ブログ

優良な引っ越し業者を見つける方法

引越しをする際、引越し業者を決めなければいけませんが、たくさんある引越し業者から理想の一社を探し出すのはとても大変です。

おそらく一生のうち数回しかしない引越しですから、どうやって決めていいか分からないという人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、料金やサービスなど満足のいくような優良な引越し業者を見つける方法をご紹介します。

近日中に引越しが決まっている人はぜひ参考にしてみてください。

 

まずは「引越し一括見積サイト」を利用しよう

引越し業者を決める際、複数の業者の見積もりをとってから料金やサービスの比較をして決めていくのが基本となってきます。

一社だけの見積もりだけで引越し業者を決めてしまうのは非常に危険です。

依頼する側は引越し料金の相場が分からないことが多いので、本来もっと安くできたはずなのに

業者によってはぼったくりに合ってしまう場合があるからです。

 

しかし、一社一社に電話をして見積依頼をする作業はとても手間と労力がかかって面倒ですよね。

 

そんなときに活躍するのが「引越し一括見積サイト」です。

引越し一括見積サイトとは、

専門のインターネットサイトにて引越し日や荷物の量をおおまかに入力すると3~6社ほどの仮見積もり料金などが一気に見られるという便利なサイトです。

このようなサイトで検索すれば、無数に存在する引越し業者の中から理想とする業者を数社に絞ることができます。

 

必ず数社の引越し業者を比較して検討しよう

引越し一括見積サイトで引越し業者を数社に絞ったら、次にその数社に見積依頼の電話をかけましょう。

そうすると、業者が荷物の量などを見るために自宅まで見積もりに来てくれます。

このときポイントなのが、

1~2日以内で一気に見積もりを終わらせてしまうことです。

なぜならこの見積もりに来てもらう作業が意外と労力を使うので、依頼する側がとても疲れてしまうからです。

複数の業者に電話をして営業の人に自宅に来てもらい、料金やサービスの流れを聞くというのは一社あたり1時間くらい時間を要します。

話を聞いているだけで結構疲れきってしまう場合が多いので、多少高い金額を提示されても

「まぁいいか…もう疲れたし、ここに決めてしまおう」

という気持ちになりがちなのです。

そうならないためにも、見積もりを比較検討する時間はできるだけ短くタイトなスケジュールにして一気に終わらせてしまうことをおススメします。

 

引っ越し費用をできるだけ安くするには?

引っ越し業者を比較する目安として、やはり一番気になるのは料金ではないでしょうか。

その料金をできるだけ安くする方法がいくつかあるのでご紹介します。

 

①引越しの繁忙期を避ける

引越し業者の繁忙期として一番に思いつくのは、春から新生活が始まる3月~4月の時期です。

その他にも業者によって異なりますが、週末、夏休みや冬休みの時期、転勤が多い10月、年末も繁忙期というところもあります。

 

また、賃貸マンションから引越しする場合、月末までの家賃契約になっていることが多く、

そうなると月末ギリギリまで元のマンションに住んでから引越しするパターンになるので月末は基本的に引越し業者は忙しくなります。

逆に閑散期にうまく引越しできれば費用は繁忙期と比べて2~3倍近くも安くすることが可能です。

引越しするまで日にちに余裕がある人は、できるだけ繁忙期をさけるようなスケジューリングを組んでください。

 

②引越し日を複数提示する

業者に引越し希望日を伝える際、ピンポイントで「この日!」と決めてしまうのではなく、

「〇日~〇日の間で一番安い日をお願いします。」という風に日程に余裕をもって業者に伝えましょう。

そうすると、その日程の中からちょうど安くトラックをチャーターできる日があればその日に設定してくれるでしょう。

 

③事前に荷物を減らしておく

引越しは荷物が多ければ多いほど、それを運ぶ人員の数が必要になったり、大きなトラックを用意しなくてはならなかったり

料金が大きく上乗せされてしまう場合があります。

いらなくなった不用品は、できるだけ引越し前に処分しておきましょう。

大型の家具や壊れかけの家電など、いくつか処分するだけで引っ越し費用もおさえられますし、引越し後の荷ほどき作業も格段にラクになります。

 

不用品を今すぐ処分したいなら「粗大ごみ回収隊」がおススメ

引越し費用を安くするには、いらなくなった不用品や大きな粗大ごみを事前に処分しておくことが必要です。

粗大ごみは、一般の家庭ごみのように定期的な回収には来てくれないので、ご自身で処分をしてもらう必要があります。

一般的な処分方法としては、自治体の粗大ごみ回収に出す、もしくは民間の不用品業者に頼んで回収してもらうか2つの選択肢があります。

自治体の粗大ごみ回収の場合、民間の不用品業者よりも安く処分することができるのですが、

 

  • 繁忙期は回収まで半月~1か月待ち
  • 大きな粗大ごみを指定の場所まで自分で持っていく(家の中まで取りに来てくれない)

など、たくさんの手間と労力、時間がかかってしまいます。

そこでおススメしたいのが「粗大ごみ回収隊」です。

 

粗大ごみ回収隊は、東京・埼玉・神奈川・千葉エリアに対応している民間の不用品回収業者です。

電話・LINE一本で、最短30分でご自宅まで伺い、即日見積もり、スピード回収が可能となっています。

まだ使える家電などは買取りも行っていますので、引越し費用の足しとして料金を節約できるかもしれません。

近日中に引越しを考えている人は、ぜひ「粗大ごみ回収隊」をご利用ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


   
ページ上部へ戻る