【港区】 行政VS格安不用品回収業者! 粗大ゴミ回収でお得なのは?

2020年02月01日

「東京都港区で不用品を処分したいけれど、行政粗大ゴミ回収と不用品回収業者のどちらに依頼した方が良いのだろう…」「どれぐらいお得になるのだろう…?」と疑問を持つ方もいるのではないでしょうか?

結論から説明をすると、どちらのサービスが良いかは、依頼する人によって異なります。大切なことは、2つのサービスの違いを把握しておくことです。把握しておけば、どちらに依頼すれば良いかが分かるようになります。

ここでは、東京都港区の行政粗大ゴミ回収と格安不用品回収業者のどちらがお得かを検証します。それぞれの不用品回収サービスの違いが知りたいという方は、ぜひ、この記事を参考にしてみてください。

東京都港区の行政粗大ゴミ回収と格安不用品回収業者を比較

まず、最初に行政サービスと不用品回収業者の料金や処分する際にかかる手間などを比較していきましょう。

不用品回収料金を比較

多くの人がご存知かと思いますが、行政サービスのゴミ回収に依頼をした方が処分費用は安く済みます。不用品回収業者と比較した料金表は下記の通りですが、おおよそ半額程度で処分することができます。

しかし、東京都港区の行政サービスでは、テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機の回収はできません。依頼する際は家電リサイクル受付センターに問い合わせすることになります。そのため、まとめて処分することはできないので不便に感じることも多いです。

品目 行政粗大ゴミ回収(港区) 格安不用品回収業者
ベッド 1,200円 3,675円~
冷蔵庫 4,200円~
洗濯機 3,675円~
テレビ 3,150円~
タンス 1,200円 3,000円~
食器棚 1,200円 3,500円~
エアコン 3,150円~
ソファー 2000円 3,150円~
テーブル 1,200円 2,000円~

不用品回収に必要な時間を比較

行政サービスを利用して不用品を処分する場合は、自治体が指定する場所まで搬出しなければいけません。搬出する物にもよりますが重労働です。女性や高齢者の方では、搬出は難しいでしょう。また、マンションの2階以上にお住まいの場合は、男性でも搬出は難しいです。
しかし、不用品回収業者に依頼をすれば、プロのスタッフが搬出してくれるため、作業は数分で終わります。

行政粗大ゴミ回収のメリット・デメリット

行政処分サービス

行政粗大ゴミ回収と不用品回収業者を比較しましたが、港区の行政粗大ゴミ回収のメリット・デメリットを詳しく確認していきましょう。

不用品回収トラブルが避けられる

行政粗大ゴミ回収サービスは、港区の地方自治体が実施しています。詳しく説明すると、区役所が専門業者に回収業務を委託しているのです。区役所が委託する業者は、一般廃棄物回収業の許可を得ている業者のみと制約が決められているため、悪質業者の回収はあり得ません。そのため、不用品回収トラブルは起きないため、安心して依頼することができます。

処分費用を安く抑えられる

行政粗大ゴミ回収は、不用品回収業者の依頼費用の半額で不用品を処分することができます。品目別に処理手数料は異なりますが、400円・800円・1200円・2000円・2800円と定められており、追加費用も発生しません。

不用品買取サービスが受けられない

安い料金で不用品処分ができる行政粗大ゴミ回収ですが、不用品買取サービスを提供していません。リサイクル対象の家電や家具などがある場合、リサイクルショップに持っていけば現金化することができます。そのため、リサイクル対象品に該当する不用品を処分する場合は損をしてしまうことになります。

指定場所まで運び出さなければいけない

行政粗大ゴミ回収は、港区役所が指定する場所まで不用品を搬出しなければいけません。不用品の種類にもよりますが、重労働になるため、女性や高齢者の方には難しいでしょう。また、マンションの2階以上にお住まいの方の搬出作業は大変な作業になりがちです。このような搬出作業の負担が大きなデメリットになります。

希望日に処分することができない

行政粗大ゴミ回収は港区役所のサービスのため、回収の日程が定められています。指定日に指定場所に搬出しなければいけないため、仕事などで忙しくしている方は対応が難しいでしょう。不用品を緊急で処分しなければいけない状況に対応できないこともあるため、事前に連絡をしておく必要があります。

回収対象外の不用品が多い

行政粗大ゴミ回収は、回収対象外の品目が多いです。テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機などの家電も回収対象外となるので不便に感じてしまうかもしれません。

