陶器の処分方法は?どれぐらいの処分費用で捨てられるかまで解説!

2022年01月30日

結婚式の引き出物で受け取ることが多い陶器の食器。

お茶碗や受け皿などは、部屋に溢れるもので、生活していると整理整頓したいと思うこともあるものです。
陶器の食器を処分する場合には、どうすれば良いのでしょうか?

今回は陶器を処分する方法について解説します。

陶器を「不燃ゴミ」で処分する方法

陶器を不燃ゴミで処分する方法

陶器(お茶碗・受け皿・コップ・花瓶・壺・植木鉢)は「不燃ゴミ」で処分できます。
不燃ゴミで処分する場合は、作業員が怪我をしないように新聞紙で包んで捨ててください。

また、陶器を処分する場合のポイントには、以下のようなものがあります。

家庭ゴミ分別サイトを確認する

不燃ゴミの回収頻度は少ないため、自治体が指定する日に出しておきましょう。
不燃ゴミの回収日は、お住まいの地域を管轄する自治体が掲載している「家庭ゴミ分別サイト」で確認できます。

インターネット検索で「ゴミカレンダー」と検索すれば出てきます。

自治体により処分方法が異なる

お住まいの地域を管轄する自治体が、一般ゴミを処分するルールを決めています。
ゴミ袋に割れ物が入っていることを記載して捨てることが義務付けられていたり、一度に処分できる量が決められていたりします。

そのため、自治体別の不燃ゴミの捨て方を確認しておきましょう。

一定サイズを超えた場合は「粗大ゴミ」になる

地域により異なりますが、一定サイズ(30cm・50cm)を超えた場合粗大ゴミ扱いとなります。
処分料金をコンビニで支払って、粗大ゴミシールを購入してください。

粗大ゴミシールを陶器に貼って、指定日時に回収場所へ出しておけば処分できます。

[その他]陶器の処分方法

陶器を不燃ゴミで処分する方法をご紹介しましたが「即日に陶器を処分したい」「価値のある陶器の処分に悩む」こともあるでしょう。
このような場合は、どうすれば良いのでしょうか?

次に、陶器を不燃ゴミで出す以外の処分方法をご紹介します。

リサイクルショップで売る

陶器の食器や花瓶は、リサイクルショップで売ることができます。
未使用の食器ブランドの食器であれば現金化できます。

とくに買取対象となるのが、結婚式の引き出物でもらえる食器類です。
このような品物は買取してもらえるため、リサイクルショップで売りましょう。

査定方法は主に3通りあります。

店頭持ち込み リサイクルショップへ陶器を持ち込んで買取査定してもらう方法。その場で査定・現金化してもらえる。
出張買取 リサイクルショップを自宅まで読んで買取査定してもらう方法。査定金額から出張費が差し引かれてしまいますが、自宅に呼べるため気軽。
宅配買取 リサイクルショップへ食器を詰めたダンボールを送り、査定してもらう方法。近くにリサイクルショップがなくても査定してもらえる。

[おすすめの人]

  • 未使用の食器を処分したい人
  • ブランドの食器を処分したい人
  • 陶器を売却して現金化を希望する人

フリマアプリで売る

未使用の食器やブランドの食器であれば、フリマアプリ(メルカリ・ラクマ・ヤフオク)に出品できます。
インターネット上で出品して落札者を簡単に募れるようになり、フリマアプリは人気を集めています。

しかし、顔が見えない相手と取引することになるため、さまざまなリスクを考慮しなければいけません

よくあるトラブルには以下のようなものがあるため注意してください。

[フリマアプリのトラブル事例]

  • 商品を届けたのに代金が振り込まれない
  • 商品がイメージと違うと返品を希望された
  • 相手に届いたときに食器が割れていた

[おすすめの人]

  • 販売価格を自分で設定したい人
  • 本当に欲しい人に譲りたい人
  • 梱包作業などを苦痛に感じない人

寄付

NPO法人など寄付団体に陶器の食器を譲ることができます。

ワールドギフトを利用すれば、世界各地で食器を必要としている人に届けられます。
サービス利用料の手数料は支払わなければいけませんが、集荷まで行ってくれるため軽に利用できるサービスです。

