足立区でおすすめの片付け代行業者ランキング【2022年最新版】

2020年06月15日

足立区でおすすめの片付け代行業者ランキング【2022年最新版】

部屋の片付けを専門業者に依頼すれば、短時間でキレイな部屋に仕上げてもらえます。そのため、片付けが苦手な方は片付け専門業者を利用しましょう。この記事では、足立区でおすすめの片付け代行業者ランキングをご紹介します。(※2022年1月に情報追記しました。)

足立区でおすすめ片付け代行業者ランキング!

まずは、足立区でおすすめの部屋の片付け代行業者をランキング形式でご紹介します!

第1位:粗大ゴミ回収隊

粗大ゴミ回収隊

https://sodaigomi-kaishutai.com/

粗大ゴミ回収隊は業界一の安さを誇ります。ゴミ屋敷の片付けや遺品整理など、住まいを快適に過ごせるようにするためのサービスが揃っています。ユーザーの部屋の状態にもよりますが、ハウスクリーニングのサービスを利用すれば部屋の片付けも一気に解決できます。

どこまでのサービスを利用するのかは、ユーザーのご希望に合わせて相談できますので、まずは見積もりを取ってみると良いでしょう。

店舗名 粗大ゴミ回収隊
おすすめポイント 業界最安値を実現する格安の片付け代行業者
サービス内容 不用品回収・不用品買取・ゴミ屋敷の片付け・遺品整理・生前整理・倉庫整理
プラン料金 軽トラックのせ放題プラン:14,800円

1.5tトラックのせ放題プラン:39,800円

2tトラックのせ放題プラン:59,800円

4tトラックのせ放題プラン:80,000円

受付時間 8:00~24:00(年中無休)
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
キャンペーン情報 引越しシーズン割引キャンペーン(10%OFF)、WEB限定割引クーポン(2,000円OFF)
産業廃棄物収集運搬業許可番号 第13-00-219018号

第01402219018号

第01200219018号

第01100219018号

第2位:バックアップ

バックアップ

https://www.back-up0009.com/

バックアップでは、部屋の片付けだけでなく、遺品整理生前整理ハウスクリーニングエアコン取り外しなど、幅広いサービスを行っています。 自治体では回収ができないリサイクル家電などもまとめて回収できます。自分で不用品を積み込むプランを利用すれば費用も安くなるのもバックアップの魅力です。

店舗名 便利屋BUCK UP
おすすめポイント 幅広いサービスを提供している片付け代行業者
サービス内容 不用品回収・不用品買取
プラン料金 軽トラックセルフプラン:28,800円

軽トラックお任せプラン:33,000円

(※軽トラックに荷物を自分で積荷するか、業者に積荷をするかで料金は異なる)

受付時間 0:00~24:00(年中無休)
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
古物商取引業許可番号 第306621307587
産業廃棄物収集運搬業許可番号 第166154号

第3位:セーフティ東京

セーフティ東京

https://www.t-life99.com/

セーフティ東京では部屋の片付け以外にも、お遣い害虫駆除簡易清掃など、幅広いサービスを行っています。できるところまで自分で部屋の片付けを行い、ちょっとした清掃を依頼することも可能です。

不用品回収の軽トラック定額パックが安く設定されていますが、買取サービスがないことが惜しいところです。対応範囲が広いので、たくさん地域で活躍します。

店舗名 セーフティ東京
おすすめポイント お客様の要望に柔軟に対応してくれる片付け代行業者
サービス内容 不用品回収・ハウスクリーニング・引っ越し・その他
プラン料金 要お問い合わせ
受付時間 0:00~24:00(年中無休)
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・静岡
古物商取引業許可番号 第305511605608号

第4位:処分屋シンセイ

処分屋シンセイ

https://www.okatazuke.net/

環境にもやさしいリサイクルをお考えの方は、処分屋シンセイもおすすめです。処分屋シンセイでは、部屋の片付けはもちろん、不用品の無料回収も行なっています。また、原状回復工事を依頼できることも処分屋シンセイの魅力です。

