ゴミ屋敷を自分で片付ける場合の正しい手順と注意点を徹底解説

2019年02月03日

最近では、ゴミ屋敷という言葉もずいぶん身近に聞くようになりました。ゴミ屋敷になってしまう原因は、多忙や病気で片付けが難しくなってしまったなど、誰にでもあり得ること。いざ片付けようと思っても、何から始めていいか分かりません。ゴミ屋敷の清掃を請け負う業者も増えていますが、自分で片づけることはできるのでしょうか?

手間と労力はかかりますが、相応の覚悟があればゴミ屋敷を自力で片づけることは可能です。自分でできるゴミ屋敷の片づけ・掃除方法をご紹介します。

ゴミ屋敷を片付け・掃除する前にしておきたい準備

ゴミ屋敷の片づけは、ある日突然思い立ってできるものではありません。そのため、しっかりと事前準備をして取り掛かるようにしましょう。片付け当日までに以下のことを確認しておくことで、作業をスムーズに開始することができます。

ゴミ屋敷の片づけに必要な道具を確認

大量のゴミが出るゴミ屋敷の片づけだからこそ、必要な道具は確実に揃えましょう。

<片付けに必要なもの>

  • 殺虫剤、害虫駆除剤、蚊取り線香
  • 指定ゴミ袋
  • 柄の長いトングなど
  • スコップ
  • バケツ、雑巾、モップ、たわし、洗剤
  • ゴミを運ぶ台車
  • ガムテープ、紐などの梱包資材

<自分の身を守るためのもの>

  • マスク
  • 帽子(頭を覆うもの)
  • ゴーグル
  • 軍手、厚手のビニール手袋
  • 長袖、長ズボン
  • 長靴

ゴミ袋やマスク、軍手などはもちろんのこと、ゴミが堆積する部屋の中には、ねずみやゴキブリなどの害虫が大量発生している可能性があります。また、服装に関しては臭いがついても大丈夫なように、廃棄可能な服を用意することをおすすめします。

ゴミを捨てる場所・処分方法を確認

ゴミ屋敷から運び出される大量のゴミや不用品の数々。これらをどう処分するのかも考えておく必要があります。まず、通常のゴミ回収だけですべて処分するのは難しいでしょう。ゴミ処分場に持ち込む方法もありますが、回収できない場合もあります。また、ゴミに分類は想像以上に大変です。そのため、ゴミ屋敷の片付けで発生したゴミの回収は、プロの業者に依頼する方法をおすすめします。

 

ゴミ屋敷を自分で片づけるための手順とコツ

準備が整ったところで、ゴミ屋敷の具体的な片付け方法を確認していきましょう。ワンルームマンションなど範囲が狭い場合は、1日でゴミ出しから清掃まで完了する可能性も高いですが、規模が大きい場合は1日で終わらないことを覚悟しておく必要があります。

しかし、ゴミ屋敷の片付けの手順とコツを押さえておけば、短時間で片付けを終わらせることも可能です。実際に、どのような手順でゴミ屋敷の片付けを進めていけば良いのでしょうか?ここでは、ゴミ屋敷の片付けを自分で行うための手順とコツをご紹介します。

STEP1:害虫駆除

生ゴミなどが放置されている場合は、部屋にコバエやゴキブリなどの害虫が潜んでいる恐れがあります。そのため、ジェット式噴射の虫駆除スプレーを使用して、害虫駆除をしておきましょう。

部屋の窓を閉めて、害虫が潜んでいそうな戸棚・引き出し・押し入れなどの隠れ場所に霧を噴射します。虫駆除スプレーは有害物質のため、使用前にマスクを着用しておきましょう。

STEP2:部屋の入口から片付ける

ゴミ屋敷の片付けの手順に悩む方が多いですが、正解は部屋の入口です。玄関のゴミから捨てていくことで、ゴミの搬出作業が楽になります。
ゴミ屋敷の片付けを家族や友人に頼めそうな場合は、玄関、リビング、寝室など場所をブロック分けした上で担当を割り振ると、作業がスムーズに進みます。奥の部屋から出てきたゴミは、中央の部屋の担当者、玄関担当者にパスして搬出していくことで、作業は捗るはずです。

STEP3:仕分け作業を行う

各部屋のゴミが搬出できたら、部屋に溢れている物を仕分けしていきます。「必要な物」「不要な物」「保留」という3つのカテゴリに分けていきましょう。優柔不断な性格の人は、部屋にある物を「いつか使用するかもしれないから…」と保留にする傾向があります。
このような状況に陥った場合には、1年以上使用していない物で、再び購入できる物は処分をしてしまいましょう。このような判断基準を設ければ、部屋の断捨離がスムーズに進むはずです。思い出の品物を残しておくことは良いことですが、数を決めておきましょう。

STEP4:部屋の掃除をする

仕分けした物を収納する前に、各部屋の掃除をしましょう。本棚や収納ボックスにもホコリが溜まっているため、拭き掃除をしてください。部屋の掃除をする場合は、高い場所から低い場所に向けて行いましょう。順番を間違えてしまうと、ホコリが舞ってしまうので注意してください。

