川崎市の【公共】粗大ゴミなら格安不用品回収業者がお得!

2020年03月03日

川崎市の【公共】粗大ゴミなら格安不用品回収業者がお得!

粗大ごみを処分する方法は、各地の市区町村が提供している行政の粗大ごみ回収サービスを利用する方法と、民間の不用品回収業者を利用する方法の2種類があります。

川崎市は人口密度が高く、お年寄りや一人暮らしの方も多い地域です。そのため、公共サービスを利用すると、場合によってはゴミの処分に時間がかかってしまうことや自力での運搬ができない場合も多いことが特徴です。そのため、川崎市の粗大ごみは格安不用品回収業者に依頼するのが、手間もかからず簡単に処分できるおすすめの方法といえます。

ですが、実際にどのような点が川崎市の公共回収サービスと違い、どの程度お得なのか理解するのは難しいと思います。ですので、今回は川崎市では格安不用品回収業者がおすすめな理由を解説していきます。

 

川崎市は格安不用品回収業者の方が圧倒的に「手間」がお得!

格安不用品回収業者には、電話で申し込みをするだけで1時間以内に駆けつけてくれて、即作業をしてくれる企業が存在します。さらに、不用品の運搬などは全てプロの作業員が行います。そのため、誰でもいつでもすぐに不用品を処分できる手軽さが最大の利点です。

一方、川崎市の公共サービスでは、月2回の収集日に粗大ゴミの回収を行います。粗大ゴミの回収は申込制となっており、申込が多かった地域、期間では、場合によっては収集日を約1カ月先に指定されることもある地域です。そのため、処分する予定の不用品を1カ月間も保管しなければ、公共の粗大ゴミ回収サービスは利用できないことがあります。さらに、粗大ゴミは収集場所まで自分で運ぶ必要がありますので、お年寄りや個人の方ではどうしようもない場合も多いです。

また、多くの商業地や工業地帯を含む川崎市は、大形の不用品を一度に大量に出しやすい地域です。そのような大量の粗大ゴミを処分する際には、料金も格安不用品回収業者のほうが優れていることが多いです。なので川崎市の方であれば、一度は不用品回収業者のサービスをチェックしてみるべきです。

 

格安不用品回収業者は短時間で労力なしに処分できる

格安不用品回収業者は、粗大ゴミ処分にかかる手間が非常に少なく、即日でもすぐに不用品を処分できることが最大のメリットです。さらに、見守るだけで全ての作業が終了することも大きな利点です。

格安不用品回収業者は下記のような簡単な手続きだけで全ての作業が終了します。

  1. 不用品回収業者に電話・メール・LINEなどで申込(年中無休 8~24時など)
  2. 現地の見積もり(自由に日にち指定、即日作業も可)
  3. 作業日指定(休日・早朝・夜間を自由に指定)
  4. プロの作業員が屋内~トラックまで積み込み(依頼者は作業必要なし)
  5. 料金支払い

依頼者は電話をかけるだけで、専門の業者が現地の見積もりを算出し運び出しも全て行います。後は料金を支払うだけで手間いらずです。見積もりや作業日は好きな曜日や時間帯を指定できますので、公共サービスと比較すると、作業の手間だけでなく時間的な余裕もかなり便利でお得といえる条件となっています。

 

川崎市の公共サービスで粗大ゴミを処分するには?

公共の粗大ゴミ回収サービスを利用する際には、下記のように依頼者が作業することが必須です。

  1. 平日の8:00~16:45時までに粗大ごみ受付センターに電話
  2. 次回の収集日を予約(月2回、申込数によって次々回の可能性あり)
  3. 回収日までに定められた金額の粗大ごみ処分券を購入
  4. 粗大ゴミ処分券に「氏名または受付番号」「収集日」を記入
  5. 収集日当日、朝8時までに指定された回収場所まで粗大ゴミを運搬

川崎市では、平日の昼間に粗大ごみ受付センターへ電話で申込を行い、行政が指定した平日の収集日に、粗大ゴミを指定の場所まで自分で運搬する必要があります。川崎市の粗大ごみは1カ月のうち第1・3回目か第2・4回目の平日が収集日です。また、各収集日は町名によって条件が異なり同じ区内でも違いがあります。

例えば、伊勢町では「第1・3回目の金曜日」が粗大ごみの収集日であるのに対し、同じ川崎市川崎区でも浮島町では「第2・4回目の木曜日」が収集日になるということです。申込先によって粗大ごみの収集日が大きくズレることが特徴です。

 

川崎市は収集日の予約が次回以降になることも!

