危険な業者に騙されない!正しい不用品回収業者の選び方6選

2019年11月12日

悪徳業者に騙されない!正しい不用品回収業者の選び方

本記事では、危険な悪質業者に騙されないための賢い不用品回収業者の選び方をご紹介します。大ききな粗大ゴミや、電化製品があればできるだけ早く処分したいものですが、どこに依頼すればいいか分からない人がほとんどです。

しかし、急いでいるからといって適当に不用品回収業者を選ぶと、不当に高い金額を請求される危険性があるので注意が必要です。

今回は危険な悪質業者のトラブル事例と安全な優良業者の選び方についてご紹介しますので参考にして下さい。(※この記事では、2021年10月に情報を追記しています。)

【関連記事】

 

記事の目次

危険な悪質不用品回収業者のトラブル事例

不用品回収業者の中には悪質業者も存在します。悪質業者を利用すると、どのような被害を受けてしまうのでしょうか?ここでは、国民生活に寄せられている悪質不用品回収業者の被害事例をご紹介します。

チラシの金額と請求金額が異なった

ポストに投函されていたチラシを見て、引越し前に処分したいと思っていた不用品回収を依頼しました。大量の不用品を処分したいと思っており、チラシには一軒家の片付けを8万円でやってもらえると記載されていたので連絡をしました。しかし、作業完了後に47万円の請求がされて驚きました。(被害者:80代男性)

「無料」に騙されて高額請求された

「無料回収」とアナウンスを流しながら巡回するトラックを呼び止めて不用品回収を依頼しました。
トラックに不用品が積み終えた後に「処分にお金がかかります」と高額請求されてビックリ。高額請求に納得はできなかったし、当日に現金が用意できませんでした。残金は近いうちに取りに行くと言われたのですが、支払う必要があるのか悩んでいます。(被害者:60代女性)

説明が曖昧で高額請求となった

翌日に引越しするため、緊急で不用品回収を引き受けてくれる業者を探しました。すぐに現場に駆けつけてくれましたが「不用品回収料金は、実際にトラックに積み込まなければ分からない」と言われて、他社と大差はないだろうと、そのまま確認せずに依頼することにしました。

不用品をトラックに積み込んでもらった後に「請求金額は10万円です」と言われたときにはビックリしました。このような被害に遭わないためにも、見積金額を提示しない業者には依頼しないようにしようと思いました。(被害者:30代女性)

倉庫の中を物色された

倉庫の片付けを不用品回収に依頼しました。最初は、雰囲気の良い担当者が駆けつけてくれたと安心していたのですが、敷地内に業者を招き入れると態度が豹変。処分する物は最初に伝えていたのですが、それ以外の物まで持って帰ろうとしていました。料

金トラブルではありませんが、金目の物が盗まれそうになりました。とても怖かったです。(被害者:60代男性)

格安業者を利用したら不法投棄された

業界最安クラスの業者に、不用品回収を依頼しました。複数業者に見積依頼した結果、1番安くて追加料金が発生しないとも言われたので、その業者を利用することに決めたのです。

実際に搬出作業も丁寧で迅速にしてくれて、料金も安かったので、お得にサービスが受けられたと満足していたのですが、後日、回収してもらったはずの不用品が不法投棄されていると行政から連絡を頂きました。

行政の話によると不法投棄があった場合は、不用品回収業者だけではなく所有者も罰則を受けなければいけないようです。本当に悔しかったです。(被害者:40代女性)

金目になる物を盗まれそうになった

「無料」のチラシに記載されている不用品回収業者に依頼をして来てもらいました。自転車とダイニングテーブルの回収を依頼する予定だったのですが「これは、ホコリをかぶっていますが使用していますか?使用していないようなので、一緒に回収しますね」と持って行かれそうになりました。本当に信じられません。

不用品回収業者は怖いと感じたため、今度は主人や息子がいるときに利用するか、自治体サービスを利用しようと思います。(被害者:50代女性)

泣き寝入りをすることになりました

不用品回収の無料を謳っていたトラックを読んだら、高額料金の追加請求をされました。恐喝をされて怖かったので、その場では現金を支払いましたが、訴えてやろうと思って消費者生活センターに相談しました。

しかし、悪質業者の所在地や電話番号が分からないとどうにも対応ができないと言われてしまい、泣き寝入りをすることになりました。(30代女性)

危険な悪質不用品回収業者への対処法

悪質不用品回収業者に依頼をして高額な金額を請求された場合は支払う必要があるのでしょうか?ここでは、悪質不用品回収業者に遭遇した場合の対処法について解説します。

関連書類を集めておく

悪質不用品回収会社から受け取った請求書領収書などをお持ちの場合は、証拠として関連書類を集めておきましょう。また、ホームページを削除されてしまう恐れがあるため、印刷しておくと安心です。これらの関連書類を整理しておくことで、各機関への相談がスムーズに行えます。

