ブログ

横浜の【公共】不用品業者に不用品を回収してもらう方法

横浜に引っ越した際に、不用品ゴミをどうやって処分すればいいか迷ったことはありませんか?

そんなときは公共の不用品回収業者に頼めば費用が安く済むのでおすすめです。

しかし、そのためには申し込みにいくつか手順を踏む必要があり、少しややこしい場合が多いので注意が必要です。

そこで今回は横浜市の公共不用品業者にゴミを回収してもらう方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

横浜市で不用品回収対象となるもの

横浜では家庭から出されるゴミのうち、一番長い辺が金属製品で30cm以上のもの、それ以外で(プラスチック製品、木製品など)50cm以上のもの、(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコンを除く)が不用品回収の対象になります。

 

不用品の主な品目と処理手数料は、以下のものが挙げられます。

 

  • オーブンレンジ              500円
  • ガス台                  500円
  • 除湿機                  500円
  • 食器洗い乾燥機              1,000円
  • 応接用いす・ソファー(2人以上用)  1,000円
  • 食器棚(最も長い辺が1m以上)      1,500円
  • スプリングマットレス             2,200円
  • ゴルフ用具(バッグとクラブは別)   200円

チラシなどでよく見かける民間の不用品回収業者を利用すると、上記の処理手数料より2~3倍の手数料がかかる場合があります。

公共の不用品回収業者を利用することで費用を格段に抑えることができるのがメリットです。

 

(詳しくは横浜市のホームページをご覧ください)

 

 

横浜市が不用品回収できないもの

一般家庭から排出されたゴミでも、回収処理が困難なものがあります。

例えばアスベストなど有害性のあるものや、請負工事などで出るゴミ、事業活動に伴って排出されるものなどさまざまです。

 

主な品目として、以下のものがあります。

  • バッテリー
  • プロパンガスボンベ
  • 灯油
  • ガソリン
  • 塗料
  • 薬品
  • 農薬
  • タイヤ
  • 小型充電式電池
  • ピアノ

上記の品目を処理する場合は、購入先または販売店、メーカー等に相談するようにしましょう。

あるいは民間の不用品回収業者に依頼してみるという方法もあります。

 

横浜市の不用品回収方法

今回ご説明する不用品回収方法は、以前お住まいだった地域のゴミ回収方法とは違う場合があります。

地域ごとに正しい方法でゴミを出すようにしましょう。

 

①まずは不用品受付センターに連絡

横浜市では、電話・FAX・インターネットのいずれかの方法で受付センターに連絡をすることができます。

 

電話でのお申込みはこちら

電話番号:0570-200-530

携帯電話・IP電話など定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、以下の番号まで連絡してください。

・電話番号:045-330-3953

 

受付時間:月曜日~月~土曜日(祝日を含む)

午前8時30分~午後5時

 

FAXでのお申込みはこちら(注:聴覚・言語に障害のある方専用)

番号:045-662-1225

 

■インターネットでのお申込みはこちら

こちらURLにアクセスして申し込みをしてください。

 

また、市内4箇所に不用品を直接持ち込むことも可能です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

②コンビニ等で、手数料分のごみ処理券購入

お申込みの時に確認した手数料を市内の本市指定の金融機関、郵便局、コンビニ等で納めてください。

 

③不用品の表面に有料ごみ処理券を貼り、ゴミを出す

不用品の見やすい箇所に収集シールを貼り、収集日当日の朝8時までにお申込みの時に確認した指定の場所にゴミを出しておきましょう。

立ち合いは不要です。雨の日でも収集します。

 

ごみ出しが困難な高齢者の方などに、ゴミ出しのお手伝いができる場合があります。詳しくは横浜市のホームページをご覧ください。)

 

 

一刻も早く不用品を処理したい人は、「粗大ゴミ回収隊」がおすすめ!

今回ご紹介している公共の不用品回収業者は、費用を安く抑えられますし、自治体公認の業者なので安心できる点が大きなメリットです。

しかし、「この日にゴミを出したい」という希望があっても予約が埋まっていれば何日も回収を待たなければいけない場合もあります。

 

でも、大きくて場所をとる不用品は、すぐにでも処分したい!

 

そんなときは、「粗大ゴミ回収隊」に不用品回収を依頼してみてはいかがでしょうか。

「粗大ゴミ回収隊」は、東京・埼玉・神奈川・千葉エリア対応の粗大ゴミ回収業者です。

電話一本で即日対応!最短30分で来てくれますし、お見積りや出張費は無料で、キャンセル料も発生しません。

粗大ゴミの他にも、まだまだ使える家電などがあったら、高額で買取りもしてくれます。なにかと物入りな時期には嬉しいサービスです。

公共の不用品回収業者の予約がなかなか取れないときや、手っ取り早く不用品を処分したいときは、

とても便利な「粗大ゴミ回収隊」の利用をぜひ検討してみてください。

 

まとめ

横浜市の公共の不用品業者についてご紹介しました。

公共の不用品業者は行政から許可が出ているのでかなり安心感がありますし、何より安い料金でゴミが処分できるのが最大の嬉しいポイントでした。

しかし、ゴミの処分を急いでいる人にとっては少し手間なことが多く、明日や明後日すぐに処分できるとは限りません。

回収日を待たず、楽にすぐゴミ処分をしたい人は、ぜひ「粗大ゴミ回収隊」の利用も考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   
ページ上部へ戻る