引っ越しの粗大ゴミおすすめ処分方法6選|メリット・デメリットを解説

2018年12月14日

引っ越しの粗大ゴミおすすめ処分方法

新居への引っ越しでよく出てしまうのが粗大ゴミです。家具や、古くなった家電製品などが買い替えで不要になることがあります。

しかし「費用をかけず手軽に処分したい」でも「処分の方法が分からない」といった方もいます。

 

今回は、引っ越しで出た粗大ごみの処分方法6つを詳しく紹介。粗大ゴミの特徴にあった最適な処分方法をご説明します

また「粗大ごみ回収隊」についても詳しくご紹介します。引っ越し予定の方はぜひ参考にしてください。

 

【引っ越しの粗大ゴミ】おすすめ処分方法6選のメリット・デメリットを解説

引っ越しの際は、さまざまな粗大ゴミが出てしまうものです。

こういった粗大ゴミは、どのように処分するのがベストなのでしょうか

ゴミの状態や大きさ、量によって対応はさまざまですが、一般的な方法をいくつかご紹介いたします。次のとおりです。

  1. リサイクルショップで売却する
  2. オークション・フリマアプリで売却する
  3. 不用品回収業者に依頼する
  4. 引っ越し業者に一括依頼する
  5. 自治体で処分
  6. 知人や友人に譲る

以上の方法があります。それぞれメリット・デメリットをお伝えしますので、自宅の粗大ゴミを処分する参考にしてください。

1:リサイクルショップで売却する

メリット

まだ使用できる家電や家具、衣類など幅広く買取をしてくれるのがリサイクルショップです。まとめて現金化して粗大ゴミをお得に処分できます。買取価格はオークションなどに比べて低いことが多いですが、発送や出品の手間がなく、まとめて店舗に持ち込めば一度で処分できるのが魅力です。

 

通常処分するには費用がかかりますが、リサイクルショップに持ち込めば現金化できる可能性があります。価値が分からないものはリサイクルショップで査定すると良いでしょう。また、店舗によっては出張買取なども行っているので利便性が高い処分方法でもあります。

デメリット

大きな家具や家電製品を店舗まで一人で運ぶのは難しく、トラックが必要なことも。それに、苦労して持ち込んでも状態によっては買取できない可能性があります。また、買い取り品は基本的に店頭で販売するので、複数の販路を活用する粗大ゴミ回収業者などに比べ査定額が低いこともあります。

 

リサイクルショップで処分できる粗大ゴミは、あくまでも使用できるものに限られます。つまり、自宅の粗大ゴミを「仕分けなどせずにまとめて処分したいといった方には不便な処分方法になります。

2:オークション・フリマアプリで売却する

メリット

オークションやフリマアプリの最大のメリットは、高額で売れやすいことに尽きます。その理由は、買取価格を誰かに委ねるのではなく、自分で決めた価格で販売できるからです。たとえば、「相場より高いけどなかなか出品されないから落札しよう」というように成約することがあります。

 

また、最近では決済や落札者とのやりとりが以前に比べてシンプルになっているので「これは高く売れる自信がある」といったものだけを出品すると、それほど手間をかけずに現金化できるでしょう。

デメリット

発送までの工程が多く、その上売れない可能性も高いところがデメリットです。

  1. 出品物の清掃+傷や動作確認
  2. いろんな角度から写真撮影
  3. 出品作業+梱包作業
  4. 閲覧者との交渉、落札者とのやりとり
  5. 発送

1つの品物にこれだけの工程があります。また、売却してもクレームがあれば対応しなければいけません

忙しい引っ越し時期に、この時間が取れる方のみ利用できる処分方法でしょう。

3:不用品回収業者に依頼する

メリット

不用品回収業者にしかないメリットは買取りと処分を同時にできるところです。また、その他にもさまざまなメリットがあります。次のとおりです。

  • 分別や仕分けもしてくれる
  • 見積もりやキャンセルが無料
  • 忙しい引っ越し時期に時間を節約できる
  • 自宅から搬出してくれるので重いものでも安心
  • 即日対応できる業者なら急な休みでも処分できる
  • 定額プランを利用すれば最安で処分できることも
  • 処分費用と買取り金額を相殺できて金額の計算が容易
  • 引っ越しシーズンにはキャンペーンでお得になることも
  • リユース、リサイクルに多数の販路を持ち高価買取ができる

