【目黒区】捨てるルールがポイント!おすすめの片付け代行業者10社

2020年08月03日

目黒区片付け代行業者

部屋の片付けが上手くいかない人には実は特徴があります。そして、部屋の片付けが上手になるには「捨て上手」になることです。
今回は片付けられない人へ「捨てる」ためのルールと、目黒区でおすすめの部屋の片付け代行業者を10社ご紹介します。

記事の目次

1)片付けが下手な人のNG思考

まず最初に片付けが下手な人のNG思考をチェックしてみましょう。あなたがこの思考になっているなら片付けが下手な可能性が高いです。

【1】使ってなくてもいつか使うと思う

モノを大事にすることはとても良いことです。しかし使っていないものをずっと持ち続けることは、部屋が散らかってしまう原因になります。使っていなくてもいつか使うと思っていても、実際に使う頻度はほぼ無いに等しいことが多いです。

【2】収納にこだわりたいと思う

おしゃれで綺麗な収納には憧れますが、収納にこだわったからといって部屋が片付けられるわけではありません。部屋の片付けはあくまでも収納にきちんと納めるところがポイントです。収納にこだわりを持つのは、片付けの習慣がついてからでも遅くはありません。

【3】片付けをするのは面倒だと思う

収納に入れたものを出して使い、また収納にしまうという動作が面倒だと思う人は片付け下手な傾向があります。片付けをするのは、自分がリラックスできる空間を作るための大切な作業です。

2)片付けられない人が片付け上手になる方法

次に片付けが下手な人が、片付け上手になる方法をご紹介していきます。これからあげるポイントを押さえていくと、どんなに片付けられない人でも片付け上手になることができます。

【1】不用品を捨てる

不用品というのは、使わなくなったものという意味です。日常生活で使わなくなったものは全て不用品です。不用品は今後も使う可能性はほぼないと思います。
不用品を「捨てる」ことで片付けが上手にできるようになります。

【2】収納を増やさない

収納を購入して片付けた気になってしまい、結局はそのまま部屋の片付けが終わらなかった経験はありませんか?今ある収納に必要なものだけを収納すれば、部屋の片付けはできるようになります。

【3】使う→片付けるのサイクルを作る

使ったものを収納に戻す行動は確かに面倒ではあります。しかし、使ったものを収納することが片付けなのです。「使う」という行動をした後は必ず「片付ける」というサイクルを作れば片付け上手になれます。

【4】片付けをするきっかけを意図的に作る

来客があると汚れた部屋に人を呼びたいとは思わないでしょう。片付けが苦手な人は、友人を家に招くことで片付けをするきっかけになることがあります。また片付けを始める時に、音楽を聴くというようなきっかけを意図的に作ることでモチベーションが上がります。

3)片付けで「捨てる」ためのルールとは?

これまで挙げたような、片付けが上手になるためのポイントと合わせて、「捨てる」ためのルールも作っておきましょう。ただ闇雲に「捨てる」だけでは片付け上手にはなれません。
しかも「捨てる」というのはただ単純にゴミとして処分することを指しているのではありません。

モノを「捨てる」というのは、誰かに譲渡したり、買取サービスで引き取ってもらったりするということも含んでいます。「捨てる」という言葉だけだと辛辣に聞こえますが、不用品を引き取ってもらうことも含めて「手放す」という意味合いもあるのです。

【1】洋服は1年着ないものは捨てる

特に女性に多いのが、洋服がたくさんありすぎてクローゼットの中がいっぱいというパターンです。ファッションには流行り廃りがありますし、その人の年齢によっても似合う似合わないというものもあります。

流行りに乗って服を買い込んだはいいものの、袖を通すこともないまま次の洋服を購入してしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか。

洋服は1年間来ていないものについては捨てることをルールにしましょう。また同じようなデザインの服は、何着も持っている必要はありません。重複したようなデザインの洋服は一番のお気に入りだけを残して「捨てる」ようにします。

【2】本は読み返さないものは捨てる

自己啓発本は特にですが、同じ本を何度も読み返す人はほとんどいないのではないでしょうか。大好きな小説で時が経って読み返す場合もあるとは思います。しかし再度読みたいのであれば、古本で購入することも出来ますし、よほどお気に入りの本でない限りは捨てるという選択肢を選びましょう。

