【立川市】行政VS格安不用品回収業者!粗大ゴミ回収でお得なのは?

2020年03月06日

粗大ゴミの回収方法には、いくつかの方法があります。例えば行政粗大ゴミ回収を利用する方法や格安不用品回収業者に依頼する方法です。

大量の粗大ゴミが出てしまった場合、どの方法を選択すれば一番お得なのか迷います。今回は立川市にフォーカスして、行政粗大ゴミ回収を利用する場合と、格安不用品回収業者を利用する場合どちらがお得なのか比較していきたいと思います。

 

記事の目次

立川市の「行政粗大ゴミ回収」の方法


各自治体ごとに粗大ゴミ回収の方法は、サイトに公開されています。ここで、立川市の「行政粗大ゴミ回収」の方法を見ていきましょう。

 

【1】電話申込みをする


一般家庭の立川市の行政粗大ゴミ回収は、「電話申込み」のみでの受付です。他の自治体の場合にはWebからの受付を行っていることが多いですが、立川市は電話のみとなっています。
電話申込みの受付時間は、月曜日~金曜日(平日)の9:00~16:00となっています。

 

【2】粗大ゴミ処理券を購入する


粗大ゴミの回収申込みの後は、市内の販売店舗でポイントに応じた金額の「粗大ゴミ処理券」を購入します。コンビニでの販売もありますが、すべてのコンビニというわけではありません。中には不動産会社や商店なども対象店舗のため、詳しくはサイトで確認することをおすすめします。

 

【3】午前8時までに回収場所まで運搬


収集日には、粗大ゴミに「粗大ゴミ処理券」を貼付して収集場所まで運搬します。戸建住宅の場合は玄関先、集合住宅の場合は1階の目立つ場所と決められています。午前8時までに収集場所に運搬しておく必要があるので注意してください。

 

立川市の「行政粗大ゴミ回収」の注意点


立川市の「行政粗大ゴミ回収」に関してはいくつかの注意点があります。他の自治体とは異なる点もあるため、詳細はサイトをしっかりと確認しておきましょう。

 

【1】申込みから時間がかかることを理解しておく


立川市の「行政粗大ゴミ回収」に申込みをする場合、収集日は5~10日ほど先となります。当日回収などは行っていないので、時間に余裕を持って申込みをする必要があります。

 

【2】収集日から1か月以内に再度の収集はできない


粗大ゴミの回収できる数に関しての記述はありませんでしたので、1度にまとめて回収できる粗大ゴミ数はあらかじめ確認しておきます。立川市の行政粗大ゴミ回収では、1度回収を行うと、その1か月以内には再度収集を申し込むことができないためです。

 

【3】追加などの変更は前日正午まで


前述の再収集ができないため、追加の粗大ゴミ回収が発生した場合には、収集日の前日の正午までに連絡します。それを過ぎてしまった場合には、1か月時間をおいて申込みが必要です。

 

【4】粗大ゴミ回収はポイント制


他の自治体と大きく違う点は、立川市の行政粗大ゴミ回収は「ポイント制」ということです。立川市の粗大ゴミのサイトにポイントの一覧表があります。各粗大ゴミのポイントを確認し、ポイントの合計に合う金額の粗大ゴミ処理券を購入します。

 

立川市の「格安不用品回収業者」のおすすめは?

粗大ゴミ回収隊
立川市の「行政粗大ゴミ回収」以外に粗大ゴミを回収できる方法として「格安不用品回収業者」に依頼する方法もあります。

 

【1】粗大ゴミ回収隊がおすすめ


格安不用品回収業者の中では「粗大ゴミ回収隊」がおすすめです。粗大ゴミ回収隊では、東京や神奈川など関東を網羅しています。もちろん立川市も対応エリアです。

 

【2】格安不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」のメリット


なぜ格安不用品回収業は「粗大ゴミ回収隊」がおすすめなのでしょうか。粗大ゴミ回収隊に依頼する場合のメリットを見ていきます。

 

①申込み方法が豊富

行政粗大ゴミ回収では電話のみの申込みです。しかし粗大ゴミ回収隊では、電話での申込みはもちろん、メールやLINEでも申込みが可能です。テキストでのやり取りなので、仕事の隙間時間で申込みもできてしまいます。

 

②粗大ゴミ回収までの時間がかからない

粗大ゴミ回収隊では、最短30分での作業が可能です。申込みから最大10日かかる行政粗大ゴミ回収と比較すると、短時間で粗大ゴミ回収ができることは一目瞭然です。

 

③再度の回収も問題なし

立川市の行政粗大ゴミ回収では、再申し込みは1か月あける必要があります。しかし格安不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」なら、再度の粗大ゴミ回収ももちろんOKです。

 

④粗大ゴミの追加もOK

見積り後に追加の粗大ゴミが出てしまった場合には、相談して見積りし直しをしてユーザー側も納得して回収できるのです。キャンセルについても料金が無料なので、万が一のときにも安心です。

 

⑤軽トラックのせ放題プランなら費用もお得

追加の粗大ゴミが出てしまったとしても、粗大ゴミ回収隊の「軽トラックのせ放題プラン」なら、軽トラックに載り切る粗大ゴミを定額で回収しています。そのため、追加の料金が発生しないので、費用的にもお得なのです。

