汚部屋女子を脱却するには?3つのタイプ別に解説!

2022年04月11日

汚部屋女子を脱却するには?3つのタイプ別に解説!

最近、ゴミや物が部屋に散乱している汚部屋女子が増えています。
この記事では、「片付けたいけど、どうしたら良いかわからない」「誰にも相談できずに辛い」という方に向けて、汚部屋レベルや汚部屋の原因、タイプ別の解決方法を解説します。
汚部屋になる原因と対策を知り、綺麗な部屋への一歩を踏み出しましょう。

汚部屋女子とは

汚部屋女子とは、散らかっている部屋に住んでいる女性のことです。テレビなどで取り上げられる「汚部屋」は男性のイメージがあるかもしれませんが、実際は多くの女性が汚部屋に住んでいます。
汚部屋女子には真面目な人も多く、汚部屋であることを誰にも相談できずに1人で抱え込んでしまうこともあります。
汚部屋女子脱却のためには、汚部屋になった原因を知り、繰り返さないための対策を知ることが必要です。

あなたの汚部屋レベルはどのくらい?

住んでいる部屋の散らかり具合は自分では意外とわからないもの。まずは自分の汚部屋レベルをチェックしてみましょう。

レベル1:床に物が散乱しているが、1日あれば片付く

レベル1は床に物が散らかっている状態です。
脱ぎっぱなしの服や洗濯済みの服がベッドや床に散乱しており、出社する時はその中から服を選びます。机の上も化粧品や郵便物で埋まっていますが、食べる時のスペースは確保されています。
部屋全体が散らかっているものの、1日あれば部屋が綺麗になる状態です。

レベル2:床が見えず、物やゴミで部屋が狭くなる

レベル2は床に物が積み上げられており、どこに何があるかわからないので探し物に時間がかかります。また、掃除機をかけられないため床に髪の毛やホコリがたまり、不衛生な状態です。
燃えるゴミ以外は捨てないため、段ボールやペットボトルがたまり、生活スペースが狭くなります。トイレやお風呂などの水回りは機能しています。

レベル3:あらゆるゴミがたまり、悪臭がする

レベル3は食べ終えたコンビニの袋や煙草の吸殻、飲み残しのペットボトルなどが散乱している状態です。シンクには皿がたまり、コンロの上にもゴミが置かれているためキッチンが使えません。
お風呂やトイレはかろうじて使えますが、掃除をしていないため汚れています。

レベル4:ゴミが積み上がり、トイレやお風呂場が使えない

レベル4はいわゆる「ゴミ屋敷」の状態です。床の上にゴミが高く積み上がり、ゴミをかき分けて移動します。部屋だけではなく、玄関、トイレ、お風呂場にもゴミが積み重なっていいます。
ベランダにもコンビニの袋やペットボトルが散乱しているため、窓を開けられません。換気ができないため悪臭が部屋にこもり、害虫も発生している状態です。

あなたはどのタイプ?汚部屋女子チェックリスト

汚部屋女子には生活環境や習慣に特徴があります。AからCの項目で自分に当てはまるものをチェックしてみましょう。

【汚部屋女子チェックリスト】

Aタイプ
□仕事で月の残業時間が100時間を超えている

□夕食はコンビニで買うことが多い

□深夜まで仕事がある職業に就いている

□人間関係にストレスを感じている

□休日は寝て終わる

Bタイプ
□実家は物が多く散らかっている

□職場のデスクや引き出しに物があふれている

□バッグの中身がごちゃごちゃしている

□面倒なことは後回しにしがち

□掃除機の頻度は2週間に1回、もしくはそれ以上

Cタイプ
□ストレス解消法は買い物

□取集癖がある

□趣味が多い

□「もったいない」と思うと捨てられない

□「限定」という言葉に弱い

AからC、いずれかの項目で3つ以上当てはまったものがあれば、汚部屋女子になる可能性があります。
次の章で、それぞれどんなタイプなのか見ていきましょう。

汚部屋女子のタイプと解決方法

汚部屋女子のタイプは大きく分けて3つあります。ここでは、「汚部屋女子チェックリスト」AからCのタイプ別に分け、汚部屋女子になる原因と解決方法を解説します。

A:仕事が忙しすぎるタイプ

Aのタイプに多いのは、仕事を頑張っていてプライベートを犠牲にしている人。もともと部屋が綺麗な人もいますが、忙しすぎて片付ける時間がとれず、汚部屋になってしまいます。
夜勤がある仕事の場合、朝にゴミ出しができずにどんどんゴミが貯まってしまうことも。片付けようと思っても、仕事の忙しさや人間関係のストレスで心も身体も疲れ果て、掃除する気力がなくなっています。

