引越し業者一括見積もりサイト「引越し侍」を活用した業者の選び方

2020年03月28日

「引越しをしたいけれど、業者選びはどうすれば良いのだろう…?」「インターネットで申込みをすれば良いのだろうか…?」と悩んでいる方もいるでしょう。引越し業者には店舗や窓口がありません。そのため、どのように依頼すれば良く分からないものです。

しかし、分からないまま、一社に決めて申し込んでしまうと損をしてしまうことになります。お得に引越しするためにも、引越し業者一括見積もりサイト「引越し侍」を利用しましょう。ここでは「引越し侍」を利用した業者の選び方について分かりやすく解説します。

引越し業者の選び方

引越し業者は窓口や店舗がなく定価もないため、業者の選び方がポイントとなります。ここでは、引越し業者の選び方について解説します。

複数の業者に見積もりを依頼する

引越し業者は、店舗や窓口を設けていません。そのため、電話で依頼することになりますが、何を伝えていいか分からずに、引越し業者の言われるままに契約してしまうことも多いです。

また、引越し業者の料金には定価がなく、業者によって変わります。さらに、需要と供給で引越し料金は変動するため、複数業者の見積金額を比較して適正な価格を把握しなければいけません。このような理由があるため、インターネット環境があるのであれば、引越し業者一括見積もりサイトを利用することをおすすめします。

サービス内容を比較する

引越し業者によってサービス内容が異なります。引越し業者には、下記のようなサービスがあるため、上手に活用すれば、お得に引越しが行えます。そのため、気になる業者を見つけた場合は、サービス内容もチェックしてみてください。

フリー便
引越し日程だけを決めておき、作業開始時間は業者に合わせるプラン。通常より格安になります。

帰り便
引越し業務を終えて、帰路にあたるトラックに荷物を載せて運搬するプランです。帰り際のトラックの人件費と燃料費の無駄がなくなるので、料金が安くなります。

混載便
同じ地域や方面へ引越しする人の荷物と一緒にトラックに載せて運ぶプランです。トラック運転手の人件費やガソリン代金、高速料金を割り勘にするため、引越し料金が安くなります。

大手か地域密着型かで比較する

多くの人が知っている大手引越し業者と地域密着型の引越し業者は、サービス内容が異なります。そのため、それぞれの引越し業者から、見積もりを取得してみましょう。

大手引越し業者

  • 作業スタッフやトラック所有台数が多いため、繁忙期でも予約しやすい
  • 全国に営業所があるため、遠距離の引越しにも対応している
  • ダンボールの無料提供などサービスが充実している

地域密着型の引越し業者

  • 地域の交通事情や地理情報に詳しい
  • 広告費用を使用していないため価格設定が低め
  • 細かな要望にも対応してくれる業者が多い

引越し侍とは

(引用元:https://hikkoshizamurai.jp/)

引越し業者を選ぶ際は、引越し業者一括見積もりサイトを利用しましょう。その中でも、おすすめのサイトが「引越し侍」です。正しく利用すれば、ピッタリ合う引越し業者が見つかります。まずは、引越し侍がどのようなサービスなのか特徴をご紹介します。

提携引越し業者は業界最多の230社

一括見積もりサイトは他にもありますが、引越し侍と提携している引越し業者は230社以上にのぼり業界最多となります。大手の引越し業者をはじめ、地域密着型の引越し業者とも提携されているため、幅広く比較することができます。

複数の引越し業者の見積もり比較ができる

住所と荷物の量を入力すれば、最大10社の見積もりを一括で依頼することができます。引越し業者から電話がかかってくるので、引越しサービス内容と料金を聞き、一番安い見積額を基準に値段を交渉していきます。

引越し業者側も、引越し侍から見積依頼ということで、相見積もりになっていることは理解しているため、値下げ交渉に応じてもらいやすいのも嬉しいポイントです。

引越しの準備のコツがわかる

引越しは荷物をまとめて終わりではありません。さまざまな契約手続きをしなければいけません。しかし、引越しは何度も経験するものではないため、どうすれば良いか分からないという方もいるでしょう。

引越し侍には、引越しに関するコラムが掲載されています。このコラムを読むことで、引越しに備えて何をすれば良いのかが分かります。引越し侍のコラムを確認すれば、スムーズに準備が行えるはずです。

