4tトラック積み放題プランのメリット・デメリットを徹底解説

2019年12月29日

「ゴミ屋敷を撤去したい…」「実家の遺品整理をしなければいけない…」という悩みを抱えた際に不用品回収業者に依頼をすれば、家電や家具の持ち出しも、すべての作業を業者が行ってくれて便利です。場合によっては、不用品回収業者の「4tトラック積み放題プラン」を利用すれば、お得に不用品を処分ができます。4tトラック積み放題プランとは、どのようなサービスなのでしょうか?この記事では、4tトラック積み放題プランのメリット・デメリットについて解説します。

4tトラック積み放題プランとは

4tトラック積み放題プラン

汚部屋の片付け、ゴミ屋敷の撤去、遺品整理などのさまざまなシーンで出てくる不用品を処分する方法は2通りあります。1つ目が自治体に依頼をして処分してもらう方法と、2つ目が不用品回収業者に依頼して回収・処分してもらう方法です。

不用品回収業者に依頼をすれば、処分だけではなく、家電や家具の持ち出しまで行ってくれるため大変便利です。

また、不用品回収業者が提供しているのが「トラック積み放題プラン」です。指定のトラックの中に積み込める範囲であれば、処分費用は一定のため大変お得になります。

4tトラック積み放題プランのメリット

不用品回収業者の魅力

まずは、4tトラック積み放題プランのメリットをご紹介します。

大量の不用品を一度に処分できる

道路交通法の範囲内であれば、トラックにいくらでも積め込んでも同じ金額です。そのため、大量の不良品を一度に処分したい場合に最適です。トラックの大きさによって、積み込める量は変わるため下記の目安を参考にしてみてください。

トラックの種類 回収できる不用品量 体積
軽トラック 1K~1LDK程度 2.5㎥
2tトラック 2DK~2LDK程度 7.0㎥
4tトラック 3DK~4DK程度 30.0㎥

一般的な家庭の不用品処分であれば、2tトラックで間に合うことが多いです。3DK~4DK程度のゴミ屋敷の撤去や汚部屋の片付け、遺品整理、事務所移転前の不用品処分を一度に行う場合などは、4tトラックがおすすめです。

ゴミ屋敷の片付けをお得にできる

単品回収の場合は、回収する数が増えるほど料金が高額になります。お客様から「たくさんの不用品があるから、安く処分ができればいいのに…」という声が多数寄せられ、誕生したサービスが、トラック積み放題プランなのです。トラックに不用品を積むだけでまとめて処分することができて、トラックに積み込める範囲であれば、どれだけ積んでも料金は一定のため、お得に処分することができます。

また、優良不用品回収会社の場合は、人件費・車両費・燃料費・処分費がプランの中に含まれていることが多いです。このような優良不用品会社を利用すれば、追加費用が発生する心配も必要ありません。

業者に全ての作業を任せられる

4tトラック積み放題プランを利用すれば、部屋の片付けやゴミ屋敷の撤去をする場合の家電・家具の運び出しを業者に任せることができます。自治体に依頼をして不用品を処分する場合は、指定場所まで自分で持ち運ばなければいけません。そのため、女性や高齢者には大きな負担となってしまいます。大量の家電・家具の運び出しは男性でも重労働です。

このような作業を業者に任せられることが、トラック積み放題プランの魅力となります。

4tトラック積み放題プランのデメリット

4tトラック積み放題のデメリット

4tトラック積み放題プランを依頼する際は、注意点もあるためご紹介します。

狭い住宅街には向かない

4tトラックの車両は狭い道路を簡単に曲がることはできません。住宅街の道路は約4m程度のため、4tトラックの車両が入れば、他の車が通行できなくなってしまいます。そのため、狭い住宅街にある自宅の片づけで4tトラックを手配することは非現実的です。

近所の方にも迷惑をかけてしまうため、このように狭い住宅街の場合は、小回りの利く軽トラックなどを数回に分けて手配してください。

回収できない不用品もある

トラック積み放題は、どのような不用品でも積み込めるわけではありません。ペンキなどの液体不用品やリサイクル家電は回収できるものに制限がかけられているものもあります。

[回収できないもの]
生ゴミ・液体・灯油・ガソリン・スプレー缶・ガスボンベ・ガスボンベ・危険物・塗料・エンジンオイル・医療機器・医療廃棄物・土・ブロック・生木・砂

回収後に料金の調整ができない

トラック積み放題では、トラックのスペースが空いたという理由で、料金の一部が返金されるという仕組みは容易されていません。そのため、トラックを1台使用しなければ無駄な費用が発生してしまうこともあります。予想以上に料金を支払う可能性もあることがトラック積み放題のデメリットとなります。

