して依頼はやめておきましょう。

 

安全なのは行政の不用品回収

悪徳業者を選ばないために一番確実なのは、行政の不用品回収を依頼する方法です。

お住まいの地域や自治体に問い合わせて、回収してほしい不用品を伝え、取りに来てもらう日を決めます。

回収日までに指定された回収場所に運んでおけば、回収のトラックが来て不用品を持って行ってくれるのです。

優良な不用品回収業者を選ぶより、行政の不用品回収を利用する方が安全ですが、難点が3つあります。

1つ目は、その日に不用品回収することが難しいことです。

不用品はすぐにでも処分したいものですが、行政に依頼すると繁忙期は特に1週間以上~1か月ほど待たなければならないときもあります。

2つ目は、依頼後に「粗大ごみ処理券取扱店」ステッカーを販売しているコンビニやスーパーで「粗大ごみ処理券(シール)」を購入し、不用品に貼らなければならないことです。

電話一本では済まず、ごみ処理券を買って貼るという手間がかかるので、時間がない人には少し不向きかもしれません。

3つ目は、不用品を自分で指定の場所まで運ばなければいけない点です。

処分を依頼するのはだいたいが大型の粗大ごみ。マンションに住んでいる人は、タンスやベッドなど大きい不用品を自分で外に運び出さなければなりません。

女性や高齢者の場合、運び出すのはかなり困難になるのでしょう。

不用品処分の時間と体力に余裕がある人は、行政の不用品回収に依頼すると費用も抑えられますし、ベストな処分方法であると言えるでしょう。

 

安心でスピーディーな不用品処分なら「粗大ごみ回収隊」におまかせ

もし、不用品を今すぐにでも処分したい人は、最短30分でご自宅に到着できる「粗大ごみ回収隊」におまかせください。

粗大ごみ回収隊は、東京・神奈川・埼玉・千葉に対応している不用品回収業者です。

対応エリアなら出張見積もりは無料で行い、当日に不用品をスピード回収いたします。

費用にご納得できなければ、見積もり後でもキャンセルすることができるので安心ですよ。

支払いの方法は、現金・クレジットカード・銀行振り込みの中から選べて、もし現金の持ち合わせが無くても、銀行振り込みの後払いが可能です。

 

「粗大ごみ回収隊」が選ばれる3つのポイント

ごみ屋敷掃除方法

粗大ごみ回収隊の不用品回収は、依頼者に嬉しい3つのポイントがあります。

1.不用品回収を早朝または深夜に設定できる

仕事で忙しく、昼間は依頼できない人でも、粗大ごみ回収隊なら早朝深夜も対応します。

また、不用品回収を近所の人に見られたくないという人も、早朝深夜の時間帯でスピーディーに回収できれば助かりますよね。

2.見積もり後の追加料金なし

悪徳業者の場合、見積もり後に新たな料金を請求されることがあります。粗大ごみ回収隊は見積もり後の追加料金は一切ないので安心してご利用いただけます。

3.清潔な身なりで作業するので女性も安心

ご依頼者が女性の場合など、どんな人が家に上がり込んでくるか心配な人もいるはずです。汚い恰好で自宅に上がり込まれては困りますよね。粗大ごみ回収隊は、清潔な服装でお客様のご自宅を訪問します。

 

まとめ

粗大ゴミ回収隊がおすすめ

悪徳業者に騙されないための不用品回収業者の選び方6つと、おすすめの処分方法をご紹介しました。

不用品処分の許可を得ていて、損害補償などのサービスが充実している業者だと安心して依頼できますね。見積もりの対応がしっかりしているのも優良業者であるポイントです。

怪しいチラシの業者や、会社の住所がはっきり特定できない業者などは危険なので避けた方が良いでしょう。

時間に余裕がある人は行政の不用品回収に依頼するのがベストですが、急な引っ越しなどで急いでいる人はぜひ、粗大ごみ回収隊のスピーディーな不用品回収を依頼してみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る