業者を比較する際に知っておきたい不用品回収業者のおすすめサービス

2020年03月14日

「不用品回収業者は、どこの業者も同じ!」と思っていませんか?実は、不用品回収業者によってサービスは大きく異なります。そのため、上手に活用すれば、お得に回収サービスが受けられるのです。この記事では、不用品回収業者のおすすめサービスをご紹介します。これから、不用品回収を依頼しようと思っている方は、ぜひ、この記事を参考にしてみてください。

不用品回収業者のおすすめサービス

不用品回収業者のサービス

不用品回収業者は、不用品の回収・処分だけではなく、さまざまなサービスを提供しています。これらのサービスの特徴を把握しておけば、よりお得に不用品処分が行えるため、サービス内容を確認していきましょう。

1.不用品買取サービス

不用品回収業者の中には、不用品買取サービスを提供しているところもあります。リサイクルやリユースに回すことができる電化製品や家具であれば、その場で査定をして買い取ってくれるのです。基本的には、電化製品や家具が対象となりますが、ブランド小物やオモチャ、バイクなどの品物まで買い取る業者も存在します。
品物の状態によって、買取可否が決まりますが、購入して間もない不用品を処分する場合は、不用品買取サービスを利用すれば、買い取りしてもらえるかもしれません。少しでも、現金化したいとお考えの方は、不用品買取サービスを提供している業者に不用品回収を依頼してみてください。

2.定額パックサービス

定額パックサービスは「トラック積み放題プラン」と呼ばれることが多いサービスです。この定額パックサービスは、不用品回収の依頼をしたお客様の「大量の不用品を格安で処分したい」という声から誕生しました。このサービスを利用すれば、トラックの積み荷に載せられるのであれば、どれだけ積んだとしても料金は一律です。
この料金には、搬出作業費・階段料金・人件費・車両費・出張費・梱包費が含まれています。そのため、追加費用が発生する心配もありません。引越しなどで、まとめて不用品を処分する場合などに利用すると便利なサービスです。

3.ハウスクリーニングサービス

意外かもしれませんが、ハウスクリーニングサービスを提供している不用品回収業者も存在します。ホコリが被った不用品を動かすと部屋の中がホコリまみれになってしまうことも多いです。
また、引越しや廃業などで借りた部屋を原状回復して返さなければいけないこともあると思います。そのような場合、ハウスクリーニングサービスも併せて依頼すれば、不用品回収から掃除までワンストップでお任せすることができます。不用品回収とハウスクリーニングのセット割などのサービスも用意されているため、上手に活用すると非常に便利なサービスです。

遺品整理サービス

実家の遺品整理の作業が思うように進まずに、空き家の状態のままにしているという方も少なくありません。遺品整理サービスは、ご遺族に代わって業者が片付け作業します。
遺品整理士の保有資格者を雇用している不用品回収業者もあり、必要な物と不要な物の仕分けまでお任せすることが可能です。また、仕事などに追われている方は、立ち会う必要もありません。そのため、手間をかけずに遺品整理を終わらすことができるとして、人気を集めているサービスです。

補足:ホームページのクーポンを活用しよう

不用品回収業者に依頼する際、ポストに投函されていたチラシなどを見て問い合わせる方もいますが、少しでもお得に依頼したい方は、ホームページをご覧になられてください。ホームページでクーポン券が配布されていることもあります。また、WEB限定割引などの割引特典が用意されていることもあるため、依頼前に業者のホームページを見ておきましょう。

不用品回収業者を比較する際のポイント

不用品回収業者 比較

不用品回収業者のおすすめサービスについては、ご理解して頂けたと思います。しかし、不用品回収業者は、さまざまな業者があるため「どこに依頼すれば良いのだろう…」と悩んでしまうこともあるでしょう。実際に、業者を比較する際は、どこを重視すれば良いのでしょうか?ここでは、不用品回収業者を比較する際のポイントをご紹介します。

料金

不用品を安く処分できることに越したことはありません。そのため、料金を比較してみましょう。見積書の見方ですが、見積金額だけではなくて内訳にも目を通してみてください。
見積金額が安いからという理由で依頼した後に、追加料金が発生されてしまったという回収トラブルも多いです。そのため、見積金額にどのようなサービスが含まれているかを確認してください。不安な方は、担当者に「追加料金は発生しませんか?」と尋ねておきましょう。

