粗大ゴミ回収料金を安く!粗大ゴミ回収は定額料金プランが断然お得!

2020年03月22日

粗大ゴミが大量に出てしまい、どうやって処分するか悩んでしまう方は多いものです。
仕事で忙しくて、時間がとれない。でも、料金は安くしたいのは当然かと思います。

最初に結論を申し上げますと、大量の粗大ゴミ回収は、粗大ゴミ回収業者に依頼することをおすすめします。料金については、今回お伝えするいくつかの方法で解決できるはずです。
今回は粗大ゴミ回収業者に依頼する際の気になる料金をより安くする方法をご紹介します。

 

粗大ゴミ回収業者の料金設定内訳


粗大ゴミ回収業者に依頼して大量の粗大ゴミの回収を行う場合の料金の内訳をご説明します。
業者によっても、言葉は違うこともありますが、おおよその粗大ゴミ回収業者が以下のような料金内訳で設定をしています。

 

【1】基本料金(出張費)

作業員が自宅に伺い、作業完了までの一連の流れを行う料金のことです。基本料金や出張費など、名称は違いますが、ベースとしてかかる料金です。

 

【2】見積り料金

作業前に見積りをとるための料金です。ほとんどの粗大ゴミ回収業者は「見積り無料」となっているはずです。

 

【3】キャンセル料金

何かの事情で、一度依頼した契約をキャンセルしたいときにかかる料金です。「2日前なら無料」や「見積り後はキャンセル料金がかかります」など、粗大ゴミ回収業者によってもキャンセル料金の発生タイミングもまちまちです。

万が一のことも考え、キャンセル料金がいつから発生するのかを確認した方がいいでしょう。

 

【4】梱包作業料金(運搬料金)

粗大ゴミを梱包する作業料金のことです。「梱包作業料金」や「運搬料金」など、粗大ゴミの「運び出し」にかかる料金の設定です。

 

【5】車両費

粗大ゴミを回収する際に引き取りを行う車両にかかる料金です。都心では特に駐車料金がかかることもあるので、車両にどれくらいの料金がかかるのかも見積りのときに確認しましょう。

 

【6】階段料金

一戸建ての2階部分、もしくはアパートやマンションの2階以上の階層から粗大ゴミ回収する際にかかる料金です。

あとでもご紹介しますが、定額料金プランを利用すれば、2階までの階段料金がかからない業者が多いです。また階段料金は、マンションにエレベーターがついている場合にはかからない業者が多いです。

 

【7】作業員追加料金

大きな粗大ゴミや買取などで丁寧な運び出しが必要な場合に、作業員の追加をするための料金です。

電話だけでの見積りの場合、当日になって人手が必要になり、追加作業員料金がかかることもあります。しっかり訪問での見積りをとっておく方が、料金としてのトラブルは起きにくいです。

 

大量の粗大ゴミ回収料金を安くする方法


さまざまな料金設定をそれぞれの粗大ゴミ回収業者は行っています。当日になって、追加オプションが必要になり、料金が思っていたより高くなってしまったというトラブルもあります。

これからご紹介する方法で、余計な料金を発生させることなく、より安く粗大ゴミ回収を完了させたいものです。

 

【1】見積りをしっかりとる


まずは、見積りをしっかりととります。電話やメールなどでの見積りができる粗大ゴミ回収業者はたくさんあります。

しかし電話やメールですと、自宅の状況、出入口のサイズや粗大ゴミのサイズなどに誤差が生じやすくなります。大量の粗大ゴミ回収ともなれば、誤差やアクシデントで追加料金が発生する可能性が高まります。

できれば、粗大ゴミ回収業者に「訪問見積り」を依頼して、正確な見積りをしてもらいましょう。
見積り後には、料金変動なしという粗大ゴミ回収業者もあります。見積り後に料金変動があり得るのかも確認しておくと安心です。

 

【2】料金を他の業者と比較する


最初に依頼した粗大ゴミ回収業者の他にも2、3社見積りを依頼することをおすすめします。数社の見積りを出してもらったら、各社のサービス内容や料金を比較します。

このあとお伝えしますが、料金の交渉も他社との比較をしておくとスムーズです。最初の見積り依頼時点で同時に数社依頼するのが効率の良い方法です。

 