他にも掲載しきれない程のメリットがあります。「多忙な引っ越し時期の粗大ゴミ」という点でみても「手間なく・素早く・まとめて・お得に」粗大ゴミを処分できるところが魅力でしょう。

デメリット

少量で簡単に搬出できる粗大ゴミの場合は、あまりコストパフォーマンスがよいとはいえません。自分で処理券の購入・搬出が苦でなければ自治体で処分したほうが費用面でお得になることも。しかし、粗大ゴミが複数になると、定額プランの方がお得になることがあります。

 

また、悪徳業者に依頼してしまうと高額請求などの被害にあう可能性があります。しっかりリサーチをして、信頼できる粗大ゴミ回収業者を選びましょう。

4:引越し業者に一括依頼する

メリット

一番のメリットは、引っ越し作業と同時に処分ができるので、ギリギリまで処分予定のものを使うことができるところです。そのため、スケジュールを組むのも容易。支払いも一括できるので、複数の業者で費用を計算するより煩わしさがなく精神的にも楽になります。

デメリット

買取のみ」や「処分できるものが限定されている」など条件付きの引越し業者が多く存在しています。そのため、希望の引越し業者を選ぶのが難しくなる場合も。

 

また、粗大ゴミの処分には外注の業者に委託している場合も多いので、料金も割高な場合があります。そしてタンスやソファなどの不用品は自治体の粗大ごみ収集に出してください」と公式サイトなどに明記している大手引越し業者もいるので、依頼の際はしっかり内容を確認しておきましょう。

5:自治体で処分

メリット

一般家庭で粗大ごみを捨てるという場合には、自治体の粗大ごみ回収サービスを利用するのが一般的です。自治体による回収は、処分する物の大きさにもよりますが、安い場合は数百円程度から回収してもらえる費用の安さが魅力です。

多少の手間をかけてもよい」「少量の粗大ゴミを安く処分したい」このような方には魅力的な処分方法です。

デメリット

日付の融通がきかない」「自分で搬出する必要がある」などもありますが、引っ越しでよく出る粗大ゴミが回収できないところが最大のデメリットでしょう。回収できない品目は次のとおり。

  • エアコン
  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • 洗濯機
  • テレビ
  • パソコン
  • 衣類乾燥機
  • 事業所から出るゴミ

上記の粗大ゴミを処分したい場合は回収業者に依頼するしかありません。そのような場合は、回収業者に一括したほうが結果的に少ない労力で処分できます

6:知人や友人に譲る

メリット

まだ使える品物で、知人や友人が欲しがっている場合はとても喜ばれます。友人なら取りに来てくれるかもしれませんし、今後の付き合いにも良い影響があります。粗大ゴミを気持ちよく手放すことができるのがメリットです。

デメリット

受け取っってすぐに故障した」「それほどいらないけど気を使って受け取った」などのケースもあります。その場合、良かれと思い譲ったとしても、気まずくなってしまうこともあります。

もしトラブルがあっても大丈夫な、気心の知れた人以外には譲らないほうが無難でしょう。

【関連記事】

売却できない粗大ゴミは回収業者か自治体で処分する

粗大ゴミとして処理をするなら、回収業者と自治体どちらかで処分することになります。では、それぞれどのような方に適しているのでしょうか。自分の環境に当てはめてみて下さい。

自治体での処分が適している方

  • 業者の比較検討が面倒
  • 少量の粗大ゴミを格安で処分したい
  • 引っ越しまでの日数や時間に余裕のある方
  • 処分するのが家電リサイクル対象品ではない