消費者生活センターへ相談する

お住まいの住所を管轄する消費者生活センターへ電話をかけて、相談したい旨を伝えましょう。相談の日程調整して、施設内の相談窓口で相談に乗ってもらえます。

相談内容に応じて変わりますが、高額請求してきた業者に対して第三者の立場で指摘をしてくれるなど対処してもらえます。そのため、「高額な請求書が届いたけれど支払わなければいけないのかな?」などの疑問を感じたら、消費者生活センターへ相談しに行きましょう。

警察に通報する

悪質不用品回収業者の中には、脅迫嫌がらせ暴力などしてくる恐れもあります。また、部屋や倉庫を物色されて器物損害盗難に遭う恐れもあります。このような被害に遭遇をしたら、警察に通報をしましょう。このような被害を受けていれば警察が動いてくれます。

危険な不用品回収業者に騙されない!正しい業者の選び方

悪質不用品回収業者に騙されてしまうと、高額請求をされたり、不法投棄されてしまいます。被害者の中には、金目になる物を盗まれそうになったと国民生活センターに相談している人もいるため、業者選びは慎重に行いましょう。ここでは、正しい不用品回収業者の選び方をご紹介します。

1.不用品処分の許可を得ている業者か調べよう

不用品回収業をするには、自治体から許可を得ることが必要です。これを「一般廃棄物収集運搬許可」といいますが、この許可がとれていないと家庭から出る不用品を回収することはできません。違反者は5年以下の懲役か1000万円以下の罰金がかかる違法行為になります。

許可が取れている業者を探すにはまず、お住まいの自治体ホームページを見てください。「一般廃棄物収集運搬許可」が取れている不用品回収業者が記載されているので確認してみましょう。あらかじめ調べた業者が許可を得ているかどうか調べるには、業者のホームページを見てください。

認可番号の記載があるか確認し、分からなければ直接業者に問い合わせてみましょう。許可がない業者ならば避けた方がよいでしょう。

2.ポストのチラシに載っている業者は注意

不用品回収業者を探すのに手っ取り早いのは折込みチラシなどに載ってある業者に連絡することですが、そのような業者に依頼すると後々後悔するかもしれません。

チラシの内容には、「無料で不用品を引き取ります」「不用品を高価買取り」など、都合の良い言葉が多く書かれていることがあります。

しかし、実際は買取りをしてくれても高額な運搬費用を取られたり、出張費用が多くかかったりして、結局損をしてしまうケースが少なくないのです。このような業者は、しっかりと見積もりをせず威圧的にお金を請求する場合が多く、たいがいの人は怖くなって高額でもお金を支払ってしまいます。

そんなことでは、不用品が片付いても心はモヤモヤしてしまいますよね。ポストに入っているチラシの不用品回収業者を安易に選ばないようにしましょう。

 

3.近所を巡回しているトラックの業者は避けよう

よく近所を回っている不用品回収業者がいます。「無料で不用品回収します」「不用品で困っている人はご相談ください」などの言葉をかけながら巡回していますが、トラックの不用品回収業者も注意が必要です。

トラックで巡回している不用品回収業者は、「一般廃棄物収集運搬許可」を取っているか分かりづらい為です。もし不当な悪徳業者だった場合、依頼者も罰則を受ける対象になってしまうかもしれません。

4.もしものための安心保障があるか確認しよう

もし不用品回収業者が不用品運搬途中に壁にぶつけて穴を空けてしまったり、他の物を破損してしまった場合、保証をしてくれるサービスがあるかどうかを調べてみましょう。

特に悪徳業者だった場合、不用品を雑に扱われて家の中のものを汚されたり壊されたりしてしまう可能性があります。そうならないためにも保証サービスがあるか事前に確認するようにしましょう。損害賠償責任保険に加入している業者であれば、万が一のトラブル時にも補償してもらえます。

5.見積りをしっかりする業者を選ぼう

不用品回収業者を選ぶとき、最低でも2~3社から見積もりをとってから決めるようにしましょう。

この手の業者は悪徳業者も多く、金額もさまざまだからです。不用品回収業者の許可がとれている優良業者なら、「とりあえず見積もりだけしてみよう」というお客様でも快くOKしてくれます。逆に悪徳業者なら、ろくに見積もりも取らず高額な回収金額を請求してくる可能性があるので注意が必要です。

6.会社の住所が確認できない業者はやめておこう

不用品回収業者のホームページを見て、会社の住所がはっきりと明記されてない会社は悪徳業者の可能性があります。住所を持たない業者は、不法投棄などを繰り返し行っていて所在を隠すことで罰則を逃れている可能性があるからです。

必ずしも悪徳業者とは限りませんが、問い合わせても教えてくれない場合は怪しいと判断して依頼はやめておきましょう。

7.不用品回収実績を確認しよう

不用品回収業者を利用する前に、公式ホームページを確認して実績があるかを確認してください。不用品回収業者は、必須の営業許可証がないため、誰でも参入しやすい業界となっています。

不用品回収実績がない業者に依頼してしまうと、作業中に近隣トラブルを起こしたり、片付け作業が予定時刻に終わらなかったりします。このような事態を招かないためにも不用品回収実績を確認するようにしましょう。

