ゴミ屋敷が子供に与える影響とは?子供のために部屋を片付けよう!

2022年08月25日

この記事では、ゴミ屋敷で子供を育てると「体調不良になる」「学校で虐められる」などの子供へ与える影響を解説します。

親は意識していないかもしれませんが、ゴミ屋敷で育てる行為が虐待になってしまうため注意しなければいけません。

ゴミ屋敷の危険性を理解する参考にしてください。

ゴミ屋敷が子供に与える影響

ゴミ屋敷が子供に与える影響

ゴミ屋敷で子供を育てると、さまざまな悪影響が出てくるため気をつけてください。まずは、ゴミ屋敷が子供に与える影響について解説します。

体調不良になる

不衛生なゴミ屋敷に住む子供は、体調不良になりやすいです。その理由は、家の中にゴミを溜め込むと、ハエ・ゴキブリ・ダニ・ノミなどの害虫が集まるためです。

害虫は、チフス・O-157・大腸炎・黄色ブドウ球菌・赤痢など、さまざまな病原菌を媒介します。また、ダニの死骸小児喘息アレルギー性皮膚炎になります。

さらに、カビが肺に入ることで引き起こされる「肺線維症」にかかると、子供の肺が硬くなり命を落とすこともあるので気をつけてください。

栄養失調になる

ゴミ屋敷に住んでいる子供は、育児放棄をされているケースが多いです。

家がゴミ屋敷のため、料理や洗濯、掃除など行えていないことが多いです。

子供に料理を作って与えなければ、栄養失調になってしまいます。子供が栄養失調になると、脳や身体の発育に多大な影響を及ぼすため注意しなければいけません。

また、育児放棄をしてしまうと、子供がタバコの吸い殻を間違えて食べるなどの事故に発展します。最悪の場合は、死に至るケースがあるため、ゴミ屋敷に住んでいる子供は保護されやすくなっています。

姿勢が悪くなる

ゴミ屋敷に住んでいる子供は、猫背で姿勢が悪い傾向があります。

ゴミ屋敷のリビングや寝室、廊下などにゴミが落ちており、その中には足で踏むと痛い物もあるでしょう。そのため、足元を見ながら、部屋を移動するのが習慣化されているのです。

常に下を向きながら歩いているため、猫背になりやすいです。猫背になると内蔵に負担がかかり、将来的に肥満になりやすいため注意してください。

学校でいじめられる

ゴミ屋敷に住んでいる子供は、学校でいじめられる恐れがあります。なぜなら、着ている洋服が汚れていたり、肌が荒れていたりして不潔だと思われてしまうためです。

不潔な人に対してでも、大人であれば指摘しないなどの配慮ができます。

しかし、子供は大人のような配慮ができません。そのため、「お前はゴミ屋敷に住んでいるから臭いな」とハッキリと言ってくることもあるでしょう。

親の知らない場所で、周囲にバカにされてしまうと自信を失ってしまいます。自信を失うと自己肯定感が低い子供となってしまうため注意してください。

学力が低下する

ゴミ屋敷は子供の学力にも影響を及ぼします。その理由は、ゴミ屋敷には勉強するスペースがないためです。

また、ゴミが散らかっている部屋では、勉強と関係のない物が視界に入ってくるため、勉強に集中できません。

また、子供の学力を上げるためには栄養を与えて脳を成長させる必要がありますが、ゴミ屋敷の家庭では栄養のある食事が提供されているケースが少ないです。

栄養失調の子どもは勉強しても、脳に内容が記憶されません。このような理由により、ゴミ屋敷の子どもは学力が落ちていきます。

片付けられなくなる

ゴミ屋敷で育った子供は、散らかった部屋で暮らすことに慣れているため、大人になったときに部屋を片付けられません。

親からゴミの捨て方を教えてもらうこともなく、何が必要で何が不要な物かも線引きしにくくなります。

また、部屋を片付けられないことが悪いことだという自覚がないため、将来的に親と同じようにゴミ屋敷に住む人が多いです。

ゴミ屋敷で育った子供の苦悩の例

ゴミ屋敷で育った子供の苦悩の例

ゴミ屋敷で育った会社員の男性(36歳)は、母子家庭で育ちました。

母親が精神的に不安定で仕事ができない状態で、子供の育児も放棄されていました。

彼は幼少期のときに、空腹過ぎて、母親が吸ったタバコの吸い殻を食べて救急車に運ばれてしまったのです。

また、母親にお弁当を作ってもらうことができず、お弁当は総菜屋さんで購入していました。クラスの人がお弁当を持ってくる中で、総菜を食べていたため、とても惨めな思いをしました。

現在、彼は自らの努力で大手企業の会社員として勤務をしていますが、子供の頃に甘える経験を積まなかったため甘えることができないと苦悩しています。

子供のためにゴミ屋敷を片付ける方法

子供のためにゴミ屋敷を片付ける方法

ゴミ屋敷が子供に与える影響は深刻です。大切な子供を傷つけることがないように、散らかった部屋を片付けましょう。ここでは、子供のためにゴミ屋敷を片付ける方法をご紹介します。