【相模原市で処理できない不用品】
テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機・自動車・オートバイ・タイヤ・バッテリー・土・石・砂・石膏ボード・コンクリート製品・ピアノ・畳・LPガス容器・消化器・灯油・オイル・農薬・塗料

格安粗大ゴミ回収業者のメリット・デメリット

次に、粗大ゴミ回収業者のメリット・デメリットをご紹介します。

急な処分にも対応してもらえる

粗大ゴミ回収業者は、電話やメールでお問い合わせをすれば、最短即日回収も行ってくれます。急な依頼にも応じてくれるため、日頃、仕事などで忙しくしている方も、不用品処分ができます。

リサイクル対象品目は買取してもらえる

粗大ゴミ回収業者は、不用品回収だけではなく不用品買取サービスも提供しています。リサイクル対象の家電や家具は、高価買取してもらうことができるのです。該当する商品を処分する場合は、その場で現金化することができるため、不用品によっては、行政粗大ゴミ回収よりもお得に処分できる可能性もあります。

不用品を搬出する労力が省ける

粗大ゴミ回収業者に依頼をすれば、部屋から不用品を搬出してもらえます。プロのスタッフが作業を行ってくれるため、スピーディーに搬出してもらえます。また、養生などをして搬出時に部屋を傷つけたりする心配もありません。損害保険に加入をしている業者であれば、万が一のトラブル時に補償してもらえるため、搬出時のトラブルを心配する必要もありません。

行政粗大ゴミ回収より料金が高い

粗大ゴミ回収業者は、自分の都合の良い日程で回収に来てくれたり、搬出をお任せすることができて便利ですが料金は割高です。行政粗大ゴミ回収と比較すると2倍程度の金額になります。そのため、少しでも費用を抑えたいという方には向いていません。

悪質な業者も存在する

近頃は、不用品回収のトラブルが相次いで発生しています。回収してもらった不用品の違法投棄などがされてしまうと、依頼者側にも責任が発生してしまうため注意してください。そのため、粗大ゴミ回収業者を利用する場合は、事前にインターネットなどを使用して評判を確認しておくことをおすすめします。

相模原市の不用品処分は「粗大ゴミ回収隊」へ

(引用元:https://sodaigomi-kaishutai.com/)

 

業界最安値の不用品回収サービス

粗大ゴミ回収隊は、対応エリア毎に専任スタッフを配置して運営を効率化しています。効率化することによって、運営コストを削減。このような仕組みによって、業界最安値のサービスを提供している不用品回収業者です。他社よりも1円でも高ければ、値引きの交渉にも応じます。少しでも、不用品を安く処分したいとお考えの方におすすめです。

充実した不用品買取サービス

また、不用品買取サービスも提供しています。リサイクル対象の家電や家具であれば、その場で査定をして買取致します。その他の不用品回収費用と相殺することも可能で、結果的に行政粗大ゴミ回収よりも料金が安くなるケースも。そのため、リサイクルできそうな物を処分する場合は、粗大ゴミ回収隊へご相談ください。

最短30分で現地訪問・即日対応が可能

粗大ゴミ回収隊は、エリア毎に専任スタッフがいます。そのため、問い合わせをすれば最短30分で訪問が可能です。即日に不用品を処分したいという要望にお応えします。

ゴミ屋敷や遺品整理の片付け実績が豊富

粗大ゴミ回収隊で、とくに人気を集めているサービスが、トラック積み放題プランです。このプランを利用すれば、トラックに積み込める分であれば料金は一律のため、大量の不用品処分に最適です。また、粗大ゴミ回収隊はゴミ屋敷や遺品整理の片付け実績を豊富に持っています。ベテランのスタッフが対応するため、素早く片付けができます。この片付けの手際の良さは、情報メディア番組の「グッディ」でも取り上げられました。

まとめ

港区で不用品回収を依頼する場合は、行政粗大ゴミ回収と格安粗大ゴミ回収業者に依頼する方法があります。どちらのサービスにも、メリット・デメリットがあるため、良く考えた上で依頼先を決めましょう。しかし、不用品を指定場所まで持ち出すのは、想像以上に大変なことです。そのため、少しでも不安を感じた場合は、ぜひ、格安不用品回収業者の粗大ゴミ回収隊にお任せください。

関連記事

ページ上部へ戻る