8.口コミを参考にする

全ての口コミを参考にするのは危険ですが、実際に利用した人の口コミを参考にしてみましょう。具体的に良い部分が記載されている口コミを参考にすれば、どのような業者であるかが分かります。そのため、具体的な口コミを参考にしてみましょう。

優良業者と悪質業者の見極め方は、下記の記事を参考にされてみてください。

安心して依頼できる優良不用品回収業者

危険な悪質業者について解説してきましたが、安心して依頼できる優良不用品回収業者を活用すればトラブルを回避できます。ここでは、おすすめの優良不用品回収業者をご紹介します。

粗大ゴミ回収隊

(出典元:https://sodaigomi-kaishutai.com/)

粗大ゴミ回収隊は、不用品回収やゴミ屋敷の片付けを得意とし、業界内でパイオニア的存在に君臨する不用品回収業者です。豊富な実績を持つ熟練スタッフが担当してくれるため、どのような現場でも短時間で片付けてくれます。約束の時間厳守で作業をしてくれて、事前予約をすれば早朝や深夜の作業にも対応が可能と利便性の高さが魅力。

また、業界最安値の料金体系でお客様を魅了しており、他社より見積金額が高ければ、値引き交渉に応じてもらえることもポイント。格安の不用品回収業者でありながら、自治体から営業許可証を取得しており信頼もできます。そのため、不用品回収の作業料金を安く抑えたい方におすすめの業者です。

ゴミ回収バスターズ

ゴミ回収バスターズ

(出典元;https://recycle-tokyo.jp/)

ゴミ回収バスターズは、整理収納アドバイザー遺品整理士、整理収納作業技能士など多くの資格保有者が在籍している不用品回収業者です。高度な技術力を保有しおり、不用品回収だけでなく、引越しやリフォームなど幅広いサービスを提供しています。

口コミ・評判でもスタッフの対応力が良いと書かれています。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて提供している「部屋の除菌サービス」が人気です。他社と比較すると作業料金は高いですが、サービス品質にこだわりたい方にはおすすめの不用品回収業者となっています。

エコ☆えこ

(出典元:https://eko-eko.com/)

エコ☆えこは、便利屋サービスを提供している不用品回収業者です。不用品回収やゴミ屋敷の片付けの他、お庭のお手入れ家具の組み立て害虫駆除など暮らしの困り事に対応してもらえます。複数のサービスを同時に依頼すれば、トータルコストが安く抑えられます。そのため、不用品回収だけではなく模様替えなど、その他に依頼したいことがある方におすすめです。

支払方法は現金やクレジットカードの他、キャッシュレスにも対応しており、支払サイクルの変更も可能。そのため、出前感覚で気軽に依頼できます。

「粗大ゴミ回収隊」が選ばれる5つのポイント

ごみ屋敷掃除方法

粗大ゴミ回収隊の不用品回収は、依頼者に嬉しい5つのポイントがあります。

1.不用品回収を早朝または深夜に設定できる

仕事で忙しく、昼間は依頼できない人でも、粗大ゴミ回収隊なら早朝・深夜も対応します。また、不用品回収を近所の人に見られたくないという人も、早朝深夜の時間帯でスピーディーに回収できれば助かりますよね。

2.見積もり後の追加料金なし

悪徳業者の場合、見積もり後に新たな料金を請求されることがあります。粗大ゴミ回収隊は見積もり後の追加料金は一切ないので安心してご利用いただけます。

3.清潔な身なりで作業するので女性も安心

ご依頼者が女性の場合など、どんな人が家に上がり込んでくるか心配な人もいるはずです。汚い恰好で自宅に上がり込まれては困りますよね。粗大ゴミ回収隊は、清潔な服装でお客様のご自宅を訪問します。

4.営業許可証を取得している

粗大ゴミ回収隊は、業界最安値を実現する不用品回収業者です。格安の不用品回収業者には注意喚起が呼びかけられていますが、粗大ゴミ回収隊は自治体の許認可の粗大ゴミ回収業者です。営業許可証を取得しているため、粗大ゴミ回収トラブルの心配は不要です。(産業廃棄物収集運搬業 第1300219018号)

5.即日回収に対応している

当日中に不用品処分をしたいという要望を持ったお客様は多いです。粗大ゴミ回収隊は、そのようなお客様からも支持を集める即日対応ができる不用品回収業者です。各営業エリアに専門スタッフを配置しているため、お問い合わせをすれば、最短25分で駆けつけることができます。また、電話窓口も朝8時から夜24時まで繋がるため、お問い合わせがしやすいと喜ばれています。

まとめ

粗大ゴミ回収隊がおすすめ

悪徳業者に騙されないための不用品回収業者の選び方6つと、おすすめの処分方法をご紹介しました。不用品処分の許可を得ていて、損害補償などのサービスが充実している業者だと安心して依頼できますね。見積もりの対応がしっかりしているのも優良業者であるポイントです。

怪しいチラシの業者や、会社の住所がはっきり特定できない業者などは危険なので避けた方が良いでしょう。時間に余裕がある人は行政の不用品回収に依頼するのがベストですが、急な引っ越しなどで急いでいる人はぜひ、粗大ゴミ回収隊のスピーディーな不用品回収を依頼してみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