店舗名 処分屋シンセイ
おすすめポイント 原状回復工事まで依頼ができる片付け代行業者
サービス内容 不用品処分・遺品整理・ゴミ屋敷の片付け・原状回復工事
プラン料金 スーパーライトプラン(軽トラック):19,000円

ライトプラン(軽トラック1.5倍):30,000円

ミドルプラン(1tトラック):45,000円

受付時間 8:00~21:00(年中無休)
対応エリア 東京・神奈川・静岡
古物商取引業許可番号 第452740007937号
産業廃棄物収集運搬業許可番号 第136720号

第5位:エコキャット

エコキャット

http://eco-cat.net/index.php

神奈川を中心に、不用品回収をしているエコキャットは、早割当日割のサービスも行なっています。また家具一点から回収できる不用品回収の定額プラン「ミニプラン」を利用すれば、費用もかなり抑えられます。大掛かりな不用品回収を別の片付け代行業者に依頼し、ちょっとした不用品を回収してもらうためにエコキャットを利用するのもいいでしょう。

店舗名 エコキャット
おすすめポイント リーズナブルな料金体系が魅力の片付け代行業者
サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・ハウスクリーニング・部屋の片付け・遺品整理
プラン料金 軽トラック載せ放題:14,800円

1.5tトラック載せ放題:39,800円

2tトラック載せ放題:49,800円

4tトラック載せ放題:80,000円

受付時間 8:00~24:00(年中無休)
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
キャンペーン情報 お引越し割引キャンペーン(10%)・Web限定割引クーポン(2,000円割引)

第6位:おかたづけStyle

おかたづけStyle

https://www.ecostyle1.com/

おかたづけStyleでは、対応エリアが東京・神奈川となっています。もちろん足立区も対応エリアに入っています。

対応エリアが範囲が狭い分、即日対応ができるのが大きな魅力です。パック料金の中でも、 SSパックは不用品が少ない方には特におすすめのプランです。

店舗名 おかたづけStyle
おすすめポイント 地域密着型で即日対応できる片付け代行業者
サービス内容 不用品回収・遺品整理
プラン料金 SSパック(かご車):9,800円

Sパック(軽トラック):24,800円

Mパック(1tトラック):39,800円

Lパック(2tトラック):69,800円

LLパック(2tボックストラック):1280,00円

受付時間 8:00~21:00(年中無休)
対応エリア 東京・神奈川
古物商取引業許可番号 第451310005421号

第7位:ダストマン回収センター

ダストマン回収センター

https://www.dustman.co.jp/

ダストマン回収センターでは、東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知と対応エリアが広いことが特徴です。単品回収を得意としており、公式ホームページには品目別の料金体系が記載されています。明瞭会計のため、不用品回収トラブルの心配もありません。

夜間なども不用品回収に対応していますが、オプション料金になるため、しっかりと見積もりも取ることが大切です。

店舗名 ダストマン回収センター
おすすめポイント 単品回収を得意とする片付け代行業者
サービス内容 不用品回収・不用品買取
料金目安 要お問い合わせ
受付時間 平日:9:00~19:00

休日:9:00~18:00

対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
古物商取引業許可番号 第308919803747号
産業廃棄物収集運搬業許可番号 第1300154667号

第8位:粗大ゴミ回収本舗

粗大ゴミ回収本舗

https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗では、期限付きではありますが、軽トラック乗せ放題プラン14800円のキャンペーンを実施しています。他にも、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理、生前整理、 ハウスクリーニングなどさまざまなサービスが用意されています。

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
おすすめポイント キャンペーンを活用してお得に依頼できる片付け代行業者
サービス内容 不用品回収・不用品買取・ゴミ屋敷の片付け・遺品整理・
プラン料金 軽トラックのせ放題プラン:14,800円

