衣類乾燥器の処分費用はいくら?おすすめの処分方法まで徹底解説!

2022年02月02日

故障した衣類乾燥器を処分する場合は「家電リサイクル法」を守らなければいけません。

家電リサイクル法に該当する家電製品のため、資源の有効利用を推進するために指定の処分方法を守る必要があります。

今回は、衣類乾燥機の処分費用からおすすめの処分方法まで詳しく解説します。

衣類乾燥機の処分費用の平均相場

衣類乾燥器のおすすめの処分方法

衣類乾燥器の処分費用は以下の通りです。衣類乾燥機の型番や状態に応じて処分費用は変動します。

購入店舗による引き取り 4,500円~5,000円
自治体サービス 4,500円~5,000円
指定場所への持ち込み 2,500円~3,500円
不用品回収業者 5,000円~10,000円

この記事では、衣類乾燥機の処分方法を「有料」と「無料」に分けて解説します。

[有料]衣類乾燥機の処分方法

衣類乾燥器の処分方法(有料)

衣類乾燥器の処分費用の平均相場は理解して頂けたと思います。各処分方法について理解しておきましょう。

まずは、衣類乾燥機を有料で処分する方法をご紹介します。

衣類乾燥機の購入店舗で引き取ってもらう

衣類乾燥機の購入店舗に連絡を入れて引き取りに来てもらうのが、一般的な処分方法です。

購入店舗で引き取ってもらう場合にも、処分費用が発生します。

処分費用が3,000円で搬出作業費用が2,000円で、合計5,000円程度します。

お問い合わせをして店舗側と日程調整をして衣類乾燥機を回収に来てもらいますが、即日回収が難しい場合が多いです。

自治体に処分方法をお問い合わせする

衣類乾燥器の購入店舗が不明な場合は、その旨を自治体に伝えて相談しましょう。

自治体がどこにお問い合わせをすれば良いか回答してくれるはずです。

また、自治体によっては、日程調整して衣類乾燥機を回収に来てくれるところもあります。

また、地域指定の処分場所を尋ねることも可能です。

指定引取場所まで持ち込む

自治体によっては、地域指定の家電処分場所まで持ち込んで処分する方法があります。

自治体ホームページで、家電リサイクル法の指定引取場所が記載されているため確認してみてください。

指定の処分場所に持ち込む場合も、事前予約が必要です。

臨時休業している可能性もあるため、必ずお問い合わせをしてから指定引取場所に持ち込んでください。

衣類乾燥機を引取場所まで持ち込めば、搬送費用(約2,000円)分が安く抑えられます

不用品回収業者に処分を依頼する

不用品回収業者に衣類乾燥機の処分を依頼すれば、お問い合わせ後にすぐに現場まで駆けつけてもらえます。

電話・メール・LINEでお問い合わせをすれば、最短25分で駆けつけてくれます。

即日回収・スピード回収を希望したい方は満足できるでしょう。

また、不用品買取サービスを提供している不用品回収業者であれば、製造年数が浅くて状態が良い衣類乾燥機を買い取ってもらえます。

「査定」「搬送」「処分」までワンストップで依頼できることが魅力です。

[無料]衣類乾燥機の処分方法

衣類乾燥器を無料で処分する方法

衣類乾燥器を無料で処分したい場合には、次のような方法があります。

家電量販店の下取りサービスを利用する

衣類乾燥器の買い替えを検討している方は、家電量販店の下取りサービスを利用してみてください

家電量販店や衣類乾燥機の状態にもよりますが、5,000円~10,000円で下取りしてもらえることがあります。

処分費用はかからず、衣類乾燥機を手放して現金化できるお得なサービスです。

ノジマやヤマダ電機が、高値で下取りしてくれると評判です。

リサイクルショップで売却する

衣類乾燥器はリサイクルショップで売却できます。

近頃のリサイクルショップは「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」とさまざまなサービスを提供しています。

