タンスをお得に処分する方法とは?粗大ゴミ回収業者がおすすめの理由

2021年08月25日

タンスをお得に処分する方法とは?粗大ゴミ回収業者がおすすめの理由

この記事では、タンスの処分方法を比較しながら、おすすめの処分方法をご紹介します。

重量のあるタンスの処分は想像以上に大変です。

「一般的な処分方法が知りたい!」

「楽して処分したい!」

「出来るだけ安く業者に回収して欲しい!」

という要望がある方へ向けて、自力での処分方法買取査定の利用、迅速かつ丁寧な優良粗大ゴミ回収業者をご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

 

タンスの処分方法

タンスの処分方法は、主に7通りの方法があります。

1.可燃ゴミとして処分する

タンスを解体すれば可燃ゴミで処分できます。バールやドライバー、のこぎりを使用して釘を抜き細かく分解すれば可燃ゴミの対象となるのです。可燃ゴミとして処分できてれば、処分費用はかかりません。そのため、処分費用を負担したくない方におすすめです。

しかし、タンスの解体作業は想像以上に大変です。養生をして作業をしなければ、木屑が部屋に飛び散るので後片付けが大変になります。解体作業に時間もかかるため、あまり現実的な方法ではありません。

2.自治体サービスを利用する

自治体サービスを利用すれば、タンスの処分費用を安く抑えられます。大型のタンスでも1,500円程度で処分が可能です。そのため、処分費用を安く抑えたい方におすすめです。

しかし、自治体サービスで処分する場合は、指定場所まで自力で搬出しなければいけません。重量のあるタンスは大きな負担となります。重量がある家具を落とすと、壁や床に傷が付く恐れもあります

このようなトラブルは頻繁に起きており、タンス処分費用を安く抑えるつもりが、補修費用が高く付いたというケースもあるので気をつけてください。

3.粗大ゴミ回収業者を利用する

粗大ゴミ回収業者を利用すれば、解体や搬出、処分までワンストップでお任せできます。搬出作業を専門スタッフにお任せできて、希望日に短時間で処分できるので気持ち良さを感じられるでしょう。そのため、タンス処分の手間をかけたくない方におすすめです。

自治体サービスよりも料金が高くなりがちですが、格安業者を利用すれば驚くほどの差額は出ません。また、不用品買取サービスを提供している業者に相談をすれば買い取ってもらえます。大切なことは、粗大ゴミ回収業者を慎重に選ぶこと。粗大ゴミ回収業者の中には、悪徳業者も存在するため気をつけてください。

4.引越し業者に引き取ってもらう

引っ越しを機会にタンス処分を検討している場合は、引越し業者に引き取ってもらえます。引越し業務と合わせて依頼すれば、煩わしい手間がかかりません。

しかし、引越し料金プランに粗大ゴミ処分は含まれていないため、オプションとして追加料金が請求されてしまうので気を付けてください。引越し業者は粗大ゴミ処分の専門業者ではありません。そのため、高額な料金が請求されてしまいます。粗大ゴミ回収業者と引越し業者の料金の差額を比較すると2倍ほど差額が出ます。そのため、タンス処分費を安く抑えたい方には不向きです。

5.リサイクルショップに売る

製造年数が新しくて外観・内観がキレイな状態であれば、リサイクルショップで売ることができます。タンスの状態が良い場合は、1,000円~2,000円程度で買い取ってもらえます。

高価買取は望みにくいですが、タンス処分費がかからないことがリサイクルショップの魅力です。また、出張買取サービスを利用すれば、専門スタッフに搬出作業までお任せできます。しかし、価値のないタンスは引き取ってもらえないため注意してください。

6.オークションサイトなどで売る

タンス処分にお金をかけたくないという方は、オークションサイトへ出品してみてください。オークションサイトで出品することで、予想外の金額で売れることがあります

しかし、必ず売れる保証はありません。そのため、引越し日までに処分したいなどの期日が定められている場合には不向きです。また、オークションサイトで売れた場合の配送手配に煩わしさを感じてしまうでしょう。