STEP5:物を収納する

部屋の掃除を終えたら、物を収納していきます。物を収納する際には、日常生活で使用する物を手前に収納しましょう。日常生活で使用しないシーズンオフの物などは、収納棚の奥に片付けて問題ありません。このような収納方法を意識することで、再び、部屋が散らかるのを防止することができます。

ゴミ屋敷の片づけを自分で行う際の注意点

狭い部屋であればなんとかなりますが、大量のもので溢れかえっているゴミ屋敷を、一人で片づけるのは困難を極めます。途中で挫折しないためにも、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?ここでは、ゴミ屋敷の片付けを自分で行う際の注意点をご紹介します。

当日中に片付けを終わらせようとしない

ゴミ屋敷の片付けを自分自身で行う場合は、最低でも1週間程度はかかります。短期間でゴミ屋敷化した部屋を片付けようと試みる人がいますが、短期集中で片付けをすると、心身共に疲弊してしまい、途中で挫折してしまうこともあります。

このような挫折を味わないためにも、短期集中型でゴミ屋敷の片付けを終わらせようとするのは控えましょう。

病気を抱えている方は無理をしない

ゴミ屋敷になっている原因によっては、ゴミ屋敷の片付けを自分自身で行わない方が良い場合もあります。例えば、鬱病や統合失調症などの精神疾患を抱えている方は、気持ちのアップダウンが激しくて、ゴミ屋敷の片付けを最後まで行えません。また、ゴミ屋敷の片付けが最後まで行えない自分に嫌気がさしてしまいます。

「どうして、部屋の片付けが自分で行えないのだろう…」「自分の部屋を片付けられないなんて、ダメな人間だ…」と自分を責めてしまうと、病気が悪化してしまいます。このような場合は、ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼しましょう。

ゴミの仕分け作業を行う必要がある

部屋に溢れるゴミをゴミ袋に入れて、ゴミ収集場所に捨てれば、ゴミを回収してもらえると安易に考えてはいけません。ゴミの仕分けが出来ていないゴミ袋は回収してもらえません。

また、管轄する組合にゴミの中身が確認されてしまうこともあります。その結果、ゴミ屋敷の住人であることがバレてしまうこともあるのです。そのため、自分自身でゴミ屋敷の片付けを行う場合は、ゴミの仕分け作業を行いましょう。

ゴミ屋敷の片付けは「粗大ゴミ回収隊」へ

自分自身でゴミ屋敷の片付けを行うことは想像以上に大変です。そのため、少しでも不安に感じた場合は、ゴミ屋敷の片付けを「粗大ゴミ回収隊」にご依頼ください。ここでは、ゴミ屋敷の片付けを粗大ゴミ回収隊に依頼するメリットをご紹介します。

業界最安値の料金体系を実現

粗大ゴミ回収隊は、業界最安値の料金体系を実現しているゴミ屋敷の片付け業者です。また、再利用できる家具や家電の買取サービスも提供しており、少しでも作業料金を安く抑えたい方に満足して頂けるサービス内容となっています。見積依頼は完全無料のため、ゴミ屋敷の片付け料金を安く抑えたい方は、まずは、料金の安さをお確かめください。

ゴミ屋敷の片付け実績が豊富

粗大ゴミ回収隊は、ゴミ屋敷の片付け実績を豊富に保有しています。大型家具の解体や、グランドピアノの吊り下げ搬出など、高度な技術力を持っているため、どのような現場もキレイに短時間で片付けられます。

全ての作業をお任せできる

ゴミ屋敷の片付けを、粗大ゴミ回収隊に依頼をして頂ければ、お客様に何も負担がかかりません。害虫駆除から不用品搬出、清掃作業、片付け作業を全てお任せ頂けます。ゴミの分別まで当社が行わせて頂きます。

早朝や深夜の作業にも対応

近隣住民の方に、ゴミ屋敷の片付けをしていることをバレたくないと思うお客様もいます。そのようなお客様にご提案しているのが、早朝や深夜の片付け作業です。粗大ゴミ回収隊は、事前予約をして頂ければ、早朝や深夜のゴミ屋敷の片付けに対応できます。近隣住民の方が寝静まっている時間帯に片付けを行えば、片付け作業していることはバレません。

補足:お問い合わせはホームページからがお得

粗大ゴミ回収隊にゴミ屋敷の依頼をするメリットについて、ご理解して頂けました?もし、実際に依頼をしたいと思った方は、ホームページからお問い合わせください。「ホームページを見た」とご連絡を頂ければ、WEB割引クーポン2,000円OFFを適用させていただきます。ホームページからのお問い合わせが、圧倒的にお得です。そのため、お問い合わせは、ホームページ経由からしてみてください。

粗大ゴミ回収隊の魅力をご紹介しました、詳細情報を知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

まとめ

ゴミ屋敷を自分で片づけるのは困難を極めます。途中で挫折してしまうかもしれないという人は、専門業者への依頼をおすすめします。粗大ごみ回収隊は、手が付けられないゴミ屋敷や廃屋を迅速に片づけます。料金は業界最安値を実現しながら、他社では提供していない不用品買取サービスやハウスクリーニングサービスなどサービス面も充実していますので、まずはお気軽にご相談くださいね。

粗大ゴミ回収隊へお任せください。

粗大ゴミ回収隊ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