実家がゴミ屋敷化した場合の片付け方!放置する6つのリスクまで紹介

2022年04月20日

実家がゴミ屋敷化した場合の片付け方!放置する6つのリスクまで紹介

実家がゴミ屋敷で悩んでいるという方が増えています。

なぜ、実家はゴミ屋敷化しやすいのでしょうか?実はゴミ屋敷化してしまう理由があります。

この記事では、ゴミ屋敷化した実家を放置するリスクから片付け方まで解説します。

ぜひ、ゴミ屋敷化した実家の問題を解決したい方は記事を最後までお読みください。

実家がゴミ屋敷の場合のリスク

まずは、実家がゴミ屋敷で放置してしまった場合に起こるリスクを把握しておきましょう。主なリスクとして次のようなものが挙げられます。

火災

ゴミ屋敷化のリスク(火災)

ゴミ屋敷は多くのゴミが放置されているため、少しの火種で火災が起きてしまいます

具体的に説明すると、タバコの火の不始末やストーブからの出火などで火災が起きます。

また、家の外にまでゴミが散乱している場合には、放火のターゲットにされるかもしれません。

ゴミ屋敷で火災が発生した事例は多いため気をつけてください。

健康被害

ゴミ屋敷化のリスク(健康被害)

ゴミ屋敷の住んでいると健康被害が出てきます。

具体的に説明すると、アレルギーや感染症などで気道に炎症が起きて喘息が生じたり、部屋に散らばっているゴミを踏むことで怪我をしたりします。

また、ダニなどの虫の影響で皮膚炎を起こすかもしれません。

このような健康被害が出る恐れがあるため、清潔な部屋を維持するようにしましょう。

孤独死

ゴミ屋敷化のリスク(孤独死)

実家がゴミ屋敷化すると孤独死を招く原因になります。

その理由は、ゴミ屋敷に住む人はセルフネグレクトの状態に陥っていることが多いからです。

セルフネグレクトとは、生活環境や栄養状態が普通でない状態でも、周囲に助けを求めない心の病をいいます。

このような病にかかると、部屋が片付けられないだけではなく「入浴」「食事」「排泄」といった行動ができなくなり孤独死に至ります

近隣トラブル

ゴミ屋敷化のリスク(近隣トラブル)

実家がゴミ屋敷化すると、近隣住民の方に迷惑がかかります。

なぜなら、ゴミ屋敷からの悪臭や害虫などの問題は近隣住民にも影響が出るからです。

そのため、近隣住民から部屋を片付けないことに対する苦情が寄せられてしまうでしょう。

また、苦情が深刻化すると行政相談や警察沙汰に発展してしまう恐れがあります。

遺品整理の負担の増加

ゴミ屋敷化のリスク(遺品整理)

実家がゴミ屋敷化すると遺品整理の負担が増えます

一般の家庭の遺品整理も多くの作業時間を確保しなければいけませんが、ゴミ屋敷化すると3倍程度の作業時間を要します

遺品整理は専門業者に依頼できますが、作業料金も高額になってしまうでしょう。

ご両親が亡くなったら、葬祭費を用意しなければいけません。

それらの費用を負担したにも関わらず、遺品整理費用の負担が重くのしかかってしまいます。

突発的な支出

ゴミ屋敷化のリスク(突発的な支出)

