ブログ

相模原市で不用品回収をする方法をご紹介

不用品や粗大ごみの処分方法は地域によって大きく異なります。

そのため、お引越しをした際はたくさん出る不用品をどうやって捨てるのか早めに確認しておくと何かと便利です。

今回は神奈川県相模原市にお引越しをした際、大量に出た不用品の処分方法を詳しくご紹介いたします。

不用品を今すぐ処分したいけど、どうやって捨てたらいいんだろうと困っている人はぜひ参考にしてみてください。

 

相模原市で回収してもらえる不用品はどんなもの?

不用品と言ってもさまざまなものがあります。

例えば、

  • 家具
  • 自転車
  • 布団

などの粗大ごみの場合、相模原市の規定として50センチ以上~2メートル未満のものでなければ回収してもらえません。

不用品の大きさによっては解体をしなければいけないものもあり、

目安としては市の清掃車の投入口(縦70センチ×横130センチ程度)に入る大きさに自分で解体する必要もあります。

 

電化製品の場合、大きさの目安は30センチ以上のものが回収対象と決められています。

しかし、家電製品はアイロンなどの小さなものでも粗大ごみになる場合があるので、相模原市へ回収をお願いする際に確認するといいでしょう。

 

不用品処理手数料は?

回収にかかる手数料は320円~1,920円までの間で、出したい不用品によって異なります。

代表的なものの例として以下のものがあります。

加湿器 320円
ストーブ類(ストーブ、ファンヒーター、オイルヒーター等)                (大きさに関わらず粗大ごみ) 320円
掃除機 320円
電子レンジ(大きさに関わらず粗大ごみ) 640円
鏡台・姿見 640円
テーブル(最大の辺または径が1メートル未満のもの) 640円
テーブル(最大の辺または径が1メートル以上のもの) 1,280円
戸棚(食器棚、茶だんす、本棚等)                           (高さおよび幅が1メートル未満のもの) 640円
戸棚(食器棚、茶だんす、本棚等)                           (高さまたは幅が1メートル以上のもの) 1,280円
ベッド(ベッドマットレスを除く)                                             シングル・セミダブル・ダブルベッド、二段ベッド、パイプベッドなど 1,280円
物置(プラスチック製のもの) 320円
物置(プラスチック製以外のもので、高さおよび幅が1メートル未満のもの) 1,280円
物置(プラスチック製以外のもので、高さまたは幅が1メートル以上のもの) 1,920円

この他の品目はこちらをご覧ください。粗大ごみの戸別収集の手数料一覧

 

パソコンを回収してもらいたいときはどうすればいい?

パソコンを不用品回収してもらいたい場合は、

  • ①メーカーの自主回収
  • ②市と連携する認定事業者に宅配便回収してもらう
  • ③市による対面回収

以上の3つの方法がありますので順にご説明していきます。

 

①メーカーによる自主回収

メーカーによっては不要になったパソコンを自主回収してくれる場合があります。

この方法を利用できるのは以下の品目となります。

  • デスクトップパソコン本体
  • ノートパソコン
  • PCリサイクルマークがあるタブレットパソコン
  • 液晶ディスプレイ(一体型を含む)
  • CRTディスプレイ(一体型を含む)
    ※購入時に同梱されていたマウス、キーボード、スピーカー、ケーブルも同時にリサイクルできます。

該当するパソコンを処理する場合は、メーカーの「PCリサイクル受付窓口」か、こちらのHPをご確認ください。

また、回収するメーカーがない場合や、自作のパソコンなどは以下の場所にご確認ください。

 

②認定事業者の宅配便回収

宅配回収とは、インターネットで申し込んだ次の日以降に宅配業者がご自宅までパソコンを引き取りに来てくれるサービスです。

市の認定を受けている業者リネットジャパン㈱が行っているサービスなので安心してご利用いただけます。

この方法を利用できるのは以下の品目となります。

  • デスクトップパソコン本体
  • ノートパソコン
  • タブレットパソコン
  • 液晶ディスプレイ(一体型を含む)
  • CRTディスプレイ(一体型を含む)

引き取りの時間指定も可能でとても便利。段ボールにパソコンを詰めて、一箱1,500円の費用で処分が可能ですのでぜひ一度ご活用ください。

※箱の大きさは、最大で3辺合計140センチ・重量20キロ以内
※小型家電も同時にリサイクル可。(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、エアコン除く)

リネットジャパンへのお申込みはこちら。

 