[おすすめの人]

  • リサイクルに貢献したい人
  • 寄付活動などに興味がある人
  • 社会貢献したい人

家族や友人に譲る

陶器を処分する前に家族や友人に欲しがっている人がいないか確認してみても良いでしょう。
結婚式の引き出物でもらえるブランドの食器であれば、喜ばれるかもしれません。

大切な人に喜んでもらえるなら満足できるでしょう。

[おすすめの人]

  • 身近な人が陶器を欲しがっている

不用品回収業者

当日中に陶器を処分したい方におすすめの方法が不用品回収業者です。

電話やメールでお問い合わせをすれば、即日回収に駆けつけてくれます。
不用品回収業者は大量のゴミ処分を得意としているため、大量の食器を捨てる際におすすめです。

また、他の不用品もまとめて処分できるため、引越し前の部屋の片付けや、年末年始の掃除で依頼されることが多いです。

[おすすめの人]

  • 大量の不用品をまとめて処分したい人
  • 部屋の片付けをしている人
  • 当日中に陶器を処分したい人

陶器の処分料金

陶器の処分料金に関しては掲載されていないことが多いです。
しかし、一般的には45lのゴミ袋1つを処分すると1,000円~2,000円程度かかります。

陶器を現金化したい方は、不用品買取サービスを利用した方が良いでしょう。
近頃は、不用品買取サービスを提供する不用品回収業者が増えてきています。

このような業者を利用すれば、査定・回収・処分までワンストップで依頼できて便利です。

(※査定の結果、買取対象にならない恐れがあるため注意してください。)

陶器の処分でお悩みなら「粗大ゴミ回収隊」

陶器の処分方法をご紹介してきましたが、捨て方に悩んだら「粗大ゴミ回収隊」へご相談ください。ここでは、粗大ゴミ回収隊の魅力をご紹介します。

即日回収・スピード対応

粗大ゴミ回収隊は、即日回収に対応している不用品回収業者です。

お問い合わせ方法は「電話」「メール」「LINE」の3通り。
お客様のご都合が良い方法で連絡してもらえれば、最短25分で現場に駆けつけます。

引越し前で陶器を分別して処分したい方、店舗の立ち退きで陶器類を処分しなければいけない方からご好評です。

不用品買取サービスを提供

粗大ゴミ回収隊は、不用品買取サービスを提供しています。
部屋の中にはある陶器を査定して現金化を致します。

査定の結果、買取対象外となった場合には有償になりますが、不用品処分することも可能です。
そのため、「登記は買取対象になるのかな?」と疑問を抱えたものを処分する場合には、粗大ゴミ回収隊へご相談ください。

遺品整理サービスを提供

粗大ゴミ回収隊は遺品整理サービスを提供しています。

部屋に溢れる骨董品など陶器の処分にお悩みの方は粗大ゴミ回収隊へご相談ください。部屋の片付けを全てお任せいただけます。

業界最安値の料金体系を実現

粗大ゴミ回収隊は、業界最安値の料金体系を実現している不用品回収業者です。
営業の効率化やムダな広告費を削除して、業界最安値の料金体系を実現しています。

料金体系には絶対的な自信を持っているため、他社の見積金額より1円でも高ければ値引き交渉のご相談にも応じます。
陶器の処分費用を安く抑えたいという方は、ぜひ、粗大ゴミ回収隊の料金の安さを確かめてください。

自治体から許可証を取得

粗大ゴミ回収隊は、お客様に安心してサービスをご利用して頂くために営業許可証を掲示して営業しています。
営業許可証の発行者は自治体です。

自治体公認の不用品回収業者のため、不用品回収トラブルを心配する必要はありません。
ご納得・ご満足して頂けるサービスを提供します。

まとめ

今回は陶器の処分方法をご紹介しました。

自治体の不燃ゴミの回収頻度は少なく、一度に処分できる分量は異なります。
そのため、大量の陶器を処分したい方や早期に処分したい方は別の処分方法を検討してみてください。

粗大ゴミ回収隊は、即日回収・スピード対応を得意とする不用品回収業者です。
お問い合わせいただければ、最短25分で駆けつけます。

利用しやすい料金体系ですので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る
粗大ゴミ回収隊