川崎市は非常に人口密度が高い地域が多く、申込を行っても次回の収集日に予約が取れないこともある地域です。その場合は、次々回の収集日を指定されますので、約1カ月ほど不用品を保管する手間がかかります。

そのため、粗大ゴミ回収が多くなる引っ越しシーズンなど大量に粗大ゴミが出る月は、公共の回収サービスでは不具合を感じることが多くなります。1カ月近く不用品を保管するしかないのであれば、不用品回収業者を使ってすぐに処分する方が圧倒的に手間がかかりません。

 

公共粗大ゴミ回収は回収してもらえないものも

川崎市の粗大ゴミ回収では下記のようなものは回収してもらえません。

  • 最長辺が2mを超えるもの
  • 重量が100kgを超えるもの
  • 処理が困難なもの(爆発、火災の恐れ・有害物質)
  • 家電4品目(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機)
  • パソコン
  • 自動二輪車(原動機付き含む)
  • 事業系活動に伴って出る粗大ゴミ など

上記に当てはまる不用品は、それぞれ販売元に問い合わせをして処分方法を案内してもらうか、対応する公共施設と連絡を取り、別々に処分する必要があります。家で出た大量の粗大ごみを一括で処分しようとしても不可能なことが、公共の粗大ゴミ回収の大きなデメリットです。公共の粗大ゴミ回収サービスでは、処分する不用品ごとに問い合わせ先や料金を一つひとつ確認しなければいけない手間がかかります。

一方、格安不用品回収業者なら、生ごみやガソリンなどの危険物を除き大抵のものは不用品として引き取ってもらえます。一つの申し込み先に電話をすれば、ほとんどの粗大ゴミが一度に処分できることも格安不用品回収業者のメリットです。

 

公共の粗大ゴミ回収は少量の処分に向いています

公共の粗大ゴミ回収と格安不用品回収業者の料金比較 (川崎市)
申込先 公共の粗大ゴミ回収 格安不用品回収業者
料金一例 冷蔵庫 4,200円~
洗濯機 3,675円~
テレビ 3,150円~
エアコン 3,150円~
ベッド 1,000円 3,675円~
食器棚 1,000円 3,500円~
タンス 1,000円 3,000円~
ソファー 500円 3,150円~
テーブル 500円 2,000円~

公共の粗大ごみ回収は、上記のように料金が安いことが最大のメリットです。そのため、置き場に困らない少量の不用品であれば、公共の粗大ゴミ回収サービスのほうが処分に適しているといえます。

川崎市の粗大ゴミは、下記の料金で一つの粗大ゴミを処分することが可能です。

  • 最長辺が30cm以上、50cm未満で金属を含むもの 200円
  • 最長辺が50cm以上、180cm未満 500円
  • 最長辺が180cm以上、幅10cm未満 500円
  • 最長辺が180cm以上のもの(上記以外) 1,000円

という料金になっており、格安不用品回収業者と比較すると単品で処分する際の料金が安い特徴があります。ただし、テレビなどのリサイクル法に該当するものは処分できませんし、格安不用品業者には、実はトラック載せ放題などのお得なプランが別に存在しています。

 

粗大ゴミ回収隊は大量の粗大ゴミ処分が手間も料金もお得!

格安不用品回収業者の粗大ゴミ回収隊は、川崎市を含む神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県の粗大ゴミや不用品を軽トラックのせ放題14,800円で処分させて頂きます。テレビでもエアコンでも何でものせ放題でこの価格です。また、軽トラック以外にも2tトラックや4tトラックといったのせ放題プランをご用意し、他社より料金が高い場合はさらに割引させて頂いております。

さらに、お電話での見積もりや現地への出張見積もりは無料です。キャンセル料も頂いておりません。川崎市でお得に安く不用品を処分するのに最も適した不用品回収業者です。

 

最短30分で現地に駆けつけます

不用品の回収を当日にご希望のお客様でも、粗大ゴミ回収隊にお電話をいただければ最短30分で現地へ伺います。そのまま不用品を回収します。サクッと処分できることが粗大ゴミ回収隊の強みです。もちろん、事前にお見積もり頂いた上でのご依頼も可能ですし、作業は祝日でも夜間でも早朝でもお好きな時間帯でご指定いただけます。

 

安心パック料金で労力不要で処分できます

当店の安心パックには、不用品の搬出作業費・階段料金(2Fまで)・スタッフ追加(2名まで)・車両費・出張費・梱包費がすべて含まれます。無料お見積もりでは明快な料金をご提示し、合意後の追加料金は発生いたしません。のせ放題プランであれば追加の不用品が多少出ても問題ありませんし、プロの作業員が不用品の梱包も行います。

また、粗大ゴミ回収隊では、家電などの高額買取も行っております。お申込みお見積もりは、電話・メール・LINEにて年中無休8:00~24:00で承っておりますので、大量の不用品を一度に処分したいとお考えの方であれば、是非、一度ご連絡をいただければ幸いです。川崎市で不用品の処分にお困りの際は、私ども粗大ゴミ回収隊に是非お任せください!

関連記事

ページ上部へ戻る