【近所にバレない汚部屋掃除】汚部屋掃除業者に依頼するポイントは?

2019年11月27日

汚部屋という言葉をご存じですか?近年ネットでも有名になった言葉「汚部屋」ですが、汚部屋に住んでいることで体調も悪くなり、気持ちも沈んできます。今回は汚部屋を近所にバレないように掃除をするにはどうすればよいか解説していきます。

また汚部屋を掃除する場合には業者に依頼するのが最良の方法です。そのわけを交えながら、汚部屋掃除の業者に依頼するメリットやデメリットについても解説します。

汚部屋とは?

汚部屋とは?
汚部屋という日本語は近年ネットなどで有名になってきた日本語です。読み方は「おべや」です。汚部屋とはどのような住まいをいうのか説明します。

汚い部屋のこと

「汚部屋」とは読んで字のごとく、汚い部屋のことです。「汚い部屋」と「お部屋」を合わせて「汚部屋」と呼ぶようになりました。しかもただ散らかった汚い部屋のことではありません。人が住むこともできないくらい、ゴミで床が埋まっている、ネズミが頻繁に出るなどの状態の異常に汚れた部屋のことです。

ゴミ屋敷に進化

そんな汚部屋に住んでいる方は引きこもりになっていることもあります。部屋が汚部屋であることで、心を病んでしまい、家の掃除もする気になれずさらに汚部屋に・・・と悪循環になってしまうのです。さらに1部屋だけではなく、家全体にまで汚染が広がり、ゴミ屋敷と進化するケースもあります。汚部屋になってしまう現象は、社会問題にもなりつつあります。

汚部屋掃除を業者に依頼するメリット・デメリット

汚部屋掃除を業者に依頼するメリット・デメリット
それでも、汚部屋に住んでいる方が汚部屋掃除をしてきれいな部屋に住みたいと思っていることは多いのです。しかし、例えば心を病んでいる場合だと、悪循環の真っ只中の状況ではなかなか汚部屋掃除に踏み出せない人も多いのが現実です。

自分だけで汚部屋掃除を完了させるのは困難なことも多いのです。それならば、汚部屋掃除を業者に依頼することを検討しましょう。業者に依頼することで短時間で汚部屋を一掃して、気持ちよく生活が送れるようになるのです。

汚部屋掃除を業者に依頼することについては、メリットもデメリットもあります。

メリット

汚部屋の掃除を業者に依頼することで、メリットは次のようなものです。

短時間で片付けてもらえる

汚部屋の片付けを自分で行う場合は「どこから片付ければ良いのだろう…」と悩んでしまいがちです。作業に慣れていない人が、汚部屋の片付けをすると当日に終わらないことが多いです。数日、1週間ほど片付けに必要となります。そのため、ウンザリしてしまって汚部屋の片付けが終わらなくなってしまうのです。
しかし、汚部屋の片付け業者はプロなので、手際良く片付けを進めてくれます。散らかり放題の部屋でも、当日中に作業を終わらせてくれるでしょう。当日には、キレイな部屋の状態にしてもらえるため、スッキリした気持ちになります。

ゴミ分別を行う必要がない

自分自身で汚部屋の片付けを行う場合は、ゴミ分別を細かくしなければいけません。正しくゴミ分別をしなければ、ゴミ収集車はゴミを回収してもらえません。また、ゴミ分別がされていないゴミ袋は、管理組合にチェックされて、誰が出したゴミなのかを特定されてしまうこともあります。その結果、近隣住民の方にもルールを守らない人というレッテルを貼られてしまうかもしれません。
汚部屋の片付け業者に依頼をすれば、細かいゴミ分別作業もお任せできます。また、片付け作業後にゴミを持って帰ってくれるため、管理組合の方に迷惑をかけずに済みます。

リサイクル品を買い取ってもらえる

汚部屋の片付けをしていく中で、不用品が出てくることもあるでしょう。不用品の中には、再利用できる物もあるかもしれません。汚部屋の片付け業者の中には、部屋の中にあるリサイクル対象品を買い取ってくれる業者も存在します。