1.5tトラックのせ放題プラン:39,800円

2tトラックのせ放題プラン:59,800円

4tトラックのせ放題プラン:80,000円

受付時間 8:00~24:00(年中無休)
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
キャンペーン情報 引越しシーズン割引キャンペーン(10%OFF)、WEB限定割引クーポン(2,000円OFF)

第9位:あんしん回収

あんしん回収

http://anshinkaishuu.com/

あんしん回収は、遺品整理などのモノの仕分けが得意な部屋の片付け代行業者です。他の業者にはない、老人ホーム病院の部屋の片付けサービスも行なっています。 もちろん家の片付けにも活躍します。費用面が気になる方は、不用品を買い取りサービスを利用してお得に片付けをすることができます。

店舗名 あんしん回収
おすすめポイント 病院や老人ホームの入退去の片付けを得意とする片付け代行業者
サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・遺品整理・生前整理・残置物処理
プラン料金 1Kの片付け:25,000円

1DKの片付け:50,000円

2Kの片付け:80,000円

2DKの片付け:100,000円

受付時間 8:00~25:00
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
古物商取引業許可番号 第45140019260号
産業廃棄物運搬収集許可番号 第117056021号

第10位:ゴミ屋敷バスター七福神

ゴミ屋敷バスター七福神

https://777fukujin.com/

「ゴミ屋敷」という名の通り、部屋の片付けならゴミ屋敷バスター七福神もおすすめです。 ゴミ屋敷を片付けることにおいてはプロフェッショナルですから、一気に部屋の片付けを終わらせたい方にはピッタリです。 初めて片付け代行業者を利用するには不安な方も多いでしょう。サイトには利用の流れをわかりやすく説明した漫画も掲載されているのでぜひ読んでみてください。

店舗名 ゴミ屋敷バスター七福神
おすすめポイント ゴミ屋敷の片付けを得意とする片付け代行業者
サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・遺品整理・生前整理・残置物処理
プラン料金 1Kの片付け:25,000円

1DKの片付け:50,000円

2Kの片付け:80,000円

2DKの片付け:100,000円

受付時間 8:00~25:00
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
古物商取引業許可番号 第45140019260号
産業廃棄物運搬収集許可番号 第117056021号

部屋の片付けのポイント!意識することから始めよう

部屋の片付けが苦手な人にお伝えしたい部屋の片付けのポイントはいたってシンプルです。

捨てる

片付けができない人は、最初に自分の持ち物を見直す必要があります。モノが多すぎることで、自分の持ち物管理の能力を超えていて、キャパオーバーしているのです。

まず部屋の片付けをするポイントは、とにかくモノを「捨てる」ことです。しかし、なんでも捨てればいいというわけではありません。「使うモノ」「使わないモノ」に分類し、「使わないモノ」を「捨てる」ことが部屋の片付けの第一歩です。

収納する

モノを「捨てる」ことができたら、次はモノを「収納する」ことが部屋の片付けのポイントです。考えなしにモノを収納に放り込むのではありません。

ここでも「使う」か「使わない」かの基準が大切です。頻繁に使うものは収納の手前に、シーズンものなど、あまり使わないものは収納の奥に入れていきます

シーズンごとに「使う頻度」の見直しも必要です。また、定期的にモノを「捨てる」ことも部屋の片付けのポイントです。

キープする

収納に適切な量のモノが入ったら、その状態を「キープする」ことが重要です。つまり使ったものを元の位置に戻すことが必要です。最初は「キープする」ことが面倒だと思う人が多いと思います。部屋が散らかっている状態を打破するためにも元の位置に戻す習慣を心がけましょう。

部屋を片付ける4つのメリット

部屋を片付けるメリットについて理解を深めておきましょう。

ストレスが軽減できる

部屋の掃除を放置すると「部屋が汚いから掃除をしなければいけない」「使用していない物を整理整頓しなければいけない」と普段から気になるものです。

このようなことを無意識に考えてしまうため、ストレスが蓄積されていきます。気が散漫してしまうため、物事に集中ができなくなるなどの悪影響も出ます。しかし、部屋の片付けをすれば、このような問題は解決できます。