1.害虫駆除

生ゴミを長く放置していた場合は部屋にコバエやゴキブリが住み着いているかもしれません。

また、ネズミなども忍びこんでいることでしょう。部屋を片付けている最中に害虫が大量に発生すると驚いてしまうかもしれません。

そのため、最初にジェット式噴射の虫駆除スプレーを使用して、外注駆除をしてください。

虫駆除スプレーは有害物質のため、使用する際にマスクを着用してください。

2.部屋の入口を片付ける

ゴミ屋敷の掃除は「玄関」から始めていきます。その理由は、玄関にあるゴミを片付けることで、不用品の搬出作業や処分作業が楽になるためです。

1人でゴミ屋敷を片付けるのではなく、家族や友人に片付けを依頼できる場合は、「玄関」「リビング」「寝室」と担当を割り振ると作業が進みやすくなります。奥の部屋から出てきたゴミをパスしながら搬出すれば作業が捗ります。

3.仕分け作業をする

各部屋のゴミを処分できたら、部屋に溢れている物を仕分けしていきます。

部屋にある物を仕分けしていく場合は「必要な物」「不要な物」「保留にする物」の3つのカテゴリに分けていきましょう。

優柔不断な人は、この仕分け作業を苦手とするかもしれません。そのような場合は、1年以上使用していなくて再購入できる物を処分しましょう。このような判断基準を設けておけば、仕分け作業がスムーズに進みます。

4.部屋の掃除をする

仕分けした物を収納する前に、各部屋の掃除をしましょう。

本棚や収納棚にホコリが付いていたら、収納した物が汚れてしまいます。そのため、収納前に拭き掃除をします。

拭き掃除をする場合は、高い場所から低い場所に向かってしましょう。

この順番を間違えてしまうと、ホコリが舞って大変なことになるため注意してください。

5.仕分けした物を収納する

仕分けをして必要な物と判断したものを、指定場所に収納していきます。

物を収納する際には、日常生活で使用する物を手前に収納するようにしましょう。

その一方で、日常生活で使用しないシーズンオフの物などは収納棚の奥に片付けて問題ありません。このような収納方法を意識することで、物が取り出しやすくなり、再び部屋が散らかるのを防げます。

ゴミ屋敷の片付けなら「粗大ゴミ回収隊」

ゴミ屋敷の片付けなら「粗大ゴミ回収隊」

ゴミ屋敷の清掃方法をご紹介しましたが、自分で片付けられないと感じた方は「粗大ゴミ回収隊」にお任せください。ここでは、粗大ゴミ回収隊にゴミ屋敷の片付けを依頼するメリットをご紹介します。

業界最安値の料金体系を実現

粗大ゴミ回収隊は、業界最安値の料金体系を実現している粗大ゴミ回収業者です。

ムダな広告費用を削減して、お客様に満足してもらえる価格を実現しています。

また、当社は大量のゴミをまとめて、お得に処分できる「定額パックサービス」を提供しています。

ゴミ屋敷の片付けもリーズナブルな価格でご依頼して頂けるため、ぜひ、サービスをご利用ください。

軽トラックのせ放題

1Kのお部屋の片付け

14,800円
1,5tトラックのせ放題

1DKのお部屋の片付け

39,800円
2tトラックのせ放題

2DKのお部屋の片付け

59,800円
4tトラックのせ放題

3DKのお部屋の片付け

80,000円

不用品買取サービスを提供

粗大ゴミ回収隊では、不用品買取サービスを提供しています。

再利用できる家具や家電を積極的に買取しており、査定の結果、買取対象となった場合は処分費用がかかりません。

査定結果に同意をして頂ければ、査定金額を現金でお支払いします

また、査定金額を作業料金と相殺することも可能です。そのため、再利用できる家具や家電をお持ちの場合は、不用品買取サービスをご利用ください。

プロのスタッフが全作業に対応

粗大ゴミ回収隊は、ゴミ屋敷の片付けのプロフェッショナルです。

TV番組や雑誌などのメディアに情報提供するなどしており、ゴミ屋敷清掃業者で知名度を誇ります。

現場の状況を見て、作業人数を調整するため、どのようなゴミ屋敷でも短時間で片付けられます

そのため、自分の手では負えないほど散らかった部屋にお悩みの方は、粗大ゴミ回収隊にご相談ください。

子供のためにゴミ屋敷を片付けよう

ゴミ屋敷が子供に与える影響はさまざまです。健康を害したりいじめられたりしてしまうと、自己肯定感が下がってしまいます。

大人になっても、子供の頃の経験がトラウマになってしまうこともあるため、子供の健やかな成長を願いたいのであればゴミ屋敷を清掃しましょう。

粗大ゴミ回収隊」は、ゴミ清掃業界でプロフェッショナルとして知られているゴミ清掃業者です。どのような現場も短時間で片付けます。そのため、ゴミ屋敷で悩んでいる方は、お気軽にお問い合わせください。

粗大ゴミ回収隊の出張見積もりはコチラ

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