東京都でおすすめの遺品整理業者10選!正しい業者の選び方!

2020年03月26日

「遺品整理をお任せしたいけれど、どこがいいのだろう?」「格安で遺品整理を依頼することはできないのだろうか?」と悩んでいる方もいるでしょう。遺品整理は、業者選びが肝心です。優良遺品整理業者に依頼すれば、価格面でもサービス面でも満足ができます。実際に、どのように業者を選べば良いのでしょうか?

ここでは、東京都でおすすめの遺品整理業者業者選びのポイントについて分かりやすく解説します。ぜひ、これから、遺品整理を依頼しようと思っている方は、ぜひ、参考にしてみてください。

1.粗大ゴミ回収隊

(引用元:https://sodaigomi-kaishutai.com/)

粗大ゴミ回収隊は、各エリアに専属のスタッフを配置しており、業務の効率化を徹底している業界最安値の業者です。スタッフは、遺品整理資格を保有しており、実績も豊富に持っているため安心して依頼することができます。作業が丁寧で手際よく、とても素早く片づけを終えることができる業者として情報メディア「グッデイ」でも取り上げられました。
また、ハウスクリーニングや買取などのサービスも充実しているため、ワンストップでお得に遺品整理業者を依頼したい方におすすめの業者です。

遺品整理の基本料金
1K 14,800円~ 2LDK 59,800円~
1LDK 39,800円~ 3LDK 80,000円~

2.プライムハート

プライムハートは、不動産や相続などに特化した第一線で活躍している「宅地建物取引士」「2級ファイナンシャルプランニング技能士」「相続診断士」「2級福祉住環境コーディネーター」の保有資格者が在籍しています。遺品整理から相続まで、一貫したフォロー体制で、完全バックアップをしてくれる遺品整理業者です。また、提携の司法書士や工事関係企業もあるため、さまざまな悩みの相談ができます。

遺品整理の基本料金
1K 40,000円~ 2LDK 140,000円~
1LDK 90,000円~ 3LDK 180,000円~

3.ワンステップサービス

ワンステップサービスは、TBSテレビ「爆報!THEフライデー」・日本経済新聞・読売新聞・日経デジタルなどの取材や放送、掲載実績を持つ遺品整理業者です。遺品整理士認定協会の優良登録事業所で、年間作業実績は500件を超えます。プロの遺品整理士が、故人を偲び、丁寧な仕分け、整理を約束。
また、ワンステップサービスの見積りは、明瞭会計のため、追加費用が発生する心配もありません。そのため、信頼できる遺品整理業者に依頼したいとお考えの方におすすめの遺品整理業者です。

遺品整理の基本料金
1K 38,000円~ 2LDK 148,000円~
1LDK 78,000円~ 3LDK 188,000円~

4.遺品整理Bxia

(引用元:https://bxia.jp/)

遺品整理Bxiaは、女性エキスパートによる遺品整理・生前整理サービスを提供している会社です。お見積りから作業まで女性スタッフの対応が可能。女性ならではのきめ細かい遺品整理作業や、遺族・依頼者に対する心遣いでも好評です。

故人や残された遺品に寄り添いながら、遺族の要望を叶えることが重要と考えており、高品質なサービスの提供を心がけています。在籍しているスタッフは、全員遺品整理士の資格を持っているため、安心して依頼することができるでしょう。そのため、故人との思い出の品を大切に取り扱って欲しいという方におすすめの遺品整理業者です。

遺品整理の基本料金
1K 35,000円~ 2LDK 80,000円~
1LDK 50,000円~ 3LDK 120,000円~

5.遺品整理フレッシュマンサービス

フレッシュマンサービス

(引用元:https://www.freshman-s.com/)

フレッシュマンサービスは、輸出入の代行業務を行っている遺品整理業者です。リサイクル・リユースに独自のルートを持っており、古紙古布、プラスチック、金属をはじめお引き取りした家電や日用品など一部を国内や海外リユースに役立てています。そのため、再利用できるように修理やクリーニングをかけて輸出します。このような仕組みによって、ゴミの廃棄量を減らし、格安料金を提供している遺品整理業者です。そのため、リサイクル・リユースの対象になる品物が部屋にある場合などにおすすめの業者です。

