屋根瓦の処分費用は平均30万円!少しでも安くする処分方法を紹介

2022年01月11日

屋根瓦の処分費用は平均30万円!少しでも安くする処分方法を紹介

この記事では、屋根瓦の処分費用から処分方法まで詳しく解説します。

屋根の葺き替え工事や撤去工事を依頼した際に、処分費用の高さに驚くことがあるでしょう。瓦の処分費用は想像以上に高額です。

専門業者に処分を依頼すれば、ワンストップで楽ですが処分費用は高くなります。そのため、お得に屋根瓦を処分したい場合は他の方法を検討してみてください。

屋根瓦の処分費用はいくら?

屋根瓦の処分費用

屋根瓦を撤去する場合には「撤去費用」「処分費用」「搬出費用」がかかります。屋根瓦の処分費用の平均相場は以下の通りです。瓦の処分費用は想像以上に高いことが、表から分かります。

■屋根瓦の処分費用

平均相場 30坪の住宅の平均相場
撤去費用 3,000円~4,000円/㎡ 300,000円~400,000円
処分費用 2,000円~3,000円/㎡ 200,000円~300,000円
処分場への搬出費用 30,000円~50,000円/件 30,000円~50,000円
合計額 35,000円~59,000円 530,000円~750,000円

瓦の処分費用を安く抑える5つの方法

屋根瓦の処分費用を安く抑えるコツ

屋根瓦の処分費用の高さに驚いた方もいるのではないでしょうか?次に、屋根瓦の処分費用を安く抑える方法をご紹介します。

1.自治体サービスを利用する

自宅の屋根瓦は産業廃棄物ではなく「家庭ゴミ」として取り扱います。自治体に応じて屋根瓦の処分に対応しているか異なりますが、30坪の屋根瓦の処分費用は15万円程度です。とても安い料金で処分できますが、自治体は1度に処分できる分量が決められており、少しずつ処分を依頼しなければいけません。1度の処分枚数は5枚までと上限が定められている自治体もあります。そのため、自治体の処分には煩わしさを感じてしまうでしょう。

2.処理場へ持ち込む

ゴミ処理場へ瓦屋根を持ち込めば、1kg当たり80円程度で処分できます。30坪の住宅の屋根瓦は約6000kgなので、処理場へ持ち込めば48,000円程度+交通費で処分してもらえることになります。屋根瓦は重量があるため搬出作業は大変かもしれませんが、少量ずつ運ぶなど時間的に余裕があり、少しでもお得に処分したい方におすすめです。

3.屋根瓦を再利用する

屋根瓦を再利用すれば処分せずに済みます。瓦チップを作成して庭園の飾りに利用する人もいます。瓦チップを庭に敷けば、水捌けが良くなり防草効果をもたらすなど多くのメリットがあります。また、木や植物の被覆材として使用されることが多いです。しかし、屋根瓦を砕く作業は想像以上に大変です。怪我をしてしまう恐れがあります。そのため、瓦チップを作りたい場合は、専門業者に依頼した方が良いでしょう。

4.瓦をリサイクル業者へ売る

屋根側はキレイに取り外されたら再利用できます。空き缶や鉄くずを集めて収入を得ている人がいますが、屋根瓦も売却できます。とくに、鬼瓦など珍しいものを含む場合は、伝統的価値があるとみなされて喜んで引き取ってもらえるでしょう。

自宅の近くに屋根瓦のリサイクル業者がある場合はお問い合わせをしてみてください。屋根側を引き取れるリサイクル業者は少ないですが、近くにあれば現金化できて満足できるでしょう。

5.不用品回収業者を利用する

不用品回収業者を利用すれば、屋根瓦を即日回収してもらえます。不用品回収業者の魅力は、回収・搬出・処分をまとめて依頼できます。また、不用品回収業者の定額パックを利用すれば、お得に屋根瓦を処分することも可能です。大量の枚数を処分する場合は、自治体より処分費用が安くなることもあるためおすすめです。