ゴミ屋敷化した実家を放置して、近隣住民に悪影響を及ぶと判断された場合には、行政代執行という形で解決されることがあります。

行政代執行とは、自治体が強制的にゴミ屋敷を片付けることをいいますが、安心してはいけません。

行政代執行でゴミ屋敷を片付ける場合の費用は実費で、数十万円~100万円以上かかります。

この突発的な支出は避けては通れません。

このように、ゴミ屋敷を放置していたら、計画していなかった突発的な支出に悩んでしまう恐れがあります。

ゴミ屋敷化した実家の片付けの方の流れ

ゴミ屋敷化した実家の片付けの流れ

ゴミ屋敷化した実家の片付けを行う場合は、正しい流れで作業してください。ここでは、ゴミ屋敷化した実家の片付け方の流れを解説します。

実家がゴミ屋敷化した原因を探る

まずは、ご両親の状態を知るためにゴミ屋敷化した原因を探っていきます。ゴミ屋敷化する原因は主に4つです。

多くの物を購入している

ゴミ屋敷化してしまう大きな理由は、多くの物を購入しているからです。

とくに、高齢者を狙った訪問販売が増えています

本人自身は訪問販売を断っているにも関わらず、しつこい訪問販売の被害を受けていて、仕方なく商品を購入している被害も増えています。

そのため、実家に物が増えている場合は、悪質な訪問販売の被害を受けていないかを確認してあげてください

体力が落ちていて片付けられない

部屋を片付けるには、気力と体力が必要です。若い頃は当たり前にあった体力と気力は衰えます

重たい腰が上がらず、しゃがんで水回りを掃除することも、掃除機を取りに行くのも億劫になります。

その結果、部屋が片付けられなくなりゴミ屋敷化してしまうのです。

判断能力が落ちている

年齢を重ねると判断能力が落ちてしまいます。

日本の高齢者の5人に1人が認知症です。このように判断能力が落ちてしまうと、必要な物と不要な物の判断が付かなくなり、どんどん物が溢れてしまいます。

その結果、部屋がゴミ屋敷化してしまうのです。高齢者の判断能力の低下は仕方がないことなので、子供や周囲の人の支えが必要となります。

精神的な病気を抱えている

精神的な病気を抱えていると、部屋の掃除ができなくなります。

具体的な病気として統合失調症や鬱病が挙げられます

統合失調症は幻覚や妄想という症状が現れる精神疾患で、極端な思考で他人には価値のない物と思うものでも収集する癖が出てきます。

また、鬱病は脳のエネルギーが欠乏した状態になる精神疾患です。そのため、部屋を片付ける意欲が芽生えません。

ゴミ屋敷化した実家に住むご両親に元気がなければ、精神的な病気の疑いを持ちましょう。

親に片付けに賛成してもらう

ゴミ屋敷の原因が把握できたら、親に片付けることを賛成してもらいましょう。

親を説得する場合には相手を責めてはいけません

本人は部屋の片付けをする意欲があっても、判断能力や体力の低下でできないからです。

そのため、親を説得する場合は、相手を尊重した優しい言葉を使いましょう。

また、訪問介護やデイサービスを利用すると決まったり、来客の予定があったりなど環境の変化があったタイミングだと説得しやすいです。

ゴミ屋敷の片付けを始めていく

親にゴミ屋敷を片付けることに賛成してもらったら、作業を開始します。

ゴミ屋敷の片付け方には「自力」と「業者依頼」があります。状況に応じて、どちらの片付け方にするかを選びましょう。

【自力がおすすめの場合】

  • 部屋に足の踏み場がある
  • 水回り設備がゴミで埋もれていない
  • 悪臭や害虫が発生していない

【業者依頼がおすすめの場合】

  • 部屋に足の踏み場がない
  • 水廻り設備が埋もれていて使用できない
  • 悪臭や害虫が発生していてクリーニングが必要

ゴミ屋敷の片付け業者の選び方

ゴミ屋敷の片付け業者の選び方

実家がゴミ屋敷化して害虫や悪臭が発生している場合には、専門業者に依頼してください。

しかし、ゴミ屋敷の片付けの専門業者は数多く存在するため、依頼先に悩んでしまうかもしれません。

このような悩みを抱えたら、次の選び方を参考にしてみてください。

明瞭会計である

ゴミ屋敷の片付けの作業料金は想像以上に高額になります。