片付け作業中に、買取査定をして、買取金額に納得できれば、その場で不用品を買い取ってもらえます。不用品処分のはずが、思わぬ、臨時収入になるかもしれません。

ハウスクリーニングを行ってもらえる

汚部屋に溢れた物を処分しても、不快なニオイは消えません。また、壁や床に汚れが付着していることもあります。汚部屋の片付け業者に相談をすれば、ハウスクリーニングまでお任せできます。機材や専用洗剤を使用するプロのハウスクリーニングサービスを提供しているため、普段の生活で行う掃除では落とせない汚れまで落としてもらえます。ピカピカの部屋を手に入れられるでしょう。

害虫駆除をお任せできる

汚部屋の場合は、物が溢れ返っているだけではなく、ゴキブリやハエなどの害虫が湧いています。部屋の片付けをしている最中に害虫を見つけても、自分自身では退治できないという方もいるでしょう。また、部屋中に害虫が湧いているか不安になるものです。

汚部屋の片付けの専門業者に依頼をすれば、害虫駆除までお任せできます。部屋に害虫が湧いていないかも確認してくれるため安心です。

気持ちが落ち着く

汚部屋に住んでいる方の中には、鬱病や統合失調症などの精神疾患を抱えている方もいます。このような方は「部屋の片付けをしなければいけない…」と思っていても、精神疾患で片付けに対する意欲が湧いてきません。その結果、「部屋の片付けもできないとは情けない…」と自分自身を攻めてしまい、病気が重症化していきます。このような場合は、専門業者に部屋の片付けを依頼しましょう。定期的にお任せして、部屋を片付けてもらうことで、気持ちが落ち着いてきます。

デメリット

汚部屋掃除を業者に依頼することでのデメリットもあります。

片付け作業料金を支払う必要がある

汚部屋の片付けサービスは便利ですが、料金を支払わなければいけません。作業料金が大きな負担となることもあるので注意しましょう。下記の料金は、不用品回収・不用品処分の料金体系です。ハウスクリーニングや害虫駆除を依頼すると、別途追加料金が発生します。

軽トラックのせ放題

(1Kの片付け)

14,800円
1.5tトラックのせ放題

(1DKの片付け)

39,800円
2tトラックのせ放題

(2DKの片付け)

59,800円
4tトラックのせ放題

(3LDKの片付け)

80,000円

他人を部屋に入れなければいけない

汚部屋の片付けを専門業者に依頼する場合は、自分の部屋に他人を入れなければいけません。片付けをお任せする場合は、さまざまな場所を見られてしまうため、抵抗があるという方には、汚部屋の片付けサービスは不向きです。
女性の1人暮らしの場合は、下着など男性スタッフに見られたくない物もあるかもしれません。また、男性スタッフを部屋に入れることに抵抗が出てくることもあるでしょう。このような悩みがある方は、女性スタッフが在籍している専門業者を利用しましょう。

悪質業者に騙される恐れがある

汚部屋の片付け業者を利用する場合は、慎重に業者を選ばなければいけません。汚部屋の片付け業者の中には、悪質業者が存在するからです。
悪質業者は、部屋の片付けを終えた後に、信じられない程の高額請求をしてきます。また、駐車スペースなどのルールを守らなかったり、大きな音を出して作業をしたりするため、近隣住民トラブルも起こしがち。その結果、汚部屋の住民であることがバレてしまうこともあります。そのため、ゴミ屋敷の片付け業者は慎重に選ぶ必要があります。

恥ずかしい気持ちになる

散らかった部屋を他人に見られると、とても恥ずかしい気持ちになります。実際に、ゴミ屋敷や汚部屋の状態に悩んでいても、誰にも相談することができないと悩んでいる方は多いです。

しかし、汚部屋の片付け業者は、さまざまな現場を担当してきています。散らかった部屋を見てきているため、そんなに恥ずかしく思わないでください。それよりも、汚部屋をキレイにしようという気持ちを大切にしましょう。

汚部屋掃除おすすめの業者を選ぼう

汚部屋掃除おすすめの業者
せっかく汚部屋掃除をするわけですから、これからご説明するポイントを押さえた業者を選びたいものです。汚部屋という言葉が社会問題になるにしたがって、汚部屋掃除を請け負う業者も増えてきています。