4tトラック積み放題プランのある不用品回収業者

4tトラック積み放題プランのサービスがある優良不用品回収業者を3社ご紹介します。

粗大ゴミ回収隊

(出典元:https://sodaigomi-kaishutai.com/)

不用品回収やゴミ屋敷片付け、遺品整理のサービスを提供している粗大ゴミ回収隊。地域密着型の営業で、業界最安値の料金体系を強みとしている不用品回収業者です。出張見積後のキャンセルも無料で実施しているため、お気軽に住談できます。

また、不用品回収のサービスも豊富な種類が用意されており、トラック積み放題プランも数種類あります。そのため、最適なトラックを手配してお得に不用品回収ができます。

また、粗大ゴミ回数隊は料金の安さだけではなく、スピード対応も魅力的です。電話でお問い合わせをしてから、最短25分以内で現場までやってきてくれます。実績が豊富な業者で片付けもスピーディーに対応してくれるため、安心してお任せできます。

サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・ハウスクリーニング・倉庫整理
4tトラック積放題プランの料金 4tトラックのせ放題プラン:80,000円
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
キャンペーン WEB割引クーポン

エコピット

(出典元:https://www.ecopit-huyouhin.com/)

エコピットは、24時間365日フリーダイヤルがつながるので、早朝・深夜でも不用品回収を依頼できます。電話でお問い合わせをすれば、最短3分で見積金額を出してもらえます。見積金額には「搬出作業費」「階段料金(2階まで)」「スタッフ追加料金(2名まで)」「車両費」「出張費」「エアコン取外工事」「梱包作業費」が含まれているので、追加料金が発生する心配もありません。

また、エコピットは他社と比較すると、トラック保有台数が多い不用品回収業者です。そのため、繁忙期など他社が即日対応できないときでも快く引き受けられます。このような営業体制によって、お客様満足度93%を達成している人気の不用品回収業者です。エコピットには、4tトラックはありませんが、2tトラック2台で対応してもらえます。

サービス内容 不用品回収・ゴミ屋敷の片付け・遺品整理・引越しに伴う粗大ゴミ回収・ハウスクリーニング
料金目安 4tトラックパック:85,000円~
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
キャンペーン

ECOスマイル

(出典元:https://eco-life-smile.com/)

ECOスマイルは、ゴミ屋敷の片付けのパイオニア的な存在の不用品回収業者です。公式ホームページには、大量のゴミ屋敷の片付けレポートが掲載されているので、安心してお任せすることができるはずです。クレーン車を用いた吊り下げ搬出など高度な技術を持っているなど多彩なノウハウで、短時間での部屋の片付けを実現します。また、お問い合わせも簡単です。LINEで部屋の状況の写真を送れば、見積もりをしてもらえます。

4tトラックのせ放題プランの料金は記載されておらず、要お問い合わせになってしまいますが、ご希望のお客様には4tトラックを手配してくれる不用品回収業者です。

サービス内容 不用品回収・不用品買取・ゴミ屋敷清掃・遺品整理
料金目安 要お問い合わせ
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
キャンペーン

まとめ

この記事では、4tトラック積み放題プランのメリット・デメリットについてご紹介しました。汚部屋の片付けやゴミ屋敷の撤去、遺品整理など大量の不用品を処分する場合などは、トラックに積める分であれば料金が変動しないトラック積み放題プランは大変お得なサービスとなります。しかし、狭い住宅街の場合は近隣の迷惑になるため、状況に応じて利用するサービスを考えましょう。

しかし「不用品の容量に対して適切なトラックが分からない…」「どれぐらいの作業時間がかかるのだろう…」と不安に感じる方もいるでしょう。そのような場合は、無料見積を行っている優良不用品回収業者に現地見積をしてもらってください。事前に現地調査をしてもらうことで、安心して作業に入ることができるはずです。

3DK・4DKの部屋の片付けには「4tトラック積み放題」がおすすめです。しかし、不用品回収業者の中には4tトラックを手配していない業者があります。実際に、粗大ゴミ回収隊と他社の金額を比較すると、粗大ゴミ回収隊の4tトラックのせ放題は圧倒的に安いです。そのため、3DK以上の部屋の片付けをお考えの方は、ぜい、粗大ゴミ回収隊へご相談ください。

粗大ゴミ回収隊へお任せください。

粗大ゴミ回収隊ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

関連記事

ページ上部へ戻る