部屋に友人を呼べない…部屋が汚い人は片付け代行業者でスッキリ一掃

2020年04月28日

お部屋が汚くて友人を部屋に呼べない人は意外にも多いものです。
極度に汚れてちょっとの片付けではどうにもならないお部屋のことを「汚部屋」と呼ぶこともあります。

部屋が汚いと言っても汚い度合いもさまざまです。
今回は、部屋が汚くて友人を呼べない状態の女性の方に朗報です。部屋の片付け代行を利用して一気にスッキリした部屋にしてしまいましょう。

 

記事の目次

1)女性でお部屋が汚い人のお悩みとは?


女性でお部屋が汚いという方は意外にも多いです。世間一般のイメージではどうしても女性の部屋はすっきり片付いていることになっています。

女性でお部屋が汚い人のよくあるお悩みを説明していきます。

 

【1】どこから手をつけていいのかわからない


女性でお部屋が汚い人のお悩みで多いのが、物が多くて捨てられないことです。物が多すぎて服や化粧品など床に散らばっているお部屋も多いのではないでしょうか。

女性の鞄の中は、男性と比べるとでも点数が多く、女性ならではのお悩みも発生しています。同様にお部屋の中も、物が多いためにどこから手をつけていいのかが分からなくて片付いていない人が多いのです。

 

【2】お部屋の片付けに時間をかけたくない


女性でも男性でも共通ですが、仕事が忙しくてお部屋の片付けに時間をかけたくない人は多いでしょう。

女性進出が顕著になり、独身であっても家族がいても、時間が取れない女性は増えてきました。それでも世間一般では、女性の部屋は綺麗なものというイメージは拭えません。

友人が急に部屋に来ることになった時、部屋が汚すぎて呼べないという状態になった人も少なからずいます。仕事が休みの日に、一気にお部屋を綺麗にしたい女性は多いものの、うまく時間が取れず片付けが後回しになっているというお悩みがうかがえます。

 

【3】お部屋の片付けに労力を使いたくない


片付けの基本は、大きなものからということを聞いたことがある人もいるでしょう。しかし大きな家具や家電は、運搬することができないという人も多いものです。

特に女性であれば 、男性に比べると非力なので、大きな家具や家電を一人で運ぶことは困難です。

また仕事で疲れきっている時に、お部屋の片付けに労力を使いたくないというのは男女共通のお悩みでしょう。

 

2)友人を呼べないほど汚いお部屋の片付けをするには?


友人を呼べないほどの汚いお部屋の片付けをするのに、効率的に進めていきたいものです。
いかに汚いお部屋の片付けの手順をご紹介します。

 

【1】大きな家具や家電から片づける


床が見えないほどの汚いお部屋の場合、まずは大きな家具や家電から片付けることが基本です。もう使わなくなった不用品は粗大ゴミとして処分して、床が見えるようにしていきます。

 

【2】小物をまとめる


多くの女性が持っているアクセサリーや化粧品は、分類してまとめましょう。ここでもあまり使わなくなったアクセサリーや化粧品は処分するのがベストです。

 

【3】着なくなった衣類は処分する


お部屋の片付けをするには、使わなくなった物を処分していくということがポイントです。
女性にありがちな服が多すぎて収納に入りきらないというお悩みの解決は、着なくなった衣類は、まとめて処分しましょう。

お部屋の片付けの基本は「収納に入る量」をキープすることが大切です。

 

【4】範囲を決めてお部屋の片付けをする


範囲を決めてお部屋の片付けをすることも重要な点です。お部屋全体を一気に片付けをしようとすると、膨大な時間と労力がかかります。そのために途中で嫌になってしまった経験がある方もいるでしょう。

今日はリビング、次の休みは洗面所というように、自分で範囲を決めてお部屋の片付けをしていくことがモチベーションのキープにつながります。

 

【5】ちょこっと片付けを心がける


友人が呼べないほどの汚いお部屋になってしまうのは、片付けをする習慣がないからです。
毎日少しずつ片付けを心がけるだけで、きれいなお部屋をキープすることができます。