ポジティブな気持ちになれる

部屋の片付けをすれば、以前の部屋よりも気持ち良く過ごせる空間となります。以前より良い状態になっているため、自然とポジティブな気持ちになれるのです。

また、部屋がキレイになると「友人を部屋に招いてみよう」「家事炊事を頑張ってみよう」など新しい事に挑戦する意欲が湧いてきます。自然とポジティブな気持ちになれることも、部屋を片付けた後に得られる効果です。

流れを切り替えられる

運気の悪さは部屋が散らかっているからと聞いた経験があるかもしれませんが、運気の流れを切り替えるために部屋の片付けをする人もいます。必要な物と不要な物を断捨離すれば、気持ちがスッキリして新たな人生を歩めることも部屋を片付けると得られる効果です。

無駄遣いをしなくなる

部屋が散らかっていると「どこに」「なにを」片付けたか忘れてしまいがちです。必要な時に必要な物を取り出せずに、新しく商品を購入しなければいけなくなります。このような問題も、部屋の片付けをすれば解決できます

部屋がキレイな状態であれば、どこに何を片付けたか一目でわかるため、不必要な物を購入しなくて済むようになるのです。そのため、無駄遣いを減らすことができます。

部屋の片付けができない4つのデメリット

部屋の片付けが苦手な人にとっては、片付けをすること自体が苦痛になります。片付けがうまくいかないことで、さらに部屋が散らかってしまい、汚部屋になってしまいます。さらにエスカレートすると、ゴミ屋敷化することもあります。
部屋の片付けができないことによって、住んでいる人にとってはデメリットがたくさんあることは間違いありません。

モノをなくしやすい

部屋の片付けができないことで、モノをなくしやすいというデメリットが挙げられます。

部屋が汚部屋と化すと、モノが収納から溢れ出て、どこに何があるのかがわからなくなります。必要だと思ったモノをすぐに見つけることができません。部屋の片付けができないと、モノを探し出すことができず、結果モノをなくしてしまうということなのです。

部屋でリラックスできない

誰しも、散らかった部屋でくつろぎたいとは思わないでしょう。 できれば、綺麗に片付いた部屋で日々の疲れを癒したいと思うものです。

部屋の片付けができないと、散らかった部屋の中でリラックスできないというデメリットがあります。リラックスできないことで、日々の疲れを癒すこともできず、部屋の片付けをする時間も取れないという悪循環に陥ります。

カビやダニで不健康になる

部屋の片付けができないことで、たくさんのモノが部屋に溢れかえることになります。モノがたくさんあると、掃除もしにくくなります。湿気も溜まりやすいので、カビやダニの温床になります。

カビやダニが体に良いはずありませんから、健康にも影響してきます。部屋の片付けができないと、カビやダニで不健康になってしまいます。

退去のときに費用がかかる

賃貸の物件の場合は、原状回復をして退去するのが一般的なルールです。賃貸の契約の時に原状回復をするよう書面にも書かれているはずです。原状回復をする場合は通常使用の範囲内では、壁紙や床の修復は不要であることが多いです。

部屋の片付けができないことで、カビやダニが発生し、床や壁にも汚れが蓄積していきます。カビやダニの発生で蓄積した汚れは、通常使用の範囲内とみなされない可能性があります。つまり退去時に修復する必要のなかった床や壁の修復まで必要とする可能性があるのです。

足立区対応のおすすめ人気業者ランキングをチェック!

まとめ

部屋の片付けは「捨てる」「収納する」「キープする」の3つの工程を繰り返すことがポイントです。しかし、部屋の片付けが苦手な人にとって「捨てる」という最初のステップが難しいことが多いです。それなら、部屋の片付け代行業者「粗大ゴミ回収隊」を利用して、「捨てる」ステップを一気に完了させてみるのも1つの手段です。良い循環になることで、部屋の片付けが間違いなく完了するはずです。

粗大ゴミ回収隊ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