遺品整理の基本料金
1K 30,000円~ 2LDK 100,000円~
1LDK 80,000円~ 3LDK 150,000円~

6.遺品整理ワンズライフ

(引用元:https://ihinseiri-oneslife.com/)

遺品整理ワンズライフでは「今すぐ遺品整理作業をしてほしい」というニーズにも対応しています。大規模な物件は対応できませんが、ワンルームなどの事故物件など、一刻も早く部屋をキレイにしてほしい人にはオススメのサービスです。
ワンズライフで遺品整理の作業を担当するのは、知識・経験が豊富なプロフェッショナル。遺品整理士の資格を所有しているスタッフや、市区町村の分別やガイドラインの情報を熟知しているスタッフが対応します。スキルとノウハウを持って、スピーディーに丁寧に仕分けをしてくれます。そのため、とにかく急いでいる方におすすめの遺品整理業者です。

遺品整理の基本料金
1K 35,000円~ 2LDK 150,000円~
1LDK 80,000円~ 3LDK 200,000円~

7.プロアシスト東日本

(引用元:https://www.proassist-east.com/)

プロアシスト東日本は、特殊清掃に対応した遺品整理業者です。他社と比較すると料金は少し高めですが、きめ細かく清掃してもらえます。日本テレビの「世界一受けたい授業」にも出演したことがあり、ご注文成約率98%、お客様満足度99%を実現。信頼できる業者といえるでしょう。また、クレジットカード払いにも対応しているため、突然の遺品整理の依頼に助かります。事故物件などの片付けに最適な遺品整理業者です。

遺品整理の基本料金
1K 40,000円~ 2LDK 150,000円~
1LDK 100,000円~ 3LDK 200,000円~

8.生活本舗

(引用元:https://seikatsuhonpo.com/)

生活本舗は、依頼した当日に遺品整理をしてくれます。少しでも遺品整理を早く終わらせたいという方にとって頼もしい業者です。また、問い合わせの見積もりも無料で行ってくれるため、遺品整理業者に悩んだ際は、見積もりを取ってみても良いでしょう。
また、不用品買取サービスも提供しており、リユースやリサイクル対象の不用品は買い取ってもらえます。買取金額25%アップ等のキャンペーンを実施することもあるため、少しでもお得に遺品整理をしたい方は、キャンペーン時期を狙っても良いでしょう。このように、生活本舗は、買取対象となる不用品を多く持っている方におすすめの業者です。

遺品整理の基本料金
1K 35,000円~ 2LDK 140,000円~
1LDK 70,000円~ 3LDK 190,000円~

9.遺品整理えんでんと

(引用元:https://henrysheehan.com/)

遺品整理業者えんでんとは年間400件の実績を持っており、主に首都圏内を対応エリアとしています。一般社団法人遺品整理士協会の優良企業にも登録されており、適正料金・適正サービスに準拠していることからも、非常に信用できる業者です。
えんでんとには、男性スタッフだけではなく、女性スタッフもいます。遺品の中には、デリケートな私物があることもあるため、立会人がストレスを感じないように配慮する遺品整理業者です。そのため、きめ細かな仕分け作業などを希望したいという方に向いています。

遺品整理の基本料金
1K 40,000円~ 2LDK 118,000円~
1LDK 68,000円~ 3LDK 168,000円~

10.武蔵シンクタンク

(引用:http://www.musashi-thinktank.jp/)

武蔵シンクタンクでは、遺品整理士認定協会の遺品整理士が責任を持って遺品整理に携わります。公式ホームページには、遺品整理士認定協会による認定証をスタッフ全員分掲載しているため、どんなスタッフが対応してくれるか一目瞭然。安心して依頼することができます。
また、武蔵シンクタンクは特殊清掃の分野にも力を入れている遺品整理業者です。孤独死などの異臭もハイスペック業務用消臭器を使用して消します。特殊清掃においては、一般社団法人により特殊清掃センター優良事業認定証も交付されています。そのため、清掃に力を入れたいという方におすすめの遺品整理業者です。