屋根瓦の処分に悩んだら「粗大ゴミ回収隊」へ

屋根瓦の処分でお悩みの場合は「粗大ゴミ回収隊」へ

屋根瓦の再利用を考えておらず処分方法に悩んだら、不用品回収業者「粗大ゴミ回収隊」へご相談ください。ここでは、粗大ゴミ回収隊の魅力をご紹介します。

即日回収に対応!最短25分で到着

粗大ゴミ回収隊は、即日回収に対応している不用品回収業者です。電話やメール、LINEでお問い合わせをして頂き、即日回収を希望とお伝えして頂ければ最短25分でお伺いします。屋根撤去工事をした直後に屋根をまとめて処分したいとお考えの方もいるでしょう。そのような方の要望にお応えします。

早朝や深夜にも対応

自治体やリサイクル業者にお問い合わせをする場合は、平日の9時から17時までです。そのため、平日の昼間は仕事をしているサラリーマンはお問い合わせがしにくいです。その一方で、粗大ゴミ回収隊は朝8時から夜24時まで営業しています。そのため、お客様の都合が良いタイミングでお気軽にお問い合わせして頂けます。

完全無料の見積依頼

粗大ゴミ回収隊は見積依頼が完全無料のため、気軽にお問い合わせできます。見積金額を確認しながら検討して頂いて構いません。見積金額に納得できずにキャンセルしたい場合でも、キャンセル料は発生しません。そのため、屋根側の処分費用がいくらになるか気になる方は気軽にお問い合わせください。

業界最安値の料金体系を実現

粗大ゴミ回収隊は、業務効率化により業界最安値の料金体系を実現しています。また、少しでもお得に処分できるように、お得な定額パックプランをご用意しています。定額パックプランは他社と比較しても圧倒的な料金です。

定額パック料金 金額
軽トラックのせ放題 14,800円
1.5tトラックのせ放題 39,800円
2tトラックのせ放題 59,800円
4tトラックのせ放題 80,000円

この定額パックプランには「搬出費」「車両費」の他に「階段料金」「人件費(2名分)」「梱包材料費」などが含まれているため、追加料金が発生することもありません。大量の屋根瓦を処分したい方ほど、お得に処分できるパックのため利用してみてください。

徹底した従業員教育

初めて不用品回収業者を利用する方は、どのようなスタッフが来るか心配になるかもしれません。そのような不安を払拭するために、粗大ゴミ回収隊では徹底した従業員教育を実施しています。

迅速」「丁寧」「親切」をモットーに、お客様の疑問や悩みにお応えします。作業内容を説明して同意を得た上で作業を始めるので、ご安心ください。

営業許可証を掲示

粗大ゴミ回収隊は、産業廃棄物運搬収集業の営業許可証を掲示して営業しています。この営業許可証の掲示は必須ではなく、自治体が優良業者に付与しているものです。粗大ゴミ回収隊は自治体から認められている不用品回収業者のため、トラブルが少なく安心して利用できます。

【産業廃棄物収集運搬業】

  • 許可番号    1300219018号
  • 許可番号 01402219018号
  • 許可番号 01200219018号
  • 許可番号 01100219018号

補足:お問い合わせは公式ホームページから

粗大ゴミ回収隊へ屋根瓦の処分を依頼したいという方は、まずは公式ホームページをご覧ください。公式ホームページでは、定期的にキャンペーンを実施しています。また、Web割引限定クーポンを活用することでお得に処分できます。少しでもお得に屋根瓦を処分したいという方は、クーポンを有効活用してください。

まとめ

屋根瓦の処分費用は想像以上に高いです。30坪の戸建ての屋根材を処分する場合は、30万円程度は処分費でかかります。屋根瓦の処分費用の負担が大きいと感じる場合は、少しでもお得に処分できる方法を考えてみましょう。

粗大ゴミ回収隊は、業界最安値の料金体系を実現する不用品回収業者です。定額パックプランを利用して大量の屋根瓦をお得に処分することができます。見積依頼は完全無料のため、少しでも興味を持ったら「粗大ゴミ回収隊」までお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