【新宿区】部屋の片付けの新常識!おすすめの片付け代行業者10社

2020年07月13日

断捨離という言葉が流行ってからかなり経ちました。
断捨離という言葉はヨガの思想のことで、不要なものを減らし調和を保とうとすることです。
しかし最近では断捨離=とにかく捨てることのように思われています。

部屋の片付けの新常識、本当の断捨離とはなにかを解説していきます。
また新宿区でおすすめの片付け代行業者10社もご紹介します。

1)全部捨てなくていい片付けのコツ

部屋の片付けのコツをインターネットで調べていくと、とにかくモノを捨てることが重要だと書かれています。部屋の片付けがうまくいかない人は、モノを捨てることが目的になってしまい、捨てなくていいものまで全部捨てなくてはいけないという固定概念を持っているのではないでしょうか。
本来の片付けのコツを解説していきます。

【1】断捨離は方法であって目的ではない

断捨離とは不要なものを減らし調和を保つことです。「不要なモノ」を減らすことが重要なことなのです。部屋の片付けをする時に重要なのは、断捨離は一つの方法であって、断捨離そのものが目的ではないのです。

【2】全部捨てる必要はない

断捨離という言葉がひとり歩きして「全部捨てなくてはいけない」と言うストレスにさらされている人がいます。でも本来の部屋の片付けは、全てのモノを捨てる必要はないのです。

全部捨てなくてはいけないと思うと、時々使うものや、シーズンごとに使うもの、思い出の品々なども捨てなくてはいけなくなってしまいます。捨てられない、もったいないという迷いこそ、部屋の片付けがうまくいかない理由なのです。

2)片付けのコツは「分ける」こと

部屋の片付けで重要なことは、捨てることではなくその前段階である「分ける」ことです。分けることが上手くなれば部屋の片付けもスムーズに進みます。

【1】使うモノ・使わないモノを「分ける」

片付ける範囲を決めたら、収納に入っているものも含めていったん出してしまいましょう。収納から出しながら分けていくのもおすすめです。

あらかじめモノを分けていくためのダンボールやクリアケースなどを準備しておくと無駄なく進んでいきます。「使うモノ」「使わないもモノ」を決めて、分けていくことが片付けでは重要なポイントです。

【2】迷うモノがあってもいい

ただし「使うモノ」「使わないモノ」の2種類だけだとどうしても「迷うモノ」が出てきます。
もらった小物、あまり着ないけれど時々着る服などです。まだ使えるけれど「使う頻度が少ないモノ」もあります。

使うモノと使わないモノの他に「迷うモノ」を加えて、3種類で分けていくとスムーズです。
迷うモノは、再度「分ける」作業で最終的に「使うモノ」「使わないモノ」の2種類に分けていけばいいのです。

【3】「使わないモノ」を「捨てる」「売る」

「使わないモノ」を「捨てる」か「売る」かすれば、ほぼ片付けは完了したと言ってもいいでしょう。少ない量であれば、もしくは自治体で回収できるモノであれば、捨てることは難しいことではありません。

またフリマアプリなどで、まだ使える不用品は「売る」という手段もおすすめです。

3)一気に捨てるなら片付け代行業者を利用しよう

使わないモノが大量に出てしまった場合には、片付け代行業者を利用するのが最も良い方法です。
自治体での粗大ごみ回収だと大量の粗大ゴミには対応していないことも多いです。またフリマアプリで「売る」には、手間と時間がかかります。

【1】まとめて捨てられるから片付けが早い

片付け代行業者が行なっている、不用品回収サービスを利用すれば、まとめて使わないモノを捨てることができます。回収できるモノも幅広く、定額プランを利用すれば料金の面でも安心です。

【2】運び出しで簡単片付け!