現在では電子書籍などでも本を読むことは可能です。よほどお気に入りの本だけお手元に置いておき、自己啓発本や流行の本は電子書籍で購入して読むというルールを徹底しましょう。

【3】化粧品はワンシーズン使わないものは捨てる

化粧品にも消費期限があります。ファンデーションやマスカラなどは、油の成分が含まれているため、時間が経過すると酸化していきます。 未開封の化粧品でもおよそ3年ほど、開封している化粧品であれば6ヶ月くらいが消費期限の限度だと言われます。

酸化している化粧品は、お肌に悪い影響を与えることもあります。また6ヶ月以上も使わない化粧品は、その後も使い続ける可能性は低いです。どうしても必要な化粧品であればまた購入することもできるので、高級な化粧品だからとずっと保管し続けるのはやめましょう。

【4】鞄はメインとサブだけにして捨てる

男性は比較的持っている鞄の種類は少ないかもしれません。女性は着ている服に合わせて鞄を持ち替えている人が多いのではないでしょうか。

しかし鞄は意外にも収納の場所を多くとります。お呼ばれの時の鞄は別にして、日常的に使う鞄はメインとサブだけに絞りましょう。理想としては、大きめの日常的に使えるメイン鞄が一つ、ちょっとしたお出かけの時に使えるサブの鞄が一つでも十分回せます。

新しい鞄を購入した際には、その用途に合わせて元々使っていた鞄を捨てると部屋が散らかるということはなくなるでしょう。

【5】シーズンものは厳選する

クリスマス時期に使う、お花見の時期に使う、花火大会の時期に使うなどシーズンもののアイテムは厳選しましょう。収納するスペースにもよりますが、シーズンものを本当に必要なものだけに絞ることによって、部屋の片付けが格段に楽になります。

シーズンものは、来年の同じ時期にもう一度使えるものだけを残しておきましょう。来年の同じ時期に使うのかどうかわからないと迷った時には迷わず捨ててしまいましょう。

【6】思い出の品はデータにする

写真などの思い出の品は、データとして残しておく方法がおすすめです。写真は確かに現像したもので見るほうが思い出に浸ることは容易です。しかし「使う」という視点で判断すると、どのアイテムよりも使う頻度は低くなることが多いはずです。

スマートフォンで保存しておくと機種変更の時などに心配事が増えますから、クラウドサービスを利用してデータとして保存しておくと便利です。

【7】書類はまとめて収納する

説明書や保証書などの書類も意外にかさばるものです。部屋の片付けを効率よく行うには、重要な書類はとっておき、必要ない書類は処分するのが鉄則です。

保証書などは捨てることはできないことが多いかと思います。しかし説明書であればインターネット上に公開されたオンライン説明書があることもあります。オンライン説明書が存在するのであればわざわざ紙媒体でとっておく必要はありません。

4)目黒区でおすすめの部屋の片付け代行業者10社

最後に目黒区でおすすめの部屋の片付け代行業者10社をご紹介します。
何度もいうように片付けにおいて大事なのは「捨てる」ことです。しかし、ただゴミとして捨てるというだけが「捨てる」という行為ではありません

ここで紹介する片付け代行業者を利用すれば、ゴミ屋敷レベルに散らかった部屋の片付けでも、大事なものが多くて仕分けの際に戸惑う遺品整理でも簡単に終わらせることができます。
各業者ごとに、行うサービスはことなりますが、不用品を買取できる業者もありますので、まだ使えるけれど、捨てるにはもったいないモノは、部屋の片付けと一緒に業者に引き取ってもらう方法もおすすめです。

【目黒区おすすめ1】粗大ゴミ回収隊

粗大ゴミ回収隊

https://sodaigomi-kaishutai.com/

粗大ゴミ回収隊では、何よりもまず、業界一の安さという料金設定が大きな魅力です。不用品回収の他、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理など部屋の片付けにピッタリのサービスが充実しています。

さらにハウスクリーニングや買取サービスなど、部屋の片付けに加えて、お客様が必ずご満足いただけるサービスを提供しています。即日対応で、最短25分で到着とスピーディーな対応もお客様の満足度に繋がっています。短い時間で部屋の片付けを一気に完了できるのは、仕事で忙しい客様にもぴったりです。

