目黒区でおすすめ不用品回収業者5社を紹介!選び方や注意点も解説

2019年12月08日

目黒区で不用品回収を依頼したい場合、さまざまな業者が存在するため「どこに依頼しようかな…」と悩んでしまう方もいます。しかし、適切な不用品回収業者の選び方があるのです。ここでは、目黒区で不用品回収業者を選ぶ際のポイントについて解説します。

目黒区で不用品回収業者の選ぶ5つのポイント

不用品回収業者の選び方

目黒区で不用品回収業者を選ぶ際は、次の点に注目してみましょう。

1.一般廃棄物収集運搬業の許可を持っている

廃棄物を収集して処分するためには、自治体から一般廃棄物収集運搬業の許可を取得しなければいけません。この許可がない状態で営業している不用品回収業者を「違法業者」と呼びます。

このような違法業者に依頼してしまうと、違反業者に助長したと指摘される恐れがあり、無料回収などを謳っていても高額請求がされてしまうなどトラブルに繋がりやすいため注意が必要です。

そのため、不用品回収業者に依頼する前に、一般廃棄物収集運搬業の許可を持っているかを確認しましょう。

2.損害賠償保険に加入している

不用品回収業者のスタッフはプロではありますが、不用品を部屋から運び出す際に、壁や家具に傷を付けてしまったり、当たって物を壊してしまうこともあります。業者が損害賠償保険に加入していなければ、補償してもらえず終わってしまうこともあるでしょう。

このようなトラブルを未然に防ぐためにも、損害賠償保険に加入している業者に依頼をするようにしましょう。

3.料金設定が明確になっている

不用品回収にかかる料金の内訳は明確に見えにくいものです。そのため、依頼者が負担するべきではない料金まで請求されてしまったり、見積金額から追加費用が請求されてしまうなどのトラブルも多く発生しています。

このようなトラブルを防ぐため、料金設定が明確になっている業者を選んでください。見積金額から追加費用が発生しないとキッパリと伝えてくれる業者に依頼するようにしましょう。

4.業者の所在地が明確になっている

不用品回収でトラブルが起きたときに、誠実に対応してくれる業者を選ばなければいけません。

悪質業者の場合は不誠実で、高額な請求をした後に行方をくらますこともあります。業者が逃げてしまい、連絡手段が途絶えてしまった場合は泣き寝入りするしかありません。特に、格安料金を謳っている業者は悪質業者が多いため、必ず会社概要を確認するようにしてください。

このような被害に遭わないためにも、業者の所在地電話番号が明確に記載されている業者に依頼するようにしましょう。

5.自治体のホームページに記載されている

不用品回収業者は、自治体への届け出が必須です。そのため、お住まいの自治体のホームページに不用品回収業者の情報が記載されていない場合、届け出をしていない業者のため警戒しましょう。

不用品回収業者を選ぶ際に、自治体のホームページを確認してみるという方法は、とても有効的です。自治体が認めている不用品回収業者であれば安心もできるでしょう。

目黒区の優良不用品回収業者5選

目黒区で不用品回収業者を選ぶポイントについてご紹介しましたが、実際におすすめの優良不用品回収業者をご紹介します。

1.粗大ゴミ回収隊

粗大ゴミ回収隊

(出典元:https://sodaigomi-kaishutai.com/)

粗大ゴミ回収隊は、口コミ総合満足度でも高い評価を受けている不用品回収業者です。定額プラン「トラック積み放題」は9,800円で利用することができて、即日対応もしてくれるなどサービス面で文句は出てこないでしょう。

また、他社にはないLINEを利用した見積りシステムがあり、LINEにつなげて現場の状況を伝えれば、すぐに見積金額が出てくるのが非常に便利と多くの人に利用されています。

サービス面だけではなく価格面も魅力的な業者で、他社よりも1円でも高い場合は、相談することで更に安く依頼することも可能です。

そのため、価格面でもサービス面でも満足したい方におすすめの不用品回収業者です。

サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・ハウスクリーニング・倉庫整理
料金目安 14,800円~
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
キャンペーン

2.片付けサポーター

片付けサポーター

(出典元:https://kataduke-supporter.com/)

片付けサポーターでは不要になった粗大ゴミ、不用品、家電類などの処分に対応しています。ゴミ屋敷状態になってしまい、手が付けられなくなってしまった部屋などの片付けにも対応している業者です。また、法人向けのサービスも展開していて、事務所移転や閉店に伴う店舗什器の処分、オフィス家具の処分なども可能となっています。

損害賠償保険にも加入していて、トラブルが起きた場合は最大5,000万円まで保障してもらえます。そのため、安心して作業をお任せすることができるでしょう。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・ゴミ屋敷清掃・遺品整理
料金目安 要お問い合わせ
受付時間 9:00~19:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
キャンペーン

3.リサイクルBOY引越しセンター

引越しBOY

(出典元:http://www.rb-moving.com/index.html)

リサイクルBOY引越しセンターは創業15年を迎える老舗の引越し業者です。引越しの際に出た不用品の買取も行ってくれます。この買取査定は引越しスタッフが兼務しているようです。

また、リサイクルBOY引越しセンターを利用して引越しをすれば、全商品が10%OFFで購入できるため、家具を買い替えたいなどの要望がある方はお得に新居生活をスタートさせることができるでしょう。

スタッフの中には、アルバイトはいなくて全員が正社員です。車両も自社所有のものであるため、安心して作業を任せることができるでしょう。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・引越し
料金目安 20,000円~
受付時間 9:00~22:00
対応エリア 東京・神奈川
キャンペーン インターネット特別割引

4.ファイトサービス

ファイトサービス

(出典元:http://fts-e.net/)

関東エリアを中心に不用品回収や引越し作業をしているファイトサービスは、地域密着型の不用品回収業者として創業して20年目を迎えます。担当した現場件数は60万件を突破。個人・法人を問わず多くのお客様から支持を集めています。

とくに不用品買取を得意としていて、Webから申し込みをすれば、買取金額最大20%アップのキャンペーンが適用できます。そのため、不用品を買取してもらい、その場で現金化したいという方におすすめの不用品回収業者です。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・遺品整理
料金目安 要お問い合わせ
受付時間 10:00~19:00
対応エリア 東京・千葉・埼玉・神奈川
キャンペーン 買取金額最大20%UPキャンペーン

5.エコランド

エコランド

(出典元:https://www.eco-kaishu.jp/)

エコランドは、不用品リサイクルに積極的に取り組んでいる不用品回収業者です。「基本料金+品物別料金+作業料金+オプション料金-買取料金」が処分費用となります。家電・家具を中心にさまざまな種類の不用品を買取してくれるため、不用品のリユースを考えている方におすすめです。

「不要になった家具を処分してもらうためにエコランドを利用したところ、家具を買い取ってもらえて見積金額より安い料金で処分できたことが嬉しかったです!」という評判を多く集めています。

サービス内容 不用品回収・不用品買取
料金目安 要お問い合わせ
受付時間 9:00~18:00
対応エリア 東京・千葉・埼玉・神奈川
キャンペーン

まとめ

目黒区でおすすめの不用品回収業者をご紹介しました。不用品回収業者を選ぶ際は、この記事でご紹介したポイントに注目しながら業者選ぶことが大切です。また、この記事では、目黒区でおすすめの不用品回収業者を5社紹介したので、気になる業者があれば依頼してみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る