【町田市】行政VS格安不用品回収業者!粗大ゴミ回収でお得なのは?

2020年03月04日

町田市は、東京都の南に位置する住宅地です。引越しシーズンになると、多くの人が流入・入手つする土地でもあり、大量の粗大ゴミがでることが予想されます。

引越し時には、家電の買い替えなどで大量の不用品・粗大ゴミが出ることもしばしばあります。大量の粗大ゴミを処分しようとした場合に、町田市の行政粗大ゴミ回収を利用するのか格安不用品業者を利用するのかで迷う方も多いでしょう。

町田市の行政粗大ゴミ回収と格安不用品回収業者のどちらを利用するのがお得なのか検証しました。

 

町田市の「行政粗大ゴミ回収」とは?


引越しの際には、必ずといっていいほど大量の粗大ゴミ・不用品が出ます。町田市の行政粗大ゴミ回収事情を見ていきましょう。

 

【1】町田市の粗大ゴミの規定


町田市のゴミ収集では、「指定収集袋」に入れたものを一般ゴミとして扱います。粗大ゴミの規定は、町田市の指定収集袋に入らないもの、または重さが10キログラムを超えるものとしています。

指定収集袋の大きさは最大で40Lです。燃やせるゴミ、燃やせないゴミ、プラスチックなど細かく分別することも町田市のゴミ回収のルールです。指定収集袋に入りきらないものすべてが「粗大ゴミ」の扱いになるということです。

 

【2】危険物やリサイクル家電は除外


先ほど紹介した指定収集袋に入る、重さも10キログラムを超えないものであっても回収できないゴミもあります。危険物などや、パソコン、家電リサイクル法対象品は粗大ゴミとしても回収はできないのでご注意ください。

 

【3】町田市の粗大ゴミ回収までの流れ


上記で解説した粗大ゴミの回収を行政粗大ゴミ回収で出した場合、どのような手順になるのか、町田市の粗大ゴミ回収までの流れをご説明します。

 

①インターネットか電話で申込みをする


まずは、粗大ゴミの大きさや数量を確認します。町田市の粗大ゴミ回収の専用サイトや電話で申込みをします。電話の場合の受付時間は祝日、年末年始を除く月曜日~土曜日、8:30~17:00です。

申込みのときに品目などを確認し、対象1つにつきいくらというように料金が指定されます。また、料金以外にも収集日、粗大ゴミを出す場所を指定されますのでメモにとっておきましょう。

 

②粗大ゴミ回収前に「粗大ゴミ処理券」を購入する


申込みのときに確認した金額の町田市指定の「粗大ゴミ処理券」を事前に購入します。粗大ゴミ処理券の取り扱い場所は、町田市内のコンビニです。町田市内すべてのコンビニでの取り扱いがあるとは限りませんので、サイトで取り扱いがあるのか確認して購入しましょう。

 

③指定日の8:30までに指定場所まで運ぶ


収集日になったら、対象の粗大ゴミを町田市から指定された場所まで運びます。このとき、粗大ゴミに購入しておいた粗大ゴミ処理券を貼り付けておきます。

粗大ゴミ処理券はシールになっているので、貼り付けづらい粗大ゴミ(布団やその他布製品など)は、紐で縛り、粗大ゴミ処理券を挟み込むように折り返して貼ります。

 

【4】町田市の粗大ゴミ回収のポイント


ここで、町田市の行政粗大ゴミ回収の場合のポイントを確認しておきましょう。行政粗大ゴミ回収では自治体によってもルールが異なります。ルール通りに準備ができていないと、粗大ゴミの回収はできないこともあるので注意が必要です。

 

①粗大ゴミ処理券は1枚400円

コンビニで購入できる町田市の粗大ゴミ処理券は1枚400円1種類のみです。町田市以外の粗大ゴミ処理券では回収はできません。粗大ゴミ1品ごとに、指定された金額の粗大ゴミ処理券が必要です。

 

②粗大ゴミ処理券には氏名か受付番号を記入

町田市の粗大ゴミ回収では「粗大ゴミ処理券」に氏名か申込み時に教えてもらえる「受付番号」を記入する必要があります。氏名や受付番号の記入がない場合には、行政粗大ゴミ回収はできないため購入したらすぐに記入しておきましょう。

 

③申込みした以外の粗大ゴミは回収できない

町田市の行政粗大ゴミ回収では、申込みした粗大ゴミしか回収対象にはなりません。別の粗大ゴミが出たからと一緒に回収はできないので、改めて別日に回収を申し込む必要があります。申込み以外の粗大ゴミを放置すると不法投棄になることもありますので注意しましょう。

 

町田市で「格安不用品回収業者」を利用するメリット


次に町田市で「格安不用品回収業者」を利用するメリットを解説していきます。先ほどご紹介した町田市の行政粗大ゴミ回収では、いくつかのデメリットがあります。格安不用品回収業者なら、行政粗大ゴミにはないメリットがたくさんあります。

 

【1】行政粗大ゴミ回収で対象外のものも回収できる


行政粗大ゴミ回収の回収できる粗大ゴミの範囲はかなり狭いです。町田市の粗大ゴミ回収対象はサイトで確認できますが、それ以外のものは電話で確認すると良いでしょう。しかし、その中でも町田市では回収できない粗大ゴミが出てしまった場合には格安不用品回収業者を利用すれば、回収できることがほとんどです。

 