どのサービスを選択するのかはお客様の都合に合わせられるので、総合的に見ても非常にバランスのとれた片付け代行業者だといえます。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・オフィス整理・買取・遺品整理など
料金目安 14800円~(軽トラックのせ放題
受付時間 年中無休・8:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 業界一の安さ・メールやLINEでの見積り・買取サービス・最短25分
お問い合わせ 0120-264-157
公式サイト https://sodaigomi-kaishutai.com/

【目黒区おすすめ2】お片付けラボ

お片付けラボ

https://okataduke-labo.com/kanto/

作業完了までは最短3時間というお片付けラボも部屋の片付け代行業者でのおすすめ度が高いです。雑誌やテレビでも定評があり、分割払いにも対応しているという点からも今すぐ片付けを終わらせたい方にはおすすめです。

ゴミ屋敷の片付けや遺品整理など、部屋の片付けというジャンルに特化した片付け代行業者だと言えます。公式サイト上では比較的シンプルな情報のみが公開されていますので、詳細を知りたい場合には電話で問い合わせしてみることをおすすめします。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・遺品整理・解体作業など
料金目安 15000円~(ワンルーム片付け)
受付時間 年中無休・24時間
対応エリア 東京・埼玉・千葉・神奈川・長野・山梨
特徴 雑誌やTVで話題・買取サービス・法人対応・最短3時間

【目黒区おすすめ3】ワンナップ

ワンナップ

https://www.b-oneup.jp/

ワンナップは大きく分けて東京エリアと関西エリアに対応しています。一部の商品(暖房家電・マット等)を除き、外見上の破損がなければ、家具・家電・雑貨・小物など、 ほとんどの家財道具が対象になるのが「エコパック」の定額プランです。

買取サービスも行なっているので、うまく組み合わせて利用すれば料金の面での心配が軽減されます。不用品回収やゴミ屋敷の片付け以外にも「清掃」サービスがありますので、用途に合わせて利用できることが魅力です。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収(有料・無料)・データ消去・清掃
料金目安 18000円~(エコパック軽)
受付時間 年中無休
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉(関西あり)
特徴 無料回収有・定額パック・個別回収・法人対応

 

【目黒区おすすめ4】エコプラス

エコプラス

http://www.keysons.com/

エコプラスでは豊島区を中心にゴミ屋敷の清掃や不用品回収を主に行う片付け代行業者です。目黒区も当然対応エリアに入っているので安心してください。 定額パックの「軽これだけパック」では12000円からの不用品回収ができるので、少量の不用品回収であればエコプラスがおすすめです。
1Rや1Kくらいの一人暮らしのお部屋なら、エコプラスに見積もりを依頼してみても損はないかと思います。忙しい方向けに、夜間の対応もしていますが追加料金が発生するので、しっかりと見積もりを取ってから利用するようにしましょう。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・ゴミ屋敷清掃・遺品整理など
料金目安 12000円~(軽これだけパック)
受付時間 年中無休
対応エリア 東京・埼玉
特徴 引越しOK・少量不用品回収・遺品整理士・夜間対応あり

【目黒区おすすめ5】快適生活

快適生活

http://k-seikatsu.jp/

快適生活では、不用品回収、遺品整理、片付け・整理といった「片付け」に特化したサービスを行っています。お部屋だけでなく庭やベランダの片付けも依頼することができますので、住まい全体を一気にきれいにしたい方には特におすすめです。

引越しサービスも行っており、引越しから片付けまでワンストップで依頼することもできます。 ただし、定額プランが設定されておらず、不用品回収は単品での料金設定になっています。見積りをとって、他社と比較することをおすすめします。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・遺品整理・庭の掃除など
料金目安 単品回収のため見積りにて確認が必要
受付時間 年中無休・9:00~20:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 買取サービス・単品回収・即日対応

【目黒区おすすめ6】あんしん回収

あんしん回収

http://anshinkaishuu.com/

お片付け時の徹底したキメの細かさと分別が好評のあんしん回収では、エコを配慮し、東南アジア輸出リサイクルをしています。あんしん回収では、遺品整理や生前整理のサービスがあり、遺品整理士など必要な資格ももっていますので安心できる片付け代行業者だといえます。