自治体での粗大ゴミ回収やフリマアプリで販売する時には、どうしても自分で不用品を運び出す必要があります。しかし高齢者ばかりの世帯や女性だけの世帯だと、運び出しが難しい場合もあるでしょう。片付け代行業者に依頼することで、不用品の運び出しからやってもらえます。

【3】まだ使えるものは買取サービスでお得に

まだ使えるものに関しては、片付け代行業者の買取サービスを利用するのも良いでしょう。リサイクルを行う業者もあるので、環境にも優しい方法だと言えます。
費用面でも、買取分の料金が安くなるのでお得に片付けを終わらせることもできるのです。

【4】分ける作業もお任せできる

どうしてもモノを分ける作業が難しいケースもあると思います。ゴミ屋敷になってしまったり、遺品整理が必要な場合です。その場合も、部屋の片付け代行業者に依頼すれば、一気に片付けが完了できます。

片付け代行業者では、お客様のニーズに合わせてサービスを提供しているので、必要なサービスを組み合わせて利用することもできるのです。

4)新宿区おすすめの部屋の片付け代行業者10社

片付け代行業者を利用してスムーズにストレスなく部屋の片付けを終わらせる方法はイチオシです。
新宿区でおすすめの部屋の片付け代行業者10社をご紹介していきます。

なお、ランキングの順位に関しては、不用品回収定額プランで行った場合の費用、サービスの豊富さ、即日対応可能かどうか、決済の方法、口コミの良さなどの総合得点で判断しています。

【新宿区おすすめ1】粗大ゴミ回収隊

粗大ゴミ回収隊

https://sodaigomi-kaishutai.com/

粗大ゴミ回収隊は、不用品回収での軽トラックのせ放題プランが14800円~という業界一の安さが魅力の片付け代行業者です。不用品回収の他、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理、ハウスクリーニングなどなど、バランスの取れた豊富なサービスが強みです。

決済方法も現金支払い、クレジットカード決済、銀行振り込みと様々な支払方法に対応しています。
見積もりも無料で行うことができますので、候補の一つに欠かせない片付け代行業者です。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・ハウスクリーニング・買取サービス・遺品整理など
料金目安 14800円~(軽トラックのせ放題)
受付時間 年中無休・8:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 業界一の安さ・お客様に合わせたサービス・買取サービス・最短25分
お問い合わせ 0120-264-157
公式サイト https://sodaigomi-kaishutai.com/

【新宿区おすすめ2】おかたづけStyle

おかたづけStyle

https://www.ecostyle1.com/

東京・神奈川と比較的狭い範囲の対応エリアで充実したサービスを提供しているのがおかたづけStyleです。 不用品の回収は、単品回収からも対応していますし、SSパック、Sパックと少量の不用品から行うことができます。

サービス内容 粗大ゴミ回収・遺品整理・引越しゴミ・事業ゴミ・
料金目安 9800円~(SSパック)
受付時間 8:00~21:00
対応エリア 東京・神奈川
特徴 安い定額プランあり・即日24時間対応・単品回収あり

【新宿区おすすめ3】便利屋ねこのて

ねこのて

http://www.econyan.com/

便利屋ねこのてでは、早朝や深夜対応もできる片付け代行業者です。忙しくて片付けの時間が取りづらい人にもピッタリです。不用品回収だけでなく、部屋の片付けや遺品整理など面倒だと思ってしまう作業を一任することも可能です。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・遺品整理・ハウスクリーニングなど
料金目安 24000円~(軽トラックエココース)
受付時間 年中無休
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 単品回収あり・キャンペーンあり・リピート率高・簡単引越し

【新宿区おすすめ4】エコスマイル

エコスマイル

https://eco-life-smile.com/

WEBサイト限定で5000円の割引キャンペーンを行っているのはエコスマイルです。定額料金での不用品回収が14800円からと粗大ゴミ回収隊にも引けを取らない価格設定が大きな魅力です。買取サービスも行っているため、費用面が気になる人にはおすすめの片付け代行業者です。

サービス内容 不用品回収・遺品整理・ゴミ屋敷片付けなど
料金目安 14800円~(軽トラック載せ放題)
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 クレジット決済OK・申込方法豊富・即日対応