 

⑥事業所の粗大ゴミ回収にも対応

行政粗大ゴミ回収だと、一般家庭で出た粗大ゴミが回収対象です。しかし粗大ゴミ回収隊では、事業所の粗大ゴミ回収にも対応しています。立川市は事業所も多いので、とても重宝します。

 

【3】格安不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」のさらなる魅力


ここまでは行政粗大ゴミ回収と比較しての格安不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」のメリットを挙げてきました。しかし粗大ゴミ回収隊には、他の格安不用品回収業者にはない、さらなる魅力もたくさんあります。

 

①スタッフ対応が良い

粗大ゴミ回収隊はスタッフ対応にも定評があります。サイトを確認いただくと「清潔な身なりで伺います」とある通り、スタッフの対応にも力を入れています。回収するときに、近所の迷惑にならないよう最大限に配慮しています。

 

②明確な料金設定

格安不用品回収業者によっても料金設定はさまざまです。粗大ゴミ回収隊は、基本の定額プランを4パターン設定しています。そのため、追加の粗大ゴミが出てしまっても、トラックに載るもので回収対象ならば、お値段はそのままで回収できます。もちろん単品回収にも対応しています。

 

③その他のサービスも豊富

「粗大ゴミ回収隊」では名前の通り、粗大ゴミの回収はもちろん、その他のサービスも行っています。例えば、遺品整理や事務所の片付け、ハウスクリーニングです。住まいの掃除や片付けに関することは何でもご相談ください。

 

立川市の「行政粗大ゴミ回収」VS「格安不用品回収業者」


ここまで立川市の「行政粗大ゴミ回収」と「格安不用品回収業者」のポイントをご紹介しました。では、粗大ゴミ回収の方法でどちらが「お得」になるのか、表で確認してみましょう。

行政粗大ゴミ回収

格安不用品回収

(粗大ゴミ回収隊)

回収対象範囲

狭い

広い
時間の節約

作業の労力の節約
費用の節約 単品ならお得 大量ならお得
作業の時間 回収日当日8:00までに運搬 お客様の希望時間
受付時間 月~金(9:00~16:00) 年中無休(8:00~24:00)
回収方法 単品回収のみ 単品・大量回収OK
買取サービス なし あり
その他サービス なし ハウスクリーニング・遺品整理など

粗大ゴミの種類や量によっても行政粗大ごみ回収と格安不用品回収業者では違うことがわかります。特に行政粗大ゴミ回収の場合、受付時間が月~金の9:00~16:00となっており、仕事で忙しい人には不向きでしょう。また、行政粗大ゴミ回収の場合には、自分の都合での時間指定ができません。格安不用品回収業者の場合には、お客様と相談の上粗大ゴミ回収の時間を指定することも可能です。

では、最終的にパターン別でどちらの方法がお得なのかを解説します。

 

【1】粗大ゴミが少ない場合なら「行政粗大ゴミ回収」がお得!


粗大ゴミが1、2品の場合なら、申込みや運搬の手間などを考えても、行政粗大ごみ回収の方が費用的にはお得です。ただし高齢者の世帯や女性の場合には運搬できない場合もあります。そんな場合には、単品回収でも比較的リーズナブルな格安不用品回収業者を使ってもお得と言えるでしょう。

 

【2】大量の粗大ゴミ回収なら「格安不用品回収業者」がお得!


大量に粗大ゴミを回収してほしいという場合には格安不用品回収業者を利用する方が断然お得です。行政粗大ゴミ回収で大量の粗大ゴミを回収するのは時間も手間もかなりかかるものです。粗大ゴミ回収隊なら、「軽トラックのせ放題プラン」でかなりお得に回収が可能です。

 

【3】時間がない人には「格安不用品回収業者」がお得!


仕事や育児などで現代人は忙しい人が多いことと思います。時は金なりという見方をすれば、時間がない人にとってはすぐに回収してくれる格安不用品回収業者の方がお得と言えます。粗大ゴミ回収隊なら電話して最短30分で回収しますので、時間がない方にはぴったりです。

 

【4】まだ使える家具や家電も含まれるなら「格安不用品回収業者」がお得!


格安不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」では、買取サービスも実施しています。リサイクル家電が粗大ゴミに含まれる場合には、立川市の行政粗大ゴミ回収では回収できません。格安不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」を利用すれば、買取サービスで予定よりもかなりお得になることもあります。

 

まとめ


粗大ゴミ単品回収の場合には立川市の行政粗大ゴミ回収を利用する方が費用的にはお得です。しかし、運搬や粗大ゴミ処理券の購入など面倒な作業があることは否めません。

また高齢者世帯だと運搬自体ができずに困っていることも多いのではないでしょうか。
総合的に考えてみると、粗大ゴミの数が多ければ多いほど格安不用品回収御者「粗大ゴミ回収隊」を利用した方がお得です。
また粗大ゴミ回収隊なら、スタッフ追加も無料でできる、2階まで無料などのサービスが豊富です。
立川市にお住まいの方はぜひお得な「粗大ゴミ回収隊」にご依頼ください。

関連記事

ページ上部へ戻る