ブログ

自分でできるゴミ屋敷の片付け・掃除方法

最近では、ゴミ屋敷という言葉もずいぶん身近に聞くようになりました。ゴミ屋敷になってしまう原因は、多忙や病気で片付けが難しくなってしまったなど、誰にでもあり得ること。いざ片付けようと思っても、何から始めていいか分かりません。

ゴミ屋敷の清掃を請け負う業者も増えていますが、自分で片づけることはできるのでしょうか。手間と労力はかかりますが、相応の覚悟があればゴミ屋敷を自力で片づけることは可能です。自分でできるゴミ屋敷の片づけ・掃除方法をご紹介します。

 

ゴミ屋敷を片付け・掃除する前にしておきたい準備

ゴミ屋敷の片づけは、ある日突然思い立ってできるものではありません。そのため、しっかりと事前準備をして取り掛かるようにしましょう。片付け当日までに以下のことを確認しておくことで、作業をスムーズに開始することができます。

 

ゴミ屋敷の片づけに必要な道具を確認

 

大量のゴミが出るゴミ屋敷の片づけだからこそ、必要な道具は確実に揃えましょう。

 

<片付けに必要なもの>

  • 殺虫剤、害虫駆除剤、蚊取り線香
  • 指定ゴミ袋
  • 柄の長いトングなど
  • スコップ
  • バケツ、雑巾、モップ、たわし、洗剤
  • ゴミを運ぶ台車
  • ガムテープ、紐などの梱包資材

 

<自分の身を守るためのもの>

  • ・マスク
  • ・帽子(頭を覆うもの)
  • ・ゴーグル
  • ・軍手、厚手のビニール手袋
  • ・長袖、長ズボン
  • ・長靴

 

ゴミ袋やマスク、軍手などはもちろんのこと、ゴミが堆積する部屋の中には、ねずみやゴキブリなどの害虫が大量発生している可能性があります。また、服装に関しては臭いがついても大丈夫なように、廃棄可能な服を用意することをおすすめします。

 

ゴミを捨てる場所・処分方法を確認

 

ゴミ屋敷から運び出される大量のゴミや不用品の数々。これらをどう処分するのかも考えておく必要があります。まず、通常のゴミ回収だけですべて処分するのは難しいでしょう。ゴミ処分場に持ち込む方法もありますが、回収できない場合もあります。ゴミの処分だけはプロの業者に依頼する方法をおすすめします。

 

ゴミ屋敷を自分で片づけるための手順とコツ

準備が整ったところで、ゴミ屋敷の具体的な片付け方法を確認していきましょう。ワンルームマンションなど範囲が狭い場合は、1日でゴミ出しから清掃まで完了する可能性も高いですが、規模が大きい場合は1日で終わらないことを覚悟しておく必要があります。

 

まずは害虫駆除から

 

ゴミが堆積する部屋の中には、ゴキブリなどの害虫が潜んでいる可能性があります。そうした状況下で掃除に集中できるわけがありませんよね。まず、殺虫剤などで害虫駆除に取り掛かりましょう。日程に余裕があれば、煙式殺虫剤を焚いておくとより効果的です。

 

片付けは入口付近から

 

掃除は入口付近の一目でゴミと判断できるものから処分します。これは、搬出口への動線を確保するため。紙類、ペットボトル、食品が入っていたプラスチックなど、どんどんゴミ袋に入れていきましょう。また、念のために殺虫剤を携行しておくことも忘れずに!

 

ゴミの量が減ってきたら仕分け作業

 

部屋中の明らかなゴミを処分し終えたら、仕分け作業を行います。つまり、残すものと捨てるものを区別させるのです。よほど貴重なものでなければ、処分する方向で進めてください。あれもこれも残していては掃除の意味がなくなるため、迷ったら捨てましょう。

 

ゴミを搬出し、清掃作業

 

ゴミをすべて部屋から運び出したら、清掃作業に移ります。掃除機などでホコリを除去した後、洗剤を使ってモップや雑巾で部屋全体をキレイにしていきましょう。生ゴミから出た浸出液は害虫が発生する要因にもなるため、強力な洗剤で衛生状態を回復させます。

 

ゴミ屋敷の片づけは一人では困難

狭い部屋であればなんとかなりますが、大量のもので溢れかえっているゴミ屋敷を、一人で片づけるのは困難を極めます。人が多ければ効率も良いでしょうが、友人や知人に見られたくないという人も少なくないでしょう。この問題を解決する方法はあるのでしょうか?

 

自力での片付けは数日かかる

 

他の人に手伝ってもらったとしても、ゴミ屋敷の片づけを1日で終わらせるのは難しいでしょう。特に分別作業は、想像以上に骨が折れます。また、ゴミを処分するにしても、各自治体のルールに従う必要があります。これらの理由により、途中で挫折してしまう人も少なくありません。

 

ゴミ屋敷を自分で掃除する基準は?

 

以下の条件を満たしているなら、自分で掃除できるでしょう。

 

  • 広さは3DKまで
  • お風呂、洗面所、キッチンなどの水回りが機能している
  • 住人が何とか生活できている

 

とは言っても、人手や道具が足りないなどの問題が浮き彫りになってくる場合もあります。そもそも精神的に片付けが無理!という人も少なくないはず。自力でゴミ屋敷から脱出するためには、それなりの根気や労力が求められるのです。

 

ゴミ屋敷の片づけ・掃除は専門業者に依頼する

 

ゴミ屋敷の片づけを自分一人では厳しい!そう感じたのであれば、専門業者への依頼を検討しましょう。ゴミ屋敷の片づけを専門業者に依頼するメリットとしては、以下のようなことが挙げられます。

 

  • 時間がかからない
  • ゴミをきちんと分別して処分してくれる
  • 気を使わないで依頼できる
  • 再びゴミ屋敷にならないようにアドバイスがもらえる

 

ゴミ屋敷清掃業者は、知識と経験が豊富なスタッフが、短時間で確実な片付けを実施します。片付け・清掃だけでなく、ゴミの処分やリサイクルまで行ってくれる業者も多いため、効率的に部屋をキレイな状態まで戻すことができますよ。

 

まとめ

ゴミ屋敷を自分で片づけるのは困難を極めます。途中で挫折してしまうかもしれないという人は、専門業者への依頼をおすすめします。粗大ごみ回収隊は、手が付けられないゴミ屋敷や廃屋を迅速に片づけます。他者にはないサービスも充実していますので、まずはお気軽にご相談ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


   
ページ上部へ戻る