衣類乾燥器であれば、出張買取をお願いすれば手間をかけずに売却できるはずです。

しかし、買取対象外となった場合は、不用品として回収してもらえません

別で不用品回収業者を手配する必要があり、手間に感じてしまうでしょう。

フリマやオークションサイトで売却する

フリマやオークションサイトで衣類乾燥機を出品すれば、予想外の価格で売れることがあります。

インターネットを活用すれば、全国から購入希望者を募れるからです。

そのため、少しでも衣類乾燥機を高く売りたい場合は、フリマやオークションサイトに出品してみましょう

しかし、必ず購入希望者が見つかるとは限りません。

また、顔が見えない相手と取引するためトラブルが発生する恐れがあります。

家族や友人に衣類乾燥機を譲る

家族や友人で衣類乾燥機を欲しがっている人がいれば、譲ってあげると喜ばれます。衣類乾燥機の処分費もかかりません。

家族や友人に衣類乾燥機を欲しがっている人がいない場合は、地域コミュニティ「ジモティー」などで、衣類乾燥機が欲しい人がいないか募ってみましょう。

回収費用を相手持ちにすれば、無料で衣類乾燥機を処分できます。

衣類乾燥機の処分方法に悩んだら「粗大ゴミ回収隊」

衣類乾燥器の処分方法なら粗大ゴミ回収隊

さまざまな衣類乾燥機の処分方法をご紹介しましたが、少しでも悩みを抱えたら「粗大ゴミ回収隊」にご相談ください。

ここでは、粗大ゴミ回収隊に相談するメリットを簡単にご紹介します。

完全無料の見積依頼&買取査定

粗大ゴミ回収隊では、不用品買取サービスを提供しています。

衣類乾燥機の製造年数が浅く、状態が良いものであれば、不用品買取させて頂きます。

万が一、買取対象外の場合でも有償になりますが不用品回収させて頂くので、利便性を感じてもらえるはずです。

見積依頼や買取査定の依頼は無料です。

結果に満足して頂けなければ、キャンセルして頂いて構いません。

もちろん、キャンセル料も発生しないのでご安心ください。

即日回収・スピード対応を実現

粗大ゴミ回収隊は、即日回収・スピード対応ができる不用品回収業者です。

電話・メール・LINEでお問い合わせをしてもらえれば、担当エリアを巡回している担当者がお伺いします。

最短25分で駆けつけられるなどスピード対応が強みです。

ぜひ、当日中に処分したい不用品でお悩みの方は「粗大ゴミ回収隊」までお気軽にご相談ください。

業界最安値の料金体系を実現

粗大ゴミ回収隊は、業務効率化や広告宣伝費の削減などで、業界最安値の料金体系を実現する不用品回収業者です。

料金体系には絶対的な自信を持っており、他社の見積金額より1円でも高ければ値引き交渉にも対応できます。

また、不用品をまとめて処分する料金が安くなる、定額パックサービスをご用意しているためご利用ください。

サービス名 料金体系
軽トラックのせ放題 14,800円
1.5tトラックのせ放題 39,800円
2tトラックのせ放題 59,800円
4tトラックのせ放題 80,000円

自治体が公認の不用品回収業者

粗大ゴミ回収業者は、自治体から産業廃棄物運搬業許可証を発行してもらい営業している不用品回収業者です。

不用品や廃品処分に関する知識・技術は自治体公認となっています。

そのため、料金トラブルや作業トラブルの心配がありません。安心してご依頼いただけます。

まとめ

衣類乾燥は、家電リサイクル法に沿って処分しなければいけません。そのため、今回紹介した方法で処分を検討してください。

検討する上で、どのような処分方法が良いか分からないと悩んだ場合は「粗大ゴミ回収隊」へご相談ください

粗大ゴミ回収隊は不用品買取サービスを提供している不用品回収業者です。

お持ちの衣類乾燥機を査定して、買取対象であれば現金化、買取対象外であれば不用品処分させていただきます。

見積依頼は無料のため、ぜひ、お気軽に「粗大ゴミ回収隊」までお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