【3】料金の交渉をする


数社の料金やサービス内容の比較をすると、どの粗大ゴミ回収業者がいいのかがだんだん分かってきます。場合によっては、2つの粗大ゴミ回収業者で迷ってしまうこともあるでしょう。

例えば、A社とB社での比較で、A社のサービス内容がいいと思っても、B社の方が料金が少しだけ安いというケースです。そんなときは、見積りでA社に料金での交渉をすることで、B社の料金より安くなることも考えられます。

 

【4】買取サービスを利用する


料金の交渉の他に、買取サービスを利用することで思ったよりも料金が安くなることもあります。まだ利用できる家電や家具など、状態が良いものであれば、買取ができる場合があります。

買取サービスを行っている粗大ゴミ回収業者に依頼して、買取可能かどうかも確認しましょう。買取できると分かったものに関しては、他の粗大ゴミとは分けておきましょう。箱や説明書などあれば、一緒に保管するとベターです。

 

【5】自分で出来る作業を自分で行う


粗大ゴミ回収業者のサービス内容が各社異なるため、作業にかかる料金も各社違っていることもあります。粗大ゴミ回収業者の「梱包作業料金」がプランに含まれているかどうかも確認しましょう。

別料金になることもあるので、どの作業を業者に任せるのかをしっかりと確認しましょう。古着をゴミ袋にまとめておく、古雑誌は紐で縛っておく、細かいものは段ボールにまとめておくなど、自分でできる作業は自分で行った方が料金を安く押さえられることが多いです。

 

【6】定額料金プランを利用する


定額料金プランは、例えば軽トラックに載る粗大ゴミであれば、載せ放題で粗大ゴミ回収ができる便利プランです。粗大ゴミ回収業者によっては、プラン名はまちまちですが、多くの業者が定額料金プランを設定しています。

大量にある粗大ゴミ回収を考えると、1つ1つ回収をするよりも料金が安くなることが多いです。定額料金プランを使うかどうかは、見積りのときに提案されるはずです。各社の定額料金プランをあらかじめチェックしておくと業者選びに役に立ちます。

 

【7】3階以上の粗大ゴミ回収は降ろしておく


粗大ゴミ回収業者に依頼する場合には、2階までの階段料金が定額料金プランに含まれていることが多いです。3階以上にお住まいの方は、2階部分に粗大ゴミをおろす作業を行うことで料金が追加でかかることがなくなります。

ただし大きな家具や家電を降ろす作業は危険も伴いますので、見積りの際にどうすれば料金が安くなるのかをしっかりと相談しておくことをおすすめします。

 

【8】載せられないものは行政粗大ゴミ回収を利用する


定額料金プランを利用しても、粗大ゴミの量が多すぎて回収できなかったというケースも考えられます。もちろん単品回収を依頼する方法でもOKです。

料金をより安く押さえるならば、はみ出した量の1品や2品の粗大ゴミ回収ならば、行政の粗大ゴミ回収サービスを利用するのもいいでしょう。ただし、行政に依頼する場合には「自分で運搬できる」というのが前提条件です。

大きな粗大ゴミ回収の場合には、高齢者や女性での運び出しは大変ですので、粗大ゴミ回収業者の見積り時に相談してみましょう。

 

定額料金プランのある粗大ゴミ回収業者

先ほど、定額料金プランを利用することで単品回収を行うよりも合計の料金が安くなるということをご説明しました。最後に、東京近郊で定額料金プランを設定しているおすすめの粗大ゴミ回収業者をご紹介します。

 

【おすすめ1】粗大ゴミ回収隊

粗大ゴミ回収隊

https://sodaigomi-kaishutai.com/

粗大ゴミ回収隊は、粗大ゴミ回収業者の中でも抜群の料金の安さが特徴です。料金設定が安いので、スタッフ対応も気になる方もいるでしょう。しかし心配は不要です。粗大ゴミ回収隊はスタッフ対応も好評で、定額料金の他にもサービスが豊富です。