【新宿区おすすめ5】お片付けラボ

お片付けラボ

https://okataduke-labo.com/kanto/

ゴミ屋敷の片付けから不用品回収まで、すべてお片付けラボにお任せしてしまうという方法もおすすめです。分割払いもできるので、費用面でも安心の片付け代行業者だと言えます。ワンルームの料金目安は15000円からとリーズナブルな料金設定は魅力です。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・遺品整理・解体作業など
料金目安 15000円~(ワンルーム片付け)
受付時間 年中無休・24時間
対応エリア 東京・埼玉・千葉・神奈川・長野・山梨
特徴 雑誌やTVで話題・買取サービス・法人対応・最短3時間

【新宿区おすすめ6】粗大ゴミ回収本舗

粗大ゴミ回収本舗

https://sodaigomi-kaishu.com/

最初におすすめした粗大ゴミ回収隊とよく似たサービスの粗大ゴミ回収本舗では、14800円から不用品回収サービスを行っている片付け代行業者です。テレビでも特集されるほどの実力ある片付け代行業者です。他の業者との見積りと比較してみて損はないでしょう。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・オフィス整理・買取・遺品整理など
料金目安 14800円~(軽トラック載せ放題)※キャンペーン価格
受付時間 年中無休・8:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 キャンペーンあり・電話見積り・買取サービス

【新宿区おすすめ7】片付けサポーター

片付けサポーター

https://kataduke-supporter.com/

散らかった部屋、引越し前後のゴミ、倉庫の不用品など、ワンストップで完了できるのが片付けサポーターです。受付時間が9時から19時と少し短めではありますが、1社だけで、一度に多くの作業を依頼できるのは魅力です。買取査定も行う片付け代行業者ですので、候補の1つとしていかがででしょうか。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・遺品整理・買取サービスなど
料金目安 見積りにて決定
受付時間 9:00~19:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城
特徴 緊急対応可能・買取サービスあり・即日対応・日時指定OK

【新宿区おすすめ8】便利屋BUCK UP

バックアップ

https://www.back-up0009.com/

便利屋BUCK UPでは、また使える不用品の買取査定を強化しています。QRコード決済にも対応しており、スピーディな作業が期待できます。分別作業もお任せできるので、部屋の片付けの基本である「分ける」作業が困難な方には特におすすめの片付け代行業者です。

サービス内容 ゴミ屋敷の片付け・遺品整理・買取サービス・エアコン取り外しなど
料金目安 12800円~(軽トラ積み放題セルフA)
受付時間 年中無休・24時間
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 単品回収・クレジット、QRコード決済対応・無料回収あり

【新宿区おすすめ9】処分屋シンセイ

処分屋シンセイ

https://www.okatazuke.net/

神奈川県を中心に「分ける」作業が得意な処分屋シンセイもおすすめの片付け代行業者の1つです。もちろん東京新宿区にも対応しています。賃貸の現状回復もできるので、引越しの際に、不用品回収と合わせて依頼することが可能です。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・コンテナ整理・事業ゴミ回収
料金目安 19000円~(スーパーライトプラン)
受付時間 水曜定休・8:00~21:00
対応エリア 神奈川・静岡・東京・山梨
特徴 買取サービス・クレジット対応・無料回収サービスあり

【新宿区おすすめ10】マルケイ回収

マルケイ回収

http://maruk-kaisyu.com/index.html

引越しにも対応できるのがマルケイ回収です。引越し後の不用品回収から、遺品整理など片付け関連の作業では活躍できそうな業者です。製造日によっては家電の無料回収や買取も可能です。サイト上ではクーポンも公開されていますので、上手に利用すれば費用も抑えられるでしょう。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・オフィスの片付け・遺品整理
料金目安 12000円~(カゴ台車パック)
受付時間 年中無休・8:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 電話見積り・隣接地域相談可・即日対応・損害保険

まとめ

部屋の片付けの基本は「分ける」ことにあります。
断捨離の本来の目的は不要なモノを処分し、必要なモノを残して快適に過ごせるようになることです。

粗大ゴミ回収隊なら、不用品回収だけではなく、ゴミ屋敷の片付けから遺品整理、その後のハウスクリーニングまで、一貫してご利用いただくことが可能です。
ぜひまずは見積りをご依頼ください!

関連記事

ページ上部へ戻る