近所にバレない

汚部屋掃除を依頼する業者でも近所にバレないように作業できる業者を選びましょう。プライバシーをしっかりと守ってくれる業者だと安心です。業者によっては、ご近所にバレないように配慮してくれます。ただ単純に汚部屋掃除だけを行う業者ではなく、ご近所にバレない配慮をしてくれる業者かどうかも汚部屋掃除の業者を選ぶポイントになります。

定額の費用

汚部屋掃除を依頼する業者の料金設定は様々です。業者に依頼するということはどうしても費用はかかります。しかしなるべく安い費用で汚部屋掃除をする業者を選びましょう。定額の費用で汚部屋掃除ができる業者であれば、一定の金額で汚部屋掃除をしてくれるので安く抑えられます。

見積りの時点では、この金額で依頼できると聞いていたのに、当日いざ作業をする際にオプション料金がかかってしまい、結局かなりの費用がかかるということもよく耳にします。見積り後に追加料金がかからないかどうかも確認しておくことをおすすめします。

つまり汚部屋掃除を業者に依頼するのであれば、先ほどご紹介した業者に依頼した時のデメリットをすべてカバーできる業者を選ぶことがポイントとなります。

粗大ごみ回収隊で汚部屋掃除を一気に行う

粗大ごみ回収隊で汚部屋掃除を一気に行う
せっかく汚部屋掃除をするのであれば、しっかりとした業者を選びたいと思うのは当然のことです。ここでご紹介したいのが「粗大ごみ回収隊」です。粗大ごみ回収隊ならば近所にバレないように汚部屋を掃除することができるのです。また定額のトラック載せ放題プランの料金設定がありますので、費用も安く抑えることができます。

粗大ごみ回収隊がお客様に選ばれる4つのポイントをご紹介します。

即日見積り

粗大ごみ回収隊では、即日お見積りが可能です。受付時間も8:00~24:00までです。電話でのお見積り申し込みが可能です。お仕事の都合などで時間が取りづらいお客様は、メールやLINEでもお見積りを受け付けています。インターネットでもお見積りが簡単にできるので、時間を使わずすぐお見積りの申込みもできます。

即日作業

お住まいの場所や作業の内容にもよりますが、汚部屋のお掃除を即日で行うことも可能です。粗大ごみ回収隊では、汚部屋から一刻も早く抜け出すためには、なるべく早い作業がお客様にとって最善だと考えているからです。

粗大ごみ回収隊では、粗大ごみの回収をするだけではありません。ハウスクリーニングも同時にご依頼いただけるので汚部屋掃除にもおすすめなのです。

料金体系

汚部屋掃除にあたって費用面での負担をなるべく抑えたいと思うのは当たり前です。そんなお客様の声にお応えするために、粗大ごみ回収隊では定額プランをご用意しています。軽トラック載せ放題プランであれば、汚部屋の掃除をするにはぴったりです。

また、お見積りは無料です。もしキャンセルしたとしても、キャンセル料がかかることはありません。出張費なども含めて定額の料金で汚部屋の掃除ができるので、余計な料金がかからないのも粗大ごみ回収隊が選ばれる理由なのです。

清潔な身なり

ご近所にバレない汚部屋掃除を望まれるお客様はたくさんいらっしゃいます。粗大ゴミ回収隊では、汚部屋掃除にあたってもご近所にバレないように作業できることも、お客様にご支持いただいている理由の一つです。スタッフが清潔な身なりでお伺いいたします。

業者に依頼して汚部屋を一掃

その他にも、粗大ゴミ回収隊には、さまざまな魅力があります。粗大ゴミ回収隊の魅力について知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

まとめ

しっかり毎日お仕事頑張っていらっしゃる方でも、汚部屋にお住まいの方はたくさんいらっしゃいます。お仕事でお疲れのところに汚部屋に帰って、ため息をつくような生活は早く改善したいものです。また、引きこもってしまって、汚部屋掃除の気力もなくなっている方もたくさんいらっしゃいます。粗大ごみ回収隊の定額プランをご家族の方が手配いただくことも可能なのです。
汚部屋掃除に業者の依頼をご検討いただき、ぜひ「粗大ゴミ回収隊」にご依頼ください。

粗大ゴミ回収隊へお任せください。

粗大ゴミ回収隊ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