搬出作業費、階段料金2階まで無料、2名までのスタッフ追加、車両費、出張費、梱包費がすべて含まれた定額プランがあります。

定額プランは「軽トラックのせ放題プラン」をはじめ、全部で4種類の定額料金プランをご用意しています。買取サービスも行っていますし、料金を安くしたいなら一番おすすめの粗大ゴミ回収業者です。

定額料金プラン名 料金設定 お部屋の目安
軽トラックのせ放題 14,800円 1K
1.5tトラックのせ放題 39,800円 1DK
2tトラックのせ放題 59,800円 2DK
4tトラックのせ放題 80,000円 3DK以上

 

【おすすめ2】片付けマスターズ

片付けマスターズ

https://kaishu-master.com/

片付けマスターズの定額料金プランは「トラックに詰め放題プラン」です。軽トラックの他、2tトラック、2tトラック(ボックス)と3種類の定額料金プランを設定しています。

最大、2DKのお部屋の粗大ゴミ回収に対応しており、1人暮らしの方なら片付けマスターズの定額料金プランがおすすめです。山梨県や静岡県も対応エリアであり、料金もリーズナブルに設定されているのは魅力です。

定額料金プラン名 料金設定 お部屋の目安
軽トラックパック 19,800円 1R
2tトラック平パック 49,800円 1DK
2tトラックボックスパック 59,800円 2DK

 

【おすすめ3】片付けソリューション

片付けソリューション

http://kataduke-solution.com/

2つ目の片付けマスターズとは異なり、対応エリアを東京都、神奈川県に絞って料金を安く設定するのが片付けソリューションです。

定額料金プランは、5種類の設定です。「カゴ台車定額プラン」がキャンペーン価格で11000円と目を引きます。

ただし、キャンペーン価格のため今後変動する可能性があるので注意しましょう。「カゴ台車定額プラン」で収まる粗大ゴミ回収なら、片付けソリューションがおすすめです。

定額料金プラン名 料金設定(キャンペーン) お部屋の目安
カゴ台車定額プラン 11,000円 押し入れなど
軽トラック定額プラン 24,000円 1R
2t平トラック定額プラン 39,000円 1DK
2t箱トラック定額プラン 84,000円 2DK

 

【おすすめ4】エコピット

エコピット

https://www.ecopit-huyouhin.com/

お任せパック/SSパックを利用すれば、12000円~と料金面では非常に期待できます。片付けソリューションのキャンペーンが終了している、あるいは、千葉県や埼玉県にお住まいの方で少量の粗大ゴミ回収ならエコピットがおすすめです。

エコピットはオフィスの粗大ゴミ回収や引越しの粗大ゴミ回収も対応していますので、大量の粗大ゴミ回収なら選択肢に入れて損はありません。

定額料金プラン名 料金設定 お部屋の目安
お任せパック/SSパック 12,000円 押し入れなど
軽トラックパック/Sパック 25,000円 1K
平トラックパック/Mパック 40,000円 1DK
2tトラックパック/Lパック 85,000円 2DK、2LDK

 

【おすすめ5】エコクイッカー

エコクイッカー

https://eco919.com/

先着10名のキャンペーンを利用して料金を押さえることができるエコクイッカーもおすすめ粗大ゴミ業者の1つです。エコクイッカーは単品の粗大ゴミ回収であっても、「作業費のみ」という設定です。

軽トラックの他、2tトラック、2tトラック(ボックス)と3種類の定額料金プランを設定しています。買取強化キャンペーンを実施しているため、買取出来そうな粗大ゴミがあれば、見積りを依頼すると料金が安くなる可能性があります。

定額料金プラン名 料金設定(キャンペーン) お部屋の目安
軽トラック定額プラン 28,000円 1R
2t平トラック定額プラン 58,000円 1DK
2t箱トラック定額プラン 78,000円 2DK

 

まとめ


定額料金プランの名称や種類は業者によってそれぞれです。
料金を安くするためには多少時間はかかっても、しっかりと見積りをとり比較して、料金交渉をすることが重要なポイントです。

その中でも料金でもスタッフ対応もサービス内容も充実している「粗大ゴミ回収隊」に依頼するのがベストです。

ぜひ粗大ゴミ回収隊をご利用ください。スタッフ一同お待ちしております。

関連記事

ページ上部へ戻る