【2】大量に粗大ゴミがある場合にはお得になることも


町田市の行政粗大ゴミ回収では、回収数量はある程度制限があります。町田市の粗大ゴミ回収のサイトでは、数量について触れてはいません。引越しシーズンともなると依頼も殺到することが予測されます。その場合には、収集日を別にして再度の回収を申し込む必要があると思われます。

その点、格安不用品業者での回収では大量の粗大ゴミ回収に最も適していると言えます。単品回収も行っていますが、格安不用品回収業者の定額パックを利用すれば、かなりお得に、しかも大量に粗大ゴミ回収ができることがメリットです。

 

【3】即日回収も可能なので時間がかからない


若者やファミリー世帯が多い町田市に限ることではありませんが、「時間がかからない」ことも格安不用品回収業者を利用することのメリットです。例えば格安不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」では、最短30分で回収にうかがうことも可能です。

引越しシーズンでも粗大ゴミ回収隊ならスムーズに大量の粗大ゴミの回収に伺います。時間がかからないことも、特に忙しい方にはおすすめの方法と言えます。

 

【4】運搬する必要がない


高齢者が大きな重い粗大ゴミを運搬するのは、危険を伴うこともしばしばあります。また、ファミリー世帯で出た粗大ゴミを運ぶのも朝の忙しい時間には困難であることも多いはずです。

その点についても格安不用品回収業者なら運搬する必要がありません。粗大ゴミ回収隊では、追加スタッフ2名まで無料ですので、利用しない手はありません。

 

【5】支払いは後払い


急な引越しに伴い、出費もかさむものです。格安不用品回収業者、ここでは格安不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」を例にしますと、現金払いだけでなくクレジットカード決済にも対応しています。作業が完了してから支払いとなるので、経済的にも計画を立てて粗大ゴミの処分ができるのです。

 

【6】粗大ゴミ回収以外のサービスもある


一人暮らしも多くなってきた町田市にお住まいの方には、格安不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」のハウスクリーニングを利用するのはいかがでしょうか。仕事や勉学で忙しい一人暮らしにはぴったりのサービスです。

ハウスクリーニングなどのオプションサービスが利用できるのも格安不用品回収業者の魅力なのです。

 

町田市行政粗大ゴミ回収と格安不用品業者利用はどっちがお得?


最終的に町田市で粗大ゴミの処分を検討している方には、行政粗大ゴミ回収と格安不用品回収業者のどちらがお得なのか気になりますね。

行政粗大ゴミ回収、格安不用品回収業者をライフスタイルや費用の面から比較して、どちらがお得なのかをまとめました。

 

行政粗大ゴミ回収

格安不用品回収

(粗大ゴミ回収隊)

回収対象範囲

狭い

広い
時間の節約

作業の労力の節約
費用の節約 単品ならお得 大量ならお得
受付時間 月~土(8:30~17:00) 年中無休(8:00~24:00)
回収方法 単品回収のみ 単品・大量回収OK
買取サービス なし あり
その他サービス なし ハウスクリーニング・遺品整理など

 

【1】時間がない人は格安不用品回収業者がお得!

仕事や勉学で忙しい場合には、格安不用品回収業者がお得です。格安不用品回収業者なら、お客様の都合に合わせて回収に伺います。時間がない場合には格安不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」が最適です。

 

【2】運搬できない場合は格安不用品回収業者がお得!

子育て中の方やご高齢の方が粗大ゴミ処分をしたい場合には格安不用品回収業者がお得です。何といっても粗大ゴミを運搬する必要がありません。粗大ゴミ回収隊なら、2階まで無料、スタッフ2名まで追加も無料なので、運搬の面で心配がなくなります。

 

【3】大量の粗大ゴミ処分なら格安不用品業者がお得!

引越しなどで大量の粗大ゴミの処分を考えている場合にも格安不用品回収業者が断然お得です。行政粗大ゴミ回収では単品回収です。格安不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」の軽トラックのせ放題プランを利用すれば、そのトラックに載る粗大ゴミを一掃できてしまいます。

大量の粗大ゴミ処分では、費用がかさむことが多いので、定額パックのある格安不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」を利用する方がお得です。

 

【4】単品対象品だけなら問い合わせてお得な方を選択

行政粗大ゴミ回収では、単品で料金がかかります。比較的小さめの粗大ゴミは400円からの回収です。格安不用品回収業者でも単品回収は行っています。どちらがお得になるのかは、料金を確認することでわかります。見積りを申し込む、電話で問い合わせてみるなど比較してみて、お得な方を選択しましょう。

 

まとめ


総合的に考えると、一見高そうに見える格安不用品回収業者を利用する方が、町田市の粗大ゴミ回収ではお得という結果になりました。単品回収を考えている場合には、電話などで見積りをとってどちらがお得かを確認しましょう。

一人暮らし世帯、ファミリー世帯ともに粗大ゴミの処分は、暮らしの中では切っても切り離せない問題です。格安不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」では、見積りをしっかりととってご契約いただくこおをおすすめしています。
それは、大量の粗大ゴミ処分であっても「お得」に回収できる方法を一緒に模索していくべきだと考えているからです。粗大ゴミ回収隊ならお客様のご要望に最適の方法を提案できる自信があります。

行政粗大ゴミ回収と格安不用品回収業者のどちらもメリットはあります。自分にあった方法で、素敵な住環境をつくっていきましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る