遺品整理の基本料金
1K 20,000円~ 2LDK 130,000円~
1LDK 70,000円~ 3LDK 180,000円~

失敗しない優良遺品整理業者の選び方

これまで、優良遺品整理業者をご紹介しましたが、依頼先はどのように決めれば良いのでしょうか?ここでは、失敗しない優良遺品整理業者の選び方をご紹介します。

遺品整理士が在籍しているか

遺品整理士は、一般社団法人遺品整理士認定協会が発行している資格です。遺品整理の作業や心得に関する講座を受講したのち、遺品整理士にふさわしいと判断されたものに付与される資格です。
遺品整理業者の中には、遺品整理士の資格を持たずに営業している業者も少なくありません。そのような業者の中で、遺品整理士の資格を持っているということは、信頼に値する業者であることを示す一つの基準となります。

明瞭会計の業者であるか

見積書は、金額だけではなくて作業内容について細かく記載されているかも確認しましょう。どの作業にいくらの料金がかかるのか把握しておかなければ、業者側から追加料金が請求されてしまう危険性もあります。例えば、「廃棄物が想定よりも多いので、余計に費用がかかった」「見積で記載されていないことを当日に依頼されたので、追加料金を請求します」など、業者の言い分はさまざまです。このようなトラブルに巻き込まれないように、見積書の内訳も必ず確認してください。

許可・届出の資格を所持しているか

業務を行うために必要な許可や届出は、サービス毎に異なります。これらの許可や届出を公開している業者を選ぶことで、より質の高いサービスが受けられる可能性が高いです。
遺品整理業者では、不用品を処分するには「一般廃棄物収集運搬許可証」を持っているかどうかを確認しましょう。この免許を持っていれば、不用品の不法投棄などのトラブルの心配はないでしょう。

スタッフの対応力が良い

遺品は、故人が生前に取り扱っていた物です。ご遺族にとってかけがえのない物もあるので、丁寧に遺品を取り扱ってくれるスタッフに依頼することをおすすめします。そのため、スタッフの対応力も良く確認しましょう。
例えば、電話で問い合わせしたときの対応力や、訪問見積りに来たスタッフの対応の良さを目安にするのも1つの方法です。少しでも、不安が残ったら、その業者の利用は止めましょう。誠実に対応してくれる人柄を感じた業者であれば、遺品も大切に取り扱ってくれるはずです。そのため、スタッフの対応力は良く確認しましょう。

自宅の近くに拠点がある

遺品整理業者を選ぶ場合は、なるべく自宅近くに拠点を持つ遺品整理業者に依頼をしましょう。遺品整理業者の料金の中には、出張費が含まれています。自宅から遠い遺品整理業者を呼んでしまうと出張費が高額になりがちです。そのため、少しでも遺品整理の料金を安く抑えたいと思っている場合は、自宅の近くに拠点を持つ遺品整理業者に依頼をしましょう。

求めているサービスを提供している

遺品整理業者でも、提供しているサービス内容は大きく異なります。遺品整理業者の中には、遺品探索・遺品仕分け・遺品処理だけではなく、特殊清掃やリフォーム、不動産整理、相続などの各種手続きなどのサービスを提供しているところもあります。
例えば、実家の遺品整理を終えた後に相続を検討している場合は、相続などの各種手続きサービスを提供している遺品整理業者に依頼した方が便利でしょう。そのため、求めているサービスを提供している業者かどうか確認してみてください。

遺品整理の実績を豊富に持っている

依頼前に遺品整理の実績を豊富に持っている業者かどうかを確認することも大切です。ホームページに年間実績数などが記載されていますが、豊富な実績を持っている業者であれば、ノウハウが蓄えられているのでスピーディーに遺品整理をしてくれるはずです。
また、初めて遺品整理を依頼する方の不安を払拭するかのようにリードしてくれるので、安心してお任せすることができるでしょう。そのため、業者に依頼する前には遺品整理の実績を持っているかを必ず確認してみてください。

まとめ

この記事では、東京でおすすめの遺品整理業者をご紹介しました。実績を豊富に持つ遺品整理業者をはじめ、女性スタッフが在籍している業者、特殊清掃を得意とする業者など、さまざまな業者が存在します。そのため、どのようなサービスを受けたいかで業者を選んでみてください。
また、遺品整理を格安で済ませたいという方もいるでしょう。そのような方は、業界最安値の粗大ゴミ回収隊にお問い合わせください。粗大ゴミ回収隊には、遺品整理業者が在籍していますが、営業の効率化によって業界最安値を実現している遺品整理業者です。そのため、遺品整理も他社の価格よりも格安です。無料見積りも行っているため、まずは、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る