安心して粗大ゴミ回収業者に依頼するには?料金相場など詳しく解説!

2017年08月13日

粗大ゴミ回収業者

粗大ゴミを出す場合は、どのように処分をすれば良いのでしょうか?ここでは、お手軽な粗大ゴミの処分方法について解説します。

粗大ゴミの回収方法は2種類に大きく分類できる

粗大ゴミの処分方法

粗大ゴミの回収方法を大きく分けると、自治体を利用する方法と民間の回収業者を利用する方法の2つがあります。

一般的には自治体を利用した方が費用はかかりませんが、自治体を利用する場合は指定の場所まで粗大ゴミを自分で運ばなければいけませんし、家電リサイクル法の対象となるテレビやエアコンなどの家電製品は回収してくれません。

しかし、民間の回収業者を利用する場合は自治体を利用するより費用は高くなるものの、危険性や有害性がなければ、どのような粗大ゴミでも自宅まで回収にきてくれます。そのため、なるべく手間をかけずに粗大ごみを回収してもらいたい時は民間の回収業者を利用した方が良いです。

粗大ゴミ回収業者に依頼する際の注意点

粗大ゴミ回収隊の注意点

民間の回収業者の中には悪質な業者もいるので、業者を選ぶ時は以下のポイントに注意することが大切です。

見積金額の内訳が明確に記載されている業者を利用する

粗大ゴミ回収業者を選ぶ際は、見積書に内訳が記載されている業者を利用してください。悪質業者は、見積書には記載されていない追加料金を請求してきます。そのため、内訳を把握してどのような作業が見積金額に含まれているのかを把握した上で、回収を依頼しましょう。

その金額が適切な金額かを確認してから依頼することをおすすめします。また、悪質業者は領収書の発行を渋るケースが多いので、そのような業者には注意をしましょう。

一般廃棄物収集運搬業許可を所有している業者を利用する

無許可の不用品回収業者でも、依頼をすればゴミ回収を行ってくれます。ゴミ回収を納得のいく料金で回収してくれる業者がいますが、一般廃棄物収集運搬業許可を所有していない業者は適切な処分が行えずに、不法投棄されるケースが多々あるのです。

とくに家電リサイクル法で処分方法が決められている「TV」「冷蔵庫」「エアコン」「洗濯機」の処分には注意が必要です。業者が無許可であることを理解した上で依頼した場合は、廃棄物を不法投棄した無許可の業者と依頼者の両者に「5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金が科せられます。

損害賠償保険に加入している業者を利用する

確率的には低いですが、大きな家具などを運ぶ際に壁などの室内を傷つけてしまうこともあるでしょう。室内に傷をつけた場合は、原状回復に高額な料金が請求されることがあります。

優良な不用品回収業者は、このようなリスクに備えて損害賠償保険に加入をしています。作業中は養生を行って丁寧に搬出しますが、リスクを考えて損害賠償保険に加入している不用品回収業者に依頼しましょう。

粗大ゴミ回収業者の品目別の回収料金相場

粗大ゴミ回収の費用相場

実際に不用品の回収依頼をする場合は、どれぐらいの金額がかかるのでしょうか?ここでは、60品目の回収料金相場をご紹介します。この料金相場は、サイズや材質などで料金が異なるため、あくまでも目安程度にしてください。

[リサイクル対象品]

ブラウン管テレビ 2,000~5,000円
液晶テレビ 2,500~4,000円
冷蔵庫 3,000~5,000円
洗濯機 3,000~6,000円
エアコン 2,000~4,000円

[家電]

電子レンジ 500~1,500円
プリンター 500~2,500円
掃除機 500~2,500円
扇風機 500~2,500円
ビデオデッキ 500~1,000円
DVDプレイヤー 500円
炊飯器 500円
アイロン 500円
空気清浄機 500~1,500円
ドライヤー 200円
トースター 500円

[OA機器]

パソコン 1,000~3,000円
ノートパソコン 500~1,000円
PC周辺機器 300円
ミニコンポ 500~2,000円
オーディオデッキ 500円
ミシン 500~1,000円
ギター・キーボード 500~1,000円
電子ピアノ 10,000円

[家具]

タンス 2,000~5,000円
ベッド 3,000~5,000円
本棚 3,000~5,000円
ソファー 2,000~5,000円
布団 1,000円
テーブル 2,000~3,000円

[スポーツ用品]

スキー板 1,500円
スノーボード 1,500円
サーフボード 2,000~3,000円
バイク 5,000円
タイヤ 1,000~2,000円
ゴルフセット 1,000~2,000円

ゴミ回収業者は自治体の回収より安くなることもある

ゴミ回収業者には、定額料金で処分してくれる業者も増えてきています。トラックに積めるだけ回収してくれて、不用品の種類やサイズに関係なく一律料金で回収してくれるサービスが用意されています。
この定額料金のサービスは、トラックの積載量が大きくなるほど、料金は高くなります。しかし、大量の不良品を処分したい場合は、このようなサービスを利用すれば自納体で回収するよりも料金を安く抑えることができるでしょう。

また、家電製品などの処分を検討している場合は、家電製品の買取サービスを実施しているゴミ回収業者に依頼をすれば、高価買取をしてもらえるケースもあります。このようなサービスを利用することで、お得に不用品を処分できます。

相模原市で粗大ゴミを回収する場合は粗大ゴミ回収隊へ

 

相模原市の粗大ゴミの出し方

相模原市で不用品を処分する場合も、自治体に回収してもらう方法と粗大ゴミ回収業者に回収してもらう方法の2通りあります。しかし、相模原市の粗大ゴミ回収は予約制となっており、回収日は目安として申込日から7日~14日程度かかります。急遽、引越しをしなければいけない場合などは困るでしょう。また、1回で処分できる不用品の数は10点までと決められています。

その一方で、粗大ゴミ回収隊をご利用していただければ、不用品を当日回収、一括回収致します。自分で指定場所まで粗大ゴミを持ち運ぶ手間も発生しません。このように相模原市での不用品の処分方法を比較してみても、粗大ごみ回収業者が便利なことは一目瞭然です。

粗大ゴミ回収隊では、必ずお客様同伴の元お見積もりをさせて頂き、お見積内容にお客様が納得した上で作業をさせていただくよう心がけております。ご希望がございましたら、遠慮なくお知らせくださいませ。東京・埼玉・千葉・神奈川エリアにお住まいの方は「粗大ごみ回収隊」にご連絡いただければ無料でお見積もりを行います。出張費もキャンセル料もいただきませんので、どのくらいの費用がかかるのか聞いてからのご判断で大丈夫です。

見積もりをとったからといって、必ず依頼しなければいけないわけではありません。電話は「0120-264-157」メールやラインでのご相談も受付しています。

関連記事

ページ上部へ戻る