ブログ

埼玉の【公共】不用品業者に不用品を回収してもらう方法

埼玉に引越しした人の中には、地域別のごみの処分方法がまだ分からない人も多いのではないでしょうか。

引っ越しの際に出た不用品を処分したいけど、どうやって捨てたらいいんだろうと困る人はたくさんいるかと思います。

そこで今回は埼玉の【公共】不用品回収業者にごみを回収してもらう方法をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

 

埼玉で不用品回収対象となるもの

不用品の回収対象になるものを、さいたま市を例にご紹介します。

さいたま市では、最大の辺が90センチメートル以上の家具や家電製品等は、一般の家庭ゴミ収集所に出すことができないので、そのようなゴミは不用品回収の対象になります。

 

主な不用品の品目と処理手数料は、以下のようになります。

  • タンス、机、本棚、自転車、スキー板、ベッドなど 各540円
  • スプリング入りマットレス        2,160円
  • スプリング入りソファー(1人掛け)    1,080円
  • スプリング入りソファー(2人掛け以上)  2,160円
  • 物干し台(コンクリート台つき・1個)   1,080円
  • バッテリー(鉛バッテリー)       1,080円
  • タイヤ(1本)              1,080円
  • ホイール (1本)            1,080円

一般の不用品回収業者を利用すると、上記の処理手数料より2~3倍の手数料がかかる場合があります。

公共の不用品回収業者を利用することで費用を格段に抑えることができるのです。

(詳しくはさいたま市のホームページをご覧ください)

 

不用品回収できないもの

一般家庭から排出されたゴミでも、市で処理や収集のできない適正処理困難物に該当するものや、家電リサイクル法の対象であるエアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機は不用品回収の対象外となってしまいます。

 

主な品目として、以下のものがあります。

  • うす(石製・木製)
  • エンジン機械(芝刈機等)
  • オイルヒーター
  • 金庫(耐火金庫等)
  • 車いす(電動機つき)
  • 車の部品、鋼材
  • ドラム缶
  • 流し台
  • ピアノ
  • モーター類
  • 浴槽(ステンレス製・ホーロー製)

このような適正処理困難物は、さいたま市の場合、一般廃棄物処分業の許可を受けた業者の施設で処理できます。

以下の一般廃棄物処分業許可者に処理を依頼するようにしましょう。

 

許可番号:002
業者名:有限会社太盛
所在地:さいたま市浦和区大原5丁目12番1号
電話番号:048-685-8161

詳しくはこちらをご覧ください。

また、処理料金及び受入条件等については、事前に業者に確認するようにしてください。

 

埼玉の不用品回収方法

今回ご説明する不用品回収方法は、以前お住まいだった地域のゴミ回収方法とは違う場合があります。

地域ごとに正しい方法でゴミを出すようにしましょう。

 

①出すゴミのサイズを測る

不用品回収の受付センターに連絡する際、ゴミの高さ・横幅・奥行のサイズを聞かれますので、あらかじめ測っておきます。

また、ソファー等がある場合は、スプリングの有無を確認しておいてください。

(注:一度に申し込めるゴミは4個までです。)

 

②不用品受付センターに連絡

以下の電話番号に連絡をしましょう。

電話番号:048-840-5300
受付時間:月曜日~金曜日 (8時30分~17時)
祝日も受付・収集可能 (土・日曜及び1月1日~3日は休み)

月曜日や年末年始は電話が大変混み合います。

混雑する曜日や時間帯(月曜日の午前中など)を避けて申し込むとスムーズです。

 

③「さいたま市粗大ごみ等処理手数料納付券」(シール)を購入する

「粗大ごみ等処理手数料納付券取扱店」のステッカーのある、

  • コンビニエンスストア
  • 区役所くらし応援室
  • 支所
  • 市民の窓口

このいずれかの場所で、「粗大ごみ等処理手数料納付券」を購入しましょう。

 

④納付券(シール)を貼ってごみを出す

納付券(シール)の記入欄に、

  • 収集日
  • 受付番号
  • ごみの種類

以上の項目を書いて、ゴミの見やすいところに1品ずつ貼りましょう。
必ず、収集日の指定時間までに、指定された場所にゴミを置いておくようにしてください。立ち合いの必要はありません。

 

一刻も早く不用品を処理したい人は、「粗大ゴミ回収隊」がおすすめ!

公共の不用品回収業者に申し込む方法をご紹介しましたが、業者の予約がいっぱいの場合、

不用品が回収されるのは最悪1ヶ月後…なんてこともよくある話です。

 

大きくて場所を取る不用品は早く処分したいですよね?

 

そんなときは、「粗大ゴミ回収隊」に不用品回収を依頼してみてはいかがでしょうか。

「粗大ゴミ回収隊」は、東京・埼玉・神奈川・千葉エリア対応の粗大ゴミ回収業者です。

電話一本で即日対応。最短30分で来てくれますし、お見積りや出張費は無料で、キャンセル料も発生しません。

 

粗大ゴミの他にも、まだまだ使える家電などがあったら、高額で買取りもしてくれます。なにかと物入りな時期には嬉しいサービスです。

 

まとめ

今回は、埼玉の公共の不用品業者についてご紹介しました。

公共の不用品業者に不用品回収をしてもらうメリットは、安くゴミ処分ができることと、行政から許可が出ているので悪質な業者による詐欺などの心配がなく、安心できるということが挙げられます。

しかし、即日対応してもらえるわけではなく急ぎの場合は、利用できないこともあるかもしれません。

どうしても急いで不用品を処分したいときは、手っ取り早くゴミを回収してくれる「粗大ゴミ回収隊」の利用をおすすめします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   
ページ上部へ戻る