引越し侍の使い方

引越し業者の一括見積もりの便利な「引越し侍」は、どのように利用するのでしょうか?ここでは、引越し侍の使い方をご紹介します。

1.情報を入力する

引越し侍は、旧居・新居などの住まいの情報と荷物量、連絡先をフォームに登録するだけで、簡単に見積もり依頼ができます。荷物量に関しては、荷物の種類や分量を細かく入力するようになっており、少し面倒に感じてしまうでしょう。

しかし、荷物量は正確でなくても問題ありません。結局、後から引越し業者に伝えることが多いためです。しかし、荷物量をハッキリさせておくに越したことはありません。そのため、もし余裕があれば、荷物量は細かく設定しておきましょう。

2.引越し侍からの電話に出る

必要な情報を登録した後、引越し侍から電話があります。平日の営業時間(9時~18時)に登録すれば、数分もしないうちに電話があるはずです。電話では、登録完了のお知らせと、これから各引越し業者から電話来ることが伝えられます。また、同時に、引越し業者からの電話を止めたい時にかける電話番号も教えてもらえるので、この番号はメモしておきましょう。

3.各業者からの電話に出る

引越し侍の電話が切った後、引越し業者から電話がかかってきます。電話では、訪問見積の希望日程や詳しい荷物の量などが聞かれます。そのため、スムーズに応えられるように、希望日や荷物量について考えておきましょう。

4.見積もりを取る

引越し業者の候補が揃ったら、見積もりに入ります。引越しの料金は、実際の荷物の量を確認しなければ、どれぐらいの大きさのトラックを手配すれば良いか分かりません。

当日、突然、もう1台トラックを手配しなければいけなくなった場合は、高額な追加料金が請求されてしまいます。そのため、面倒臭く感じてしまうかもしれませんが、プロに現場を見てもらい見積もりをしてもらえば、作業後に追加料金がかかる心配がなくなります。

5.依頼先の決定

各社の見積金額やサービス内容、スタッフ対応力を見て依頼先を決めます。

引越し侍のメリット

引越し侍の利用方法はお分かりになったと思いますが、メリットについても確認しておきましょう。

簡単に相見積もりができる

引越し侍は、230社の引越し業者と提携しているため、簡単に相見積もりができます。また、引越し侍に掲載されている口コミ件数は、20,000件以上にもなるため、実際に業者を利用した方のリアルな口コミも確認することができます。また、ファミリー向けから単身向けのサービス別で業者を選定してもらえるため、時間をかけることなく、複数社の引越し業務から見積もりが取れます。

値引き交渉がしやすい

引越し業者側も、引越し侍からの問い合わせは相見積もりであることを理解しています。そのため「依頼したいけれど、他社より料金が高かったので、値引きの交渉に応じてもらえますか?」と聞けば、値引きに応じてもらえることが多いです。

引越し費用を節約できる特典がある

引越し侍を利用して、現地見積もりを依頼して依頼先を決めれば、ボーナス特典が受け取れることもあります。このボーナス特典を利用すれば、引越し費用を抑えることができるのです。そのため、面倒かもしれませんが、少しでも安く引越しをしたい方は、引越し侍経由で現地見積もりをしてもらい、依頼先を決めてみてください。

引越し侍のデメリット

引越し侍のメリットについてご紹介しましたが、デメリットもあります。ここでは、引越し侍のデメリットについてご紹介します。

大量の電話がかかってくる

引越し侍を利用すると、引越し業者から電話がかかってきます。仕事などに追われて、電話に出ることができない方や、引越しが具体的に決まっておらず概算金額だけ知りたいという方は、大量の電話に困ってしまうでしょう。

もちろん、引越し侍に「連絡を止めてください」と言えば、営業電話は止まります。しかし、想像していたよりも電話の量が多いと感じる方もいるようなので、時間に余裕があるときに見積もり依頼をしてみましょう。

当日作業が増えないように準備する必要がある

また、引越し侍を利用する際に気を付けたいのは、見積書の内訳に含まれていない作業を依頼すると追加費用が発生してしまうことです。そのため、どのようなサービスが見積金額に含まれているか必ず把握しておき、当日作業が増えないように準備しておきましょう。

まとめ

この記事では、引越し業者一括見積もりサイト「引越し侍」をご紹介しました。引越し侍を利用すれば、簡単に複数の業者に見積依頼ができます。たくさんの電話が来て困るという悪い評判も書かれていますが、引越し侍に「営業電話を止めてください」と伝えれば、ピタリと電話は止まります。そのため、複数の引越し業者から相見積もりを取る場合におすすめのサイトです。これから、引越しを検討している方は、ぜひ「引越し侍」を利用してみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る