③市による対面回収

対面回収とは、市が指定した場所にパソコンを持ち込んで処分してもらう方法です。

この方法を利用できるのは以下の品目となります。

  • デスクトップパソコン本体
  • ノートパソコン
  • タブレットパソコン
  • 液晶ディスプレイ(一体型を含む)
  • CRTディスプレイ(一体型を含む)

持ち込み先は下記のリサイクルセンターになりますので、ご確認・お問い合わせください。

麻溝台リサイクルスクエア
橋本台リサイクルスクエア
受付時間:月曜日から日曜日(午前9時から午後4時)
ただし、12月29日から1月3日を除く
津久井クリーンセンター 受付時間:月曜日から土曜日(午前9時から正午、午後1時から4時)
ただし、12月31日から1月3日を除く

※持ち込みをする際は、必ずご自身でパソコン内のデータを消去しておくようにしてください。

 

相模原市で不用品収集ができないものは?

市で回収が不可能な不用品は大きく分けて2つあります。事前にしっかりチェックしておきましょう。

 

①家電リサイクル法対象家電

家電リサイクル法とは、有用な資源をリサイクルするために制定された法律です。

該当する品目は基本的に、買い替えをする店か購入した店に有料で引き取ってもらう決まりとなっています。

代表的な該当品目と、リサイクル料金はこちらです。

エアコン 1,404円~9,720円
テレビ 1,836円~3,688円
冷蔵庫・冷凍庫 3,672円~6,037円
洗濯機・衣類乾燥機 2,484円~3,310円

その他の品目はこちらをご覧ください。家電リサイクル法品目一覧

また、家電販売店に引き取ってもらえない場合はこちらで確認・お問い合わせください

 

②その他危険物など

自動車の部品やバッテリー、灯油、農薬などの危険物は市で回収することができません。

代表的な品目はこちらです。

  • 油(食用植物性以外)
  • オートバイ
  • 化学薬品
  • ガソリン
  • 消火器
  • タイヤ
  • タイヤホイール(自動車用)
  • パソコン用バッテリー
  • 木材(長さ2m超、又は太さ10cm超)
  • 電池(充電式)

その他の品目はこちらをご覧ください。相模原市で不用品回収できないもの一覧はこちら

どうしても処理できずお困りの場合は、こちらへご相談ください。 ※有料となる場合があります。

 

相模原市の不用品回収方法

不用品や粗大ごみは、一般の家庭ごみのように集積場所からの定期収集はしていません。

事前に電話などで申し込みをしてから自宅まで収集に来てもらう「戸別収集」と、ご自身で受入先に持ち込む「直接搬入」の2つの方法があります。

 

①戸別収集の申し込み方法

戸別収集は、電話かインターネット、またはハガキにて申し込みが可能です。

電話・インターネットの場合は申し込みの際に品目・個数を詳しく伝えてください。

その後に、持ち出し場所(自宅敷地内の建物の外)や、処理手数料、収集日を教えてくれます。

処理手数料分の収集シールをコンビニなどで購入し、不用品に張り付けて持ち出し場所まで持って行くようにしましょう。

お申込み方法は相模原市のHPをご覧ください。

 

②直接搬入の申し込み方法

直接搬入は、不用品や粗大ごみを自分で直接指定の場所まで車で持ち込むことができる方法です。(予約不要)

受け入れ施設および、ご利用案内は相模原市のHPをご覧ください。

 

急ぎで不用品を処分したい場合は「粗大ごみ回収隊」におまかせ!

ここまで相模原市の不用品回収方法をご紹介しました。

しかし、大量の不用品を抱えている場合や、急ぎでごみを処分したい場合は市の回収は少し難しいのが現状です。

市の回収は繫忙期などにあたると近日までの回収が非常に困難であるからです。場合によっては回収が半月~1か月待ちなんてことも十分に考えられます。

「そんなに待っていられない!」

とお困りの人はぜひ、便利な即日回収が可能な粗大ごみ回収業者「粗大ごみ回収隊」に回収を依頼してみてはいかがでしょうか。

粗大ごみ回収隊は、電話やLINE一本で最短30分でご自宅に到着、現地にて即見積もりをした後、不用品をスピード回収してくれます。

軽トラック1台乗せ放題で15,000円という安心のパックプランもご用意できますので、処理費用がオーバーすることもありません。

この機会に、お急ぎの方はぜひ「粗大ごみ回収隊」を利用してみてください。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


   
ページ上部へ戻る