営業時間

不用品回収業者の営業時間はマチマチです。9時~17時まで営業している業者もあれば、24時間営業の業者もあります。日頃から自宅にいる方は、業者の営業時間を気にしなくても問題はありませんが、仕事などで追われている方は、早朝や夜遅い時間帯に対応してくれる業者だと便利に感じるはずです。そのため、営業時間も比較する際の基準にしてみてください。

サービス内容

不用品回収業者によって、サービス内容は大きく異なります。不用品買取や定額パック、ハウスクリーニング、遺品整理、引越しサービスなどが用意されています。業者の中には、買い物や庭の掃除などにも対応してくれる何でも屋も存在するようです。何でも屋は、高齢者の1人暮らしなどに便利でしょう。そのため、不用品回収業者のサービス内容を確認して依頼先を決めてみてください。

スタッフの対応力

料金も大切ですが、信頼できるスタッフであることも大切な要素です。少しでも不安なことがあれば、そのままスタッフの方に尋ねてみてください。ご依頼者の質問に丁寧に応えてくれるスタッフではあれば心配はないでしょう。分かりやすく、ご依頼者の立場になって説明してくれるスタッフであれば、きめ細かいサービスが受けられるはずです。

不用品回収の実績

業者のホームページには、不用品回収の実績が掲載されています。どのような品目を回収しているのか、どれぐらいの規模の片付け経験があるのかが一目瞭然です。
実績が豊富な業者に依頼をすれば、ゴミ屋敷や遺品整理などの大量の不用品回収も短時間で作業を終わらすことができるはずです。また、不用品回収時は、近所の方にも配慮しなければいけませんが、このような配慮も得意としているため、安心して依頼することができるでしょう。

不用品回収業者の選び方

不用品回収業者の比較の仕方をご紹介しましたが、最後に業者を選ぶ際の注意点をご紹介します。近頃は、悪質業者も増えてきているので注意してください。

料金設定が明確になっている業者を選ぶ

不用品回収料金は明確な料金が見えづらいため、回収後に追加費用が請求されてしまうトラブルも少なくありません。このようなトラブルを未然に防ぐためにも、明瞭会計の業者を選びましょう。見積書は、見積金額だけではなく内訳にも目を通してください。

所在地が明確な業者を選ぶ

住所の所在地が不明確な不用品回収業者も存在しますが、これは、クレームなどを避けるためだと言われています。そのため、所在地が不明確な業者には、依頼しないようにしましょう。依頼する前には、ホームページを確認して、本社の所在地を確認してください。また、見積取得時に名刺をもらっても良いでしょう。名刺に住所が記載されているかを確認してください。

一般廃棄物収集運搬業の許可を持つ業者を選ぶ

一般家庭から出るゴミを収集し、運搬・処分するためには各市町村の一般廃棄物収集運搬業の許可を受けなくてはいけません。この許可を受けていない業者を「違法業者」と呼ぶこともあります。
このような違法業者に不用品回収を依頼してしまうと、回収してもらった不用品が不法投棄されてしまう可能性もゼロではありません。もし、警察などに不法投棄が指摘されてしまえば、不法投棄した業者の責任だけではなく、依頼者にも責任が問われてしまうため、注意してください。
また、音声アナウンスで「無料回収業者」を謳っている業者は、一般廃棄物収集運搬業の許可を持たないことが多いので注意しましょう。廃棄物処理には費用がかかるため、無料回収というのは、基本的にはあり得ません。

損害賠償保険に加入している業者を選ぶ

これは、必須条件ではありませんが、大量の不用品を処分する場合、部屋の角にぶつけてしまう等のアクシデントもないとは言い切れませんこのようなトラブルに備えて、損害賠償保険に加入している不用品回収業者も存在します。
最大2千万円まで補償してもらえることが多いため、万が一のトラブルが気になる方は、損害賠償保険に加入している業者を選んでみましょう。

まとめ

この記事では、不用品回収業者のおすすめサービスをご紹介しました。これらのサービスがあることを知っている方は意外にも少ないです。これらのサービスを上手に活用すれば、お得に不用品の回収依頼ができます。しかし、さまざまな不用品回収業者が存在するため、良く比較検討することが大切です。
もし、比較検討する時間がないという方は、粗大ゴミ回収隊にご相談ください。粗大ゴミ回収隊は、業界最安値で高い評価を獲得している不用品回収業者です。不用品回収の実績を豊富に持っており、対応力にも自信があります。深夜や早朝にも対応しているため、忙しい方にピッタリな業者です。見積りは無料のため、まずは、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る