 

3)お部屋の片付けをするなら「片付け代行業者」を使おう


ここまでご紹介したお部屋の片付け手順ですが、その手順すら億劫だという人も多いと思います。また最後にご紹介したちょこっと片付けは、ある程度お部屋が片付いた状態がスタートです。

ある程度お部屋を片付いた状態にすることが難しい人は、片付け代行業者を使うことも検討してみましょう。

 

【1】片付け代行業者を使うメリット


片付け代行業者を使うことでどんな点がいいのかメリットを説明します。

 

①時間がかからずお部屋の片付けができる

片付け代行業者は、専門のスタッフが自宅に伺い、手早く時間をかけずにお部屋の片付けをします。仕事や他の家事、育児、介護で時間が取れない人にはピッタリのサービスです。

 

②労力を使わずお部屋の片付けができる

大きな家具や家電の運搬も難なく行えるのが片付け代行業者を使うメリットでもあります。 特に女性は、大きな家具や家電を処分するのが大変です。労力を使わずお部屋の片付けを考えたい方は片付け代行業者を利用することをおすすめします。

 

③ハウスクリーニングも利用できることも

片付け代行業者の中には、片付けサービスだけでなく、ハウスクリーニングサービスを行っている業者もあります。 大掃除の時に換気扇やエアコンを掃除する人は多いと思いますが、その時の労力は結構なものです。

ハウスクリーニングを一緒に依頼すれば、普段の掃除では難しい換気扇やエアコンの掃除なども一気に行うことも可能です。

 

【2】片付け代行業者を使うデメリット


片付け代行業者を使うデメリットもありますのでご紹介します。

 

①お部屋の片付けに費用がかかる

片付け代行業者に依頼するということは当然費用もかかります。ただ片付け代行業者によっては、費用を抑えるキャンペーンなどを行っている場合もあるので、上手に利用して費用を抑えることが必要になってくるでしょう。

 

②申込みからの時間がかかることも

片付け代行業者によっては、申し込みから実際の作業完了までが時間がかかる場合もあります。仕事や育児、介護の合間に申し込みの作業や見積もりなどを取ることもできない方もいます。

 

【3】お部屋の片付けでも不用品回収業者が利用可能


片付け代行業者といってもサービス内容がさまざまです。お部屋の片付けは、片付けだけでなく、粗大ゴミの回収が必要なことが多いのです。

 

①不用品回収で一石二鳥

片付け代行のみを行い、不用品回収は別の業者に依頼するとなると、時間的にも費用的にももったいないです。

そこで、お部屋の片付け代行以外に不用品回収も一緒に行う業者を選択すれば、一石二鳥で一気にお部屋の片付けができてしまいます。

 

②ハウスクリーニング利用は選択して利用できる

不用品回収業者の中には「お部屋の片付け」「不用品回収」以外で、「ハウスクリーニング」のサービスを行う業者があります。
もちろんその業者を利用する方が、自分に必要なサービスを利用することができます。
別料金になることが多いですが、いくつもの業者に依頼するよりはお安くすみます。

 

4)お部屋の片付けにおすすめの不用品回収業者は?


数ある不用品回収業者のうち、「お部屋の片付け」「不用品回収」「ハウスクリーニング」のサービスを行う業者は、以下の業者です。

【おすすめ1】粗大ゴミ回収隊

粗大ゴミ回収隊

https://sodaigomi-kaishutai.com/

まずおすすめするのは、不用品回収を得意とする「粗大ゴミ回収隊」です。粗大ゴミ回収隊は、業界一の料金の安さが大きな魅力です。
さらにお部屋の片付け作業はもちろん、ハウスクリーニングのサービスもありますので、部屋が汚いという理由で友人をお部屋に呼べないというお悩みを抱えている方はにはピッタリです。

サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷片付け・ハウスクリーニング・遺品整理など
パック料金目安 14800円~
受付時間 年中無休・8:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 パック料金・買取サービス・LINE申込・見積り後追加料金なし・搬出までカバー・クレジット決済有・スタッフ対応◎
お問い合わせ 0120-264-157
公式サイト https://sodaigomi-kaishutai.com/

 

【おすすめ2】エコピット

エコピット

https://www.ecopit-huyouhin.com/

エコピットも粗大ゴミ回収隊にならんでおすすめできる不用品回収業者です。料金が12000円からとお安くなっていますが、SSパックという少量の不用品回収の場合には最適です。大量の不用品になればなるほど、料金は高くなる傾向になります。少量の不用品回収ならエコピット、大量の不用品回収ならば、最初の粗大ゴミ回収隊と不用品の量によって使い分けるのも良いでしょう。

サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・ハウスクリーニング・遺品整理など
パック料金目安 12000円~
受付時間 年中無休・24時間
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴 パック料金・スタッフ対応◎・クレジットカード決済OK・単品回収

 

【おすすめ3】東京片付け110番

東京片付け110番

https://tokyo-kataduke110ban.com/

東京片付け110番では、少量回収プランという料金プランが魅力です。少し多めの不用品回収では、25000円~の定額プランがあります。
片付け・掃除代行サービスを得意とする業者ですので、片付けと掃除をメインにするのであればおすすめです。ただし、東京のみの対応エリアのため、埼玉、千葉、神奈川にお住まいの方は他の業者にした方がよさそうです。

サービス内容 片付け掃除代行・不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・遺品整理など
パック料金目安 25000円~(少量回収プランあり)
受付時間 年中無休・24時間
対応エリア 東京のみ
特徴 クレジットカード決済OK・買取サービス・1億円保証つき・

 

4)片付け代行なら「粗大ゴミ回収隊」がおすすめ


先程ご紹介した不用品回収業者は、すべて「お部屋の片付け」「不用品回収」「ハウスクリーニング」を行う業者です。

その中でも「粗大ゴミ回収隊」が片付け代行にはおすすめです。粗大ゴミ回収隊がおすすめのポイントを見ていきましょう。

 

【ポイント1】お部屋の片付けに労力がかからない

「粗大ゴミ回収隊」は不用品回収・粗大ゴミ回収を主に行っている不用品回収業者ですから、大きな家具や家電の運搬は、最も得意とするところです。

 

【ポイント2】お部屋のハウスクリーニングも可能

友人を部屋に呼ぶのなら、片付けだけでなく掃除も行き届いている部屋に呼びたいものです。粗大ゴミ回収隊のハウスクリーニングサービスを利用すれば、片付けから掃除まで一気に終わらせることができます。

 

【ポイント3】バランスを見て費用を押さえることができる

紹介した不用品回収業者のうち、はハウスクリーニングをセットにした料金体系のこともあります。ただ、気になるのが費用のことです。粗大ゴミ回収隊では、ハウスクリーニングサービスはオプションサービスのため、不要な場合には利用せず、費用を安くすることもできます。

 

【ポイント4】仕事や育児、介護の合間でも申込み可能

粗大ゴミ回収隊の受付時間は、8:00~24:00までです。しかも、LINEやメール、WEB受付など申込み方法がいくつもあります。仕事や育児、介護の合間に申込みが完了できるのが魅力です。

 

【ポイント5】汚い部屋を一掃できるプロの技

粗大ゴミ回収業者は、お部屋の片付けのプロです。お部屋の片付けは自分でやるものだと決めつけず、一度プロに依頼して効率の良い片付けの手順を見てみるのもいいでしょう。もちろんリピートで依頼してお部屋の片付けを定期的に行うという方法もおすすめです。

 

まとめ


友人を急にお部屋に呼ぶことになり、お部屋が汚すぎて躊躇した経験がある人は多いと思います。 また女性ならお部屋が汚いことに自己嫌悪してしまうことも少なくありません。

片付けの基本は大きいものから小さいものですが、どこから手をつけていいか分からないと悩んでいる人は、粗大ゴミ回収隊にまずはご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る