7.家族や友人に譲る

家具や家電を処分する場合に、家族や友人が欲しがることも珍しい話ではありません。もし、身近な人がタンスを欲しがっている場合は譲ってあげましょう。タンスの処分費用もかからず、身近な人に喜んでもらえる良い方法です。

しかし、相手が欲しがっていない場合は強引に譲るのは控えてください。人間関係にヒビが入ってしまう恐れがあります。

タンスの処分なら「粗大ゴミ回収隊」へ

タンスの処分をご検討の方は、格安粗大ゴミ回収業者「粗大ゴミ回収隊」へお任せください。ここでは、粗大ゴミ回収隊がおすすめの理由をご紹介します。

業界最安値の料金体系を実現

粗大ゴミ回収隊は、業界最安値の料金体系を実現している粗大ゴミ回収業者です。宣伝広告費などを最小限に抑えて処分費に還元しています。

粗大ゴミ回収業者の料金体系の比較目安となる「軽トラックのせ放題プラン」の価格は14,800円です。他社と比較しても圧倒的な安さを誇ります。タンスの処分費も低価格なため、まずは、見積もりで金額をお確かめください。

安心・安全への取り組みを実施

粗大ゴミ回収トラブルが起きないように、粗大ゴミ回収隊は安心・安全への取り組みを実施しています。そのひとつが、営業許可証の掲示です。

営業拠点を持つ東京・神奈川・千葉・埼玉の各自治体から産業廃棄物収集運搬許可証を取得しています。これらの許可証は粗大ゴミ処分に一定の知識・技術がある場合に付与されるものです。

粗大ゴミ回収隊は、営業拠点の各自治体から技術力が認められているため、格安業者でありながらトラブルの心配がありません。安心してご依頼して頂けます。

迅速・丁寧・親切なスタッフ対応力

粗大ゴミ回収隊は、顧客満足度を高めるために定期的にスタッフ教育を行っています。即日回収の依頼に迅速に対応し、丁寧で親切な対応ができるように教育しているのです。現場へは、基準のスキルを満たした専門スタッフが駆けつけます。そのため、スタッフ対応力の良さを感じられるはずです。

早朝や深夜にも対応が可能

平日の日中は仕事で働きに出ている方も多くいます。このような方にも粗大ゴミ回収サービスを利用してもらうために8時~24時まで営業しています。

また、事前予約をして頂ければ早朝や深夜にも対応が可能です。お客様のご都合を優先させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

不用品買取サービスを提供

粗大ゴミ回収隊は、不用品買取サービスを提供しています。タンス処分の依頼を受けた場合に、タンスの外観・内観の状態が良い場合は、その場で買取査定を実施。査定金額をお伝えして、納得頂ければ現金化をさせていただけます。

万が一、不用品買取サービスの対象外となった場合でも、有料にはなりますが粗大ゴミを引き取らせていただきます。

補足:粗大ゴミの量が増えるほどお得になる

粗大ゴミ回収隊は、定額パックプランを提供している粗大ゴミ回収業者です。定額パックプランは、トラックに載せられる分であれば一律料金で処分できる画期的なサービスです。そのため、粗大ゴミの量が増えるほどお得に処分できます。

そのため、タンス以外に処分したいものがある場合は、定額パックプランを利用してみてください。

まとめ

タンスの処分には、さまざまな方法があります。しかし、重量のある家具や家電を処分する場合は事故も起きやすいため、粗大ゴミ回収業者へご相談ください。粗大ゴミ回収業者の料金体系は各社で大きく異なります。格安・迅速・丁寧な業者に依頼すれば、コスパが良くてサービス面でも満足できるはずです。

もし、どこの粗大ゴミ回収業者に依頼すべきか悩んでいる場合は「粗大ゴミ回収隊」へご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