粗大ゴミ回収業者が適している方

  • 自分で荷物を運びたくない
  • スケジュールに余裕がない方
  • 相見積もりを取って最安を目指したい
  • 立ち会いできないけど回収してほしい
  • 大量の粗大ゴミを定額プランで処分したい
  • 家電リサイクル対象品もまとめて処分したい

少量を手軽に処分したい場合は自治体が良いですが、それ以外の多くのケースでは回収業者が適していることが多いです。

また、回収業者は「産業廃棄物収集運搬許可」「産業廃棄物収集運搬業」などを、都道府県または廃棄物処理法で定められた市から得ている必要があります。

無許可で回収作業を行っている業者は違法になりますので、業者探しの際には必ず確認しましょう。

【おすすめ】引っ越しの粗大ゴミ回収なら粗大ゴミ回収隊

粗大ゴミ回収隊

https://sodaigomi-kaishutai.com/

「たくさんの大型ごみがある」「時間もなく仕分けも面倒だ」という場合は、粗大ごみ回収のプロに依頼するのが一番です。

業者選びで迷っている方、まとめて回収してほしいと考えている方は、ぜひ「粗大ごみ回収隊」にご依頼ください。ここからは、粗大ゴミ回収隊の魅力をご紹介します。

即日対応・立ち会い不要で忙しい引っ越し時期でも便利に利用できる

忙しい引っ越し時期には「引っ越しまで期限がない」「早く不用品を回収してもらいたい」という方が多いでしょう。

「粗大ごみ回収隊」では最短即日で対応可能です。ご連絡をいただいて最短25分でご自宅へと向かうこともできます。

 また、作業後に確認いただければ立ち会い不要となっていますので、自宅を開けることの多い方も安心して利用できます

引っ越しで買い換え予定の家電を高価買取できる

引っ越しは生活環境が変わるタイミングでもあります。冷蔵庫や空気清浄機のサイズなどが新居にあわないことも。

粗大ゴミ回収隊は、そのような使える家電などを高価買取することができます。特に引っ越しシーズンは需要が多く、高く買い取ることができるので、ぜひ無料見積もりをご依頼下さい。

引っ越しシーズンはお得な割引キャンペーンを利用できる

粗大ゴミ回収隊では、引っ越しシーズンに「不用品回収10%OFF」「不用品回収+部屋の掃除15%OFF」というキャンペーンを行っています。自治体はキャンペーンをすることがないので、引っ越し時期があえばとてもお得に粗大ゴミを処分できます

引っ越しで出る大量の粗大ゴミも積み放題プランでお得に処分できる

ゴミの量が多い場合、積み放題プランを利用して圧倒的な安さで処分することができます。さらに、通常費用のかかる次の項目を含んだ価格です。

  • 車両代
  • 出張費
  • 梱包費
  • 搬出作業費
  • 階段料金(2階まで)
  • スタッフ追加(2名まで)

また、次の4種類のトラックを準備しており、ゴミの量ピッタリのプランを選択できます

車両サイズ 粗大ゴミ回収隊 料金相場
軽トラック(1K) 14,800円 28.500円
1.5tトラック(1DK) 39,800円 50,000円
2tトラック(2DK) 59,800円 64,000円
4tトラック(3DK) 80,000円 90,000円

もし、自宅の粗大ゴミに適したサイズが分からなければ、経験豊富なスタッフがお答えしますのでお気軽にお問い合わせ下さい

引っ越しの粗大ゴミおすすめ処分方法6選まとめ

今回は、引っ越しの粗大ゴミでおすすめの処分方法6つと、粗大ゴミ回収隊の魅力をお伝えしました。それぞれのメリット・デメリットを理解しておけば、引っ越しの粗大ゴミを迷わず適切な形で処分することができます。また、費用面や時間効率も良くなるので、余裕を持った引っ越しができるので、ぜひ参考にして下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