ゴミの量により異なりますが、ゴミ屋敷を片付けるために数十万円かかるケースも多いです。

また、ゴミ屋敷の片付けをする際によくあるトラブルが追加料金の請求です

このような問題を防止するためにも、見積金額だけではなく、見積内訳まで提示してくれる業者を選ぶようにしましょう

スタッフ対応力が良い

ゴミ屋敷化した実家の問題を解決したい方は、スタッフ対応力が良い業者を選びましょう。

ゴミ屋敷に住んでいるご両親の立場を尊重してくれるような心遣いのある業者であれば、本人の気持ちを侵害せずに済みます。

また、心遣いができる業者であれば、近隣住民にも配慮しながら作業してくれるはずです

そのため、見積依頼時に信頼できるスタッフかを見極めてください。

豊富な片付け実績を保有している

ゴミ屋敷の片付け実績を保有している専門業者へ依頼すれば、素早く片付けてもらえます。

ゴミ屋敷の片付けは、どのように作業するかで時間が異なります。

作業が2日、3日と連日になれば出張費が高額となるなど注意が必要です。

このような悩みを抱えないためにも、豊富な片付け実績を保有している業者を探してみてください

公式ホームページに実績が掲載されていますが、現場写真のある実例を参考にしましょう。

[関連記事]

実家がゴミ屋敷でお悩みなら「粗大ゴミ回収隊」

実家がゴミ屋敷で悩んだら「粗大ゴミ回収隊」

実家がゴミ屋敷化してお悩みなら「粗大ゴミ回収隊」へご依頼ください。ここでは、粗大ゴミ回収隊に依頼するメリットをご紹介します。

業界最安値の料金体系を実現

粗大ゴミ回収隊は、業務効率化や広告宣伝費の削減により業界最安値の料金体系を実現しています

また、ゴミ屋敷の作業料金が安く抑えられるパック料金を用意しています。

料金の安さには絶対的な自信を持っているため、少しでも作業料金を安く抑えたい方は「粗大ゴミ回収隊」までご相談ください。

■パック料金を比較

一般 粗大ゴミ回収隊
軽トラックのせ放題

(1Kのお部屋の片付け)

25,000円 14,800円
1.5tトラックのせ放題

(1DKのお部屋の片付け)

50,000円 39,800円
2tトラックのせ放題

(2DKのお部屋の片付け)

75,000円 59,800円
4tトラックのせ放題

(3DKのお部屋の片付け

100,000円 80,000円

早朝や深夜の片付けにも対応

粗大ゴミ回収隊は、朝8時から夜24時まで営業しています

そのため、仕事前や仕事後など、お客様の都合が良いタイミングで連絡ができます。

また、事前予約が必要になりますが、早朝や深夜の片付けにも対応が可能です

周辺住民にゴミ屋敷の住民であることをバラしたくないなど、お考えの方は深夜の片付けがおすすめです。

ゴミ屋敷の片付け実績が豊富

粗大ゴミ回収隊はゴミ屋敷の片付け実績を豊富に持っています。

大量のゴミが散らかっている一戸建てを大量のスタッフを動員して2時間~3時間で片付けてきました

スピード感のある片付けが当店の魅力です。また、ハウスクリーニングにもワンストップで対応しています。

そのため、早急にゴミ屋敷を解決したいという方は「粗大ゴミ回収隊」をご用命ください。

不用品買取サービスを提供

粗大ゴミ回収隊は、不用品買取サービスを提供していることも強みです。

部屋の片付けをしている最中に再利用できる家具や家電を見つけた場合は、不用品買取の対象として査定させていただきます。

査定結果に同意してもらったら、作業料金と相殺することも可能です。

このようなサービス提供で、リーズナブルな片付け作業料金を実現しています。

まとめ

実家がゴミ屋敷化したら、早急に問題を解決してください。

ゴミ屋敷の問題を放置してしまうと「火災」「健康被害」「近隣トラブル」などの諸問題が出てきてしまいます。

大切なご両親を守るためにも、ゴミ屋敷を一緒に解決してあげることが大切です。

もし、家族で相談した結果、専門業者にゴミ屋敷を解決してもらおうと決めたら、ぜひ「粗大ゴミ回収隊」にご依頼ください。

業界最安値のリーズナブルな料金体系と柔軟な対応力でお客様の要望を聞きながら問題を解決します。

見積依頼は完全無料のため、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