【解決方法】

まずは休みをとって心と身体の健康を取り戻すことが大切です。「部屋が汚すぎて家にいたくない」という時には近場の温泉やちょっと良いホテルを予約してリフレッシュしましょう。心と身体の元気を取り戻せば、片付けの気力も湧いてきます。
部屋を片付けるには、ゴミを捨てることから始めましょう。1人で作業できない時には、片付け業者に依頼するのもおすすめです。「人にお願いするなんて…」と抵抗のある人もいるかもしれませんが、プロにお願いすれば、たいていの場合1日で部屋が片付きます。
また、思い切って引っ越しするのもおすすめです。24時間ゴミ出し可能な物件に住めば、いつでもゴミが捨てられます。家事の負担を減らすために、ドラム式洗濯機や食洗器、お掃除ロボを購入するのも良い方法です。生活リズムさえ整えば、綺麗な状態をキープできるでしょう。

B:汚い環境に慣れているタイプ

Bのタイプは面倒くさがり屋で、部屋が散らかっていてもあまり気にしない人が多いです。「多少汚くても死にはしない」と考えているため、ゴミ出しや片付けが後回しになり、気づいた時には汚部屋になっています。
実家に物が多かった場合、その状態が普通だと思っているため自分の部屋が汚部屋だと気づかないこともありあます。また、掃除が苦手で片付けの仕方がわからないため、せっかく部屋を綺麗にしてもすぐに散らかってしまいます。

【解決方法】

まずは自分が「部屋が散らかりやすい性格」だと自覚することから始めましょう。「部屋が汚くても平気」と思う人がいるかもしれませんが、汚部屋になれば様々なデメリットがあります。
例えば部屋を掃除しなければダニの死骸や花粉、埃などが貯まり、アレルギー症状が出たり喘息になったりする可能性があります。
部屋を片付ける時には、物を捨てることから始めましょう。「恋人を家に招待する」、「引っ越しをする」など「絶対にこの日まで部屋を綺麗にする」という期限を作ると、先延ばしにせず片付けを実行できます。
1人で片付けられない時には友人に手伝ってもらったり、片付け業者に依頼していらない物を処分しましょう。
部屋が綺麗になったら、片付け方を学ぶことが大切です。「いらない郵便物はすぐ捨てて玄関のゴミ箱へ」「メイク道具はドレッサーに収納する」など自分なりの片付けルールを作りましょう。
片付け上手な友人や収納アドバイザーと一緒に片付けるのもおすすめです。掃除が苦手な場合は、定期的にハウスクリーニングを依頼するのも良いでしょう。

C:捨てるのが苦手なタイプ

Cのタイプは「買うこと」や「集めること」に幸せを感じる人が多いです。ストレス解消のために大好きなブランドの洋服や期間限定の化粧品、アニメのグッズなどをつい買ってしまい、気づいた時には部屋に物が溢れています。
捨てようと思っても、「限定品だから」「高価だったから」などの理由でなかなか捨てることができず、汚部屋になってしまいます。

【解決方法】

Cのタイプに必要なのは「物を捨てる特訓」です。「どうしても捨てられない」と思っても、本当に大切な物とそうでない物があるはず。住みやすい部屋にするためには、家の収納に収まるまで物を減らさなければいけません。
服や化粧品はグループ分けをして、1番好きなものだけを残します。アニメなどのグッズも好きなキャラの物だけに絞り、他は手放しましょう。罪悪感があるかもしれませんが、グッズの量と作品への愛情は比例しません
本当に思い入れのある物だけを残し、綺麗に飾っておきましょう。

今すぐ汚部屋女子を脱却する方法

https://sodaigomi-kaishutai.com/

汚部屋を綺麗にするには、いらない物を捨てることが大切です。しかし、「忙しくて片付ける時間がない」「誰かに頼みたいけど親や友達には知られたくない」という人もいるでしょう。そんな時には、片付け代行業者に依頼してみましょう。

片付け代行業者でおすすめなのが、粗大ゴミ回収隊です。
粗大ゴミ回収隊はインターネット調査で「1人暮らしの女性におすすめのゴミ回収業者」1位を獲得している業者です。清潔な身なりで訪問し、作業も丁寧に行うため初めての方でも安心して利用できます。

粗大ゴミ回収隊の特徴は、格安で不用品を処分できること。軽トラックのせ放題プランなら相場が20,000円から30,000円のところ、14,800円の格安価格で利用できます。

東京、神奈川、埼玉、千葉のエリア内なら連絡してから最短25分で駆けつけてくれ、即日回収も可能です。1人暮らしのお部屋なら、半日から1日で不要な物を処分してくれます。

早朝や深夜の作業も可能なため、忙しい人でも利用できるのもポイントです。利用する際は、訪問見積のほか、LINEやメールで無料見積ができます。事前におおよその金額がわかるので、安心して利用できます。

まとめ

汚部屋女子には「仕事が忙しすぎるタイプ」「汚い環境に慣れているタイプ」「捨てるのが苦手なタイプ」がいます。自分がどのタイプなのかを知り、綺麗な部屋を目指しましょう。
汚部屋女子脱却の一歩は、物を捨てることから。「1人では片付けられないけど誰にも相談できない」「忙しすぎて片付ける時間がない」という時には片付け代行業者がおすすめです。
インターネット調査で「1人暮らしの女性におすすめのゴミ回収業者No.1」の粗大ゴミ回収隊なら、最短25分で駆けつけ、深夜や早朝の回収にも対応しています。見積もりは無料のため、電話やメール、LINEでお気軽にお問合せください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