少量の不用品回収なら、LINEで写真を送って見積りもできるので、時間がとれない忙しい方にはおすすめです。不用品回収、遺品整理、ゴミ屋敷お片付け、お部屋のお片付け手伝い、引越しなどに対応しています。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・遺品整理・店舗閉店片付けなど
料金目安 25000円~
受付時間 8:00~25:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 清掃料金明示・LINEメールでの見積りOK・即日対応可

【目黒区おすすめ7】エコキャット

エコキャット

http://eco-cat.net/index.php

現代人はとにかく忙しいという視点でサービスを行っているのがエコキャットです。早朝や深夜での作業に対応しており、最短25分で到着というスピード感のある対応が魅力です。

部屋の片付けで利用できる不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、ハウスクリーニングなど、サービスの内容が充実しています。LINEやメールでの相談もできますから、仕事の合間に見積りだけでもとってみることをおすすめします。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・遺品整理
料金目安 20000円~(軽トラパック)
受付時間 年中無休・8:00~20:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 ミニプランあり・クレジット対応・即日対応

【目黒区おすすめ8】スケットまる

スケットまる

http://suket.jp/

スケットまるでは、自分で処分するには多すぎる粗大ごみや不用品を回収できるサービスがおすすめです。料金が8000円~となっており、部屋の片付け後、少量の不用品を処分するにはピッタリのプランを提供しています。

粗大ごみの処分費用や持ち込む場合の交通費などを考慮するとオトクな場合もあります。また高齢者の多い世帯では庭木の剪定サービスも依頼できるので、リピートする利用者も多いです。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・引越し・庭木の剪定など
料金目安 8000円~(お手軽少量パック)
受付時間 年中無休・24時間
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城
特徴 高額買取・プラン充実・クレジット対応・スタッフ対応良し

【目黒区おすすめ9】処分屋シンセイ

処分屋シンセイ

https://www.okatazuke.net/

処分屋シンセイは、大量の不用品回収やゴミ屋敷の清掃など、比較的大きな片付けが得意な片付け代行業者です。大量の不用品の中にもまだ使えるモノがあれば、買取も可能です。粗大ゴミに分類されたモノであっても、リサイクルを第一に考え、廃棄処分は必ず許可業者様と連携して処分されます。

エコの観点からもレベルの高いサービスを提供していることがうかがえます。ただ回収するだけでなく、分別するところから依頼できる点が片付けが苦手な人におすすめです。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・コンテナ整理・事業ゴミ回収
料金目安 19000円~(スーパーライトプラン)
受付時間 水曜定休・8:00~21:00
対応エリア 神奈川・静岡・東京・山梨
特徴 買取サービス・クレジット対応・無料回収サービスあり

【目黒区おすすめ10】ワンナップLIFE

ワンナップLIFE

https://one-up-life.com/

ワンナップLIFEには、不用品回収、ゴミ屋敷片付け、遺品整理、ハウスクリーニングなど、部屋の片付けに関するメニューが一通りそろっています。現在キャンペーン中で定額のせ放題プラン19800円を14800円で利用できます。

クレジットカードでの決済も可能ですので、今すぐ片付けを終わらせたい人にはおすすめの片付け代行業者です。早朝や深夜でも作業可能です。単品回収も行っていますので、少量の不用品回収でも活躍しそうです。

サービス内容 部屋の片付け・不用品回収・遺品整理・ハウスクリーニングなど
料金目安 14800円~(軽トラ載せ放題)
受付時間 年中無休・8:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 単品回収あり・即日対応・リピーター割引・クレジット対応

まとめ

部屋の片付けが苦手な人はとにかく効率よく「捨てる」ことがコツです。

今回挙げた捨てるルールは、人によっても変わることはあるかと思いますが、捨てるのか捨てないのかをルール通りに分別していくことが重要です。

捨てる作業自体は難しいことではありません。
大量の不用品がでてしまい、捨てるのに困ったときには不用品回収でまとめて回収を依頼すれば効率がよくなります。
片付け代行業者「粗大ゴミ回収隊」なら、モノの分別から回収までまとめて依頼できます。
片付けでお困りの方はぜひ粗大ゴミ回収隊にお任せください。

関連記事

ページ上部へ戻る